人気ブランドから厳選。予算別メンズおすすめバッグ帖

おしゃれメンズに欠かせない小物であるバッグ。コーデの重要な要となるバッグはブランド選びも重要です。今回はメンズバッグの人気ブランドについてご紹介します。

人気ブランドから厳選。予算別メンズおすすめバッグ帖

価格帯別・大人メンズに人気のバッグブランド

バッグはメンズコーデのアクセントになってくれるアイテム。何を持ったら良いかわからない……。という男性も結構多いのではないでしょうか? そんな時は、人気のブランドを選べば、お買いものの失敗が少なくなります。今回は価格帯別に人気のバッグブランドをご紹介します。

10万円前後で探すなら一生もののビジネスバッグをゲットしよう!

7〜10万円前後のバッグを選ぶなら、丈夫さや上品さが求められる、ビジネスバッグがおすすめなんです。特にレザーを使ったアイテムは、この値段でないと出せない職人技が光る独特の風合いがあるものが多く、個性を出したい大人メンズにもぴったりのバッグです。

ブランド1

『フェリージ』ビジネスバッグ

イタリアのフェラーラで1973年に小さな革工房から立ち上げられた『フェリージ』。ベジタブルタンニンでなめしたナチュラルなレザーや上質なナイロン素材などを使い、1つひとつ職人による手作業で仕上げられています。洗練された中にも遊び心が光るビジネスバッグは、ビジネスユースだけでなく、きれいめカジュアルにもばっちりハマるアイテムです。

アイテム詳細を見る

ブランド2

『ダニエル&ボブ』2WAY トートバッグ

1976年にイタリアで、デザイナーとオーナーを兼任するアンドレア・ボルトロッティ氏によって立ち上げられた『ダニエル&ボブ』。ベルト作りからスタートしたもの作りは、優れた品質と実用性で本物志向の人々に愛される一品です。素上げのレザーを手作業で絞り、独特の風合いを作り上げたレザートートは、大人メンズにおすすめしたい一品です。

価格.comで探す

ブランド3

『トゥミ』スリム・コミューター・ブリーフ

ビジネスバッグ&トラベルバッグ、ライフスタイルアクセサリーにおいて世界中のビジネスマンから愛されている、1975年に創業されたアメリカンブランドの『トゥミ』。イタリア製のカウハイドレザーを使用した、通勤用バッグのスリム・コミューター・ブリーフは内外にある多数のポケットが使いやすさ抜群のアイテムです。

アイテム詳細を見る

5万〜7万未満で探すなら機能性を追求する人気ブランドがおすすめ!

機能性を追求したディテールテクニックが光るアイテムや、高品質な素材を使ったアイテムがおすすめのこちらの価格帯。低価格ではないといえるので、ビジネスユースからタウンユースまで幅広いシーンに対応してくれるデザインを選択すると、日常使いに大活躍してくれることまちがいなしですよ。

ブランド4

『オロビアンコ』ナイロントートバッグ

イタリアのガラーテを拠点とした『オロビアンコ』は1996年ジャコモ・バレンティーニ氏によって設立されたブランド。イタリアの熟練された職人技を強みとしたもの作りは世界のバイヤーに愛されています。イタリア・リモンタ社の高級ナイロンとレザーを組み合わせたトートバッグは、きれいめカジュアルからトラベルまで、幅広いシーンで活用できるアイテムです。

アイテム詳細を見る

ブランド5

『ブリーフィング』シースリーライナー

ミル・スペックに準拠した新しいミリタリズムを追及したラゲッジレーベルとして作られた『ブリーフィング』。十分すぎるほどの機能美をタウンユースに落とし込んだビジネスバッグ・C-3 LINER。手持ち、ショルダー、デイパックという3通りの使い方ができるのでビジネススタイルからカジュアルスタイルまで、どんなスタイルにもばっちり合う万能アイテムです。

アイテム詳細を見る

ブランド6

『イルビゾンテ』ショルダーバッグ

イタリア・フィレンツェで誕生した『イルビゾンテ』。イタリアの良質なナチュラルレザーを使用して職人たちが作り上げたぬくもりあるアイテムたちは、世界中にファンも多いブランドです。ハードな印象になりがちなレザーのボディバッグも『イルビゾンテ』のものなら、どこか温かみのある、ナチュラルカジュアルなコーデに仕上げることができますよ。

アイテム詳細を見る

3万円〜5万円未満で探すならタウンユースでも活躍しそうなアイテムをピックアップ!

大人のカジュアルスタイルにぴったりな遊び心のあるアイテムが充実しているのがこちらの価格帯です。コーデの主役になってくれそうな、素材に高級感をもたせつつシンプルながらインパクトのあるアイテムを取り入れることで、男前度もグッとアップさせてくれるはず。

ブランド7

『ロリンザ』ダブルポケット バックパック

最高品質と機能美を感じさせる、ジャパニーズブランドである『ロリンザ』。妥協を許さないもの作りで日本の品質の高さとクラフトマンシップを感じさせるアイテムが魅力のブランドです。そんな『ロリンザ』で好評のWポケットバックパックは耐久性があり、軽さのあるコーデュラナイロンを使用することでさらに高品質になった一品です。

アイテム詳細を見る

ブランド8

『ポール・スミス』ナイロンブリーフケース

男女ともに根強い人気をほこるブランド、『ポール・スミス』。英国の伝統的なスタイルにウィットにとんだユーモアをエッセンスとして加えることで遊び心のあるアイテムに仕上がった商品が人気です。ロンドンのピタルフィールズヴィンテージマーケットで見つけたバッグからインスピレーションを得たブリーフケースは、ブランドロゴが上品なバッグです。

アイテム詳細を見る

ブランド9

『エムエイチエル』×『ブリーフィング』別注リュック

伝統的素材と洗練されたデザインを融合し、シンプルでモダンなデザインが特徴的な『マーガレットハウエル』のカジュアルラインである『エムエイチエル』。そんな『エムエイチエル』が先ほどご紹介した『ブリーフィング』とコラボしたこちらのアイテム。『ブリーフィング』の機能美はそのままに、『エムエイチエル』らしいシンプルモダンなエッセンスがちりばめられた一品です。

アイテム詳細を見る

ブランド10

『エルゴポック』3wayワンショルダー

鞄作りに携わって半世紀の歴史をもつジャパニーズメーカーの『キヨモト』が、新たな時代をになうプロジェクトとして2005年に立ち上げたブランド『エルゴポック』。硬く仕上がるベジタブルタンニン仕上げに、オイルと手もみでていねいなしなやかさを出したワーキングレザーシリーズのショルダーバッグは、シルエットの美しさにも目を奪われる一品。

価格.comで探す

ブランド11

『B印ヨシダ』キャンバス リュック

『吉田カバン』と『ビームス』がTOKYO STANDARDをコンセプトにかかげ、展開する『B印ヨシダ』。ブランドやアーティストなどとコラボしたアイテムを代官山のみで展開しています(webでも販売しています)。鮮やかなキャンパス地が楽しいバックパックは『ワコマリア』とのコラボ商品。

アイテム詳細を見る

1万円〜3万円未満で探すならカジュアル&ベーシックな人気ブランドをチョイス!

ベーシックな人気ブランドがたくさん揃うこちらの価格帯。シンプルでカジュアルなアイテムをチョイスすることで、どんなコーデにも合う優秀アイテムに。機能性を備えたアイテムを選べば、アウトドアから音楽フェスまで、デイリー使いに活躍することまちがいなしですよ。

ブランド12

『マンハッタンポーテージ』×『ビームス』別注メッセンジャーバッグ

1983年に立ち上げられた『マンハッタンポーテージ』。耐久性を最大限に高めるため、すべてのコレクションに1,000デニールのコーデュラナイロンを使用しています。日本人の体型にあわせてサイジングされたビンテージタイプのメッセンジャーバッグ、1606VJR。こちらのタイプは『ビームス』の別注ロゴ入り。底にデザインされたロゴがコーデのポイントになりますよ。

アイテム詳細を見る

ブランド13

『グレゴリー』オーバーヘッドデイ

1977年カリフォルニア州・シェラバネダ山脈の自然にはぐくまれ誕生した『グレゴリー』。世界で一番優れたバックパックを作りたいという思いから品質と新たなデザインと機能を追い求め続けています。長方形のスマートなフォルムのオーバーヘッドデイは柄展開も豊富なので気分に合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

アイテム詳細を見る

ブランド14

『ポーター』タンカー 2wayブリーフケース

『ポーター』のブランド名の由来は、ホテルで常にカバンに触れる職業のポーターが、もっともカバンをよく知っているのではないか? という思いから名づけられたもの。『吉田カバン』の技術と伝統が生かされたアイテムたちはたくさんのファンに愛されています。1983年に発表されたタンカーシリーズは、軽くて丈夫なボンディング素材が魅力の一品です。

アイテム詳細を見る

ブランド15

『マキャベリック』バックパック

ファッション、ハイストリート、スポーツのクロスオーバーをテーマにした東京発のブランドである『マキャベリック』。高性能なコーデュラを素材に使った『マキャベリック』のバックパックシリーズ。CHASEラインはロゴをブラックにすることでシンプルでシックな雰囲気に落とし込んだアイテムです。ポケットが多いなど、機能性も充実した一品です。

アイテム詳細を見る

ブランド16

『ザ・ノース・フェイス』BCフューズボックス

1968年にアメリカ・カリフォルニア州にあるバークレーで創業した『ザ・ノース・フェイス』。トレイルランニングからマウンテン、タウンユースに至るまでライフスタイルに密着したアイテムを提案する人気ブランドです。摩擦強度と耐久性のあるTPEファブリックラミネートのポリエステルを使用した一品は、クールなスタイリングにもばっちりハマります。

アイテム詳細を見る

ブランド17

『ディーゼル』ボディバッグ

既成概念や流行にとらわれない個性的で斬新なスタイルが『ディーゼル』の持ち味。細かなディテールにこだわったアイテムたちはコーデの主役になることまちがいなしです。『ディーゼル』コレクションの中でも、代表的なシルエットといえるボディバッグ。ハリ感のあるしっかりしたナイロン生地と鮮やかなカラーリングが楽しい一品です。

アイテム詳細を見る

ブランド18

『アークテリクス』アロー22

カナダ発のアウトドアブランドである、『アークテリクス』。世界でも最高品質のマテリアルと最高の技術×革新的デザインをコンセプトにかかげ、制作するアイテムたちはアルピニストたちからも高い信頼を獲得しています。“アロー”はアークテリクスを代表するバックパックで、ショルダーベルトが柔らかく体に添いやすいなど、デザイン性だけでなく使いやすさも抜群の一品です。

アイテム詳細を見る

1万円未満で探すならプチプラでもこんなに高品質! な人気ブランドをチェック

鞄としては比較的安価であるのがこちらの価格帯。プチプラでも高品質なアイテムをゲットしたいところ。SNSなどで人気のアイテムをチェックしつつ、大人メンズはシンプルなデザインのものをチョイスすると、大人のこなれ感を出すことができるのでおすすめです。

ブランド19

『アネロ』ナイロンリュック

大阪のバッグメーカーであるキャロットカンパニーが展開しているオリジナルブランドである『アネロ』。SNSなどでも人気沸騰中のブランドの高密度ナイロンリュックは、たくさん収納できる本格的仕様のデザインと高密度ナイロン素材を使用したヘッドキャップカバー式のバックパックです。プチプラで手に入る優秀なリュックです。

アイテム詳細を見る

ブランド20

『アウトドアプロダクツ』×『ナノ・ユニバース』別注デイパック

アメリカのダウンタウンで作りられたブランドである『アウトドアプロダクツ』。ダウンタウンにお店を開いていたアルトシュール兄弟が1973年にブランドを立ち上げたことがはじまり。シンプルなデザインは、どんなコーデにもマッチしてくれる優等生で、こちらは別注バージョンのバックパックです。斜めにカットされたフォルムが印象的。

アイテム詳細を見る

ブランド21

『パタゴニア』メッセンジャーバッグ

1957年にクライマーであるイヴォン・シュイナードがクライミングアイテムを製造したことがはじまりの『パタゴニア』。機能性とファッション性を兼ね備えたアイテムたちは、大人メンズにも愛されているブランドのひとつです。フェスやアウトドアに大活躍しそうなアトム・スリングは、バックパックの快適さを兼ね備えた一品です。

アイテム詳細を見る

ページトップへ戻る