社会人の髪型20選|大人に似合う刈り上げヘア徹底紹介

社会人のためのおしゃれなヘアスタイルをご紹介。30代以上の働く男性にマッチする髪型のヒントや、社会人に欠かせない清潔感を加味した好サンプルをお届けします。

社会人の髪型20選|大人に似合う刈り上げヘア徹底紹介

断言します。社会人の見た目は髪型が重要です

男性の見た目は、生まれ持った顔立ちやファッションだけで決まるものではありません。骨格や顔立ちにコンプレックスを抱えている方でも、髪型でその不安を解消することだってできるのです。

また、社会人の男性ならば「ビジネスシーンにおいて、他人からどのように見られているか」を意識することも少なくないでしょう。こうしたケースにおいても、髪型で“デキるオトコ”を演出することさえ可能なのです。

とはいえ、何をどうすれば、かっこいい髪型に近づくことができるのでしょうか? その答えは簡単。たったひと言のキーワードで、あなたのモヤモヤをすっきりと解消します!

社会人男性のかっこいい髪型には"刈り上げ"が必要だ

あなたが学生時代の頃を思い出してみてください。あまり大きな声では言えませんが「女子にモテたい」と強く、それはもう強く願っていたのは筆者だけではないでしょう。

しかし、学生時代には“目立つ=かっこいい”と勘違いしていた筆者は、金髪ショート、赤毛、ときには銀髪のショートヘアとヘアカラーを短いスパンで繰り返し、髪が溶けるという嘘のような体験をしたことも……。心臓がキュッてなりました。ひどい話です。

勘違い全開の思い出話は置いておきまして、こうした誤解(失敗)から数年後(正しくは十数年後)の今となっては、“かっこいい髪型”への見解も変化しました。

結論から申し上げると、社会人男性の髪型は“刈り上げ”だけでかっこよくなれるのです。ベリーショートならばシャープな印象をより一層引き立ててくれますし、伸ばしっぱなしのショートも部分的に刈り上げるだけで洗練された印象に早変わりします。

その理由は、髪を刈り上げることによる清潔感が大きく起因します。また、もみあげや耳上にチラつきはじめた白髪を、髪を刈り上げることで目立ちにくくすることも、刈り上げをおすすめする理由です。

成人男性にはやはり清潔感のあるヘアスタイルが一番。暑くなるシーズンに突入する前に、あなたも潔く髪を刈り上げてみませんか?

社会人必見。ビジネスシーンに映える刈り上げの種類

おしゃれなビジネスヘアには、刈り上げが必要。とはいえ、やみくもに髪を刈り上げるだけでは顔型や目指すイメージとのミスマッチが起こりやすくなります。そこで押さえておきたいのが、刈り上げのバリエーション。3つの刈り上げのバリエーションを紹介しますので、刈り上げを取り入れた髪型にトライされる際の参考にしてください。

バリエーション1

▼頭の形に沿って刈り上げる

頭の丸みに沿って刈り上げ、トップなどと髪の長さをつないでいくとナチュラルな印象に。逆に、長短差をつけるとメリハリのある仕上がりになります。ベリーショート程度の長さの方は、奇をてらわずに長さをつなぐソフトモヒカンなどがおすすめです。

刈り上げたあとに残す長さも、ヘアスタイルの見え方に変化を与えます。こちらの方は長めに残しつつも、頭の形に沿って刈り上げ、トップの中央のみを長く残すことでナチュラルなソフトモヒカンに。

バリエーション2

▼徐々に長さを残して刈り上げる

もみあげ部分は短く刈り込み、ハチやトップに向かって髪の長さを残す刈り上げは、極端に申し上げるとヘアデザインのシルエットを逆三角形に近づけることになります。

徐々に長さを残して刈り上げることでハチの部分に髪の厚みが残り、より男性的なフォルムのヘアデザインに近づきます。男らしさを演出したい方にはおすすめです。

バリエーション3

▼メリハリを出す

刈り上げ部分はミリ単位まで刈り込み、耳上やトップの髪を長く残すことでサイドとトップの長さに長短差が生まれます。長さを極端に変えることで、メリハリのあるヘアデザインに仕上がります。

刈り上げによる長短差があるツーブロックは、髪を下ろしてもキマりますし、髪をバックへと流すのもOK。耳上やバックを刈り込み、毛流れをうしろへと方向づけたヘアスタイルは、清潔感抜群ですのでビジネスマンにはイチ推しです。ヘアスタイリングが簡単であることも、男性陣にとってはうれしいポイントでは?

刈り上げる前にチェック。刈り上げの注意点

潔く刈り上げた髪型は、かっこいい。しかし、メリットばかりではありません。厳密に言えばバリカンを使った刈り上げと、シザーズで刈り上げた場合で異なるのですが、刈り上げた髪型には小まめなメンテナンスが必要です。なぜなら、刈り上げた場所を放置しておくと、髪が伸びた時に野暮ったく見えやすくなるから。「月に一度は理美容室でカットしてもらう」ことを習慣として、プロによるメンテナンスを受けることを忘れずに。

社会人のためのかっこいい髪型20選

社会人のためのかっこいいヘアスタイルを、20サンプルお届けします。すべて刈り上げを軸にしてセレクトしていますが、刈り上げの長さや刈り上げ方によって印象が異なります。こうした違いも踏まえて、ヘアスタイル選びの参考にしてください!

ヘアスタイル1

バックは頭の形をきれいに見せるために下から上へと徐々に長さを残し、サイドはすっきりと見えるように頭の形に沿って刈り上げています。耳上とハチ周辺の長短差を控えめに設定しているため、ソフトな印象ながらも清潔感のある髪型になっています。

ヘアスタイル2

耳上を短く刈り込み、ハチ上やトップの髪の長さを残すことでメリハリを表現。ゆるやかな毛流れが、刈り上げによるメリハリをやわらげ、ソフトな印象に仕上げています。

ヘアスタイル3

サイドからトップへと、長短差は控えめながらも刈り上げによって“デキるオトコ”を体現したショートスタイルです。ツヤの光沢感が、ビジネスシーンにふさわしいヘアスタイルをアシストしています。

ヘアスタイル4

全体的に短いベリーショートですが、耳上約2cmを短く刈り込んでいるため洗練された印象に。毛先をシャープに立ち上げることで、若々しい躍動感も表現されています。

ヘアスタイル5

短く刈り込んだサイドと、厚みと長さを残したトップとのメリハリがおしゃれなツーブロックのショートスタイルです。髪の分け目であるパートをしっかりととることでオンビジネスな髪型に。

ヘアスタイル6

耳上からトップへと、じょじょに長さを残したソフトモヒカンベースのベリーショートです。顔の輪郭をはっきりと引き立てるベリーショートは、やはりかっこいいですね。前髪の一部だけをおろし、アクセントにしている点もおしゃれ!

ヘアスタイル7

ザクザクとした毛先の表情ながらも、ウエットに仕上げることでビジネスシーンにもハマるショートヘアに。もみあげから耳上までは短く、徐々に長さを残すことでスクエアなシルエットにしている点が、男らしさを醸し出している要因に。前髪をすっきりと立ち上げているため、清潔感も十分。

ヘアスタイル8

サイドとバックだけを刈り上げ、ほかの髪はうねりをつけて“静×動”のメリハリを表現。やわらかな動きを前面に押し出しつつも、しめるべき場所はタイトにカットされている点がおしゃれです。このような刈り上げのパターンは、くせ毛で悩む方にもおすすめですよ。

ヘアスタイル9

ハチ下まで短く刈り込みつつもフロント〜トップは長さを残し、バックに流すことでリーゼント風に仕上げています。長短差で描くソフトリーゼントは、きれいめのコーデにもハマりそう。

ヘアスタイル10

ハチ上までを短くカットしたベリーショートは、トップの髪をタイトに押さえることで鮮度をアップ。好印象であることは間違いありませんが、毎朝のスタイリングがラクであることもイチ推しのポイントです。

ヘアスタイル11

一見するとソフトな七三スタイルですが、サイドを引き締めることでシャープな印象も加味しています。顔をすっきりと見せているため、アイウェアの存在感も引き立ちます。

ヘアスタイル12

耳上とバックを短く刈り上げ、上は重く、長さを残したメリハリのあるショートヘア。額が見えるように形づけた毛流れがマッチしていますね。こちらと8のような”短×重”という組み合わせは、人それぞれの骨格によって刈り上げの幅と長さが変わるので、理美容師さんへの相談は忘れずに。

ヘアスタイル13

シンプルなソフトモヒカンベースのショートスタイルですが、もみあげ部分の刈り上げが程よいアクセントに。顔の形をきれいに見せるとともに、デザイン性にも+αを加えたショートスタイルはかっこいいのひと言です。

ヘアスタイル14

一見するとシンプルなショートスタイルですが、実は刈り上げによるデザインに特徴が。ハチ下で刈り上げの長さを変えることで、フォルムを引き締めています。初夏に向けて爽やかさを求めるのであれば、部分的に刈り上げを採用したヘアスタイルがぴったりです。

ヘアスタイル15

うねりとツヤ感のあるトップと、潔く刈り上げたサイドとの対比でやぼったさを解消したショートスタイルです。刈り上げたことによるスマートな印象を崩さないように、ハチにかかる毛流れをバックに方向づけている点が技アリですね。

ヘアスタイル16

現代的なバーバースタイルのお手本がこちら。サイドからトップにかけて、じょじょに長さを残しつつ、七三分けにスタイリングしてクラシカルな雰囲気に。スーツ姿にハマる、OVER30におすすめのヘアスタイルです。

ヘアスタイル17

サイドはすっきりとカットし、清潔感を演出。トップと前髪はある程度長さを残しつつ、ナチュラルに仕上げることで“キメすぎ感”を抑えた仕上がりに。クセ毛の方はクセを生かすだけでOKですが、直毛の方はパーマをかけてもらうのがベター。

ヘアスタイル18

耳上とえり足を短くカットしたショートスタイルは、適度な束感とスタイリングで今らしく。カチッとした七三分けに抵抗がある方は、こちらの方のように分け目を目立たせずにスタイリングするのがおすすめです。

ヘアスタイル19

全体的に短くカットされたベリーショートですが、サイドとバックを刈り上げることでメリハリを加えています。頭の形に沿って刈り上げているので、メリハリを効かせても違和感なくなじんでいる点が◎。また、ザクザクとしたトップの毛束がアクティブな印象をサポート。若々しさを髪型から取り入れる好例です。

ヘアスタイル20

耳上とえり足は刈り上げつつ、ハチからトップにかけて長さを残したショートスタイル。長短差をつけるのではなく、あえて均一な長さにカットすることで落ち着いた雰囲気に。アップバングのスタイリングにより男らしさを強調しているのも、好印象の要因です。

ページトップへ戻る