アウトドアブランドの靴、街でも履ける3つのタイプ!

アウトドアブランドのシューズといえばトレッキングブーツが基本でも、普段履くならややオーバースペック気味。ただ、街履きにハマるシューズが3タイプあるんです!

菊地 亮

菊地 亮

SHARE
記事をお気に入り
2015.12.01

アウトドア発信の「革靴」「スニーカー」「チャッカブーツ」が狙い目

アウトドア発信の「革靴」「スニーカー」「チャッカブーツ」が狙い目

WEAR

WEAR

お気に入り追加

大人が巷で履くシューズの代表格といえば、革靴もしくはスニーカー。だからなのか、世間的にはアウトドアブランドのシューズを街履きの買い物リストから外す傾向にあるが、それは古い考え方。確かに、山ブランドにとってアウトドア環境を視野に入れたアイテムは主力。ただ、街を意識したアイテムもラインアップされていることはご存じだろうか? 今回はそのなかでも狙い目といえる3つの条件を紹介しよう。

条件1:意表を突く、山ブランドの革靴がふだん履きにも馴染む

革は水に弱く繊細、といった印象がある。それもあり、アウトドアとドレス靴を結びつける人は少ないだろう。しかし、山ブランドでも容姿端麗な革靴はあり、しかもどれもが機能性に特化した優秀な一足。天候面での不安を解消し、見た目も上品ならこれ以上心強い一足はない。

Item1

『パラブーツ』

『パラブーツ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

登山靴を原点に持つ『パラブーツ』だけに、名作として数えられるこのシャンボードもノルヴェイジャン製法を採用している。しかも、グリップ力のある自社製ラバーソールを起用。

信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル15選

スニーカー・シューズ

信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル15選

誰もが知る名門シューズブランドであると同時に、勢いに乗った人気ブランドでもある『パラブーツ』。流行とは関係なくずっと愛用していける名作&人気モデルをご紹介。

山崎 サトシ

2019.09.27

汎用性満点。パラブーツのシャンボードが大人のコーデを後押しする

スニーカー・シューズ

汎用性満点。パラブーツのシャンボードが大人のコーデを後押しする

『パラブーツ』の定番として知られる「シャンボード」。質実剛健なデザインや、革靴ながらスニーカー以上に疲れないとも形容される履き心地の1足を徹底的に分析したい。

牟田神 佑介

2021.04.01

Item2

『ダナー』

『ダナー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

登山靴はよく知られるところだが、クラシック型ストレートチップのこちらも『ダナー』では隠れた名作のひとつ。アッパーにはホーウィン社の革を使い、屈強なグッドイヤー製法で製作。

男らしい!ダナーのブーツを街でも山でもコーデの主役に

スニーカー・シューズ

男らしい!ダナーのブーツを街でも山でもコーデの主役に

自然豊かなポートランドが拠点のブーツメーカー『ダナー』。機能美光る同社のブーツは、山使いのみならず街履きとしても頼れる存在です。人気作をコーデ例とともに紹介!

山崎 サトシ

2019.10.01

Style1

『ダナー』 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ジャケパンを基盤に、胸元の配色やカーキの短丈ボトムス、さらには武骨なフォルムの革靴を取り入れながらカジュアルダウン。そのシメとハズしのバランスが巧妙。

Style2

『ダナー』 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ビロードのベストにストライプのスラックス、Uチップの革靴と、きっちり感を意識しつつもベレー帽で遊び心もプラス。さらにシャツもスタンドカラーとさり気ないヌケ感がいい。

Style3

『ダナー』 4枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

鮮やかなニットがことさら目を引くスタイリング。それを嫌味に見せない濃紺の端正なボトムスと、クラシカルな茶革のシューズによるハンドリングが、見事な調和を生んでいる。

条件2:個性を発揮する、アウトドアのスニーカーに目を向ける

スニーカーはスポーツ専業ブランドの独壇場。数々の名作が誕生し、ファッションとも密接にリンクしている。良好な関係が長いからこそ、周りとの“かぶり”も起こりやすいのが難点。ただ、山ブランドから発表されている予想外なスニーカーならば、個を表現する格好のアイテムになってくれる。

Item1

『グラミチ』

『グラミチ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

クライミングシーンをリードするブランドの一足は、コーデュロイとスエードのミックスがユニークなスリッポン型。サイドマッケイ加工を施し、ホクシングテープの開きも未然に防止。

Item2

『コロンビア』

『コロンビア』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

レトロランシューのようなシブい表情はアメリカのヴィンテージシューがソース。防水透湿機能のオムニテックスや、優れたクッション性のテックライトミッドソールなど機能面も充実。

Style1

『コロンビア』 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

サイドポケットをあしらったベーシックなグレースウェットも、カモ柄の投入でがぜん今どきな見た目に。そのデザインスパイスを引き締める黒スニーカーもキモに。

Style2

『コロンビア』 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

鮮やかな暖色系ニットを全体になじませる寒色系のブルージーンズ。その対照的なアイテムの使い方が技アリ。足元に取り入れたアースカラーの素朴なスニーカーも効果的だ。

Style3

『コロンビア』 4枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ビタミンカラーとカモ柄の主張強めなアイテムを、トーンのギャップを作りながらスタイリングした好サンプル。ベレー帽やシューズの黒で落ち着かせた点も巧い。

条件3:ブーツはブーツでも、チャッカ型を!

秋冬ともなればブーツも有力な選択肢として浮上してくる。アウトドアブランドなら、やはりトレッキングブーツやビンブーツのイメージを持つだろうが、その固定概念を打破するアイテムがある。それが、都市を行き来する上でも有効なチャッカ型。男らしさと品の良さを備えた大人にうれしいブーツだ。

Item1

『ティンバーランド』

『ティンバーランド』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

チャッカブーツながらアウトドアブランドならではの配慮が散見。レザーには防水加工が施され、ソールに採用したセンサーフレックステクノロジーでスニーカーのような履き心地。

Item2

『ラッセルモカシン』

『ラッセルモカシン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカメイドにこだわり、縫製などを職人の手作業で行う職人気質の老舗。その名作として名高いスポーティングクレイズチャッカは、足を包み込む優しい履き心地がツボ。

Style1

『ラッセルモカシン』 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ウールスラックスにホワイトベースのボーダーニットを合わせたクリーンな着こなし。そこへ加えたジージャンや足元の粗野感たっぷりなチャッカブーツが楽しい変化を生む。

Style2

『ラッセルモカシン』 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カバーオールを中心としたワークテイストな着こなしも、胸元のチェック柄や足元のチャッカブーツ、そしてB.B.キャップといったディテールワークの妙で洒脱な印象にシフト。

Style3

『ラッセルモカシン』 4枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

大柄のギンガムチェックシャツにアイスウォッシュジーンズを合わせながら、個性的なストリートスタイルを演出。足元のチャッカブーツとキャップで色をリンクさせた点も◎。

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

ウェア・コーデ

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

2021.04.05

人気スニーカーブランドから30モデルを厳選。おすすめしたい定番&新作総まとめ

スニーカー・シューズ

人気スニーカーブランドから30モデルを厳選。おすすめしたい定番&新作総まとめ

スニーカー好きの大人におすすめしたいスニーカーをピックアップ。人気ブランドの定番はもちろん、新作や注目作も合わせてご紹介します。10ブランド、全30モデルは必見!

TASCLAP編集部

2021.10.01

注目編集者
菊地 亮

無類のスポーツ好き。得意ジャンルは革靴

菊地 亮
地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP