サムライジーンズの魅力と定番&限定モデルを一挙公開

国内のデニムブランドの中でもトップレベルの人気を誇る『サムライジーンズ』。では、ヘビーオンスデニムを得意とする同ブランドの魅力と定番モデルを紹介していこう。

ブランド:
  • サムライジーンズ(SAMURAI JEANS)
キーワード:

サムライジーンズの魅力と定番&限定モデルを一挙公開

『サムライジーンズ』とは

『サムライジーンズ』は、1998年に大阪で誕生した日本のデニムブランド。ヴィンテージジーンズのような風合いと細部に至るまでこだわり抜いた高い完成度が特徴だ。ブランド名の通り、「日本」や「侍」をモチーフとしたジーンズを展開している。

『サムライジーンズ』の魅力:重厚感のあるヘビーオンスデニム

通常ジーンズは、14オンス前後のデニム生地を使用するのが一般的。しかし『サムライジーンズ』では、20オンス以上の重く厚いデニム生地を用いたジーンズも展開しており、ほかにはない重厚感ある仕上がりが楽しめる。ヘビーオンスデニムにも関わらず、1年程度のはきこみで味のある経年変化が楽しめるのもここならでは。

男らしい無骨なスタイリングに相性抜群

『サムライジーンズ』のジーンズは厚手のデニム地を使っているので男らしい無骨な雰囲気を作りやすい。そのため、アメカジやバイカーテイストなどワイルドなスタイリングにぴったり。耐久性にも優れているのでガシガシとはき込んで味のあるエイジングに期待したい。

ミリタリーシャツにボックスシルエットのプルオーバータイプのチェックシャツ。王道ともいえるスタイリングに武骨なデニムを加えて、男気ある着こなしに昇華した。

トレンドのデニムオンデニムも、『サムライジーンズ』を合わせれば旬感だけでなく、ラギッドな雰囲気も追加可能。ハット、MA-1、スリッポンをさり気なく同色・同テイストデザインで揃えているのも高ポイント。

スウェットにデニム、キャップとアメカジの王道ともいえるスタイリング。スニーカーは今季注目を集めるシャークソールを取り入れてトレンドを加味しつつ、そのインパクトに負けない『サムライジーンズ』の1本で悪目立ちしないよう調整して。

ラギッド感漂うアメカジスタイルは、ミリタリージャケットとブーツがヘビーな分、デニムをロールアップして重たくなり過ぎないよう調整。パンツ丈はやや短めに設定して、抜け感あるコーデに仕上げた。

くすんだグリーンのミリタリージャケットとサムライジーンズのウォッシュ加工ジーンズが相性◎。中心に挟んだキャメルカラーのベルトがアクセントカラーになった良バランスコーデだ。

『サムライジーンズ』定番の4モデル

倭(ヤマト)モデル

倭(ヤマト)モデルは、生地、縫製、デザインのすべてにおいて日本にこだわった上品かつ大人っぽいシリーズ。S001 JPは、やや細身のストレートシルエットを採用。シルクのような光沢があり、しなやかでソフトな風合いを持つ超長繊維を使用し、飾りステッチや銀ボタンなど見所満載のモデルとなっている。

価格.comで探す

侍モデル

ブランドを代表するシリーズの侍モデル。ブーツカットタイプから極厚モデルまで豊富な種類を展開している。その中でも押さえておきたいのがこのS510XX19oz。肌触りが良く、アタリがつきやすい工夫が施されており、レギュラーストレートシルエットなのでどんなスタイルにも取り入れやすい。

価格.comで探す

零大戦モデル

ブランドの中でも前衛的なシリーズとして人気の高い零大戦モデル。このS3000VXは、ややゆったり目のヴィンテージシルエットが採用されているので男っぽい無骨なシルエットを楽しみたいという人にオススメ。耳は武士達の燃え上がる熱き血潮をイメージした通称「武士耳」と呼ばれる赤ラメ仕様になっている。

価格.comで探す

刃(ジン)モデル

ブーツカットシルエットを採用したS120X JU。股上がやや浅めで広がり過ぎない絶妙な裾周りがポイント。さらに、ヒップから裾までは細くなっているので足のラインを綺麗に見せてくれる。カモメが飛び立っていく様を表現したバックポケットの躍動感あるサムライカモメステッチにも注目したい。

価格.comで探す

『サムライジーンズ』個性派&限定9モデル

芸者(ゲイシャ)モデル

「芸者」という名のとおり、こちらはレディースモデル。他のモデルより細めの糸をよって紡績された生地は通称「お色気セルビッチ」と呼ばれ、サムライジーンズの中でもナチュラルな風合いが楽しめるモデルとなっている。梅があしらわれたフロントボタンやピンクラメのセルビッチなど随所に女らしさアリ。

価格.comで探す

徳川将軍モデル

シルエットや基本仕様は定番の「零(ゼロ)モデル」、S5000VXをベースにしつつ、パッチ・フラッシャーに「徳川家康」をイメージしたデザインを起用した2016年特別企画モデル。縦糸には藍染め、横糸には希少な天然の茶綿をサムライジーンズ独自の糸に合わせたものを使用した深みのある風合いが特徴。

価格.comで探す

井伊直政モデル

戦の手練れながら政治的手腕も兼ね備え「井伊の赤鬼」と恐れられた「井伊直政」をモデルにした一本。「赤鬼」の名の由来は真紅に塗られた「赤備え」と呼ばれる甲冑であり、彼をモチーフにしたこちらのモデルも裏地にベニバナ染めの赤い糸を使用している。ベースとなっているのは定番「サムライモデル」。

価格.comで探す

「無」の知恵者モデル

上で紹介した「井伊直正」と同じく2016年の特別企画「徳川四天王」として発売されているこちらは、頭脳戦に長け「無の知恵者」と呼ばれた「榊原康政」をイメージしたモデル。「サムライモデル」をベースにしつつ、裏地やステッチが深い藍染めの糸で表現されて独自の雰囲気を放っている一本だ。

価格.comで探す

東三河の旗頭モデル

上で紹介した2本と合わせた2016年特別企画「徳川四天王」シリーズの一本。「ゼロモデル」を基調に作られた無骨さ際立つシルエットに、裏地やステッチに使用された柿渋染めによる茶色杢がシブい一本だ。モチーフとなった「酒井忠次」は、その有り余る戦の才覚から「背に目を持つ如し」とまで言われた。

価格.comで探す

蜻蛉切の勇士モデル

こちらもまた2016年特別企画、徳川家康を支えた忠君4人をモデルにした「徳川四天王」シリーズの1本。百戦錬磨の将「本田忠勝」をモチーフにデザインされた1本だ。サムライジーンズのモデルの中でもめずらしい、黒々とした墨染めの糸を撚って裏地に使用した、男らしい色気の漂うモデル。

価格.comで探す

奥州の覇者モデル

「奥州の覇者」と称され、豪胆さと繊細さを兼ね備えた名君として名高い「伊達政宗」をモチーフにしたモデル。硬い糸を強く撚った生地が豪胆さを表し、限界まで風合いを引き出した特濃インディゴと、ナチュラルな風合いのオーガニックコットンの組み合わせによる複雑な色あいで繊細さを表している。

価格.comで探す

出羽の虎将モデル

「奥州の覇者モデル」、「会津の英主モデル」と合わせて展開される、サムライジーンズ17周年限定企画「奥州武士たちの果てしなき野望」の1本。体格の良さを駆使した猛々しい戦と、綿密に組まれた知略を併せ持つ「出羽の虎将:最上義光」をモチーフに、ピュアインディゴ100%の特濃色を生かした。

価格.comで探す

会津の英主モデル

サムライジーンズ17周年限定企画「奥州武士たちの果てしなき野望」最後の1本。シリーズ他のモデルと同じく、極限まで濃さを引き出されたピュアインディゴを使った生地と、「刺し子」と呼ばれる伝統の織物をモチーフにした赤いセルビッチが特徴的だ。扱いやすい中間的なストレートのシルエット。

価格.comで探す

ページトップへ戻る