アウトドアブランドのボーダーTがおしゃれだ!

アウトドアブランドのボーダーTがおしゃれだ!

機能性に優れたアウトドアブランドのTシャツだけど、いかにもアウトドアなデザインは街着としては活躍しにくい。そこで狙い目なのは、ずばりボーダー柄なんです!

CANADA

街でも活躍するアウトドアフットウェア 〜サンダル〜

街でも活躍するアウトドアフットウェア 〜サンダル〜

近年はファッションでもアウトドアサンダルが注目を浴びています。歩きやすく着脱が楽チンで、スタイルにもすんなり溶け込む。これを持っておけば夏は重宝間違いなしです。

桐田 政隆

手ぶら派に朗報! 多ポケット付きパンツ

手ぶら派に朗報! 多ポケット付きパンツ

アウターを着なくなるこの季節、財布やケータイなどちょっとした荷物を入れる場所がなくて不便…とお困りのアナタ、アウトドアブランドの多ポケット付きパンツに注目です!

CANADA

山と街を行き来できるブーツが大人にはうれしいんだ

山と街を行き来できるブーツが大人にはうれしいんだ

キャンプやハイキングなど、夏の山には我々の“楽しい”が凝縮されている。そこで活躍するのが山ブーツ。しかも、街でも使えるとしたらこれほどのうれしいことはない。

菊地 亮

贅沢な素材使いが輝きを放つスタンスミスが7月に発売

贅沢な素材使いが輝きを放つスタンスミスが7月に発売

昨年に復活を果たして以来、瞬く間に完売になったスタンスミスを、ラグジュアリーなマテリアルを採用してアップデートした、通称ミッドサマーメタリックが発売されます!

編集イトウ

アウトドアの観点で選んだ時計は、街の中でも便利です

アウトドアの観点で選んだ時計は、街の中でも便利です

腕時計の場合、夏のアウトドアで使えるマルチツール的機能は、街の中でもたいていは重宝するものです。そんな機能性にあふれた腕時計をピックアップ。使い所を伝授します。

黒野 一刻

街でも活躍するアウトドアフットウェア 〜シューズ〜

街でも活躍するアウトドアフットウェア 〜シューズ〜

サンダルと同様に、最近では本格的な機能性を持ちつつ、街でもそのまま使えるようなスニーカーが人気。話題の注目株から懐かしの名作までをピックアップしてみました。

桐田 政隆

ドライで快適♪ クールマックスのカジュアルシャツ

ドライで快適♪ クールマックスのカジュアルシャツ

夏になると、シャツはベタつくから…と敬遠してはいませんか? アウトドアブランドに多いクールマックスR素材を使ったシャツなら、ずっと快適な着心地が続くんです!

CANADA

アウトドアブランドの実力を駆使した街用リュック

アウトドアブランドの実力を駆使した街用リュック

耐久性や防水性といったアウトドアブランドが得意とする機能を有しながら、タウンユース向きのデザインも備えた優秀なリュックが脚光を浴びています。オススメ品を紹介!

平 格彦

1年を通して活躍する、ソフトシェルをゲットせよ!

1年を通して活躍する、ソフトシェルをゲットせよ!

登山やアウトドアウェアのアウターを「シェル」と呼びますが、中でも、1年を通して快適に着られるソフトシェルが、街でも着られると人気を呼んでいます。

CANADA

ニューバランス vol.3 500番台の特徴とモデル紹介

ニューバランス vol.3 500番台の特徴とモデル紹介

TASCLAPでも紹介するたびに人気の『ニューバランス』ですが、魅力をもっとお伝えしたく急遽企画。第3回はボリュームのあるフォルムが根強い人気を誇る500番台をご紹介!

編集イトウ

セレクトショップオリジナルの無地Tが秀逸だ!

セレクトショップオリジナルの無地Tが秀逸だ!

流行りのコーディネートがシンプルになっていく昨今、無地Tはマストアイテムです。「どれを買えばいいか分からない」という人は、迷わずセレクトショップにGO!です。

CANADA

リュックはずばり“ブラック”一択!

リュックはずばり“ブラック”一択!

オーバー30世代の普段着にスポーティ過ぎるリュックは合わせにくいもの。選ぶなら黒ワントーンの洗練顔なモデルが正解です。日常使いに最適の作品をここで紹介しましょう。

山崎 サトシ

リゾートの定番シューズ、雰囲気満点のエスパドリーユ

リゾートの定番シューズ、雰囲気満点のエスパドリーユ

スペインが発祥のエスパドリーユは、ジュート麻のソールとキャンバスのアッパーによる手作りの温かみを感じさせるシューズ。夏のリゾートスタイルにおける永遠の定番です。

ライターT

大人が選ぶべき夏サンダルの筆頭は“レザー”です

大人が選ぶべき夏サンダルの筆頭は“レザー”です

サンダルは、リラックスできる半面選びによっては怠慢感も出かねない。しかしレザー製となれば話は別。特有の光沢感や滑らかさは、大人の勝負靴としてもうってつけ。

菊地 亮

“ひじを隠して膝隠さず”が大人ショーツのキーワード

“ひじを隠して膝隠さず”が大人ショーツのキーワード

これからの暑い季節に必須のショーツ。しかし、街中で大人っぽく、しかも堂々と着こなすのは案外難しいもの。そこで、だらしなさ皆無の大人ショーツスタイルをご紹介!

編集イトウ

夏の本命ボトム、ホワイトデニムが欲しい!

夏の本命ボトム、ホワイトデニムが欲しい!

デニムが大人気の今シーズン、ホワイトデニムを使った爽やかなマリンコーデがしたい気分! 夏に向けてホワイトデニムを取り入れてみてはいかが? 

AI

唯一無二! 自分だけの1足を作れるナイキiDが面白い!!

唯一無二! 自分だけの1足を作れるナイキiDが面白い!!

『ナイキ』の人気スニーカーは人とかぶりがち。大人の男たるもの、若者と一緒のスニーカーを履いていた…なんてことは避けたいですよね。そこで、ナイキiDに注目です!

CANADA

世界をガラリと変えるイサム・ノグチの作品に触れたい

世界をガラリと変えるイサム・ノグチの作品に触れたい

彫刻や建築など、さまざまな分野で多くの作品を残した野口勇。彼が生み出したインテリアは、伝統とモダンの美しい融合体だ。なかでも、AKARIシリーズはあまりにも有名。

菊地 亮

防虫素材「スコーロン」を使用した服がスゴいと話題!

防虫素材「スコーロン」を使用した服がスゴいと話題!

スコーロンってご存知ですか? セレブ愛用の最新グッズ!? 違います。ウェアリスタのようなホットキーワード?? 半分正解。答えは防虫効果のある新素材なんです!

編集イトウ

今年はオーガニックでデオドラントケア!

今年はオーガニックでデオドラントケア!

男にとって「汗臭い」は恐怖のワード。制汗剤は欠かせませんが、ベタつくのも考えもの。今年はオーガニックのデオドラントケアで、さわやか夏男になりましょう!

TASCLAP編集部

夏のコーデの重要アクセント! サングラスのあれこれ

夏のコーデの重要アクセント! サングラスのあれこれ

ハイブランドからスポーツブランドまでたくさんの種類がありすぎて何を買ったらいいかわからない! これさえ持っていれば間違いなしのサングラスをピックアップ。

樋口 継恵

ニューバランス vol.2 サイズと最旬モデルの選び方

ニューバランス vol.2 サイズと最旬モデルの選び方

TASCLAPでも紹介するたびに人気の『ニューバランス』ですが、魅力をもっとお伝えしたく急遽企画。第2回はスニーカーの選び方から最旬の型番モデルまでご紹介します。

編集イトウ

モダン建築の礎を築いた、イームズの名作を入手する

モダン建築の礎を築いた、イームズの名作を入手する

モダンなインテリアが1つあるだけで空間のイメージはガラリと変わる。その一助として、ミッドセンチュリーデザインの旗手である『イームズ』は欠かせない。

菊地 亮

エスパドリーユの老舗、カスタニエールって知ってる?

エスパドリーユの老舗、カスタニエールって知ってる?

リラックススタイルの定番シューズとして人気の高いエスパドリーユ。今回は、エスパドリーユの老舗ブランド『カスタニエール』に標準を定め、注目モデルを紹介しよう。

大中 志摩

スーパークールビズ期間はポロシャツで過ごすのが正解

スーパークールビズ期間はポロシャツで過ごすのが正解

戦闘力でなく気温の上昇によりスーパークールビズへと進化した昨今。社会の戦闘民族とも言える会社員の皆さま、戦闘服(スーツ)からポロシャツに衣替えしてみませんか?

編集イトウ

薄着化が加速する時期は総柄ショーツで勝負!

薄着化が加速する時期は総柄ショーツで勝負!

装いの軽装化が一気に進むこれからのシーズン。淡白なスタイルに陥りがちですが、デザインの効いた総柄ショーツがあれば心配無用。コーデがグっと華やぎます!

山崎 サトシ

食卓を彩り、洗練さを呼びこむ世界の名作カトラリー

食卓を彩り、洗練さを呼びこむ世界の名作カトラリー

料理をおいしくするのは調味料だけとは限らない。食すための道具であるスプーンやフォークといったカトラリーもまた隠し味としては絶妙で、特別な時間を演出してくれる。

菊地 亮

大人の男だからこそ! 自分専用のソファが欲しい

大人の男だからこそ! 自分専用のソファが欲しい

リビングにソファがあったとしても、それは嫁か子ども、はたまたペットの特等席。やっぱり憧れは自分の書斎に1人掛けのソファ……夢見るぐらいはいいじゃない?

Asami Kitsukawa

夏はすぐそこ!極上Tシャツでおしゃれと爽やかさをGet

夏はすぐそこ!極上Tシャツでおしゃれと爽やかさをGet

気がつけば夏もすぐそこ。灼熱の夏を前に、毎日着たくなる着心地抜群のTシャツをピックアップ。一枚着でもインナーとしても活躍すること間違いなしのアイテムを揃えよう!

樋口 継恵

BACK