生やしてみない?OVER30にひげが有効なワケ

ひげがビジネスシーンでNGだったのは過去のこと。男らしく見せる以外にもまだまだあるひげのメリットと、ひげと相性の良いヘアスタイルをご紹介します。

キーワード:

生やしてみない?OVER30にひげが有効なワケ

OVER30にひげがもたらすメリット

その昔はお偉いさんでもない会社員がひげを生やすと白い目で見られたようですが、今では個々の自由が尊重される時代。ひげスタイルに挑戦したいと思っている読者も多いのではないでしょうか。今回+CLAP Men世代にひげスタイルをおすすめするにあたって、その効能を改めて考えてみました。

効能1

おしゃれ感が出る

ひげのない状態を女性のノーメイクに例えるとしたら、ひげありはメイクをしている状態。手をかけている分、おしゃれに見えるのはまちがいありません。

効能2

顔型をカバーしてくれる

丸顔やエラ張り、あごが長いなど、顔型にお悩みがある人にとってひげは救世主。輪郭を補正するように整えれば、理想の顔型に近づけます。

効能3

童顔に貫禄を出してくれる

仕事上で難しい交渉が増えてくる30代。若く見られることでなめられたらどうしよう……と思う童顔男性は意外と多いもの。ひげで貫禄をプラスすれば仕事にいい影響があるかもしれません。

ひげと相性がいいヘアスタイルとは?

じゃあ、ひげにはどんな髪型が合うの? と思われる方もいると思いますが、ひげの形も髪型も無限にあるので、一概にこのひげにはこの髪型とは言いきれないのが事実。それでもひげと合わせやすい髪型というものをいくつか挙げてみます。

ヘアスタイル1

バーバースタイル

流行が続くバーバースタイルはひげとの相性抜群。とくに口ひげとの相性はいうまでもありませんが、ともするとザ・昔の人みたいになってしまう可能性も。そうならないためには口ひげは短めにしつつ、あごひげもプラスすると今っぽくなります。

参考記事:バーバースタイル20選。懐かしく新しい髪型を徹底解説

ヘアスタイル2

ベリーショート

その短さから顔まわりのカバーが難しいベリーショート。もみあげから輪郭に沿ってひげを残すと、フレーム効果を発揮し、小顔に見えます。口ひげがあるとよりメリハリがついてグッド。

参考記事:ポイントを押さえよう。大人男性のベリーショート20

ヘアスタイル3

パーマスタイル

パーマをかけることによって髪はボリュームアップしますが、それとバランスをとるために不可欠なのがひげ。パーマのかけ方や長さにもよりますが、あごひげがあると、上下のバランスがよくなる印象です。

参考記事:初心者歓迎。パーマのオーダー方法とパーマカタログ15

おしゃれな髪型×ひげカタログ

ひげとヘアスタイルの相性がわかってきたところで、OVER30がビジネスシーンで取り入れても不快感を与えないスタイルサンプルをご紹介。ご自身のひげの生え方と照らしあわせながら似合うものを見つけてみてください。

ひげ初心者におすすめしたいバーバースタイル。ツーブロックからもみあげを長めに残しつつも、あごひげとつなげないことで、清潔感を出しています。口ひげがないので、人相が大幅に変わることもなくトライしやすいスタイル。

こちらは短めの七三分けツーブロックに、薄くひげを残したスタイル。これぐらいの薄さなら“いかにも感”がなくて挑戦しやすいのではないでしょうか。薄いながらも輪郭補正ができているのもポイント。

バーバースタイルにストリート感を出したときにもひげは有効。口ひげだけだと昭和感がありますが、あごひげもあるので、こなれた印象です。カジュアルな服はもちろん、スーツになっても大丈夫そう。

ベリーショートはこのように薄めの口ひげ&あごひげをプラスすると、スポーツ刈りっぽく見えなくなります。メガネで知的な印象を与えつつ、ひげがあることでキツすぎない雰囲気に。

こちらはトップのボリュームを調整しながら、サイドは刈りあげたベリーショート。もみあげから薄くつなげながら、あごひげは口下までしっかり残してあります。ボリューム感のある口ひげも印象的。

サイドはグラデーションで刈りあげつつ、トップに長さを残してボリュームを出した大人ショート。眉が薄く、顔の印象が弱くなりがちなところを口ひげ&あごひげでカバーしています。薄いながらも広めに設定した口ひげがグッド。

ルード感のあるパーマをかけたツーブロック。口上&口下に少しだけ残すことで、清潔感を失わず、ヘアとのバランスをとっています。えり足がすっきりしているのでスーツを着てもビシっと決まりそう。

男らしさあふれるこちらは刈りあげのオールバックスタイル。トップにボリュームを出した分、あごひげも濃いめに残すのが良さそうです。輪郭ラインをつながないことで、いかつさを防いでいます。

こちらはやや長めのトップにウエーブをかけたヘアに、口ひげ&あごひげの組み合わせ。刈りあげの長さと、ひげの長さに統一感があるので、まとまった印象を与えます。遊び心のある大人のパーマスタイルです。

童顔の人がパーマをかけるとかわいらしくなってしまいがちですが、ひげがあれば心配なし。もみあげはあまり長くしていませんが、あごひげをしっかり残しているのでトップのボリュームとバランスもよし。

ページトップへ戻る