タッセルローファーをカジュアルにもビジネスにもおすすめしたい

タッセルローファーをカジュアルにもビジネスにもおすすめしたい

軽快な足元を演出し、着こなしを格上げしてくれると注目度の高いタッセルローファー。カジュアルだけでなくビジネスシーンにも取り入れられるそれは1足あると重宝する。

2021.01.17
SHARE
記事をお気に入り
小林 大甫

執筆者

小林 大甫
アパレル業界から出版社編集を経て、エディター&ライターとして独立。紙・WEBを問わず男性ファッションを中心に執筆中。読者に寄り添えるファッション提案がモットー。 記事一覧を見る
...続きを読む

ローファーの中でもドレス感の高いタッセルローファー

ローファーの中でもドレス感の高いタッセルローファー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

タッセルローファーとは、甲部分に房飾り(タッセル)があしらわれたローファーを指す。靴紐のないスリッポンタイプのそれは、カジュアルな印象があるかもしれないが、アメリカでは弁護士の靴としても知られ、ビジネスの場においても履くことが可能。いくつかあるローファーの種類の中で最もドレッシーな革靴とされている。

軽快かつエレガント。あらゆるシーンで頼りになるタッセルローファー

軽快かつエレガント。あらゆるシーンで頼りになるタッセルローファー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

レースアップの革靴と比べて、脱ぎ履きが楽で軽快な足元を演出してくれるのがローファーの魅力。本来ローファーはカジュアルシーンで着用され、ビジネスシーンには不向きとされているが、ビジネススタイルのカジュアル化によりスーツやジャケパンにローファーを合わせるスタイルが見られるように。ドレス度の高いタッセルローファーならビジネス使いもしやすく、そのエレガントな佇まいは大人な雰囲気も醸し出してくれる。

ビジネスからカジュアルまで。タッセルローファーを取り入れるコツ

前述したとおり、ビジネスからカジュアルまで幅広いシーンで使えるタッセルローファー。その取り入れ方の好例として、参考にしたコーデをピックアップ。

着こなしサンプル1

タッセルローファーがもたらす絶妙な足元の抜け感

タッセルローファーがもたらす絶妙な足元の抜け感

マンネリしがちなスーツスタイルは足元で差をつけたいところ。そこで使えるのがタッセルローファー。上品な面持ちながらレースアップの革靴ほど堅苦しくならない絶妙な抜け感が、こなれた着こなしに仕上げている。

着こなしサンプル2

ステンカラーコートを主役にした春の装いとも好相性

ステンカラーコートを主役にした春の装いとも好相性

WEAR

WEAR

お気に入り追加

白のコットンニットにサラっとステンカラーコートを羽織った春らしい装いと抜け感のあるタッセルローファーは相性抜群。ボトムスにはきれいめなスラックスをセレクトし、素足にローファーで軽やかに。

着こなしサンプル3

スポーティな着こなしのハズしとして投入

スポーティな着こなしのハズしとして投入

WEAR

WEAR

お気に入り追加

秋冬の装いにもタッセルローファーは役に立つ。たとえば、ハンティングジャケットにジョガーパンツを合わせたスポーツMIXスタイルにタッセルローファーを合わせた上級者コーデ。白ソックス+ローファーのクリーンな組み合わせも参考にしたいところ。

タッセルローファーといえばコレ! 定番ブランド5選

最後におすすめしたいタッセルローファーを厳選して紹介。革靴に定評のあるブランドの1足はどれも上品な大人の足元を演出してくれる。

アイテム1

『ジーエイチバス』レイトン

『ジーエイチバス』レイトン

ランブル バイ ジーマ

ランブル バイ ジーマ

お気に入り追加

ローファーの元祖ともいえる『G.H.バス』のクラシックな1足。キルトとタッセルを組み合わせることで非常に華やかな雰囲気を演出。マッケイ製法で作られているため、柔らかく足にフィットしたストレスフリーな着用感も高評価。アイビーな着こなしにハマるトラッドなデザインに仕上がっている。

アイテム2

『コールハーン』ピンチ タッセル

『コールハーン』ピンチ タッセル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『コールハーン』の中でも人気の高いタッセルローファー。クラシカルな表情ながらも、機能面は現代的。同ブランドが開発した「グランドオーエス」の技術を搭載した高いクッション性と軽い履き心地がポイントだ。

アイテム3

『セバゴ』ケリー

『セバゴ』ケリー

丸福靴店-アメ横

丸福靴店-アメ横

お気に入り追加

『セバゴ』の名作クラシックと並ぶ定番モデルのケリー。クラシックで普遍的なルックスはトレンドやスタイルを気にせず着用可能だ。モカシン縫いによる柔らかな足入れ感が特徴で、履きこむほどにどんどん足になじんでいく。

アイテム4

『ローク』ブライトン

『ローク』ブライトン

CRISPIN(クリスピン)

CRISPIN(クリスピン)

お気に入り追加

130年以上もの歴史を誇る『ローク』のブライトンは、英国靴らしいクラシックで品のあるデザインに独特のキルトフリンジが特徴的。アッパーにはガラスレザーを使用し、耐久性の高いグッドイヤーウェルト製法で作られている。

アイテム5

『クロケット&ジョーンズ』キャベンディッシュ

『クロケット&ジョーンズ』キャベンディッシュ

NAKAGAWA1948楽天市場店

NAKAGAWA1948楽天市場店

お気に入り追加

英国の老舗ブランドが誇るタッセルローファーといえばこの1足。履きやすさに定評のあるラスト325を採用した程良い丸みとボリュームを持たせたフォルムが特徴だ。アッパーには上質なカーフレザーを採用したエレガントな仕上がりも魅力的。

ローファーのコーデに悩んだら。基礎から押さえるメンズコーデのノウハウ

スニーカー・シューズ

ローファーのコーデに悩んだら。基礎から押さえるメンズコーデのノウハウ

誰もがよく知る革靴、ローファー。万能靴ともいわれるが、それを取り入れたコーディネートの基本とはいかなるものか。応用力を養うためにも基礎をイチから学んでおこう。

菊地 亮

2022.11.25

コインローファーはスタイル不問。カジュアルもきれいめも使えるメンズおすすめ15ブランド

スニーカー・シューズ

コインローファーはスタイル不問。カジュアルもきれいめも使えるメンズおすすめ15ブランド

1960年代からメンズシーンの定番シューズとして愛されているコインローファー。歴史や使い勝手の良さやからその理由を探りつつ、おすすめブランドをご紹介していきます。

近間 恭子

2022.10.19

この記事の掲載アイテム一覧(全5商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『ジーエイチバス』レイトン キルトタッセルローファー
    『ジーエイチバス』 レイトン キルトタッセルローファー
  • 『コールハーン』ピンチ タッセル
    『コールハーン』 ピンチ タッセル
  • 『セバゴ』ケリー タッセル
    『セバゴ』 ケリー タッセル
  • 『ローク』ブライトン
    『ローク』 ブライトン
  • 『クロケット&ジョーンズ』キャベンディッシュ
    『クロケット&ジョーンズ』 キャベンディッシュ

掲載アイテムをもっと見る(-7商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP