ダウン×細身パンツのバランス感で今っぽい着こなしに

防寒とファッション性を兼ね備えたダウンジャケットは毎年人気のアイテム。今っぽく着こなすには、細身のパンツをあわせて上下のバランスをとるのがおすすめです。

まつお ありさ

まつお ありさ

SHARE
記事をお気に入り
2015.12.12

今年のダウンジャケットのトレンド傾向

今年のダウンジャケットのトレンド傾向

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

薄すぎず厚すぎない程良いボリューム感、コンパクトでスタイリッシュなシルエット、スポーティ要素を兼ね備えたもの、腰回りが隠れる長め丈のものまでバリエーションはさまざま。ですが、肝心の機能面においては脱着可能のフードや、中綿が詰まった防寒性の高さも秀逸なダウンジャケットがスタンバイしています。羽織るだけで温かくファッション性にも優れた優秀な本命ダウンジャケットをぜひ手に入れよう!

今年のダウンジャケットのトレンド傾向 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

着膨れしないすっきりとしたシルエットが叶う、計算されつくしたサイズ感が魅力。大きめフードには調整できるコードが付いているため、雪や風の進入も防いでくれる機能性の高さも抜かりなしの優秀な1着。

今年のダウンジャケットのトレンド傾向 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

カジュアルからフォーマルまで幅広いシーンで活躍する光沢のある生地と、丈のバランスが絶妙。ダウンジャケットにありがちな“野暮ったさ”を感じないすっきりとした洗練されたデザインなので、気負わず着回せます。

今年のダウンジャケットのトレンド傾向 4枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

防水素材を使用したり、袖口が二重になっていたりと防寒機能の優秀さはもちろん、アウトドアやシティユースも叶うデザイン性の高さもうれしい。見えないところにファスナーやポケットが付いているので鍵や財布などの収納も出来ます。

ダウンジャケットを今っぽく着るなら、細身パンツと合わせてバランスを調整

ダウンジャケットを着るうえで一番意識したいことは、ずばり上下のバランスです。コンパクトなシルエットが多いとはいえ、ダウンジャケットを羽織ればトップスにボリュームが出るのは当然のこと。今年っぽくすっきり見える着こなしをつくるためには、細身のパンツを合わせるのが断然おすすめです。

ダウンジャケットを今っぽく着るなら、細身パンツと合わせてバランスを調整

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スウェット素材の細身のパンツをON。ボトムスはシンプルにすっきり見せるべく、パンツの丈もくるぶし丈を選んで。ジャケットはベージュを選べばきれいにまとまります。

ダウンジャケットを今っぽく着るなら、細身パンツと合わせてバランスを調整 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

定番カラーのブラックにチェックシャツをチラ見せした色を効かせた着こなし。ウール素材のパンツは裾をロールアップすることで、足元に軽さと抜け感を持たせてくれます。

ダウンジャケットを今っぽく着るなら、細身パンツと合わせてバランスを調整 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

タートルネックとストールを忍ばせた、大人のおしゃれが際立つコーディネート。シングル折りのパンツはフォーマル感を演出してくれます。赤いソックスが絶妙なスパイス!

ダウンジャケットを今っぽく着るなら、細身パンツと合わせてバランスを調整 4枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

インディゴがカジュアルな印象のダウンジャケットをメインに、黒のスキニーパンツでボトムスを引き締めています。ブラウンのレザーシューズを投入してフォーマル感もON。

ダウンジャケットを今っぽく着るなら、細身パンツと合わせてバランスを調整 5枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ダウンジャケットとボトムスの色味をダークトーンで統一させたシンプルな着こなし。スキニーパンツをチョイスすればサイドゴアブーツをはいても足元がもたつかずすっきり。

ダウンジャケットを今っぽく着るなら、細身パンツと合わせてバランスを調整 6枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ネイビー×グレーの合わせが、大人にふさわしいワンランク上の着こなしを演出。ウール素材のパンツは、9分丈を選んで肌を見せると、コーディネートに程良い軽さが生まれます。

ダウンジャケットを今っぽく着るなら、細身パンツと合わせてバランスを調整 7枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ダウンジャケットのなかにシャツとニットを忍ばせてフォーマルに仕上げた着こなし。リジッドのスキニーデニムやスニーカー、白い靴下で程良くカジュアルダウンさせたのもポイント。

まつお ありさ
まつお ありさ
スタンダード、ベーシック、トラディショナルなものがすきな黒髪女子。スニーカーはハイテクよりローテク。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

きちんと収まる、がどれだけ大事か。“ブレない”男になれる、BN3THのアンダーウェア

シンプルなようで奥が深いアンダーウェアの世界。立体設計のフロント内部ポケットを持つ『BN3TH(ベニス)』は、“ポジション”に悩むすべての男性必見のブランドです。

SPONSORED by BN3TH(ベニス)

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事