春の好相性コンビ。ジーンズと白スニーカーを攻略せよ

ブルージーンズと白スニーカーは、春の王道コーデともいえる組み合わせ。相性抜群なタッグだからと安心せずに、よりおしゃれな着こなしを予習しましょう。

春の好相性コンビ。ジーンズと白スニーカーを攻略せよ

ブルージーンズと白スニーカーが春におすすめなワケ

大人にとって清潔な印象を演出できることはスキルといっても過言ではありません。そしてその術はいくつかストックしておくべきです。ファッションにおいてはブルージーンズと白スニーカーの組み合わせは、1つの有効な手段。デニムがもつ男らしい空気感はしっかりと保持しつつ、白の足元によってコーデを軽快なニュアンスに導きます。そしてそこから生まれる清潔感こそ、実は春にふさわしいテイストといえるのです。

春に取り入れたい! ブルージーンズ×白スニーカーのコーデサンプル

ファッションにおける定番同士の組み合わせだけに、トレンド要素を巧みにプラスして新鮮なエッセンスを加味することは必須。そこで、この春取り入れたいブルージーンズと白スニーカーの着こなしをピックアップします。

着こなし1:爽やかさを演出する白トップスとの合わせは最強!

春らしさや清潔感を意識するなら、トップスは白の1択です。青と白がもつ爽やかな空気感は、組み合わせることにより相乗効果をもたらします。また、白スニーカーとの組み合わせで着こなしの統一感がアップ。スタイリングがしやすいところも魅力のひとつです。

昨年からジワジワと人気を集めているダメージジーンズは今季ブレイクの兆し。大人にはややルーズなニットを合わせたラフな着こなしが好適です。合わせるトップスは、ワッフル編みのざっくりとした風合いのものを選ぶと、ジーンズのダメージ感とマッチして味のある雰囲気を演出。トップス、シューズともに白をセレクトしているので清潔な印象はしっかりとキープしています。

ジーンズに合わせる白のトップスといえば、やはりシャツが最も定番といえるでしょう。ただ合わせるだけではいつもどおりになってしまうので、今季はノーカラーなどアイテムそのものに変化をつけたり、インナーや小物で遊んでみたりと、コーデにひとヒネリ加えたいところです。キャップなどの小物ははいているジーンズを意識した色選びがマスト。着こなしに統一感を出すことができる、押さえておきたいテクニックです。

ここ数年ですっかりスタンダード化したスウェットを合わせると、コーデが都会的なフィーリングに仕上がります。とくにパーカーは、カジュアル感とリラックスした空気感が白のクリーンな印象と調和し、かえって大人っぽい着こなしに仕上がります。濃いめのインディゴジーンズに白いスニーカーを合わせる際は、ロールアップすると色みのコントラストが中和されて、すんなりと取り入れることができますよ。

着こなし2:ミリタリー系のアウターで男らしさをアピール!

大人の男のデニムコーデと親和性が高いのがミリタリーアイテムです。ここ数シーズンのトレンドも追い風に、この春もぜひおすすめしたい組み合わせ。方向性としては男らしい雰囲気に仕上がりますが、白のスニーカーのおかげでテイストを中和してくれます。

今シーズン、とくに注目を集めているM-65を主役にしたコーディネート。ジップをすべて閉めてシンプルに着こなしても、今季は注目度を反映して鮮度の高さをアピールできます。オリーブグリーンのカラーには、やや色落ちしたストーンウォッシュくらいの色みが相性抜群。ジーンズの色みに合わせたニットキャップをプラスすることで、統一感のある着こなしに仕上がります。

ミリタリー人気に乗じて、定番のミリタリーシャツは春になると注目アイテムにスイッチします。ならば、誰よりも早いこのタイミングで着こなしに取り入れてアンテナの高さをアピールすべき。白いTシャツとジーンズのシンプルな着こなしにさらっと羽織るだけでOKです。足元は素足にスリッポンスニーカーをセレクトすることで、春にふさわしい爽やかな空気感を呼び込むことができますよ。

この冬ブレイクしたMA-1は、素材を春仕様に変えてトレンド継続。今季も旬なエッセンスをプラスするアウターとして大活躍まちがいなしです。シンプルかつコンパクトなデザインでシルエットや色みを問わずあらゆるジーンズに好相性ですが、周りと差をつけるならロールアップ幅を広めにとると、さらに鮮度の高い着こなしに。インナーはボーダー柄を合わせると、爽やかなテイストにシフトします。

着こなし3:ブルーのトップスを合わせて上下ワントーンでまとめる

ジーンズの色みを生かした上下ブルーで統一させた着こなしも、この春に実践したいテクニックのひとつ。素材や色みを合わせるだけで、上級者っぽい雰囲気を簡単に演出できるのがポイントです。また、手持ちのアイテムですぐに実践できそうなのもうれしいところ。

上下をデニムで統一。ジージャンとジーンズを組み合わせると、セットアップのような統一感が生まれます。足元の白いスニーカーに合わせて、インナーも白のカットソーをセレクト。きわめてシンプルな着こなしがモダンに感じられるのは、ジージャンとカットソーの丈の長短差や、ロールアップしたジーンズの丈感など、計算されたディテールメイクの賜物です。

トレンドのワイドシルエットのジーンズにローゲージのニットをスタイリング。ざっくりとしたミックスニットとボトムスのゆったりとしたサイジングが相まって、エフォートレスな空気感を演出できます。また淡いブルーの色みを、ニットとデニムの異なる素材感で合わせたところも、技ありといった雰囲気を醸出。足元に合わせたスニーカーのクリアなホワイトが、ブルーの爽やかさをさらに引き立てます。

ワークテイストのコートもジーンズと色みを合わせれば、男らしさに加え爽やかな雰囲気を両立できます。インナーにはブルーと白のボーダーカットソーを差すことで、色みのバランス、全体の統一感が向上。大人の着こなしに必須なこなれた印象をアピールすることができます。ジーンズはくるぶし丈に設定してワンロールすることで、春らしい軽快な空気感を漂わせます。

ライターが選ぶ! おすすめブルージーンズ&白スニーカー

最後に今季おすすめしたいブルージーンズと白スニーカーをピックアップ。定番のアイテムだからこそ、さりげないこだわりでコーデのランクアップを狙いたいところです。

おすすめコンビ1

『リーバイス』501CT×『ニューバランス』MRL247

ともに定番といえるアメリカンブランド同士で世界中の服好きから愛されている組み合わせです。しかし両者とも現代にフィットするようにブラッシュアップされているのが共通点。着るものに安心感を与えながら新鮮さをもたらすところもポイントになっています。

ブランドの看板である501(R)を理想的なテーパードシルエットにカスタマイズ。ヒップから太ももにかけてゆったりと細くなるラインは「見てスマート、はいて快適」な、大人に男は選ぶのにふさわしい1本。

アイテム詳細を見る

24時間7日間のライフスタイルシーンを快適にサポートする「247」。ブランドのアイコニックなエッセンスを反映した独創的なアッパーが着こなしをモダンに。軽量でクッション性に優れたREVLITEソールを採用。

アイテム詳細を見る

おすすめコンビ2

『ヌーディージーンズ』スキニーリン×『コンバース』オールスターハイ

スキニーデニムの足元は『コンバース』のオールスターが最適。多くのミュージシャンから支持を集め、この合わせ自体がカルチャー的なバックボーンを感じさせます。ブランドの新顔、スキニーリンは、ロックマインドと快適なはき心地を兼備した大人に最適な1本。

「スキニーリン」は最近仲間入りを果たしたブランドの新顔。スキニーながら、ウエストバンドをカーブさせたことで無理のないはき心地。股上も浅すぎないノーマルな設計で、大人でもはきやすいところがうれしい。

アイテム詳細を見る

今や多くを語る必要のない世界中から愛されるスニーカーの永遠の定番。スキニーデニムに合わせるなら、おすすめはハイカット。さまざまなデザインがリリースされていますが、大人はシンプルな白をセレクト。

アイテム詳細を見る

おすすめコンビ3

『A.P.C』プチニュースタンダード ジーンズ×『アディダスオリジナルス』スタンスミス

きれいめデニムの代表といえば『A.P.C』。とくにプチニュースタンダードジーンズは、美麗な細身シルエットが人気を集めています。足元にセレクトすべきはシンプルかつ上品なデザイン。そんな条件を高い次元で満たす1足は、『アディダスオリジナルス』のスタンスミスにほかなりません。

テーパードスリムストレートのデニム。ブランドの他モデルに比べ、股上がやや深く、ゆったりとしたウエストともも周りから裾にかけて細くなるサイジング。今っぽいニュアンスの着こなしに1番ハマる1本です。

アイテム詳細を見る

1973年にテニスシューズとしてデビューしたスタンスミス。2014年にリローンチされ、シーンの話題をさらった1足。パンチングラインによるスリーストライプなど、シンプルかつ上品なデザインが人気を博しています。

アイテム詳細を見る

おすすめコンビ4

『リー』チェトパトラウザージーンズ×『バンズ』スリッポン

旬のワイドデニムはあらゆるトップスと好バンラスで着こなせるユーティリーティな1本。キレイめからカジュアルまで、どんなテイストに振るにしても、大人に求められるのは清潔感です。『バンズ』のスリッポンなら、すっきりとスマートにまとめてくれます。

旬のワイドシルエットは、はくだけでトレンド感の高いバランスを構築してくれます。トラウザーズタイプのデザインなので、カジュアルになりすぎず、大人でも着こなしに取り入れやすいところが魅力です。

アイテム詳細を見る

1979年に登場以来、スケーターやサーファーを中心に大流行。今ではあらゆる人から愛される定番スニーカーに。タブ以外のすべてのパーツがオールホワイトで仕上げられており、上品な空気感を放ちます。

アイテム詳細を見る

おすすめコンビ5

『モンキータイム』デニムスキニージョガーパンツ×『エイティーズ』マザーキャンバス

デニムを変わり種で探すなら今っぽいのは断然ジョグデニムです。細身のシルエットとスポーティー&リラックス感が共存したボトムスには、ソールに厚みのあるスニーカーがベストバランスで着こなせます。大人には北欧ブランドの『エイティーズ』がおすすめです。

ジョガーパンツとデニムを融合したジョグデニム。デニムならではのコーデへの取り入れやすさに加え、人気のスポーツミックスとの親和性の高さから、旬な空気感をプラスできるボトムスとして大活躍は必至です。

アイテム詳細を見る

スウェーデンはストックホルム発のブランドである『エイティーズ』。アッパーには厚手のキャンバス、さらに厚底のラバーソールとコルクのインソールを採用。クッション性に優れた快適な歩行をアシストしてくれます。

アイテム詳細を見る

ページトップへ戻る