あっちもこっちも。アディダスのガゼルが人気すぎる

スタンスミス、スーパースターに続き、『アディダスオリジナルス』の注目株となるのが、ガゼル。セレクトショップからの支持も絶大な注目スニーカーを早速チェック!

あっちもこっちも。アディダスのガゼルが人気すぎる

おしゃれな大人が夢中。『アディダスオリジナルス』のガゼルとは?

1968年に万能型のトレーニングシューズとして登場したガゼルは、クラシックスニーカーのデザインとしてはアイコン的な存在。シンプルかつ素朴ともいえるそのルックスで、力の抜けたリラックススタイルを作ってくれます。

ミニマルながら個性あり。ガゼルのディテールをチェック

クラシックスニーカーの普遍的デザインでありながら、『アディダスオリジナルス』のほかのスニーカーとは一線を画す面持ちのガゼル。そのディテールをチェックしていこう。

甲が薄くシャープなシルエットなので、ボリュームのあるスニーカーが苦手な大人の男性にも受け入れやすい。アディダスを象徴するスリーストライプス(三本線)とゴールドでプリントされたGAZELLE≠フ文字がさり気ないポイントに。

シャープなシルエットのサイドとは対照的に、やや丸みを帯びたトゥのバランスがユニーク。ミニマムなデザインで洗練されたイメージのスタンスミスとは違った、レトロな雰囲気が感じられます。

シュータンにはトレフォイルロゴ、サイドには英字ロゴが配されているのに対し、バックスタイルはいたってシンプル。ハイテクスニーカーの躍進も目立つアディダスですが、過剰なデザインを排した潔さがガゼルにはあります。

どんなテイストにもハマる。ガゼルの着こなし見本帳

スーパースターやスタンスミスと同様にどんなテイストにもマッチしながら、さり気なく個性を発揮できるガゼル。春らしくまとめたその着こなしをチェックしよう。

旬アイテムのスカジャンと旬色のピンクをかけ合わせたトレンド感満載のコーデ。トップスの組み合わせに今年らしいエッセンスが散りばめているので、ボトムスは主張の少ないデニムパンツとグレーのガゼルを選び、バランスを調節しています。

カジュアルコーデの差し色として、赤のガゼルをチョイス。ベージュ×ネイビーのやさしい色合いの中に、鮮やかな赤が映えます。差し色は、このように足元に入れたりすれば悪目立ちすることなく取り入れやすい。

黒ベースに白の三本ラインが入った、オーソドックスなガゼルを使用。Tシャツのブランドロゴにインパクトがあるので、他アイテムはシンプルにまとめるのが大人の着こなしです。ラフなアイテムこそこのようにタイトに着こなしたい。

ユーズド加工されたデニムパンツにグリーンのガゼルをON。デニムパンツのブルーとスニーカーのグリーンの間に白のソックスを入れることで、カラーバランスを調節。トレンドのMA-1は、総柄デザインを選んでコーデの主役に。

『アディダスオリジナルス』のトラックジャケットにスウェットパンツを合わせた、休日にぴったりなゆるコーデ。ラフなコーデはモノトーンでまとめることによって大人化を図り、そこに赤のガゼルをワンポイントで使って足元を引き立たせています。

デフォルトでは黒いシューレースだったというガゼルは、白のシューレースにセルフカスタムすることで春らしい爽やかさをプラス。じわじわと流行の兆しを見せているスイングトップを着用することで、きれいめなカジュアルスタイルが完成。

ジャケットとガゼルをグレーで統一。ブラックの上下に明るいグレーを入れるだけで、春のモードスタイリングに早変わり。かっちりしたイメージのあるダブルジャケットに、スニーカーを合わせてゆるさを加えたのがGOOD。

ベーシックな大人カジュアルに、オーソドックスな黒のガゼルがベストマッチ。白シャツを中心としたきれいめなカジュアルだから、女性ウケも期待できそう。黒ベースのスニーカーなら、きれいめなイメージも損ないません。

グレーのダメージデニムにグレーのガゼルを合わせたことで、下半身のイメージが一体化されて脚長効果を発揮。旬の半袖パーカー×ロング丈カットソーの組み合わせは、このように色のトーンを揃えれば大人っぽく着られます。

旬のセットアップにもガゼルなら難なくマッチ。かっちりとしたイメージを都会的に着崩してくれます。ジャケットの中にチェック柄のジレを忍ばせることで、コーデにリズム感が生まれておしゃれ上級者の雰囲気に。

豊富なカラバリもおしゃれな大人に好印象

黒、白などのベーシックカラーだけでなく、赤や緑など豊富なカラー展開も魅力のガゼル。このラインアップの中から、ワードローブにマッチする一足が必ず見つかるはずです。

ブラック×ホワイト

ガゼル初心者がまずゲットしておくべき基本の一足。ハイセンスなブラック×ホワイトは、モードな着こなしにも合わせやすく、さらにデニムやチノとも相性のいい万能なカラーリングです。

アイテム詳細を見る

グレー×ホワイト

上品で落ち着いたイメージがありながら、黒ほど重たくならず控えめな組み合わせ。モノトーンコーデに合わせるのが一番しっくりといく履き方です。スニーカーなのに格調ある雰囲気が◎。

アイテム詳細を見る

オレンジ×ホワイト

洋服で取り入れるには少々難易度の高いオレンジですが、スニーカーならちょうどいいさじ加減でコーデに彩りを加えてくれます。適度に重みのある色なので意外と合わせやすく、カーキや茶との相性はバツグン。

アイテム詳細を見る

ブルー×ホワイト

涼しさや爽やかさが存分に感じられる黄金コンビ、ブルー×ホワイト。これから春〜真夏にかけて大活躍間違いなしのカラーリングです。白T×ブルーデニムの王道カジュアルにどうぞ。

アイテム詳細を見る

ベージュ×ホワイト

レトロさを感じさせるカラーリングだから、白やベージュを中心としたワントーンコーデでまとめると都会的なイメージが出せます。白スニーカーと同じように清潔感がありながらも、汚れが目立ちにくいのもGOOD。

アイテム詳細を見る

グリーン×ホワイト

街のトレンドとしてすっかり根付いているアウトドアコーデなど、ナチュラルな着こなしと相性よし。深めのグリーンなので軽いイメージにはならず、落ち着いた雰囲気で履けるのが大人にはうれしいポイント。

アイテム詳細を見る

レッド×ホワイト

人にエネルギッシュでアクティブな印象を与えることができるので、足元にポイントを置きたいコーデには最適。ブラックコーデの足元にこれを入れてメリハリをつけるなど、ブリティッシュなスタイルにもハマります。

アイテム詳細を見る

ブラック×ブラック

高級感のあるレザーで仕上げたオールブラックのガゼルは、きちんとしたシーンにも履いていけそうなルックスが魅力。ゴールドでプリントされた“GAZELLE”の文字にリッチ感が漂います。

アイテム詳細を見る

ホワイト×ホワイト

ツートーンカラーが多いガゼルの中でも、ひと際目を引くオールホワイト。タンに刻印されたトレフォイルまでもがホワイトに! この潔いカラーリングが、クリーンなコーデへと導いてくれます。

アイテム詳細を見る

ベージュ×ライトグレー

国内限定のガゼル・ヴィンテージは、文字通りヴィンテージライクなルックスが魅力的。春らしいやさしい色と柔らかいレザーの質感はどんなコーディネートにもなじんでくれます。

アイテム詳細を見る

ページトップへ戻る