休日着に取り入れたい。スタンダードサプライのバッグ

大人らしいシンプルなデザインで人気の『スタンダードサプライ』。30代以上の男性におすすめしたいバッグとともに、コーディネートへの活用術を紹介します。

休日着に取り入れたい。スタンダードサプライのバッグ

シンプルを好む大人の間で人気急増。『スタンダードサプライ』のバッグをご存じ?

『スタンダードサプライ』は、『アーツ&クラフツ』などを展開するエバーグリーンが2014年に立ち上げた、バッグをはじめとする服飾雑貨のドメスティックブランド。“LEAN,LESS AND LEAVE”をコンセプトに、余白美を感じさせるクリーンなデザインが人気を呼び、『ユナイテッドアローズ』などの有名セレクトショップや『トゥデイズスペシャル』などのインテリアショップなど、高感度なお店で数多く取り扱われています。

『スタンダードサプライ』が大人におすすめな理由

『スタンダードサプライ』のバッグは、一見するとなんてことのないシンプルなデザインのものばかり。それでも多くの人を引きつけて止まないのには理由があります。その魅力は、いったいどこにあるのでしょうか。

魅力1

持つ人に寄り添うデザイン&バリエーション

たとえばブランドを代表する「シンプリシティ デイリーデイパック」は、デイパックの基本形といえるデザイン。男女問わずどんなファッションスタイルの人でも持ちやすく、長く愛せるのが特徴です。それでていて、1つのモデルに固執しているわけではないところもポイント。少し大きめな「コミュートデイパック」、スクエアフォルムの「エスケープパック」などバリエーションも豊富なので、自分好みの1つが必ず見つかります。

魅力2

これ見よがしではないのにとても機能的

デザインがシンプルなだけに機能が絞られているかと思いきや、その予想を良い意味で裏切ってくれるのが『スタンダードサプライ』。デイパックだと、もっとも負荷のかかる肩ひもはしっかりした厚みがあり、その上のハンドルにはレザーが巻いてあり、手持ちするときも楽。さらび前ポケットの中にも仕切りがあったり、使ってみて初めて“これ便利だな”と思える機能が満載なのです。

魅力3

国内生産のたまもの。良質な素材と品質

デザインや機能もさることながら、手にとってわかるのが生地やパーツの素材、そして縫製へのこだわりです。定番のデイパックは発色がきれいなコットン60%、ナイロン40%の64N/Cクロスを採用しています。また、ファスナーにはYKKの高級ラインである“エクセラ”を採用。ディテールにもぬかりありません。

さりげないのにおしゃれ。『スタンダードサプライ』のバッグを取り入れたコーデ例 

シンプルな表情が魅力の『スタンダードサプライ』のバッグは、カジュアルからきれいめまであらゆるコーデに相性抜群。そこで、OVER30に見合った、着こなしへの取り入れ方を見ていきましょう。

ブラックのデイリーデイパックを使ったコーディネート。ストリートをベースにしたスタイルながら、デイパックのしっとりとした質感のおかげで、上品な雰囲気を醸し出しています。

こちらも同じブラックのデイリーデイパックを使ったきれいめスタイル。カーキとホワイトのコーディネートを黒のデイパックがピリッと引き締めています。ロゴが悪目立ちしないのも、うれしいポイント。

大きめサイズのコミュートデイパックを、セットアップと合わせたこちらのコーディネート。インナーとデイパックの色をグレーに揃えたことで、クリーンでこなれた印象を与えています。

ウィークエンドショルダーを使ったリラックススタイル。ショルダーを短くして斜め掛けをすることでバランスを取っています。アウトドアすぎないデザインなので、大人っぽく決まります。

全身ネイビーのゆるコーディネートにグリーンのナップトートをアクセントとして投入したこちら。バッグのクタッとした質感が服装にばっちり合っています。『スタンダードサプライ』はカラーバリエーションも魅力。

大人におすすめ! 『スタンダードサプライ』のバッグ10選

『スタンダードサプライ』の魅力を存分に解説したところで、おすすめアイテムをご紹介。どれも買って損なし、むしろ全型欲しくなっちゃうぐらいのラインアップです。

デイリーデイパック

前出ですが、同ブランドを代表するアイテムといえばこちら。究極に研ぎ澄まされたデザインと、考え抜かれた機能は、あなたのスタイルを決してじゃますることなく格上げしてくれます。カラーバリエーションから好きな色を見つけて。

アイテム詳細を見る

コミュートデイパック

「デイリーデイパック」をひと回り大きくしたのがこちらのモデル。基本的な機能は変わりませんが、可動式のウレタンフォーム底板が付いており、床置きの衝撃に備えています。体格の良い男性にはこちらをおすすめ。

アイテム詳細を見る

エスケープパック

スクエアフォルムが男らしい「エスケープパック」は男性にも人気のモデル。大きめのフロントポケットのほか、フラップ部分にもファスナーポケットが付いているので、背負ったまま財布などを出すのに便利。

アイテム詳細を見る

エスケープパック L

「エスケープパック」を縦に長くし、フロントポケットを2つにしたモデル。横幅はそのままなので、容量はアップしながらもスマートさを保っているのが特徴です。前ポケットにはスマホも入れやすいベタポケットも装備。

アイテム詳細を見る

ナップトート

口元が巾着になった肩掛けトート。口元をひもで絞ることでさまざまなシルエットを楽しめるのがポイント。小さく折りたためるので、荷物が増えたときのサブバッグとしても活躍してくれます。

アイテム詳細を見る

ミュゼット

ロードレース用のマチなしショルダー“サコッシュ”(英語ではミュゼット)をベースに作られたモデル。シンプルフェイスながら、ショルダーを斜めに取り付けることで、体に沿うように設計されています。

アイテム詳細を見る

A4ミュゼット

上のモデルをA4サイズに拡大したのがこちら。マチなしですっきり見せながらも、書類などを折らずに収納できるので、通勤バッグとしても使えそうです。前面にはファスナーポケット付き。

アイテム詳細を見る

ウィークエンドショルダー

その名のとおり週末のちょっとした外出に使いたいショルダー。コンパクトなサイズながらマチもしっかりあって収納力も十分。表面はファスナー、背面はベルクロとポケットを変えているところも◎。

アイテム詳細を見る

スタンドアップ2wayトート

手持ちとショルダー、2通りの持ち方ができるトートバッグは、やわらかい素材ながらも自立するのがポイント。また内側には4面すべてにポケットが付いており、薄いものからボトルまでキレイに分類できます。

アイテム詳細を見る

ウィークエンダー パッカブルデイパック

コンパクトに折りたためるパッカブルのデイパック。メインファスナーにはスライダーが引きやすいようヌメ革タブを装着し、ショルダーストラップの付け根部分も補強するなど細かい気配りを忘れません。生地は光沢のあるナイロンツイルを採用しています。

アイテム詳細を見る

ページトップへ戻る