薄着で気になる下半身に効く!体型改造デニムを選ぼう

夏で薄着になる分、今まで隠してきた体型がモロに出てしまう。しかし、それデニムで隠せるんです。今回は、悩み別に下半身の体型をカバーしてくれるデニム活用術をお届け。

薄着で気になる下半身に効く!体型改造デニムを選ぼう

ぽっこりおなかも、短足も、O脚も……。それ、みんな大好きなデニムが解決します!

薄着になるこの季節は体のシルエットがはっきり現れてしまう。体型カバーが不可能に思えるこの時期でも、実は定番アイテムとしておなじみのデニムで解決することが可能なのだ。まずは、自分の体型から目を背けず、問題点をしっかりと整理して自分にあったデニムを選ぶことが大切。デニムのカラーやシルエットを工夫するだけで簡単にカバーできたりするので覚えておいて損はないはず。今回は、そんなマル秘情報をお届けする。

5つのお悩み別、体型改造デニム紹介!

人によってさまざまなコンプレックスを抱えているであろう体型問題。ここからは5つの悩み別に体型カバーにふさわしいデニムの選び方を紹介していく。もう無理だと諦めずに、自分にあったデニムを見つけて夏のおしゃれを楽しんで。

お悩み1:太い脚が気になるあなたは……

脚の太さが気になる人が無理にスキニーシルエットを選ぶと、体のラインが強調されてしまい余計太さが際立ってしまう。かといって太すぎるデニムだとさらに太く見えてしまう危険性も。

そこで活躍してくれるのがストレートシルエットのデニムパンツ。太すぎず、細すぎずの絶妙なシルエットなので脚の太さが悪目立ちせずに着用でき、上から下までストンとしたシルエットなので縦のラインをアピールしやすい。

また、股上の深さもポイント。股上が深めのデザインを選ぶことで縦のラインを長く見せることができ、横の広がりをごまかせ、太さを強調しにくいストレートシルエットと合わせることで下半身の太さカバーしてくれる。

▼”太い脚”をカバーする、ストレートデニムリスト

太い脚をごまかしてくれるストレートシルエットデニムを紹介していく。大人のスタイルにマッチするデザイン性にすぐれたアイテムを選んでいるので、普段どおりのおしゃれも楽しめる。

アイテム1

『リーバイス』501(R)

『リーバイス』のオリジンともいえる501(R)。5ポケットのクラシカルな意匠はそのままにモダンなストレートシルエットに改良されたモデル。厚みのあるしっかりとしたデニム生地を使用しており、ヴィンテージの豊かな風合いが魅力的なオーセンティックな一本に仕上がっている。

アイテム詳細を見る

アイテム2

『ジャーナルスタンダード レリューム』レギュラーフィット ストレートセルビッジデニムUSED

往年の名作を連想とさせるディテールを採用した、クリーンなユーズド加工の本格派デニム。セルビッチデニムを使用しているのでロールアップ時にさりげないアクセントに。ストレートシルエットかつ程よくスリムなサイジングなので、長い期間愛用できる一本だ。

アイテム詳細を見る

アイテム3

『ヌーディージーンズ』ストレートアルフ ドライヘヴィ

重量感たっぷりの15.75オンスのドライデニム。オレンジのスレッドで目立たせることで立体的な表情に。太もも回りをややゆったりとしたレギュラーフィットシルエットを採用。はき込むほどに自分のライフスタイルが投影されていき、美しい経年変化が楽しめる。

アイテム詳細を見る

お悩み2:でっぷりとしたおなかが気になるあなたは……

でっぷりとしたおなかがパンツの上に……という人はもはやカバーするのも不可能に思えるが問題なく解決することができる。まずは、乗らないようにウエストに余裕のあるサイズ選びがカギとなる。

パンツの上に乗るはずのおなかをパンツの中に隠してしまえば7割方問題を解決したようなもの。しかし、ウエストの大きなものは全体が太く見えてしまい、スタイルのバランスが崩れてしまう。おなかを隠しながらスタイルのバランス良く見せるためにはテーパードシルエットのデニムを活用して。

テーパードシルエットはその特性上ウエスト回りを隠してくれるだけでなく、脚を細く見せてくれるのではくだけで大人っぽい雰囲気を作ることができる。体型カバーをしながらおしゃれも楽しめるという夢のようなアイテムなのだ。

▼”でっぷりとしたおなか”をカバーする、テーパードデニムリスト

体型カバーをしながら、おしゃれも楽しみたいという人におすすめしたいテーパードシルエットのデニムをお届け。アイテム選びに迷ったらまずはこの3本をチェックしてみて。

アイテム1

『リー』別注アンクルパンツ

もも回りにゆとりがあり、膝から裾にかけてテーパードをかけたジョッパーズシルエット。ダメージや色落ち加工を適度に施し、ヴィンテージ感のある装いに。ポケット裏地にブリティッシュなヘイマーケットチェックをあしらうなど、見えない部分にもこだわった。

アイテム詳細を見る

アイテム2

『ビューティー&ユース』カット 5P デニム パンツ

細めのテーパードシルエットで膝部分に切り込み加工をあしらい、シンプルなボディーのアクセントに。コーディネートの主役としても活躍してくれるファッショナブルな仕上がりだ。自然にはき込んだような加工を施し、シルエットの美しさと膝の加工を際立たせている。

アイテム詳細を見る

アイテム3

『コーエン』ストレッチデニムクライミングパンツ

『コーエン』定番のクライミングパンツ。股上やシルエットをすっきりとまとめつつ、細身のテーパードラインが脚をきれいに見せてくれる。ストレッチ性のあるデニム生地を使用しているのではき心地は抜群。ヴィンテージ感のある仕上がりでこなれた印象を演出する。

アイテム詳細を見る

お悩み3:悪目立ちするデカ尻が気になるあなたは……

せっかくスタイリッシュに決めたスタイルでもデカ尻が目立っておしゃれを気持ちよく楽しめないという人は、股上の深いパンツで色の濃いものを選べばデカさが気になりにくくなる。

タイトなサイズのパンツだと体のラインにフィットするので尻のデカさがより強調されてしまう。しかし、股上の深いデニムであれば尻回りにゆとりができるので尻の悪目立ちを防ぐことが可能。さらに色の濃いものを選ぶことで引き締め効果が得られるのでシュッとした印象に。

また、必ずしもというわけではないが色は濃い目のほうが引き締まって見えるので体型カバーにはおすすめ。またダメージ加工が施されているタイプであれば目線をばらけさせやすいのでデカ尻対策に効果的だ。

▼”デカ尻”をカバーするデニムリスト

デカ尻対策に効果的なデニムをまとめてみたのでこれからデニムを買う際の候補に入れてみてはいかがだろう。もちろん、おしゃれもしっかりと楽しめるアイテムを厳選した。

アイテム1

『ワイルドシングス』別注アンクルワイルドクライミングパンツ

デニム生地を使用したワイドシルエットのクライミングパンツ。アンクル丈でそのままはくのはもちろん、折り返してはくことでこなれた雰囲気が楽しめる。さらっとしたはき心地で非常に快適だ。ウエストはゴム仕様で、ストラップで好みのフィット感に調整可能。

アイテム詳細を見る

アイテム2

『グラミチ』×『ビームス』別注 ストレッチデニム

『グラミチ』と『ビームス』のコラボデニムはとにかくはきやすい一本。ストレッチ素材で伸縮性に富んでおり、はき心地抜群。『グラミチ』ならではのガゼットクロッチやウェビングベルトはもちろん搭載。そのうえ、きれいなシルエットですっきりと着こなせるアイテムだ。

アイテム詳細を見る

アイテム3

『ベイフロー』リペアスリムデニム

ストレッチの効いたデニムにリペア加工を施した。裏地にはペイズリー柄の生地を用いてさりげないアクセントに。本格的な加工とカラーリング、はき心地の良さにこだわった一本に仕上がっている。バックステッチの糸を太めにし、ポケット下部分に配置することで、ヒップが小さく脚が長く見えるようにした。

アイテム詳細を見る

お悩み4:日本人に多いO脚が気になるあなたは……

パンツのシルエットがカッコ良く見えないとO脚をコンプレックスに感じている人も多いハズ。もちろん、この問題もデニムで解決することが可能。

シルエットを隠すという点ではワイドシルエットのデニムがもっとも効果的。ワイドシルエットはトレンドにもあがっているので旬な着こなしが楽しめる。しかし、どうしても細身のシルエットをはきたいという人には白デニムがおすすめ。白は膨張して見えるので細身のパンツでもO脚をごまかすことができる。

また、O脚だけど細身のデニムをはきたいという人は白デニムを活用してみて。白の特性である膨張効果を生かせば脚のラインが気にならなくなり、爽やかなスタイルを演出してくれる。

▼”O脚”をカバーする、ワイドデニム&ホワイトデニムリスト

O脚で悩んでいるあなたにおすすめしたいワイドパンツとホワイトデニムをご紹介。どちらもシーズンレスに活躍してくれるので1本持っておくだけでも強い味方になってくれるはず。

アイテム1

『ジャーナルスタンダード』ホワイトデニムセルビッチアンクル5PK

オールシーズン活躍してくれるアンクル丈のホワイトデニム。サンダルからスニーカー、レザーシューズまでどんなシューズにもマッチする実用性の高さが魅力的。セルビッチデニムを使用しており、さりげないダメージ加工がベーシックなすぎない絶妙な雰囲気を醸す。

アイテム詳細を見る

アイテム2

『エディション』ペインターワイドデニムパンツ

ボディーにムラ糸を使用することで古いデニム特有の凸凹感のあるリアルな色落ちを表現。ワイドシルエットながら腰回りをすっきりさせることでどんなトップスとも相性の良いモダンなデザインを完成させた。シンプルな着こなしでもサマになる一本だ。

アイテム詳細を見る

アイテム3

『ミスターオリーブ』ワンウォッシュ ワイドパンツ

アメリカ産の良質な綿を日本に輸入し、旧式の織り機で織り上げた13.5オンスのセルビッチデニムを使用している。バックスタイルにヨークを乗せたポケットやバックベルトなどクラシカルなワークをモチーフに絶妙なバランスに仕上げた。ワンウォッシュを施し、ヒップや渡りにゆとりをもたせたシルエットが新鮮。

アイテム詳細を見る

お悩み5:お悩み数ナンバー1の短い脚が気になるあなたは……

日本人にとってもっとも多くの人が悩んでいる問題といえば脚の短さ。海外のスナップなどを見ると海外の人たちはみんな脚が長く、スタイリッシュに洋服を着こなしている。しかし、日本人だからといって諦めるのはまだ早い。

脚を長く伸ばすのは不可能だが、着こなし次第で長く見せることは可能。ポイントとなるのはやはりデニムのシルエット。長く見せるためにはスリムシルエットのデニムアイテムを選ぶのが大切。

さらにテーパードシルエットのものをチョイスすることでウエストと膝下とのメリハリが生まれ、より細く見せるのだ。全体のバランスを崩すことなくはくことができるので自然な印象で体型カバーすることができる。

▼”短足”をカバーするデニムリスト

日本人にとって最大の悩みである短足をカバーしてくれるおすすめのスリムテーパードシルエットデニムを集めてみた。体型カバーとしてだけでなく幅広いスタイルに対応する汎用性の高さもこのシルエットも魅力だ。

アイテム1

『コキュラタ』スリムテーパード ダメージデニム

ウォッシュとダメージ加工仕上げのスリムテーパードデニム。オリジナリティーのあるフロントデザインやバックスタイルのテキスタイルがポイント。トップスボタンにはブランドアイコンをあしらっている。細身のスタイリッシュなシルエットなのでトップスを選ばずにコーディネート可能。

アイテム詳細を見る

アイテム2

『エドウィン』スリムテーパード ミラクルエアー

東レインターナショナル社がこのデニムのためだけに開発したポリエステル中空糸ミラクルエアー+Eを使用した超軽量デニム。吸湿速乾にすぐれ、高いストレッチ性を発揮してくれる。コンパクトなウエスト回りと美しいテーパードシルエットが特徴だ。

アイテム詳細を見る

アイテム3

『ファクトタム』G10プレミアムリアルヴィンテージデニム テーパード

『ファクトタム』の人気アイテムG10プレミアムリジットデニムで使用している特注のセルビッチデニムを加工したデニム。自然なヴィンテージ感を出すためにヒゲ・シェービング・加工を手作業で繰り返し色落ちさせていったスペシャルな仕上がり。ライトインディゴカラーながら、あたり感がしっかりわかる表情のある一本だ。

アイテム詳細を見る

ページトップへ戻る