[編集部の注目]ナイロンorレザートートで春を先取ろう

ユニセックスで人気のトートバッグ。今回は、その素材に注目しました。おすすめは、ナイロンとレザー素材。2つ素材の特徴をはじめ、取り入れ方やアイテムをご紹介します!

[編集部の注目]ナイロンorレザートートで春を先取ろう

気持ちもバッグも新しく! 今年の春トートは、ナイロンorレザーがイチ推し

気持ちもバッグも新しく! 今年の春トートは、ナイロンorレザーがイチ推し

あっという間に今年も3月にさしかかり、暖かい春はもうすぐそこ。ショップのディスプレイも春仕様に切り替わり、涼しげなものや、色とりどりのアイテムが多く並びはじめましたね。そんな春に向けて心機一転、普段使いのバッグを新調するのはいかがでしょうか?

今回は、デイリーに使える“トートバッグ”にフォーカスしてみます。「春はキャンバス素材!」という方でも、今年はひと味ちがったトートを手にしてはいかがでしょう。そんな春のトートバッグには、鮮やかな発色が特徴の「ナイロン」と、落ち着きある素材感の「レザー」がおすすめです。

当記事では、2つの素材の詳しい魅力から、着こなしへの取り入れ方やアイテムまでご紹介。新しいバッグで気持ちを切り替えて4月からの新しいスタートを切りませんか?

改めて素材をチェック! 魅力と着こなしへの取り入れ方のポイント

「ナイロン」も「レザー」もおなじみの素材だと思いますが、改めて特徴をチェックしていきます。2つの素材の特徴を生かしたトートバッグのコーディネートポイントも一緒に参考にしてみてください!

▼素材としてのナイロンの魅力

ナイロンは、デュポン社により開発された商品名であり、正式には、ポリアミドという素材の種類。非常に多く普及したことにより現在では、綿・麻・ポリエステルなどと並列してアイテムの素材表示にも使われているのです。

そんなナイロンは、クモの糸より細く、鉄よりも強いと言われています。素材特有の軽さと耐久性の高さからマウンテンパーカーや、バッグパックなどアウトドア向けのアイテムに数多く採用。ツヤのあるシャカシャカした手触りは、ナイロンならではの生地感です。続けて、ナイロントートの魅力を探ってみましょう。

ナイロントートの魅力1

きれいな発色と光沢のある素材感を楽しめる

視認性を高めるために鮮やかなカラーバリエーションが揃うアウトドアアイテムからもわかるとおり、ナイロンは、素材に色が入りやすくパキッとした着色が可能。そのため、春らしい鮮やかな色を取り入れるには、ナイロンのものが最適です。また、発色の良さだけでなくツルンとした見た目も魅力のひとつ。ブラックやネイビーなどのダークカラーのものは、ナイロン独自の素材感により品の良さをプラスしてくれます。

ナイロントートの魅力2

デイリーユースに役立つ軽さと頑丈さ

日常使いのバッグは、デザインも重視したいけれど重さや耐久性も気になるところですよね。普段から荷物を多く持ち歩く方にとっては、バッグ本体があまりにも重かったり、重量に耐えられず壊れてしまうなんてもってのほか。ナイロンは、軽いうえにタフに使っても簡単には壊れません。また、虫やカビなどの害が少なく、洗濯がしやすいため、長く使う事が可能です。

▼そんなナイロントートは、“ハズし役”として取り入れたい!

簡単にマネできるナイロントートのコーデを2つピックアップしました。スタイリングのポイントは、ハズしアイテムとして取り入れること。ナイロン独自の鮮やかな色やシャカシャカした生地感を際立たせることで、個性とヌケ感のある大人の着こなしに仕上がります。

おすすめコーデ1

落ち着いた装いには、鮮やかな色トートでアクセントづけ

白・黒・紺・灰などベーシックカラーが多い大人の着こなしは、落ち着きがあるけれど、周りと似通いがち。そんなときには、トートバッグで鮮やかな色を取り入れてみて。簡単に個性を出してくれますよ。1着購入するよりも安くすませられたり、取り入れにくい色に挑戦しやすい点もうれしいところ。

おすすめコーデ2

かちっとまとめたスタイルに軽やかさをプラス

ナイロン素材は、スポーティーな印象をもつため、カジュアル・リラックステイストのアイテムとの相性が◎。また、ジャケットやスラックスなどのきれいめコーデに合わせれば、コーデを程よく和らげてくれます。ナイロントートのおかげで、かちっときめすぎない、抜け感のあるスタイルに格上げしてくれるでしょう。

▼素材としてのレザーの魅力

レザーは、大きく分けて動物の皮を基とする本革と、合成皮革などのように本革に似せてつくられた人工的なものの2種類が多く存在します。今回おすすめしたいのは前者の本革。しっかりとつくられた本物の革は、長年連れ添えるものとなってくれます。

他素材と比較して少々値段がはるものもありますが、使う年数を考えたら安いなんてこともありますよ! とくに高価格のものは、お店で直接手にとってみることをおすすめします。そんな手に取りたくなるレザーを採用したトートの特徴を見ていきましょう。

レザートートの魅力1

気品と落ち着きあるたたずまい

品の良さを醸してくれるのがレザーは、革の種類から加工まで、バリエーションがとにかく豊富なのもうれしいポイントです。固めのしっかりとした生地の重厚なたたずまい、ツヤのある高級感、表面に凹凸のシボをもつしなやかな風合いのものなど、どれをとっても上品につくろえ、着こなしに大人らしい雰囲気を出すのにぴったり。1つ持っておけば品のあるスタイルを約束してくれるのです。

レザートートの魅力2

使い込むほどにエイジングを楽しめる

どんな素材であっても、 長く使用すると汚れや傷みはつきもの。ですが、レザーは、その汚れや傷みが使い込んだ証となり、“アジ”がでてきます。ライダースジャケットや、ブーツなどと同じように、時々手入れをすることで、他素材のバッグよりも何年も長く使用することができ、手放せない相棒になるでしょう。 汚れや傷を気にしながら使うよりも、変化を楽しみに使うってなんだかすてきですよね!

▼そんなレザートートは、“バランサー”として取り入れたい!

レザートートは、上品な見た目からフォーマルのイメージがありますが、カジュアルテイストにも相性◎。着こなしとのバランスをとってくれます。また、レザーの種類も大事ですが、色みにも注目してみてください。

おすすめコーデ1

ラフな装いの程よい引き締め役に抜てきして

暖かくなるにつれて服の素材感が薄くなり、着こなし全体がカジュアル寄りになる事が多いですよね。リラックステイストになりすぎた! なんてこともあるのでは。そんなコーデを引き締めてくれるのがレザートート。シンプルな形と、レザーの上品な素材感により、トート1つで絶妙なバランスのとれた着こなしに昇華してくれます。

おすすめコーデ2

明るいカラーを取り入れればシックさを緩和してくれる

重厚な雰囲気を演出したいときには、ブラックやダークブラウンカラーがおすすめですが、もう少し親しみやすさを出したいときには、キャメルやベージュをチョイスして。明るい色みを身につけることで、品の良さを保ちつつも、春らしいやわらかさもふるまってくれるのでファッションセンスを感じさせます。

春に向けて手に入れたい、ナイロン&レザートート10選

上記で紹介させていただいた2つの素材。今の自分には、どちらの素材が合うか参考になりましたか? 最後に、ピックアップしたそれぞれの素材のおすすめトート5点をご紹介。まだ少し寒さの残る今の時期にはバッグから季節感を取り入れて、春を先取りしてみましょう!

▼ナイロントート編

まずは、ナイロン素材のトートバッグから見ていきます。ショルダーが付き、斜めがけやバックパックのように背負える2wayタイプのものやたっぷり入る大容量のものなど、これから増えてくるレジャーシーンにがしがし使いたい機能的なものも集めました。発色の良さにも注目です!

『パックノースウエスト』/20,304円(税込)

『パックノースウエスト』は、ヨットなどの帆の生産を背景にもつアウトドアバッグブランド。手作業による、タフで、機能的なつくりが人気を集めています。こちらのホーボートートは、バックパックとしても使える優れモノ。ボトム部分の春らしいライトブルーに目を引かれます。

アイテム詳細を見る

『ドリフター』/3,240円(税込)

『ドリフター』の素材は、優れた撥水性と色あせ・色おちがしにくい加工が施されており、パラシュートの一部に使われているほど。長年鮮やかな色みを楽しめ、耐久性にも文句なし。手頃な価格ゆえに、カラーバリエーションが豊富なので、いくつも集めたくなってしまいそうです。

アイテム詳細を見る

『ブリーフィング』/15,120円(税込)

『ブリーフィング』のイメージであるミリタリー感を払拭した、すがすがしさ感じさせるトート。こちらのトートは、B4サイズの大容量で、破れにくいリップストップナイロン素材なので、荷物が多くても安心して使用できます。お花見などのレジャーが多くなるこれからの季節に役立ちますね。パッカブル機能を備えており、旅行にも◎。

価格.comで探す

『フェリージ』/59,400円(税込)

バッグや小物で大人に人気のブランド『フェリージ』の2017SS新作トート。ハンドルとボディーの絶妙な色対比がクラシカルなコーディネートに格上げしてくれるでしょう。スクエア型のフォルムですが、ノートPCや書類が入り、底部のスナップを外すとマチが広がるため、見た目以上にものを入れることができます。

価格.comで探す

『グレゴリー』/11,880円(税込)

バックパックでもおなじみのアウトドアブランド『グレゴリー』。ノーマルな無地ブラックも良いですが、コーデのアクセントづけには花柄や、カモ柄もおすすめです。32Lのボリューミーなサイズ感がラフな着こなしとの良いバランスを保ってくれそう。内外側共にジップのついたポケットがつき、細かな荷物も安心して持ち運べます。

アイテム詳細を見る

▼レザートート編

キャメルやライトブラウンなどの明るい色みを選んで、色の変化を楽しむのも良し、ブラックカラーでツヤ感を楽しむのも良し。すでにレザートートをお持ちの方は、色みの違うものを手に入れてみると良いでしょう。価格が気になる本革ですが、手に取りやすいものあるので必見です。

『アメリカンラグ シー』/12,960円(税込)

+CLAP Men読者にも愛用者が多いであろう、『アメリカンラグ シー』のオリジナルWeb限定トートバッグ。シンプルな表情ですが、ツルっとした素材感が今っぽい。かっちりきめたコーディネートに若さをプラスしてくれます。本革を使用したプロダクトと、パスケースが付属してのこの価格は、売り切れ必至!

アイテム詳細を見る

『マリア ヨブセ』/38,880円(税込)

縦横60cm程もあるビッグなサイジング特徴のトート。継ぎ目のない1枚革で仕上げているため、シンプルかつ高級感を演出します。素材自体が軽量のピッグスキンを用いたことにより、使う前からくたっとした絶妙な表情が魅力。着こなしにこなれ感を与えてくれるでしょう。くすみがかったブルーで個性をアピールして。

アイテム詳細を見る

『ナノ・ユニバース』/22,001円(税込)

入荷しては売り切れる『ナノ・ユニバース』のオリジナルバッグは、素材・デザインにこだわりぬいた仕上がりが好評です。ツヤ感のあるイタリアンレザー面と、コットンツイル面の両面が楽しめるリバーシブル仕様なので、コーディネートによって使い分けることができる頼もしい相棒になるでしょう。4色のカラバリはどれをとってもはずれがありません!

アイテム詳細を見る

『ビームスライツ』/12,960円(税込)

シンプルな表情ですが、トリコロールのリボンがデザインアクセントになっています。大きすぎず小さすぎずなサイジングが、デイリーユースにはぴったりでしょう。内側両サイドに計4つのポケットがついて収納性もばっちり。こっくりとした柔らかい牛革なのでクタクタになるまで使い込みたいですね。

アイテム詳細を見る

『ホフ』/28,080円(税込)

『ホフ』のトートに使用されているカーディングレザーとは、革の厚みを揃えるために行う「carding=(漉く(すく))」作業によって余った革を指します。そのレザーに手を加え、元からある傷や、さまざまな表情をそのまま生かしたプロダクトは、なんとも言えない独特な風合いを演出。片面には透明ビニールのポケットが付き、ほかに類を見ないレザートートになっています。

アイテム詳細を見る

ページトップへ戻る