[編集部の注目]緊急座談会。服ヲタが振り返る2016年

2016年もあと数時間。そんなタイミングで座談会を敢行。テーマはもちろん2016年のファッションです。編集部員4名が気になったキーワードやアイテムをドドンと発表します!

キーワード:

[編集部の注目]緊急座談会。服ヲタが振り返る2016年

+CLAP Men編集部員が振り返る2016年

+CLAP Men編集部員が振り返る2016年

皆さまこんばんは、おはようございます、こんにちは。編集フカザワです。毎週土曜日にリリースしている“編集部の注目 ”ですが、今回は年末スペシャルということで編集部員の座談会を開催しました。4名のアラサー(厳密にはオーバー三十路)が2016年のファッションシーンで注目したキーワードや、購入したマイベストアイテム、そして今まさに気になる年始のセールで狙いたいものを大公開しちゃいます!

編集フカザワ

「ナビゲーターは、私編集フカザワ。相変わらずツラが汚い……。むくみもヒドイですね。飲み過ぎでしょうか……。そんなことはさておき、さっそくいってみましょう!」

+CLAP Men編集部員が振り返る2016年 2枚目の画像

服ヲタ編集部員たちが気になった2016年のメンズトレンド

好みはバラバラでも、「おれたち私たちは、服が好き」のもとチーム一丸となっている+CLAP Men編集部。座談会には編集長の編集イトウをはじめ編集コヤマ、編集カツラガワに参加してもらいました。ほぼ強制的に。まず聞いたのは、2016年のメンズファッションのトレンドについて。4名それぞれの視点でシーンを振り返ります。

編集フカザワ

「編集長! 編集長!! 2016年もさまざまなファッションを取り上げることができてめっちゃ楽しかったですね。ちなみに去年はこんな記事 を編集長自ら執筆されましたが、ほぼ当たっていたような……。いやホント、スゴいっす。で、2016年のトレンドといえば?」

服ヲタ編集部員たちが気になった2016年のメンズトレンド

編集イトウ

「……。勢いがスゴいね。2016年は日本古来の和服にインスパイアされた洋服や、ジャパンメイドといった“ジャポニズム”が新鮮でした。『ユナイテッドアローズ』が順理庵(じゅんりあん)を出店したり、リニューアルオープンした新宿の『ビームスジャパン』も日本をプッシュした店舗を出したりとシーンを後押ししていましたね。2016年の春ごろから注目していましたが、このトレンドは2017年もさらに加速しそうな予感です」

服ヲタ編集部員たちが気になった2016年のメンズトレンド 2枚目の画像

編集フカザワ

「たしかに『ビームスジャパン』のオープン時には、日本人だけではなく海外のおしゃれさんも数多く来店されていましたね。和柄のアイテムも各ブランドからリリースされていたのが印象的でした。続きましてコヤマさん、いかがでしょう?」

服ヲタ編集部員たちが気になった2016年のメンズトレンド 3枚目の画像

編集コヤマ

「世間的にも、個人としても“アスレジャー”がアツかったな、と。もともとスニーカーをきれいめコーデに合わせるなどしていましたが、スウェットパンツなどをコーデに取り入れてジム通いをしているうちにどんどんその虜に。動きやすいこともあって世のパパ達におすすめのスタイルです。自分も、これからもコーデには取り入れていきたくて。きれいめを着崩す際にただカジュアルにするのではなく、アスレジャーっぽくできたらと思ってます」

服ヲタ編集部員たちが気になった2016年のメンズトレンド 4枚目の画像

編集フカザワ

「たしかにコヤマさんはスウェパンを使うのが上手。私が着ると運動着みたいになっちゃうんですよね……。で、今回の参加者中紅一点のカツラガワさん。女子目線ではどんなメンズファッションが気になりましたか?」

服ヲタ編集部員たちが気になった2016年のメンズトレンド 5枚目の画像

編集カツラガワ

「私はリラックス感のある着こなしですね。ワイドパンツやオーバーサイズのトップス等を取り入れた着こなしが印象的でした。ワイドパンツは女子の間で去年くらいから流行っていましたが、メンズでも受け入れられるとは思っていませんでしたね。でも今年は多くのブランドからオーバーサイズのトップスやワイドパンツがリリースされていましたし、『GU』や『ユニクロ』などでも取り扱われていて、リアルに流行っているのを感じました!」

服ヲタ編集部員たちが気になった2016年のメンズトレンド 6枚目の画像

編集カツラガワ

「……ナビばっかりじゃなくて、フカザワさんも答えなきゃ。どんなトレンドが気になりましたか?」

服ヲタ編集部員たちが気になった2016年のメンズトレンド 7枚目の画像

編集フカザワ

「2016年はやっぱりベーシック。春夏は『ヘインズ』や『ラコステ』、『フレッドペリー』、秋冬は『チャンピオン』をはじめとするスウェットの王道ブランドや『デサント オルテライン』をはじめとするダウンブランドの盛り上がり方もスゴかった。定番をいかに着こなすかというところで、センスの良し悪しが分かれるのが大人のファッションの面白さだと再認識しました」

服ヲタ編集部員たちが気になった2016年のメンズトレンド 8枚目の画像

2016年のマイベスト。「これ買って良かったもの」って何?

トレンドに続き、2016年に実際に購入したアイテムのなかでマイベストをピックアップしてもらいました。

『ノンネイティブ』のガウン&デッドストックのM-65モッズコート

編集イトウ’s セレクト

『ノンネイティブ』のガウン&デッドストックのM-65モッズコート

「『ノンネイティブ』の2016春夏に展開されたガウンを購入しました。カーディガンのような野良着のようなアイテムをベースに、ウエスタンシャツのディテールがMIXされたデザインがツボで、いつものジーンズと白Tシャツの上に羽織るだけでなんとなくキマるのが気に入っています。また、デッドストックのM-65モッズコートもお気に入り。Sサイズでもかなりオーバーサイズで、こんなところも今の雰囲気にマッチするのではないでしょうか」

『アディダスオリジナルス』のジャージ

編集コヤマ’s セレクト

『アディダスオリジナルス』のジャージ

「夏のセールで購入した『アディダスオリジナルス』のジャージが気分にハマりました。昔、『アディダス』のジャージは持っていたのですが、サイズ的に着られなくなっていたのもあって買い替え的な。アスレジャーも気になっていたので一石二鳥です。羽織り物感覚で用いるアイテムなので春夏が主な出番ですが、今年はこれを着て息子の運動会にも出ました」

『ファビオルスコーニ』のブーツ 

編集カツラガワ’s セレクト

『ファビオルスコーニ』のブーツ 

「12月に購入した『ファビオルスコーニ』のブーツがお気に入り。スエードの上品な印象とワイズが狭く、大人らしく履けるかなと。黒のブーツと迷いましたが、冬はコーデが重たくなりがちなので、足元だけでも軽くしようかなとネイビーのスエードをセレクト。今季はロング丈やビッグシルエットのコートをヘビロテしているので、ヒールのブーツで足元にもボリュームをもたせてバランスをとろうかと思っています」

『ナンガ』のインナーダウン

編集フカザワ’s セレクト

『ナンガ』のインナーダウン

「2016年のマイベストは『ナンガ』のインナーダウンです。ウィンドウショッピングのつもりで立ち寄った『アーバンリサーチ』で試着したところ、本当に暖かくて軽い。アウターの下に着用するのはもちろん、コレ一枚でアウター代わりになるところもツボでした。これだけ薄く、軽いのに保温性は十分。縫製がていねいで、中綿がぴょんぴょん飛び出す気配を感じなかったことも好印象でした」

おれたちの買い物はまだ終わらない……。年末年始のセールで密かにねらっているもの

マイベストを公開したのも束の間、服ヲタな編集部員はやはり“次”に狙いを定めている模様。2017年年始のセールに期待の意味も込めて、購入したいものを聞きました。

編集イトウは『LVC』の606ブラック

「前モデルを数年前にセールで購入して以来ずっとはき回していてだいぶへたってきたので、セール対象になるのであれば新調したいです。自身の着こなしはもう何年も『ヘインズ』にジーンズ、『コンバース』か『レッドウィング』のエンジニアというスタイルなので、来年も大きな変化はないと思います。しかし、『ノンネイティブ』のガウンのようにワードローブに溶け込みやすい旬アイテムは積極的に探していきたいです」

編集コヤマは『ウールリッチ』のアークティックパーカー 

「ほとんどのお店がセール対象にしないと思うので、セールで買うというよりは普通に狙っています。仕事はもちろん、オフでも着るのは間違いありませんね。冬でも室内が暑いのが苦手なので、セーターを着なくてもいいようなスタイリングにしたいです」

編集カツラガワは『シンゾーン』のデニムパンツ

「『シンゾーン』のデニムパンツは、USEDっぽい風合いがツボです。すっきりしたストレートシルエットで美脚に見えるところも◎。太めにロールアップして、先ほど紹介したショートブーツと合わせてはきたいです」

編集イトウ

「フカザワさんはセールで何を狙ってるの?」

おれたちの買い物はまだ終わらない……。年末年始のセールで密かにねらっているもの

編集フカザワ

「私はですね、2016年で欲しいものをひとしきりそろえてしまった感じでして……。実は“今、これが欲しい”というのが浮かばないんですよね」

おれたちの買い物はまだ終わらない……。年末年始のセールで密かにねらっているもの 2枚目の画像

編集カツラガワ

「ええっ!? 私なんて買いたいものばっかりなのに……。本当に何もないんですか? リサーチ不足?」

おれたちの買い物はまだ終わらない……。年末年始のセールで密かにねらっているもの 3枚目の画像

編集フカザワ

「……。たしかにリサーチ不足かも。ただ見れば見るほど高まっちゃうのが物欲ですよね。まずはZOZOTOWNのセール情報 に期待しつつ、コスパがよくて良質なアイテムを探します!」

おれたちの買い物はまだ終わらない……。年末年始のセールで密かにねらっているもの 4枚目の画像

2016年、ありがとうございました! 2017年もよろしくお願いします!

以上で“編集部の注目”年末スペシャル版をお開きにします。2016年は各業界や各ジャンルの専門家にお話をうかがうインタビュー記事 や、月イチの特集 などもスタートしました。2017年は内容の幅も質も、より強化した+CLAP Menを楽しんでいただけるよう、編集部一同励みます!

読者の皆さま、2016年も本当にありがとうございました。そして、2017年も何卒よろしくお願いします!

-編集部一同より-

ページトップへ戻る