これぞ理想。ブランドおソロの「おしどり」アイテム

カップルでお揃いにする歳ではないけど、同じブランドのモデル違いなどをさりげなく身につけると仲が良さそうに見えるもの。そんなおしどり感のあるアイテムを紹介します。

これぞ理想。ブランドおソロの「おしどり」アイテム

大人カップルのペアアイテムってあり??

大人カップルのペアアイテムってあり??

「ペア」。それは周りの人に向かって「私たちはカップルですよ、ラブラブですよ」とアピールするにはもってこいのアイテム。(その昔は片割れハートのネックレスなんていうものもありましたね……)が、しかし現代社会においてペアアイテムはファッショナブルではありませんし、+CLAP Men世代ならより周りから痛い目で見られるのは避けられません。

さりげなくがポイント! 大人におすすめペアアイテム

さりげなくがポイント! 大人におすすめペアアイテム

とはいえ、仲が良いカップルだとファッションの好みも自然と似てきてしまうもの。そんなときは同じブランドで、アイテムやバージョン違いにするのがおすすめです。それぞれのアイテムが前提に、実はパートナーも同じブランド、というバランスが2人をよりすてきに見せてくれます。

▼休日にさりげなく「おしどり」させたいスニーカー

スニーカーは、一番取り入れやすいおしどりアイテム。その理由はモデルやカラーが豊富にあるから。メンズはベーシックモデル、レディースはトレンド性の高いアイテムを選ぶのが+CLAP Men世代にはおすすめです。

『アディダスオリジナルス』スーパースター

ラバートゥと3本ラインが特徴のスーパースターは、オーセンティックかつ男らしさも感じさせるモデル。ホワイトベースにグレーのラインのこちらは、春夏にぴったりの爽やかさ。白スニーカーにありがちなのっぺり感もないので、さまざまな服装に合わせやすそう。

アイテム詳細を見る

彼女

『アディダスオリジナルス』 スーパースター スリッポン

同じスーパースターでも女性には、トレンド感いっぱいのスリッポンをおすすめ。靴紐部分にはエラスティックのストラップを交差に配し、動きやすさと脱げにくさを実現しています。若い女性はもちろん、ママからも支持を集めているモデルです。

アイテム詳細を見る

『ニューバランス』M996

非の打ちどころがないデザインで、名作との呼び声も高い「996」のUSA製復刻モデル。ネイビーのスエードの上品な質感は、数ある『ニューバランス』のアイテムの中でも周りとの差が一目瞭然。カジュアルはもちろん、ジャケットスタイルに合わせても安っぽくなりません。

アイテム詳細を見る

彼女

『ニューバランス』WR996

こちらは「996」を女性向けにスリム化して展開している「WR996」。風合い豊かなスエードとメッシュのコンビネーションアッパーを、バイカラーでよりスポーティーかつ華やかな印象に味付けました。スカートなど、足元が目立つ女性のスタイリングにぴったり。

アイテム詳細を見る

『リーボック』GS インスタポンプフューリー ロードCJ

インスタポンプフューリーのミッドソールをEVA素材に変更し、より多くのスタイルに合わせやすくなったこちらのモデル。ロンドンを拠点に展開するファッションブランド『ガーブストア』とのコラボデザインもおしゃれ。

アイテム詳細を見る

彼女

『リーボック』フューリーライトテック

こちらもインスタポンプフューリーの派生モデル。ミッドソールとアウトソールを一体化することで、軽量化やクッション性を高め、着地時の足への負担を軽減してくれています。白ベースにモノトーンは春のコーディネートにぴったり。

アイテム詳細を見る

『ナイキ』 ベナッシ スリップ

コンフォートな履き心地とユニークなデザインで注目のスリッポン型スニーカー。流行中のアスレジャースタイルはもちろん、サンダル感覚で履けるのでショートパンツなどに合わせてもOK。デザインは個性的でも、色合いが落ち着いているので大人にも履きやすい一足です。

アイテム詳細を見る

彼女

『ナイキ』 エアリフト ブリーズ

ユニークつながりで、女性にはつま先が分かれたデザインのエアリフトをチョイス。アウト&ミッドソールに施されたフレックスグルーヴという溝のおかげで自然な履き心地です。鮮やかなブルーはコーディネートのスパイスになること請け合いです。

アイテム詳細を見る

『バンズ』 スケーターハイ プロ

スケートスタイルが復活の兆しを見せる今春、『バンズ』の代表モデル「スケーターハイ」をスケボー仕様にアップデートしたこちらは、注目を集めること間違いなし。無彩色が多い昨今のスニーカー人気に対してあえてベージュをセレクトして、周りと違いを出してみて。

アイテム詳細を見る

彼女

『バンズ』エラ

「エラ」もまた『バンズ』を代表するモデル。こちらはアッパーがオフホワイト、ソールがグリーンという珍しい配色が目を引きますが、それは男性のベージュとの相性を狙ってのこと。単なる白スニーカーじゃないというこだわりが、おしゃれに見せる秘訣。

アイテム詳細を見る

▼「おしどり」バッグは、女性目線で“かわいい”がポイント

バッグもまた、さりげなくリンク感を出せるアイテムですが、バッグを「おしどり」化するならば、男性が使うものは女性が見てかわいいと思えるもの、つまりは“私も使いたい!”と思われるアイテムを選ぶのがコツ。そうすることで、一緒にいるときの雰囲気もアップします。対して女性は色などで遊びを加えて楽しんで。

『テンベア』×『ユナイテッドアローズ』クラブトートバッグ

しっかりした作りとシンプルなデザインで人気の『テンベア』。こちらはユナイテッドアローズが別注したショルダー付きのトートバッグで、男女ともに使えるデザインです。使い込むほどになじむので、長く愛用できそう。

アイテム詳細を見る

彼女

『テンベア』×『ジャーナルスタンダード』シリンダーミニトート

この春、レディースでは巾着バッグがトレンドということで、同じ『テンベア』でも筒型トートをチョイス。小ぶりなサイズ感で、隣の男性ともバランスよくまとまりそうです。持ち手は本革を採用し、留め具の部分までかわいい仕上がりです。

アイテム詳細を見る

『ザ・ノース・フェイス』 ヘックスパック

男女問わず人気のアウトドアブランドといえば『ザ・ノース・フェイス』。メッセンジャーバッグをバックパックにしたようなデザインは、物の出し入れがしやすくオン・オフ問わずに活躍しそう。一列に配されたロゴも新鮮です。

アイテム詳細を見る

彼女

『ザ・ノース・フェイス』 メトロトート

こちらは、都会的なルックスのトートバッグ。耐摩耗性に優れた330デニールロビック(R)ナイロンを使用したバックパックは、1泊旅行も可能な29リットル。ポケットの多さなど、アウトドアブランドならではの機能性もさすが。

アイテム詳細を見る

『イルビゾンテ』キャンバスレザー ショルダーバッグ

イタリアの老舗『イルビゾンテ』は、定番を軸にしたラインアップで信頼感のあるブランドです。レザーとキャンバスがコンビになったこちらは、ウエストポーチとしても使用できるタイプ。外付けのポケットのデザインがアクセントになっています。

アイテム詳細を見る

彼女

『イルビゾンテ』ボストンバッグ

2017春夏シーズンに発表されたのは、同ブランドでは珍しい淡いカラーが特徴のボストンバッグ。スマートなシルエットと小さめサイズでデートにぴったりです。ショルダーストラップもついているので、さまざまなスタイルに合わせやすそう。

アイテム詳細を見る

『マリメッコ』パル

女性を中心に人気の『マリメッコ』ですが、こんな渋いカラーのナイロンバッグもあるんです。30センチのスクエアフォルムでマチが13センチと広めなので見た目よりも収納力があり、男性にも使いやすいサイズ。

アイテム詳細を見る

彼女

『マリメッコ』ハリタ ショルダーバッグ

横長でコンパクトなサイズ感のショルダーバッグはアジア限定アイテム。メンズの「パル」は無地ですが、こちらは『マリメッコ』らしいカラフルな柄が特徴的。シンプルなコーディネートのアクセントに最適です。

アイテム詳細を見る

『ザ・ケース』牛革レザートートミニ

“BASIC&FLEXIBILITY”がテーマのドメスティックブランド『ザ・ケース』。必要最低限のガジェットがまとめられるミニトートは、究極にシンプルなデザインが魅力です。牛革のしっとりとした質感は大人の男性が持ってこそ映えそう。

アイテム詳細を見る

彼女

『ザ・ケース』レザーバゲットスモール

隣を歩く女性に持ってもらいたいのはこちらのバケツトート。男性のバッグに加え、メイク道具などが必要な分、少し大きなサイズをチョイスしました。厚みのあるレザーなので型崩れもしにくく、カジュアルからパーティーシーンまで万能です。

アイテム詳細を見る

▼「おしどり」ウォッチはあえてルックスの違うタイプを

時計はペアデザインが豊富なため、多くのカップルが同じモデルをつけているのではないでしょうか。それでもダサいということはありませんが、あえて違うモデルにすると大人らしい遊びが生まれ、おしゃれ度がアップ。手元に目が行くこれからの季節にぴったりなアイテムを選んでみました。

『ハミルトン』カーキ

大定番の「カーキ」のビームス40th別注モデル。 ベースカラーをネイビー、アクセントカラーをオレンジにすることで個性を発揮しています。ミリタリーウォッチになりすぎない都会的なルックスは、ほかの人と差をつけられそう。

アイテム詳細を見る

彼女

『ハミルトン』アドーモア

クラシカルなデザインもまた『ハミルトン』の魅力。スクエアフォルムながら、アールデコデザインでエレガントな印象を与えるアドーモアは、長く使える1本です。明るいブラウンのベルトも春夏シーズンにぴったりです。

価格.comで探す

『カシオ』MQ-24

いわゆる「チープカシオ」と呼ばれるモデルの中でも定番のこちら。黒ベースにゴールドの組み合わせで安っぽく見えず、人気のアスレジャースタイルにもハマる1本です。薄いのであまり時計をつけ慣れていない人でもじゃまになりません。

アイテム詳細を見る

彼女

『カシオ』GショックDW5600M-8JF

カップルで、女性の方が大きめの時計をしているのも遊びがあって面白いもの。こちらはスクエアフォルムのDW-5600をシンプルなワントーンに仕上げたモデル。ミリタリーテイストでありながらコンテンポラリーなデザインで男性にも似合いそう。

アイテム詳細を見る

『コモノ』ウィストンミラー

新進のベルギーブランド『コモノ』は、クラシックとモダンを融合したデザインが特徴。シンプルながら存在感のあるこちらのモデルは、白T&デニムをもおしゃれに見せてくれそうです。ケースは42ミリで男性にしっくりくるサイズ。

アイテム詳細を見る

彼女

『コモノ』マニーペニーロイヤル

女性におすすめしたいのは、丸みのあるスクエアフォルムのこちら。シンプルな文字盤にメタルメッシュのベルトが懐かしい印象です。ダメージデニムなどあえてカジュアルなスタイルに合わせると、こなれ感が出そう。

アイテム詳細を見る

『タイメックス』ヘリテージ オリジナル キャンパー

実用時計の頂点といわれる『タイメックス』の代表モデルを忠実に復刻したオリジナルモデル。ケースはミリ単位以下で調整。12時位置にあるTIMEXのロゴも、現在は使用されていない当時の斜体ロゴを採用するなどこだわりの1本。

アイテム詳細を見る

彼女

『タイメックス』ウィークエンダー フェアフィールド

2011年の発売以来、世界中でリボンベルト旋風を巻き起こした『タイメックス』の「ウィークエンダー」をシンプルにしたモデル。正面から見るとフラットでも実は丸みのあるケースなど、懐古的なデザインがすてきです。女性には37ミリをおすすめ。

アイテム詳細を見る

『ニクソン』ウルトラタイド

さまざまなヒット時計を生み出してきた『ニクソン』が2年の製作期間をかけて作り出したサーフウォッチ。iOSと連動して風や気温、波の状況などを知らせてくれます。サーファーならずとも思わず手が伸びるインパクトのあるデザインも秀逸です。

アイテム詳細を見る

彼女

『ニクソン』タイムテラー アセテート

ポップかつニュアンスのあるカラーバリエーションで女性中心にヒットし続けているモデル。アセテート素材を採用し時計とは思えない軽さ、そして個性的なベルトを引き立てるシンプルな文字盤も人気の秘密です。

アイテム詳細を見る

ページトップへ戻る