冬も活躍!定番ブランド別、白スニーカーの旬コーデ集

軽快な足元を演出してくれる白スニーカー。重くなりがちな冬の着こなしに抜け感を演出するのに最適だ。大人におすすめの定番の白スニーカーを取り入れた着こなしをご紹介。

冬も活躍!定番ブランド別、白スニーカーの旬コーデ集

重くなりがちな冬の着こなしに、抜け感を演出してくれる白スニーカーが大活躍!

昨今のスニーカーブームでひときわ注目を集めた白スニーカーは、もはや定番として一年を通して大人の足元には欠かせない存在だ。その魅力は、なんといっても白特有の爽やかさ。また、着こなしをクリーンに仕上げてくれるところも大人としてはうれしいところ。とくに今の時期は、コーディネートが重たくなりがちなので、抜け感を演出するのにうってつけなアイテムである。

大人が手にすべき、白スニーカーとは?

長所だらけの白スニーカーだが、白スニーカーならなんでもいいというわけでもない。大人が選ぶべきスニーカーは、どんなスタイルにもハマる洗練されたプレーンなタイプがベスト。また、トレンドに左右されやすいコラボモデルではなく、人気ブランドの安定の定番モデルから選ぶのがベター。この2点を踏まえた5ブランドの定番モデルと活用方法を紹介する。

モデル1

白スニーカーを代表する『アディダスオリジナルス』スタンスミス

1972年にウィンブルドンを制した往年の名テニスプレイヤー、スタンスミスの名を冠した『アディダスオリジナルス』の名作スニーカー。一時期廃盤となったが2014年に待望の復活を果たし、昨今のスニーカーブームの火付け役として抜群の人気を誇っている。

シンプルな見た目とクリーンな雰囲気が特徴の名作コートシューズゆえに、きれいめにもカジュアルにも合わせられ、どんなコーディネートにもハマる使い勝手のよさが魅力。よりスポーティー感を演出したいなら、ベルクロタイプがおすすめ。

画像のアイテム詳細を見る

ダークトーンの着こなしに投入した白のスタンスミスが好アクセント。アンクル丈のテーパードパンツで足元をすっきりさせて、白スニーカーを際立たせているのがポイントだ。

男臭いカーキのMA-1は、白を合わせてクリーンに着こなすのが今季流。インナーとスニーカーを白で揃えたことで爽やかさアップ! タイトなチノパンできれいめにまとめて。

ブラックのチェスターコートにブラックパンツの組み合わせは重厚感たっぷり。そんなヘビーな着こなしを、白のスタンスミスで抜け感を演出してバランスよく仕上げている。ベルクロタイプならよりスポーティーな雰囲気に。

モデル2

キャンバスの素材感がたまらない『コンバース』オールスター

誕生から変わらないクラシカルなデザインが特徴で、時代を超えて愛されるローテクスニーカーの代表格『コンバース』のオールスター。1917年に世界初のバスケットボールシューズとして誕生し、ファッション感度の高さから、説明不要の名作シューズとして不動の人気を誇っている。

キャンバス素材の表情と程良い抜け感は、アメカジからモードまでどんなスタイルにもハマる。またリーズナブルな価格も魅力的で常にストックしておきたい1足。ローカットとハイカットが展開されているが、使いやすさを考慮するならハイカットがおすすめ。

画像のアイテム詳細を見る

ハイカットのデザインを生かすなら、デニムの裾はロールアップするのが◎。ウールコート×ニットの着こなしを、デニム×白のオールターハイで軽快にスタイリング。

アンクル丈パンツ×ハイカットが好相性のこちらのコーデ。難易度高めのゆるパンはアンクル丈を選べばバランスよく仕上がる。モノトーンの着こなしを白のオールスターが爽やかに仕上げて。

白のキャンバススニーカーはカジュアルな印象が強いけれど、セットアップのきれいめコーデに取り入れた好例。ニット帽と白のオールスターのハズシがこなれ感を加速。

モデル3

ストリートの代名詞的シューズ『ナイキ』エアフォースワン

1982年にリリースされて以来、第一線でスニーカーシーンを牽引し続ける不朽の名作。衝撃吸収テクノロジー、ナイキエアが初めて搭載されたバスケットボールシューズとして誕生し、ブランドのアイコン的存在としての地位を確立した。分厚いミッドソールやシューレースのタグがアクセントに。

クラシックなシルエットと独特の存在感で、着こなしにストリート感をプラスしてくれる。大定番のオールホワイトなら靴自体のボリュームを感じさせないクリーンな印象に仕上がっているので、男女問わず着こなしに取り入れやすい。

画像のアイテム詳細を見る

ストリートスタイルによく似合う『ナイキ』のエアフォースワン。程良いボリューム感が存在感を放ち、ルーズなパンツともバランスよくキマる。

スウェットパンツ×バスケットシューズであるエアフォースワンの組み合わせはスポーツ感満点。それをケーブルニットとメガネでハズして、流行のシティーボーイ風に仕上げた。なんといっても、気張ってないのにおしゃれな雰囲気が魅力的。

こちらはステンカラーコートを主役にしたきれいめコーデを、エアフォースワンでカジュアルダウン。ストリート色の強いバスケットシューズも、クリーンな白なら好印象に仕上がる。

モデル4

女性からの支持はピカイチ『スペルガ』2750

イタリアを代表するカジュアルスニーカーブランド『スペルガ』。なかでも定番モデルである2750は、セレブリティをはじめとする幅広い層から支持を集めている。バルカナイズド製法で耐久性にも優れ、履き心地のよさにも定評がある。

ざっくりとしたコットンキャンバスとボリューム感のある天然ゴムソールが特徴のローテクスニーカー。シンプルで普遍的なデザインは汎用性も高く、幅広いスタイルに対応してくれるので、大人にこそふさわしい1足だ。

画像のアイテム詳細を見る

MA-1×デニムパンツのカジュアルな着こなしも、ブラック×ネイビーのシックな色みならぐっと大人っぽく。足元はプレーンな2750でシンプルにまとめるのが◎。

シンプルにまとめたネイビーのワントーンコーデ。ムラのあるデニムがほどよい抜け感を与えてくれる。足元にアクセントとして白スニーカーを加えて、白×ネイビーの爽やかな配色に。

ダウンベストにクラッシュデニムの西海岸風スタイルにも2750はマッチ。冬にもかかわらず、デニムをロールアップして足首を覗かせ、軽快に仕上げているところがお見事!

モデル5

スケートだけでなく西海岸コーデにもハマる『バンズ』エラ

履き口周りに配されたクッション性の高いパッドなど機能性にすぐれ、スケートシューズを代表する『バンズ』のエラ。履き心地のよさだけでなく、使い勝手にすぐれたデザイン性の高さも人気の秘密。

ストリートなイメージの『バンズ』のエラだが、白ならリラックス感のある西海岸コーデやきれいめコーデにも相性抜群だ。足元を軽快に仕上げてくれる。

画像のアイテム詳細を見る

『バンズ』のエラといえば、やはりストリートスタイルが王道。コーチジャケットにファティーグパンツを合わせた男気溢れる着こなしを、シンプルな白スニーカーで大人っぽく仕上げた。

冬に目を引くこちらのコーデは、ネイビーのコートを水色ニット×白パンで爽やかにスタイリング。足元も白で揃えて軽快に仕上げた。冬のデートにもおすすめスタイル。

光沢感のあるナイロンジャケットを主役に、ネイビーでまとめシックに仕上げたきれいめコーデ。ゆったりシルエットのカーゴパンツでほどよくカジュアルさを取り入れつつ、足元を白のエラでクリーンに仕上げた。

ページトップへ戻る