ベリーショート40スタイル|OVER30向けのヘアカタログ

あたたかくなってきて、髪型もさっぱりさせたいなら、ベリーショートスタイルがおすすめ。大人の男性に似合う、さまざまなスタイルのベリーショートをご紹介します。

ベリーショート40スタイル|OVER30向けのヘアカタログ

大人のベリーショートはここがポイント

「子どものころからずっと短髪!」。そんな人でも徐々に顔つきというのは変わっていくもの。ずっと同じ髪型というわけにはいきません。大人に似合うベリーショートのポイントを解説します。

顔や頭の形をよく見せてくれること

ポイント1

顔や頭の形をよく見せてくれること

悲しいかな、年齢とともに頬のたるみや額の後退などさまざまな悩みが生まれてくるのは避けられないもの。そんな大人のベリーショートに必要なのは、ていねいなカットによる視覚効果。美容師さんであれば、顔型や頭の形の補正、額のカバーなどでバランスよく仕上げてくれるはず。ウィークポイントは隠さずに美容師さんに相談しましょう。

ヒゲ&メガネに似合うこと

ポイント2

ヒゲ&メガネに似合うこと

大人の男をカッコよく見せるヒゲ。30代になって生やし始めた人も多いと思いますが、髪型によっては不潔に見えてしまう危険性も……。その点ベリーショートは清潔感が出せるのでヒゲとの相性がよい髪型です。またメガネ人口も増えてくる年代なので、メガネ&ヒゲとのバランスを見ながらスタイルを作ることが必要となってきます。

スタイリングが楽であること

ポイント3

スタイリングが楽であること

忙しい+CLAP Men世代。毎朝のヘアセットはできるだけ短時間で済ませるのが理想ですよね。プロによるカットで作られたベリーショートであれば、自然乾燥でも形が決まるのでスタイリングが楽。ただ、伸びると形が崩れやすいのでこまめなメンテナンスがマストです。

大人のベリーショートヘア40スタイルを一挙紹介

上記のポイントを踏まえたベリーショートのスタイルを一挙40スタイルご紹介! ご自身のカバーしたいポイントや髪質、顔型を参考にチョイスしてみてください。

ヘアスタイル1

トップのみ長さを残し、いさぎよく刈り上げたこちらのヘア。ボウズに近いスタイルながらおしゃれ感があるのは、左右で長さが異なるアシンメトリーにデザインされた前髪のおかげ。清潔かつアクティブに見えるスタイルです。

ヘアスタイル2

ボウズに近い長さながら、計算されたカットで美しいシルエットに整えられたスタイル。額のラインが四角い人は、このように丸みのあるシルエットにすることでやさしい印象を与えることができます。

ヘアスタイル3

サイド短めのショートレイヤー。トップの動きに対して、シュッと下りた前髪が顔をシャープに見せてくれるので、フェイスラインが気になる人におすすめです。直毛の人はトップのみパーマで動きを出すと実現可能。

ヘアスタイル4

さりげないスタイルながら、グラデーションカットでしっかり骨格矯正されたヘア。前髪に立体感があるので、すっきりしながらも気になる部分をカバーしています。ツーブロックに比べてスタイルが長持ちするのもうれしいところ。

ヘアスタイル5

男らしさと爽やかさを兼ね備えたレイヤースタイル。カットで自然な流れを作っているので、わざとらしさがないところが◎。輪郭を調整しつつアシンメトリーに仕上げたフェイスラインでおしゃれ度もアップ!

ヘアスタイル6

ヒゲともみあげ、サイドの刈り上げまでを自然につないだスタイル。アップバングと短くした襟足で、ワイルドさもありつつ清潔感をキープしています。輪郭を引き締めて見せたい方にぴったり。

ヘアスタイル7

アクティブに動くトップの毛束が男らしい印象のヘア。ハチ部分までは短く、トップに向かって自然に高さを出しているので、頭の形がキレイに見えます。ワックスでアップバングにすれば、あっという間にスタイリングも完了!

ヘアスタイル8

前髪ありのモヒカンショート。面長でヒゲのある人の場合、このようにトップに高さを出すことで顔のバランスがよく見えます。毛先の遊び感はありつつ、清潔感も失わないスタイル。

ヘアスタイル9

モヒカンシルエットでも、長さを短くすることで頭をコンパクトに見せたスタイル。トップより前側の髪を顔方向に流すことで、ベリーショートでも小顔効果があります。トップを立たせるためにもワックスでのスタイリングがマスト。

ヘアスタイル10

ゼッペキ頭が気になる人には、トップから後頭部の長さを残したこちらのスタイルがおすすめ。前髪はかなり短くしてトップの高さを強調しています。あごヒゲを少し残すことで、顔全体が引き締まって見えるのもポイント。

ヘアスタイル11

ソフトパーマで動き&ボリュームを出したスタイルは、ランダムに動く毛束が男らしい雰囲気。髪がやわらかい人や毛量を多く見せたいという悩みを解消しつつ、スタイリングも楽になるという万能ヘアです。

ヘアスタイル12

こちらはフロントの一部を長めに残して、ベリーショートでも動きを出しているのが特徴。くせ毛の人はもちろん、額のそりこみ部分が気になる人にもおすすめです。洗髪後ジェルでにぎるだけで、スタイリングも完了!

ヘアスタイル13

トップはモヒカンライン、サイドはかなり短めのツーブロックと個性的なラインながら、先細になった毛束がメガネとの相性ばっちり。大人の遊び心を感じさせるスタイルです。

ヘアスタイル14

程よい束感を出しつつ、サイドバックを短く刈り込んだスタイルは、ヒゲがあっても清潔感は失いたくないという人におすすめです。短い前髪でさりげなくおでこの面積を調整しているところもグッド。

ヘアスタイル15

こちらはトップを尖らせないソフトモヒカンシルエット。毛流れを一方向に流すことでやんちゃな印象になり過ぎす、落ち着きのある雰囲気を出すことができます。おでこのMが気になる人にもおすすめ。

ヘアスタイル16

こちらもソフトモヒカン。さらにトップを長くして7:3気味にスタイリングすることで、ビジネスシーンへの対応力をアップしています。髪質がやわらかくてトップが立たない、汗で崩れやすい人にも扱いやすいスタイルです。

ヘアスタイル17

ベリーショートでもいかつい感じにしたくない人は、刈り上げ控えめのこちらはいかがでしょうか。丸いフォルムとシャープなメガネのバランスも絶妙です。根元から長短を入れたカットなので、毛量が多い人にもおすすめ。

ヘアスタイル18

逆にワイルドさをアピールしたいなら、ベリーショートでもツーブロックが効果的。トップの髪に大きめのウエーブを出すことで男らしく決まります。写真のように前髪をななめに下ろすとカジュアルに、バックに流せばオフィス対応に。

ヘアスタイル19

くせ毛でお悩みの方におすすめしたい、ツーブロックベリーショート。くせ毛の動きを上手くいかしつつ、ふくらみやすい部分は刈り上げてフォルムを整えてあります。ジェルのつややかな質感でおしゃれさもばっちり。

ヘアスタイル20

トップに長さを残して四角めな顔を縦長に見せた骨格矯正ベリーショート。頭髪もヒゲも白髪まじりだからこそ生まれた立体感がカッコいい! 前髪を流すことで気になる額をカバーしているところも、ミドルエイジにはうれしいポイントです。

ヘアスタイル21

額の横ラインに合わせた刈りあげラインが特徴的なこちらのスタイル。直線的な額の形と相まって、シャープで男らしい印象を与えています。トップはモヒカンっぽくセンターを高くして、頭の形を整えているところもグッド。

ヘアスタイル22

直毛すぎる人や、トップが出しづらい人はこんなふうにニュアンスパーマをかけるのもアリ。思いどおりの動きが簡単に出て、朝のセット時間も短縮できます。サイドもあまり刈りあげずにやわらかくつないでいるので、やさしい雰囲気です。

ヘアスタイル23

こちらはクラシカルなバーバースタイル。七三分けで完成するよう計算されたフォルムは、スーツ系よりもカジュアルな服装の人におすすめです。スタイリングはジェルやポマードでツヤを出すのが鉄則。

ヘアスタイル24

“大人のおしゃれボウズ”という言葉がぴったりのこちらのヘア。かなり短いサイドバックから、トップまでを自然に長くすることでバランスよく見せてくれます。さらに短く下ろした前髪で、額の形までも補正してくれるのがうれしいところ。

ヘアスタイル25

おしゃれだけど、おしゃれすぎない絶妙なバランスは、清潔感のあるサイドと動きのあるトップのおかげ。無造作な動きはパーマで出しているので、毛量が少なめの人のボリュームアップも期待できそう。

ヘアスタイル26

こちらは刈りあげず、レイヤーで作ったベリーショート。スーツ通勤の人におすすめしたいスタイルです。さり気なく分けた前髪、すっきりさせたもみあげなど誠実かつ清潔な印象を与えてくれます。

ヘアスタイル27

バーバースタイルでも個性を出したいなら、ラインを入れたショートリーゼントはいかがでしょうか。ヘビーパートも短めにしているので、そこまでボリューミーになりすぎず、どんなファッションでも意外と合わせやすいはず。

ヘアスタイル28

トップに毛束感を出すスタイルが多いツーブロックの中で、こちらはあえて毛束感を出さない仕上げでルードさを強調。ストリートスタイルやジャケットスタイルでも、大人の貫禄が出せそうです。

ヘアスタイル29

爽やかさを狙いたいなら、レイヤーで作った流し前髪のこちらはいかがでしょうか。全体をフォワード気味にすることで、ベリーショートでも小顔効果が期待できます。耳回りは刈りあげて清潔感をアップ。

ヘアスタイル30

トップを長めに残り、パーマでしっかりしたウエーブ感を出した外国人風ベリーショート。アップバングにしてもゆるやかな動きが出るので、大人らしい印象です。これならスーツスタイルもばっちり。

ヘアスタイル31

一見普通の刈りあげツーブロックですが、トップバッグを長く、前髪に向かってやや短くしていくことで頭頂にボリューム感を出すという、ワザありヘア。耳まわりを刈りあげてあるのでメガネもかけやすく楽です。

ヘアスタイル32

バックとサイドをナチュラルに刈りあげ、トップは少し長めで遊びを残したベリーショートです。スタイリングも自然なのでビジネスシーンでは好感度大、プライベートでも女子ウケが狙えそうです。

ヘアスタイル33

大人らしい貫禄を感じさせたいなら、こちらのような毛束レスな刈りあげが効果的。サイドはしっかり刈りあげつつ、前髪はふんわりと流すことでおじさんの七三ヘアとは違う、ダンディーな雰囲気に。

ヘアスタイル34

ギリギリベリーショートぐらいの線を狙ったスタイル。トップからフロントは長めに設定し、つむじからフォワード方向に斜めに流しています。毛束感を出さないスタイリングで子供っぽさを回避。

ヘアスタイル35

前髪の一部をアシンメトリーに長く残し、デザイン性を高めたツーブロック。サイドから斜めに下ろした前髪は小顔に見えるほか、広めの額をカバーする効果も。トップを立てないところも注目ポイントです。

ヘアスタイル36

トップが立つ長さのナチュラルレイヤーショート。シャープな逆三角形の顔に対して、丸みを帯びたカットラインで顔を柔和に見せています。また前髪に長さがあるので全体の短さのわりに、体育会系っぽさがないのも特徴。

ヘアスタイル37

トップを短く、サイドやバックはトップより長めにしたデザインショートは、ロンドンのメンズヘアにインスパイアされたもの。外国人のくせ毛のようなやわらかい動きがすてきです。

ヘアスタイル38

バーバースタイルの中でも刈りあげ部分を若干少なめにしたヘア。トップの毛流れが大人の色気を演出しスーツスタイルもビシっと決まりそうです。スタイリングはふんわりと七三分けにするのが今っぽくなるコツ。

ヘアスタイル39

髪が多くでもツンツンさせたくない人には、こんなコンパクトなシルエットがおすすめ。トップは長さを残して横に流し、サイドバックは立体的になるように、根元から梳いて毛量を調整してあります。

ヘアスタイル40

大人にも似合うブリティッシュスタイル。サイド&バックはすっきりさせながら、トップは長さを残して無造作な動きや遊びをつけてあります。このようにふんわりさせたり、七三分けにしてもカッコよく決まりそう。

ページトップへ戻る