お手ごろだけど高品質の傑作トップス、集めました

懐にやさし〜い良心的プライスにもかかわらず、それと反比例する品質の高さや、うんちくが詰まっている傑作品を紹介。

お手ごろだけど高品質の傑作トップス、集めました

手軽に買えるのに長〜く愛用できる傑作品

“いいものは高い”というのは間違い! 安くても品質のいいものはあるんです。長く使えるための工夫が凝らされていたり、人に語れるうんちくがあったり…。ここでは単純な価格だけではなく、真の意味でコストパフォーマンスに優れる傑作品を紹介します。

『グッド オン』のポケットTシャツ

頑強に縫製された5.5オンスのコットンボディを、“ピグメントダイ”という特殊な方法で染色することで、着込んでから洗濯すればするほど、形崩れはしにくいのに、色が褪せて自分色にエイジングさせることが可能に。長く愛用できるうえ、アメリカ製でうれしい3000円台というプライスも魅力。

価格.comで探す

『ブルックス ブラザーズ』のポロカラーシャツ

1818年に創業したアメリカ最古の衣料ブランド。同社は1896年に世界で初めてボタンダウンカラーシャツを開発したことでも有名。イギリスのポロ競技の選手たちにヒントを得て開発されたことから同社ではポロカラーシャツと呼ぶ。今では当たり前になっているボタンダウンシャツの元祖が手ごろな価格で買えるのはうれしい限り。

価格.comで探す

『ヘインズ』のパックTシャツ

上質なアンダーウェア類でお馴染みのアメリカブランド『ヘインズ』の看板アイテム。1970年代に展開されていた、通称“赤パック”を再現したモデルで、吊り編み機で編んだ丸胴ボディは着心地バツグン。何より3枚セットで約3000円という、圧倒的なコストパフォーマンスで、熱烈な信者を獲得している。

価格.comで探す

『モンベル』のU.L.ダウン ラウンドネックT

一般的なダウンに比べて、より優れた暖かさと軽さを実現させた“800フィルパワー・EXグースダウン”を使用した半袖ダウン。アウターの襟元と干渉しない丸首タイプなので、重ね着しやすく、アウトドアから旅行まで幅広く活躍してくれる。機能も汎用性にも優れるダウンが1万円とチョットで買えるのは驚き。

価格.comで探す

『バーンズ アウトフィッターズ』のスウェット

国内人気アメカジブランドの定番スウェット。和歌山で丸胴編みした生地を1枚1枚手作業で裁断し、都内で幻のミシンと謳われる“ユニオンスペシャル”で縫製。さらに岡山で染色や洗い加工を施すなど、日本の職人技術の粋を結集して作りながら、約1万円で購入できるのは脱帽ものだ。

価格.comで探す

ページトップへ戻る