今の空気を纏う、老舗ブランドの名作たちが人気の予感

大人にとってもはや定番といえる老舗の名作。今も語り継がれるその普遍性は大きな魅力だが、現代的解釈により生まれ変わったアイテムがもたらす驚きに誰もが惚れ直すハズ。

今の空気を纏う、老舗ブランドの名作たちが人気の予感

今の空気をまとった逸品に新たな価値観を見出す

ブランドには、名を上げるきっかけとなった名モデルが存在する。やがてそれはブランドの代名詞として長い時間、多くの人々を虜にしてきた。ただ、時を経てモデルチェンジされたアイテム、またはブランドの新たなアイデンティティを表現するアイテムが放つ驚きや新鮮味が、我々の心を強く揺さぶるのもまた事実なのだ。

Item1:『バブアー』のビデイル

1894年、イングランド北東部のサウスシールズで創業した『バブアー』は、英国上流階級のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランドとして長く親しまれてきた。中でも、乗馬用に開発されたビデイルは、代名詞のオイルドクロスに加え、動きやすいように着丈を短くし、背後をサイドベンツで製作したブランドの代表作。

アップデートモデル

ビジネスマンたちも満足させる凛々しさをプラス

ファーマーや船乗りたちに愛されたことからも分かるように、ビデイルの特徴はおなじみの防水性の高さや優れた耐久性にある。それらの機能性をキープしながら、スーツの上からでも羽織れるようにと仕上げられたのがこちら。通常よりも着丈とゆき丈を長くしたスリムシルエットで、表地はボンディング加工でウール地に。

アイテム詳細を見る

Item2:『アルファ インダストリーズ』のMA-1

アルファ社の設立は1951年にまでさかのぼる。その歴史の中で、抜群の実績を誇っているのがフライトジャケットだろう。アメリカ軍への納入実績は群を抜き、日本のファッションシーンにも多大な影響を与えてきた。MA-1といえば『アルファ』といわれるほどにその認知度は高く、軍も認める機能性の高さがいつまでも我々を魅了するのだ。

アイテム詳細を見る

アップデートモデル

フライトジャケットがコートになって登場

動きやすさを重視し、着丈は短めで身幅はゆとりのあるラウンドシルエット。そしてアームは太め。それがフライトジャケットの定番シルエットだが、こちらはその概念を刷新。ロング丈に変更し、通常のナイロン地ではなく品のあるメモリーナイロンを起用している。また、野暮ったいシルエットを変更すべく中綿も微調整。

アイテム詳細を見る

Item3:『トリッカーズ』のモンキーブーツ

『トリッカーズ』といえば、言わずと知れた英国王室御用達の靴の名門ブランド。1829年の創業以降、伝統とエレガントさ、そして職人の技を大切にしてきたこちらのアイコニックな存在といえばカントリーブーツだが、それと並び称されるのがこちらのモンキーブーツ。デビーブーツとも呼ばれ、外羽根がトゥボックスまで伸びたデザインが特徴。

アップデートモデル

異素材コンビと今どきなカラーリングが冴える

グッドイヤーウェルト製法による堅牢性など、頑なに守り続ける伝統的手法にブランドのプライドが感じられる。それらを背景に、こちらはアッパーをネイビーに染色した表革とスウェードのコンビ素材で仕上げた斬新なアプローチ。しかも、ソールは非常に軽いモルフレックスを使っているため街履きとしても機能する。

アイテム詳細を見る

ブランドの新たな一面が垣間見える魅力的な新作にも注目したい

先にも記述したよう老舗や名門と呼ばれるブランドには、シンボリックな存在である名モデルや得意とするアイテムが存在する。しかし、そればかりではないと言わんばかりに、名作と比較してもひけをとらないアイテムが生み出されている。その一部をピックアップ。

Item1

『マッキントッシュ』のダウンコート

『マッキントッシュ』と聞くと、おそらく誰もがゴム引きのコートを思い浮かべることだろう。そのイメージを打破する一品が今季登場。それがこのダウンコート。同ブランドらしいシンプルなデザインとグログランテープを使った洗練さはもちろん、生地にはロロピアーナ社製のレインシステムファブリックを使い上質感ものぞかせている。

Item2

『ラコステ』のハリントンコート

『ラコステ』の代名詞はポロシャツだ。それに疑いの余地はないが、何もそれだけではないことをこのアイテムを見れば分かってもらえるはず。こちらのハリントンコートは、動きやすいミドル丈に加えてリバーシブル。裏面にはストレッチ性の先染めタフタを施している。表裏ともに伸縮性のある生地を使っているため着用感も抜群だ。

アイテム詳細を見る

Item3

『ロッキーマウンテン フェザーヘッド』のジレタイプダウンベスト

アメカジファンから絶大な人気を集める『ロッキーマウンテン フェザーヘッド』はもともとダウンベストが人気であり定番アイテムだが、テイストをがらりと変えたジレタイプにもファンが多い。ジャケットのインナーとして着用してもしっくりハマるこのタイプは、ブランドの新境地を開いたアイテムといえる。

アイテム詳細を見る

ページトップへ戻る