コーデに“華”を与える!ビットローファーをおさらい

コーデに“華”を与える!ビットローファーをおさらい

甲部分に馬具を模した装飾が施されたデザインが特徴的なビットローファー。コーディネートに取り入れるだけで華やかな印象を作り上げることができる優れものなんです。

大中 志摩

2015.12.08

レザーシューズ
ローファー

ビットローファーとは

ビットローファーとは

甲の飾りベルト部分に、ホースビットと呼ばれる馬具を模した金属飾りがデザインされたローファーの一種。エレガンスな印象を与えてくれるドレス度の高いデザインだ。大人の男性が履いても、子供っぽく見えないカジュアルスリッポンとして、1953年にイタリアを代表するラグジュアリーブランドの『グッチ』が発明した。

ビットローファーの魅力は

ビットローファーの魅力は

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ビットローファーの魅力といえばなんといってもドレスシューズの中でも一二を争う、そのエレガンスな見た目。特徴的なデザインでコーディネートに取り入れるだけで周りとの差別化にも一役買ってくれる。さらに、歩くたびに金具が揺れる音が見た目だけでなく音からもエレガンスさを演出してくれる。

ビットローファーがマッチするシーン

ビットローファーがマッチするシーン

WEARWEAR

お気に入り追加

カジュアルなアイテムなのでビジネスの場ではどうしてもやりすぎ感がでてしまう。そのため、エレガンスな見た目を生かしたパーティールックや、カジュアルスタイルの格上げなどにオススメしたい。使い始めは抵抗があるかもしれないが使ってみると幅広いスタイルに活用でき、周りとの差別化を図りやすいアイテムだ。

ビットローファーを着こなす、3賢者の着こなしサンプル

着こなしサンプル1スウェットパンツにはビットローファーで駆け引きを

スウェットパンツにはビットローファーで駆け引きを

WEARWEAR

お気に入り追加

スウェットパンツと合わせたリラックス感のあるジャケットスタイル。足元にはスエード素材のビットローファーを取り入れて、ラフな印象になりすぎないようバランスを調整したい。

着こなしサンプル2シンプルになりがちな着こなしはビットローファーで格上げ

シンプルになりがちな着こなしはビットローファーで格上げ

WEARWEAR

お気に入り追加

タートルネック、ジャケット、パンツの着こなしはどうしても一辺倒な印象になりがち。そこで、差をつけるためにも足元にはビットローファーを取り入れることでワンランク上の着こなしを目指したい。

着こなしサンプル3旬なミリタリーテイストも上品に演出できる

旬なミリタリーテイストも上品に演出できる

WEARWEAR

お気に入り追加

ミリターテイストのパンツにビットローファーを合わせるだけで、こんなにもこなれた感を演出できる。さらに、全身をシンプルなアイテムでまとめているのでホースビットの存在感が際立ち着こなしのアクセントに。

これを押さえれば間違いない! 主要ビットローファーシューズ5選

Item1『グッチ』ホースビットローファー

『グッチ』ホースビットローファー

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

ビットローファーの生みの親である『グッチ』の一足。確かな存在感を放つホースビットの装飾が華やかな足元を演出してくれる。厚みを抑えたレザーソールを採用し、全体の重心を低くすることでより洗練された都会的な印象に仕上げた。

Item2『オールドポートモカシン』ビットローファー

『オールドポートモカシン』ビットローファー

ExplorerExplorer

お気に入り追加

クラシックなレザーソール仕様のビットローファー。かかと周りは履きやすさを重視した作りで、バンプ周りは細身でホールド感もよく、すっきりとしたスマートなデザインに仕上がっている。ヒールは一部にラバーを埋め込んだダブテイル仕様。

Item3『ベリーニ』ビットローファー

『ベリーニ』ビットローファー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリア製にこだわった靴作りを続ける『ベリーニ』。同ブランドのビットローファーをベースに『ビームスライツ』がソールと素材を別注したモデル。コーディネートしやすい落ち着いたカラーが特徴でウィメンズ、メンズサイズを展開している。

Item4『コールハーン』ピンチグランド ペニービット

『コールハーン』ピンチグランド ペニービット

RilicaRilica

お気に入り追加

日本人の足に合わせて作られたクラシックなビットローファー。アウトソールには安定感のあるTPUラバーソールを使用している。年代問わず使え、コーディネイトに上品さをプラスし、引き締め役としても最適。

Item5『カミナンド』ビットスタッズローファー

『カミナンド』ビットスタッズローファー

サイドにスタッズをあしらってエレガンスな雰囲気を強調させた『カミナンド』のビットローファー。熟練の職人が手作業で丁寧に仕上げを施しているので、繊細な表情と独特な雰囲気を醸し出している。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

    山崎 サトシ

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    カーディガンのコーデサンプル10選。支持される4型の着こなし解説

    カーディガンのコーデサンプル10選。支持される4型の着こなし解説

    季節の変わり目、とくに肌寒い時期に重宝するのがカーディガン。ベーシックなデザインから旬顔まで、タイプ別にカーディガン着こなし術を解説します。

    平 格彦

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    BACK