サイドゴアブーツの選び方|人気ブランドとコーデ解説

シンプルな面持ちでさまざまな服装に合わせることができ、また着脱しやすいのも魅力のサイドゴアブーツ。着こなしのポイント、選び方、おすすめブランドなどを徹底解説。

サイドゴアブーツの選び方|人気ブランドとコーデ解説

サイドゴアブーツとは

サイドゴアブーツとは、ブーツの両サイドに伸縮性のあるゴアが施されたショート丈のブーツのことをさします。レースアップやベルト付きのブーツと異なり、装飾がないシンプルなデザインが特徴。そのため、カジュアルからきれいめまで幅広く合わせることが可能です。

サイドゴアの”ゴア”って?

サイドに施されたゴアとは、ゴムを織り込んだ伸縮性のある生地のことです。この部分が、靴ひもやストラップ、バックルの役割をしてくれるので、靴に手を触れなくても簡単に着脱できるのが特徴。

サイドゴアブーツの見た目の特徴は?

サイドゴアブーツは、アッパーに何も飾りがないプレーントゥのものがほとんどです。非常にシンプルな容姿なので、カジュアルからきれいめまでどんなスタイルの服装にも合わせることができます。

サイドゴアブーツの歴史

サイドゴアブーツの歴史

1830年ごろのロンドンで、ヴィクトリア女王のために着脱しやすいブーツとして考案されたのが始まりでした。(実際は彼女より夫のアルバート公のほうが気に入って愛用していたのだとか)そのため当時はとてもフォーマルな靴と認識されていました。明治時代の日本でも、礼服として使用されていた記録があります。

サイドゴアブーツの歴史 2枚目の画像

ファッションアイテムとして注目されるようになったのは1960年ごろ。ビートルズやローリング・ストーンズが着用したのをきっかけに、大ブームを起こします。ブームが起こった場所がチェルシー地方だったため、チェルシーブーツと呼ばれるようになったそうです。当時はヒール部が5cmほどの、ちょっと高めのものが主流でした。

もともとはフォーマルな靴だったという由来から、ピシッとしたスタイルにもよく似合うので、きれいめファッションに用いられるイメージが強いサイドゴアブーツ。しかし、現在ではカジュアルなファッションと一緒に合わせることもあります。どんな系統にもマッチする非常に万能なアイテムです。

サイドゴアブーツを着こなす3つのヒント

ここからはサイドゴアブーツを今の気分に取り入れるための着こなしヒントを3つお届け。いずれも難易度は低く挑戦しやすいので、是非トライしてみてください。」

ヒント1

定番のデニムパンツは裾をロールアップするのが◎

カジュアルに着こなすならストレートデニムと合わせるのがおすすめ。その際ポイントは、裾のロールアップにあり! 足元がすっきりしてバランスよく着こなせます。

ブルゾン×パーカーのカジュアルな着こなしを、サイドゴアブーツがピリッと引き締め。黒で統一した小物使いが、コーデをクールに仕上げてくれます。裾をロールアップすることで、ブーツを引き立たせて。

シンプルな着こなしに、デニムのロールアップが好アクセント。太めのロールアップが、ブーツのボリューム具合とバランス良くキマっています。ボトムと靴の色のトーンを揃えると脚長効果もあり!

デニムパンツのロールアップ&ソックスのチラ見せのWテクで着こなす上級コーデ。裾から覗くブルーのソックスがさりげないスパイスとして効いています。

ヒント2

ジャケパンできれいめスタイルに

サイドゴアブーツをきれいめに着こなすなら、ジャケパンコーデが正解。パンツは細身を選んでIラインシルエットを目指しましょう。縦のラインが強調されてスマートな印象に仕上がります。

モノトーンで着こなすジャケパンスタイル。パンツとブーツを黒で揃えてつなげれば、脚長効果抜群です。さらにインナーのタートルニットも黒でまとめているので、よりスマートでシャープな印象に。

こちらはブラウンカラーのブーツをチョイス。シャープな印象の黒よりも、上品でクラシカルな雰囲気に仕上がります。インナーのタートルニットとブーツの色みをリンクさせて、統一感を出したのがポイント。

ネイビーのセットアップに、すっきりしたフォルムのサイドゴアブーツが好相性! テーパードシルエットのボトムスを合わせれば、程良くリラックス感もありつつ、すっきりとした着こなしが可能です。

ヒント3

トレンドを意識するなら、ワイドパンツをチョイス

今季旬なワイドパンツとサイドゴアブーツの組み合わせが新鮮です。ボリューミーなワイドパンツをかっちり感のあるサイドゴアブーツで締めれば、大人っぽい着こなしに。

コンパクトなMA-1×ワイドパンツの着こなしは今季らしさ満点。ごつめのワークブーツなどを合わせるのがベタですが、サイドゴアブーツなら大人っぽい印象に仕上がります。

『ブランドストーン』のサイドゴアブーツは、丸みを帯びたぽってりとしたシルエットが特徴。そのため、ワイドパンツと好相性なんです。ウォーム感のあるコーデュロイパンツにブーツのスエード素材もマッチ。

幅広で丈も長めのワイドパンツは着こなしが難しい……。そんな方におすすめなのがこちら。クロップド丈のワイドパンツなら、バランスがとりやすく、サイドゴアブーツを引き立たせた着こなしが可能です。トレンド感もばっちり!

色別に指南! サイドゴアブーツを選ぶコツ

コーデを選ばないブラックが基本ではありますが、ブラウンやベージュのカラーも揃っています。そこで色を選ぶ際のポイントをレクチャー。着こなしのイメージに合わせて選んでみてください。

カラー1

まずは定番のブラックをチョイス

どのサイドゴアブーツを買おうか迷った時、ブラックを選んでおけば間違いありません。シンプルなデザインにくわえ、ベーシックなブラックなら、カジュアルからシックなスタイルまで、どんな系統のファッションにも使えます。

カラー2

クラシックな雰囲気を足元に持ってきたいなら、ブラウン

上品なブラウンのサイドゴアブーツは足元に重厚なクラシックな雰囲気感を与えてくれます。またレザーの風合いが出やすく、暖かみがあるのもポイントです。

カラー3

足元を明るく見せたいなら、ワイトや薄ベージュを

ホワイト、薄ベージュのサイドゴアブーツは、足元を明るく上品で、爽やかな印象にしてくれます。重たくなりがちな冬の着こなしに抜け感を演出するのにもってこいです。

サイドゴアブーツ おすすめ10選

最後に今選びたい、おすすめサイドゴアブーツをご紹介! 定番ブーツブランドのアイテムから、アパレルブランドのコラボまでいろいろピックアップしてみました。

アイテム1

『ブランドストーン』

ここ数年間でもっとも知名度を高めたサイドゴアブーツが、こちらの『ブランドストーン』です。撥水加工が施された素材のため、雨天でも履けるのがうれしいところ。また、武骨ながらもやわらかな印象も感じさせるフォルムは着回しやすさにも起因しています。

アイテム詳細を見る

アイテム2

『ヴァルゴ』

本革を使用したサイドゴアブーツ。スニーカーを意識したデザインなので、従来のものよりカジュアルダウンしてあります。ゆるめのパンツやパーカーなどのアイテムと合わせれば、大人カジュアルスタイルを楽しむことが可能です。

アイテム詳細を見る

アイテム3

『アルフレッドバニスター』

職人のこだわりがつまった、ナチュラルな仕上がりのサイドゴアブーツ。ソールには重くなりすぎない半透明ソールが使用されています。トレンド感のあるカーキで旬な足元を演出することが可能!

アイテム詳細を見る

アイテム4

『ブッテロ』

重圧感のあるオイルレザー使いが定番の、『ブッテロ』のサイドゴアブーツ。見た目以上に履き心地が良く、長年愛用できそうな一品。履きこめば履きこむほど自分の足になじみ、味がでてくるレザーは、大人の男性なら持っておきたい一足。カラーは定番のブラックとブラウンのラインアップだが、レザーといえばやはりブラウンを推したい。

アイテム詳細を見る

アイテム5

『ヴィクティム』×『ディエッメ』

アパレルブランド『ヴィクティム』がイタリアのシューメーカー『ディエッメ』に別注をかけた一足。上質なスエードレザーを使用した上品な見た目にくわえ、高いクッション性とソフトな素材感で履き心地の良さも抜群です。

アイテム詳細を見る

アイテム6

『パドローネ』

アッパーに柔らかい風合いを出したステアレザーを使用したサイドゴアブーツ。加えてつま先部分が丸くなっているためキッチリしすぎない印象に。脱力感とキッチリさがミックスされたきれカジスタイルのアクセントに加えたいアイテム。

アイテム詳細を見る

アイテム7

『メデュース』

梅雨時期をはじめとする雨天には、サイドゴアのレインブーツが重宝します。『メデュース』のサイドゴアブーツは、まさにこうしたシーンを想定して作られたもの。レインブーツとは思えないシャープなルックスもイイですね。

アイテム詳細を見る

アイテム8

『ウモ』

フランスの老舗シューズファクトリー、『ウモ』のサイドゴアレインブーツ。フランス製のサイドゴアが使用されています。サイドゴアブーツのシンプルでスタイリッシュな見た目はそのままにして、レインブーツの機能を加えてあります。雨の日もおしゃれを楽しめるアイテム。

アイテム詳細を見る

アイテム9

『サンダース』

130年以上の歴史をもつ英国の老舗ブランド。なんといっても、目を引くバーガンディーのカラーに注目です。天然皮革を使用したアッパーの風合いと絶妙な色みが相まった見事な一足。人を差をつけたい人にぜひおすすめです。

アイテム詳細を見る

アイテム10

『ドクターマーチン』

こちらはイギリス生まれの定番ブランド、『ドクターマーチン』の一足。なんといっても最大の魅力は、丈夫で足なじみがよく、履き心地の良さを叶える、ブランド独自のエアークッションソール。価格も品質も納得の最強アイテムです。

アイテム詳細を見る

ページトップへ戻る