ポイントを押さえよう。大人男性のベリーショート20

ずっと短髪派の人も、これから短髪に挑戦したい人も必見! 30代以上の男性に似合うベリーショートの法則と、豊富なヘアスタイルサンプルをお届けします。

ポイントを押さえよう。大人男性のベリーショート20

大人のベリーショートはここがポイント

「子どものころからずっと短髪!」。そんな人でも徐々に顔つきというのは変わっていくもの。ずっと同じ髪型というわけにはいきません。大人に似合うベリーショートのポイントを解説します。

顔や頭の形をよく見せてくれること

ポイント1

顔や頭の形をよく見せてくれること

悲しいかな、年齢とともに頬のたるみや額の後退などさまざまな悩みが生まれてくるのは避けられないもの。そんな大人のベリーショートに必要なのは、ていねいなカットによる視覚効果。美容師さんであれば、顔型や頭の形の補正、額のカバーなどでバランスよく仕上げてくれるはず。ウィークポイントは隠さずに美容師さんに相談しましょう。

ヒゲ&メガネに似合うこと

ポイント2

ヒゲ&メガネに似合うこと

大人の男をカッコよく見せるヒゲ。30代になって生やし始めた人も多いと思いますが、髪型によっては不潔に見えてしまう危険性も……。その点ベリーショートは清潔感が出せるのでヒゲとの相性がよい髪型です。またメガネ人口も増えてくる年代なので、メガネ&ヒゲとのバランスを見ながらスタイルを作ることが必要となってきます。

スタイリングが楽であること

ポイント3

スタイリングが楽であること

忙しい+CLAP Men世代。毎朝のヘアセットはできるだけ短時間で済ませるのが理想ですよね。プロによるカットで作られたベリーショートであれば、自然乾燥でも形が決まるのでスタイリングが楽。ただ、伸びると形が崩れやすいのでこまめなメンテナンスがマストです。

大人のベリーショートヘアスタイル集

上記のポイントを踏まえたベリーショートのスタイルを一挙20スタイルご紹介! ご自身のカバーしたいポイントや髪質、顔型を参考にチョイスしてみてください。

トップのみ長さを残し、いさぎよく刈り上げたこちらのヘア。ボウズに近いスタイルながらおしゃれ感があるのは、左右で長さが異なるアシンメトリーにデザインされた前髪のおかげ。清潔かつアクティブに見えるスタイルです。

ボウズに近い長さながら、計算されたカットで美しいシルエットに整えられたスタイル。額のラインが四角い人は、このように丸みのあるシルエットにすることでやさしい印象を与えることができます。

サイド短めのショートレイヤー。トップの動きに対して、シュッと下りた前髪が顔をシャープに見せてくれるので、フェイスラインが気になる人におすすめです。直毛の人はトップのみパーマで動きを出すと実現可能。

さりげないスタイルながら、グラデーションカットでしっかり骨格矯正されたヘア。前髪に立体感があるので、すっきりしながらも気になる部分をカバーしています。ツーブロックに比べてスタイルが長持ちするのもうれしいところ。

男らしさと爽やかさを兼ね備えたレイヤースタイル。カットで自然な流れを作っているので、わざとらしさがないところが◎。輪郭を調整しつつアシンメトリーに仕上げたフェイスラインでおしゃれ度もアップ!

ヒゲともみあげ、サイドの刈り上げまでを自然につないだスタイル。アップバングと短くした襟足で、ワイルドさもありつつ清潔感をキープしています。輪郭を引き締めて見せたい方にぴったり。

アクティブに動くトップの毛束が男らしい印象のヘア。ハチ部分までは短く、トップに向かって自然に高さを出しているので、頭の形がキレイに見えます。ワックスでアップバングにすれば、あっという間にスタイリングも完了!


前髪ありのモヒカンショート。面長でヒゲのある人の場合、このようにトップに高さを出すことで顔のバランスがよく見えます。毛先の遊び感はありつつ、清潔感も失わないスタイル。

モヒカンシルエットでも、長さを短くすることで頭をコンパクトに見せたスタイル。トップより前側の髪を顔方向に流すことで、ベリーショートでも小顔効果があります。トップを立たせるためにもワックスでのスタイリングがマスト。

ゼッペキ頭が気になる人には、トップから後頭部の長さを残したこちらのスタイルがおすすめ。前髪はかなり短くしてトップの高さを強調しています。あごヒゲを少し残すことで、顔全体が引き締まって見えるのもポイント。

ソフトパーマで動き&ボリュームを出したスタイルは、ランダムに動く毛束が男らしい雰囲気。髪がやわらかい人や毛量を多く見せたいという悩みを解消しつつ、スタイリングも楽になるという万能ヘアです。

こちらはフロントの一部を長めに残して、ベリーショートでも動きを出しているのが特徴。くせ毛の人はもちろん、額のそりこみ部分が気になる人にもおすすめです。洗髪後ジェルでにぎるだけで、スタイリングも完了!

トップはモヒカンライン、サイドはかなり短めのツーブロックと個性的なラインながら、先細になった毛束がメガネとの相性ばっちり。大人の遊び心を感じさせるスタイルです。

程よい束感を出しつつ、サイドバックを短く刈り込んだスタイルは、ヒゲがあっても清潔感は失いたくないという人におすすめです。短い前髪でさりげなくおでこの面積を調整しているところもグッド。

こちらはトップを尖らせないソフトモヒカンシルエット。毛流れを一方向に流すことでやんちゃな印象になり過ぎす、落ち着きのある雰囲気を出すことができます。おでこのMが気になる人にもおすすめ。

こちらもソフトモヒカン。さらにトップを長くして7:3気味にスタイリングすることで、ビジネスシーンへの対応力をアップしています。髪質がやわらかくてトップが立たない、汗で崩れやすい人にも扱いやすいスタイルです。

ベリーショートでもいかつい感じにしたくない人は、刈り上げ控えめのこちらはいかがでしょうか。丸いフォルムとシャープなメガネのバランスも絶妙です。根元から長短を入れたカットなので、毛量が多い人にもおすすめ。

逆にワイルドさをアピールしたいなら、ベリーショートでもツーブロックが効果的。トップの髪に大きめのウエーブを出すことで男らしく決まります。写真のように前髪をななめに下ろすとカジュアルに、バックに流せばオフィス対応に。

くせ毛でお悩みの方におすすめしたい、ツーブロックベリーショート。くせ毛の動きを上手くいかしつつ、ふくらみやすい部分は刈り上げてフォルムを整えてあります。ジェルのつややかな質感でおしゃれさもばっちり。

トップに長さを残して四角めな顔を縦長に見せた骨格矯正ベリーショート。頭髪もヒゲも白髪まじりだからこそ生まれた立体感がカッコいい! 前髪を流すことで気になる額をカバーしているところも、ミドルエイジにはうれしいポイントです。

ページトップへ戻る