編集部員のガチコーデ!チェスターコート着回しバトル

+CLAP Men男子編集部員による、大人の定番アウター”チェスターコート”の着回しバトルを開催! きれいめ、カジュアル、スポーツMIXのテーマ別にコーデを提案します。

編集部員のガチコーデ!チェスターコート着回しバトル

着回しバトルを制するのは!? テーマ別にチェスターコートの着こなしを提案

多くの大人がアウター選びで重視する点は、きれいめにもカジュアルにも着回せる”汎用性の高さ”。それゆえに、オン・オフで使えるチェスターコートは、大人のワードローブに欠かせないアウターといっても過言ではありません。

そこで、編集部員3人がチェスターコートの着回しに挑戦! (1)きれいめ、(2)カジュアル、(3)スポーツMIXの3つのテーマ別にコーデを提案してもらいました。

挑戦するメンバーはこちらの3人。毎度おなじみのファッション好きアラサー男子です。

ジーンズと『コンバース』をこよなく愛す編集イトウ

ジーンズと白の無地T、コンバースチャックテイラーをこよなく愛す、「+CLAP Men」創刊者。一度気に入ったものをとことん愛用するタイプ。

カジュアルもきれいめも得意とする編集コヤマ

TPOに合わせて、カジュアルからきれいめまで旬を押さえた着こなしが得意な万能タイプ。ハイ&ローMIXや、力を抜いたファッションが好き。

シンプルなストリートMIXが基本の編集フカザワ

シンプルながらも、サイジングやシルエットにこだわったアイテム選びは編集フカザワならでは。約50足以上所有するスニーカーマニア。

3人が着回す、MYチェスターコートはこちら!

おのおのが愛用しているチェスターコートをご紹介。タイプが異なる3人だけあって、色やデザインにそれぞれの“らしさ”が見られます。

編集イトウは、ネイビー×ブラックの袖切り替えチェスターコート

編集イトウは、ネイビー×ブラックの袖切り替えチェスターコート

こちらは、3年前に一目ぼれで購入したという『カルヴェン』のチェスターコート。「袖と襟が切り替えになっているデザインが気に入っています。襟裏はレッドカラーで襟を立てれば好アクセントとして活躍。サイズ感もストンとしたややゆるめ&ロング丈のサイズ感なので、インナーにジャケットを合わせても窮屈になりません」

▽Item
チェスターコート/『カルヴェン』。100,000円位

編集コヤマは、上品なキャメルのチェスターコート

編集コヤマは、上品なキャメルのチェスターコート

上品なキャメルのチェスターコートはオン・オフで着られる優秀アイテム。「当時キャメルのチェスターを探していて、最終的にコスパを重視したところこれにたどり着きました。今年で3年目になりますが、ベーシックで着回しやすいので毎年愛用しています」

▽Item
チェスターコート/『417 エディフィス』。20,000円位

編集フカザワは、ストリートにハマるグレーのチェスターコート

編集フカザワは、ストリートにハマるグレーのチェスターコート

『GU』のセールにて約3,000円で購入したというコスパ最強のチェスターコートを愛用。「モフモフとした素材感と色みが気に入りました。ここ最近では『ナンガ』のインナーダウンと組み合わせるのが定番のコーデ。2015-16年だけかなと思っていましたが、まさか今シーズンも活躍するとは……」

▽Item
チェスターコート/『GU』。3,000円位

バトル1:きれいめコーデ編

普段カジュアルが基本の編集イトウとフカザワが、どんなスタイリングで挑んでくるか見所です。ここは、カジュアルもきれいめも得意とする編集コヤマが、安定の着こなしで一歩リードするか?!

編集イトウ

ネイビー×ブラックのシックでモダンな雰囲気が魅力

コートのネイビー×ブラックの配色を拾って、インナーのニットもパンツもブラックでコーディネート。シックな色使いとタイトなシルエットできれいめを意識しています。「コート以外をブラックで統一することで、コートの色みを引き立てたのがポイント。襟裏の赤がアクセント」

▽Item
タートルネックニット/『ユニクロ』。3,000円位
Tシャツ/『シュプリーム』×『ヘインズ』。3枚で5,000円位
パンツ/『リーバイス』。3,000円位
スニーカー/『コンバース』。10,000円位

編集コヤマ

さりげないカラーリングがワンランク上の着こなしに

上品でマイルドなキャメルのチェスターコートに、クリーンな白ニットを合わせた好感度抜群の着こなし。清潔感と色気を兼ね備え、まさに大人のデートコーデにぴったりです。「足元はコートと同系色の短靴、シャツと靴下も色みを揃え、差し色で白をセレクトしました」

▽Item
ニット/『アメリカン ラグ シー』。15,000円位
ネルシャツ/『アーバンリサーチ』。15,000円位
デニムパンツ/『リーバイス』。15,000円位
短靴/『ユナイテッドアローズ』。15,000円位

編集フカザワ

トーン・オン・トーンでシンプルながらも味付けを

グレーをベースにしたダークトーンのカラーパレットに“らしさ”を演出した編集フカザワ。「きれいめというと、ワントーンかなと。でも、ただのワントーンでは面白みがないので、トーン・オン・トーンで仕上げました」

▽Item
ニット/『ユニクロ』。2,000円位
パンツ/『ユニクロ』。2,000円位
スニーカー/『ニューバランス』。20,000円位

バトル2:カジュアルコーデ編

ここでは全員本領発揮で、おのおののスタイルをベースにした“らしさ”あふれるコーデを提案。みなさんのお好みはどのコーデ?

編集イトウ

スパイスを効かせたモード×カジュアルスタイル

チェスターコート×パーカーの鉄板の組み合わせですが、コートの切り替えデザインがアクセントになり個性を主張。「パーカーとコートをネイビーの同色に。ラフになりすぎないよう、ウールパンツはテーパードした細身シルエットをチョイスしました」

▽Item
パーカー/『ステューシー』×『ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ』。セールで5,000円位
パンツ/『ザ・ノース・フェイス』。15,000円位
スニーカー/『コンバース』。10,000円位

編集コヤマ

カジュアルでも”大人っぽさ”を忘れないのが編集コヤマ流

上品とカジュアルをバランスよくミックスしたこちらのコーディネート。コーデュロイパンツで季節感も演出しています。「ベーシックなプルオーバーパーカーとスニーカーで着崩してますが、襟をちらりとのぞかせて大人っぽく見せられるよう意識しました」

パーカー/『チャンピオン』。7,000円位
ネルシャツ/『アーバンリサーチ』。10,000円位
コーデュロイパンツ/『ユナイテッドアローズ』。15,000円位
スニーカー/『コンバース』。8,000円位

編集フカザワ

インナーダウンのレイヤードが鮮度アップ

素材違いのアイテムで、ダークトーンの重さをいなした着こなしを披露。「メインアウターと『ユニクロ』のイージーパンツは好相性な組み合わせ。『ナンガ』のインナーダウンでアクティブなイメージを添えました」

▽Item
インナーダウン/『ナンガ』。13,000円位
カットソー/『ヘビーウェイトコレクション』。6,000円位
パンツ/『ユニクロ』。2,000円位
スニーカー/『バンズ』。6,000円位

バトル3:スポーツMIXコーデ編

もっとも3人を悩ませたのが、こちらのスポーツMIXコーデ。きれいめのチェスターコートとスポーティーなアイテムをどのように融合させるかがカギ! 難関を乗り越え、勝利を手にするのは誰でしょう!?

編集イトウ

季節感を意識した色使いがポイント

編集イトウは、手軽にスポーティー感を取り入れられるスウェットパンツでハズしてスタイリング。普段デニムの印象が強い分、スウェットパンツ姿が新鮮。「裾先のリブに配されたバーガンディとコートの落ち着きある色みで、季節感あるコーデに仕上げました」

▽Item
シャツ/『フランク&アイリーン』。25,000円位
パンツ/『チャンピオン』。3,000円位
スニーカー/『ニューバランス』。20,000円位

編集コヤマ

見た目も機能性も重視した万能スタイル

きれいめチェスターコートをスタイリッシュなスポーティーコーデに仕上げた編集コヤマ。「スニーカーはもちろん、『ナイキ』のテックフリースのクロップドパンツを合わせてスタイリング。動きやすさを意識しています」

▽Item
ニット/『ユニクロ』。2,000円位
ボタンダウンシャツ/『無印良品』。/2,000円位
クロップドパンツ/『ナイキ』。12,000円位
スニーカー/『リーボック』。5,000円位

編集フカザワ

オーバーサイズのパーカーでスポーツMIX

ライトグレーのパーカーを引き立てた、編集フカザワらしいミックスコーデ。「全体的にゆったりとしたサイズ感で自分らしく。アウターとパンツがきれいめな印象なので、スリッポンで足元に軽さを出しました」

▽Item
パーカー/『チャンピオン』。10,000円位
パンツ/『ユニクロ』。2,000円位
スニーカー/『バンズ』。6,000円位

今選ぶならコレ! タイプ別におすすめしたいチェスターコート

今回3人が着用した、ネイビー、キャメル、グレーのチェスターコート。それぞれおすすめのアイテムをピックアップしてみました。

▼シックなネイビー

落ち着きのあるネイビーは、シックでスマートな印象にキマります。オンシーンでも知的な雰囲気を演出することが可能!

『グリーンレーベル リラクシング』

表地はネイビー、裏地はベージュのダブルクロス生地を使用しているため、ちらりと見えた裏地までおしゃれな一着。ゆったりしたサイズ感に長めの着丈で、リラックス感漂う今季らしいシルエットです。

アイテム詳細を見る

『ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ』

上質なメルトン生地で作られたチェスターコートは大人の貫禄たっぷり。細めのラペルにすっきりとしたシルエットで、スマートな着こなしに仕上げてくれます。

アイテム詳細を見る

『ジャーナルスタンダード』

毛足が長めのシャギー生地を使用したこちらのチェスターコートは、高級感ある光沢と重厚感漂う落ち着いた雰囲気が魅力的。ジャケットの上にもゆとりをもって着られるサイズ感もうれしい!

アイテム詳細を見る

▼上品なキャメル

キャメルの上品さと、温かみのあるやわらかい色みが魅力的。重くなりがちな冬の着こなしを明るく、マイルドに仕上げてくれます。

『アーバンリサーチ ロッソ メン』

ウエストがシェイプされたややスリムなシルエットですっきりと着られます。キャメルが持つ上品さにくわえ、やわらかくやさしい雰囲気も魅力的。厚みのあるメルトン生地を使用しているため、暖かい着心地を味わえます。

アイテム詳細を見る

『ナノ・ユニバース』

ぜいたくなメルトン地を使用した高級感あふれる一着。ピークドラペルのデザインとシャープなシルエットがよりドレッシーな印象を演出しています。身頃には機能綿を使用しているため保温性も◎。

アイテム詳細を見る

『417 エディフィス』

カシミヤ混のなめらかな肌触りで光沢感のある上質な生地を使用したチェスターコート。そのエレガントな面持ちはまさに大人にうってつけ。そのうえ、お手頃価格というコスパの高さにも驚きです!

アイテム詳細を見る

▼カジュアルなグレー

ネイビーやキャメルよりもカジュアルに合わせやすいグレー。なじみのいい中間色なので、モノトーンにでもワントーンにでも気分に合わせて着こなせます。

『アーバンリサーチ サニーレーベル』

ソフトな生地感と程よくゆとりのあるサイズ感が絶妙なこなれ感を醸し出しています。ライトトグレーの色合いが抜け感を演出し、かっちりしずぎないところが◎。

アイテム詳細を見る

『アダム エ ロペ』

こちらは、ウエスト部分がシェイプされた美しいシルエットが特徴。ボタンが表に見えない比翼仕立てにするなど、むだのないシンプルなデザインにすることでより美シルエットを引き立てています。

アイテム詳細を見る

『ユナイテッドトウキョウ』

しっかりとしたメルトン生地にもかかわらず、非常に軽量でストレスなく着られる高機能な一着。キュプラの裏地や本水牛のボタンを採用するなど、ディテールにもこだわりが見られます。

アイテム詳細を見る

着回し対決の判定は、WEARでチェック!

3者3様のチェスターコートの着回しはいかがでしたでしょうか? 今回の判定は、ファッションサイトWEARの”いいね数”でジャッジ。「このコーデいいな!」と思ったら、+CLAP Men編集部のWEARページよりお気に入りのコーデに“いいね”をお願いします!

■編集部のWEARはこちら

ページトップへ戻る