おすすめシューキーパー15選。選び方やその効果も解説

何気なく使用しているであろうシューキーパー。目的や素材による違いを知ったうえで使用してますか? 当記事ではメンズの革靴に必須のシューキーパーについて解説します。

キーワード:

おすすめシューキーパー15選。選び方やその効果も解説

シューキーパーの役割とは

あなたはシューキーパーを使っていますか? ビジネスマンに欠かせない革靴。大切な革靴を長く愛用するためには、きちんとした手入れとシューキーパーでの保管が重要なのです。まずはシューキーパーの役割を把握しましょう。

役割1

靴の形を整える

シューキーパーの役割としてまず思い浮かぶのが、形状維持ではないでしょうか? シューキーパーを使うことで、アッパーやサイドに入ったシワを伸ばして美しい状態に導きます。ポイントは、小まめに使用すること。時間がたつにつれて、靴の美しさに差がつきます。

役割2

靴内の乾燥を促す

足の裏は、体の中でも汗腺が多いところなのでとくに蒸れやすい場所。革靴の中に1日中足を入れていれば、靴の中は当然のように湿気が充満します。ですから、靴の中を乾燥させるためにも、乾燥効果が見込める木材や、風通しをよくするためのシューキーパーが必須になるのです。

役割3

消臭効果もある

足が蒸れやすい靴を履くと、靴の中は雑菌やカビが繁殖しやすい環境になってしまいます。それを防止するためにはシューキーパーを使うことが効果的です。最近では、脱臭・殺菌効果の高いものも多く、ご自身のライフスタイルに合ったものを選んでください。

シューキーパーの種類と素材の違いについてチェック

シューキーパーの素材は、主にプラスチックと木材に分かれています。素材によって、どのような違いがあるのかを見ていきましょう。

プラスチック製のシューキーパー

プラスチック製のシューキーパーは安価なのでお財布にやさしく、靴の形状を矯正する効果も期待できます。ただし、靴の中が乾燥していないのにシューキーパーを入れてしまうと、湿気がたまり雑菌が繁殖しやすい環境を生む原因に……。靴を脱いだあとは乾燥させ、形を補整するために使うのがベターです。

木材のシューキーパー

木製のシューキーパーは、靴の形状矯正にくわえて吸湿性にすぐれているので靴の中をより早く乾燥させ、その後は湿度調節機能も期待できます。さらに、半永久的に使用できるのが特徴です。素材によって価格の幅があり、効果が値段に比例するといわれています。ただし、重みがあるので旅行などに携帯するのは不向きというデメリットも。

シューキーパーを選ぶならテンションに注意して

シューキーパーを選ぶならテンションに注意して

シューキーパーは、歩行によって靴にできたゆがみを整えるために、縦や横方向にテンション=力をかけてシワを伸ばします。テンションをかけすぎると、お気に入りの靴にヒビが入ったり、ゆがみで弱ったシワ部分が裂けてしまったりと、靴そのものを傷めてしまうことがあるのでご注意を。

シューキーパーの良し悪しは、値段に比例します

シューキーパーの良し悪しは、値段に比例します

シューキーパーは値段に比例するといわれています。しかし、靴の種類や用途に合わせて使い分けるのがベストの選択だと思います。なぜなら、高級なものを使用しても、手持ちの靴にその効果が不要な場合もあるからです。シューキーパーを選ぶ際は、ご自身の靴に合ったものを選んでくださいね。

メンズにおすすめしたいシューキーパーを15点選びました

仕事に遊びに忙しい中、シューキーパーの用途などを考えながら選ぶのは面倒だと思います。用途とお値段別におすすめのシューキーパーをまとめました。ぜひ、お買い物の参考にしてみてください。

『アイリスオーヤマ』シューズキーパー メンズ 2足セット

足幅が細めで甲が低めの方におすすめのプラスチック製シューキーパー。縦方向のテンションが程よく効いています。とても軽いので携帯に便利だから、出張の多い方にもおすすめです。また、つま先部分には除湿剤を入れて使っても良さそうです。

価格.comで探す

『ミズノ』シューズキーパー 8ZK600 BLK

日本人の足型にフィットするように計算され尽くしたデザインとお手頃な価格で人気のシューキーパー。論理的に設計されているので、歩行の際についてしまったゆがみを程よく矯正します。とくにスニーカーやスポーツ用のシューズに効果を発揮する設計ですが、普段履きに使っても良い。

価格.comで探す

『Lautechco』プラスチックシューキーパーストレッチャー

縦方向のテンションのみに特化したプラスチック製シューキーパー。つま先が細めで靴の中にスッと入りやすく、気軽に使える設計とお掃除がしやすいのが特徴です。お値段がお手頃で、お財布にやさしいのはうれしいポイント。軽いので持ち運びにも便利です。

『Ziweiba』男女兼用 スプリング式 プラスチック製

こちらは男女兼用のシューキーパー。ご家族のいる方におすすめのアイテムです。つま先やかかとのサイズをあまり気にせず、中心がスティックタイプなので足幅を気にすることもなく、かなり気軽に使えるのが特徴です。サッと拭けるのでお手入れも簡単です。

『サルトレカミエ』スクリューキーパー

プラスチック製のシューキーパーの中でも、革靴に特化した重厚感のあるおしゃれなデザインが特徴の一品。華やかなゴールドパーツで使用時に手持ちの靴が格上げされそうな雰囲気です。靴の保管用としてご自宅で使ったり、軽いので旅行や出張にもおすすめです。

価格.comで探す

『スレイプニル』木製シューキーパー

防臭・防虫・芳香・吸湿効果の高い、高品質な天然杉材アロマティックシダーを使用。つま先部分が可変式になっているので、靴のつま先までしっかりフィットします。バネ式で装着が簡単なのも魅力。お気に入りの靴をより良い状態で保管するには最適な一品です。

『スレイプニル』シューツリー

つま先部分とかかと部分が直角に折れ曲がる設計のスタンダードシューツリーは、チャッカーブーツやサイドゴアブーツから、ローファーやスリッポンなど履き口の広い靴にも使える利便性の高さが特徴です。最高級の製品に使われているシダーウッドで作られており、吸湿性にすぐれているうえに防臭・防虫効果もあります。

アイテム詳細を見る

『アポロン』アロマティック レッドシダー シューキーパー シューツリー

レッドシダーを使用しているアポロンのシューキーパー。天然木を切り出して作っているので、天然のアロマが香るすがすがしい一品です。吸湿・調湿性に大変すぐれており、程よいテンションだから大切な靴を伸ばしすぎてしまうことがありません。一度履いた靴に2〜3日入れっぱなしにしておくと効果的。

価格.comで探す

『ナチュラルスタッフ』シューツリー

赤ヒマラヤスギを使用した、除菌・除湿・脱臭にすぐれた効果の高いシューキーパーです。高級家具にも使用されることが多い香木の無垢素材で、ナチュラルアロマが香るから靴箱にすがすがしい空気を運ぶ一品です。前後調節やつま先が稼動する設計で使いやすいのも特徴です。

価格.comで探す

『ウッドフィールド』シダーウッドシュートゥリー

北米産のレッドシダーで作られた本格的なシューキーパー。レッドシダーは吸湿・除菌・防臭にすぐれているので、大切な靴を長持ちさせること間違いなし。程よい縦方向のテンションで靴のゆがみを整え、シワを効果的に伸ばし見た目の美しさを保ちます。

価格.comで探す

『ロチェスター』シューツリー

老舗シューツリーメーカーであるロチェスター社。『オールデン』の純正シューツリーを作っていることでも有名です。こちらは、吸湿性にすぐれた木製シューキーバー。防臭・防湿効果があり、1日履いて型の崩れた靴をやさしくいたわってくれます。

アイテム詳細を見る

『スレイプニル』シューツリー トラディショナルモデル

『スレイプニル』のシューキーパーは、最高級に勝るとも劣らない本格的な設計が人気のブランドです。トラディショナルモデルは重厚感のあるイギリスやアメリカ製の靴型によく見られるシルエットになっています。大切な靴をきれいに保管するためには欠かせない一品といえそうです。

アイテム詳細を見る

『ビューティー&ユース』BY シューツリー

ナチュラルな木目を生かしたデザインと華やかなゴールドパーツが印象的な『ビューティー&ユース』のオリジナルシューキーパー。日本人男性の足型に合わせて設計されているので、靴にフィットしやすいのも特徴です。機能性とデザイン性を兼ね備えたバランスの良い一品。

アイテム詳細を見る

『オールデン』シューツリー

上質なシダーウッドを使用した機能性の高い『オールデン』のシューキーパー。『オールデン』社純正のシダーウッドのスパイシーな香りに癒されること間違いなし。機能性・デザイン性ともに高く、大切な靴を長く美しく保つには最適な一品なので、1つは持っていたいアイテムです。

アイテム詳細を見る

『ユナイテッドアローズ』シューツリー

バネ式を採用したユナイテッドアローズオリジナルのシューキーパー。バネ式の利点は実際の足が入っている状態に近くなるということ。テンションが強すぎず、やさしいパワーが靴に伝わって履きシワを伸ばし、ゆがみを矯正します。高級感のあるゴールドパーツが華やかで、保管時もおしゃれを忘れていないところが憎らしい。

アイテム詳細を見る

ページトップへ戻る