汎用性ピカイチ。クルーネックニットの最旬コーデと今欲しいおすすめ10選

汎用性ピカイチ。クルーネックニットの最旬コーデと今欲しいおすすめ10選

ニットの定番で、着回し力が抜群に高いクルーネックニット。その魅力をおさらいしつつ、活用例やおすすめをご紹介。秋~春と長く活躍するアイテムなのでチェック必須です!

2022.01.21
SHARE
記事をお気に入り
近間 恭子

執筆者

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。 記事一覧を見る
...続きを読む

1枚は持っておきたい。汎用性抜群のクルーネックニット

1枚は持っておきたい。汎用性抜群のクルーネックニット

クルーネックニットは、その名の通り丸首のニットのこと。ゲージや編み方などによって表情が異なり、1枚で着る主役トップスとしても、脇役的にインナーとしても活用できるメンズファッションにおける主戦力的なアイテムです。また、Vネックに比べると肌の見える面積が少ないため上品な印象を与えることができ、さらにはインナーとのバランスが取りやすいというのも魅力です。

幅広いコーデに活躍。クルーネックニットの活用例をチェック

クルーネックニットは汎用性の高さが魅力ですが、実際にどう着こなせばいいのか気になるところ。ここでは活用例とともに、大人にぴったりな今っぽい着こなし方をご紹介します。

▼活用例1:ハイゲージのクルーネックニットならジャケットのインナーとしても活躍

大人なら1枚は持っておきたいハイゲージのクルーネックニット。ハーゲージならではの品のあるルックスは、きれいめの着こなしともカジュアルな着こなしともマッチするからです。とりわけジャケットとの相性が良く、ブラックやネイビーといった定番色ならビジネススタイルにも対応します。その場合は、ジャストサイズをセレクトすることを忘れずに。

コーデ1

クルーネックニットでスマートかつ都会的なセットアップスタイルに

クルーネックニットでスマートかつ都会的なセットアップスタイルに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ハイゲージのクルーネックニットもセットアップもネイビーで統一していながら、トーンに差をつけることでメリハリを持たせているのがポイント。クルーネックニットからチラッと覗かせたインナーの白Tが、着こなしに絶妙な抜け感をプラスしています。足元はブラックで引き締めているのも◎。

コーデ2

バランス感が新鮮なVゾーンでモダンなビジネススタイルを構築

バランス感が新鮮なVゾーンでモダンなビジネススタイルを構築

WEAR

WEAR

お気に入り追加

クルーネックニットとタイドアップの組み合わせは、洒落者たちの間で人気のスタイリング。一見するとバランスが悪く感じるかもしれませんが、Vネックに比べてVゾーンの面積が狭くなるので、どこかモダンな印象を与えられるのです。ブラウン×チャコールグレーのシックな配色も洒脱。

▼活用例2:オーバーサイズのクルーネックニットはゆるめパンツとの合わせが今どき

オーバーサイズは引き続きトレンドになっていますが、それはクルーネックニットもしかり。そんなオーバーサイズのクルーネックニットは、ゆるめのパンツとのスタイリングがおすすめ。リラックス感がさらに高まり、シンプルな合わせでも今どき感満載の着こなしに仕上がります。

コーデ1

表情ある素材感でシンプルスタイルに男っぽさをプラス

表情ある素材感でシンプルスタイルに男っぽさをプラス

メランジ感のあるグレーのクルーネックニットをチョイス。あえてボトムスも表情のある太畝コーデュロイにすることで、骨太で男っぽいコーディネートを構築しています。足元は適度にボリュームのあるスニーカーを合わせて、重厚感あるスタイリングに軽快さをプラスしているところもお見事。

コーデ2

リラックス感あるシルエットで今どき感を高めた同系色コーデ

リラックス感あるシルエットで今どき感を高めた同系色コーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ベージュのクルーネックニット×キャメルのコーデュロイパンツで構成した同系色スタイル。独特なスラブ感のあるニット地が、シンプルな着こなしを印象的に演出しています。ニットキャップやスニーカーは濃色をセレクトして、ともすると膨張してしまう色合わせにメリハリをつけているのも技アリ。

▼活用例3:クルーネックニットを主役にするならデザイン性のある1枚を

クルーネックニットはシンプルなデザインが万能ですが、1枚で着る場合は物足りなく感じることも。そんなときは、編みなどにデザイン性があるものをセレクトするのがおすすめ。ベーシックなボトムスとの合わせも印象的に仕上がり、ワンランク上のおしゃれが手に入れられますよ。

コーデ1

どこか爽やかさも漂う好印象なクルーネックニットコーデ

どこか爽やかさも漂う好印象なクルーネックニットコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

細ピッチのボーダーとヘリンボーンのような編みを切り替えたクルーネックニットをセレクト。比較的主張は控えめなので、着こなしに取り入れやすいのもポイントです。ボトムスやスニーカーはボーダーの色を拾ったブラックを選び、統一感も持たせているのもGOOD。

コーデ2

シックなブロックチェック柄でシンプルスタイルを格上げ

シックなブロックチェック柄でシンプルスタイルを格上げ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

落ち着いた配色で構成したブロックチェック柄が主役。コンパクトなサイズ感なので、あえてボトムスはワイドシルエットに仕上げているのも好バランスです。ボトムスとスニーカーは、クルーネックニットのリブ部分と色リンクしたブラックでまとめているのも着こなし成功の鍵。

▼活用例4:季節感も意識するなら、春カラーのクルーネックニットを

まだまだ寒い日は続くものの、ひと足早く春気分を取り入れたい……そん時期におすすめしたいのが、春カラーのクルーネックニット。1枚で着るのはもちろん、インナーで取り入れても季節を先取りした着こなしに仕上がります。どちらにせよスタイリングの鮮度アップにも効果的ですよ。

コーデ1

絶妙なパステルブルーで着こなしの鮮度をアップ

絶妙なパステルブルーで着こなしの鮮度をアップ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

落ち着いたパステルブルーの発色が絶妙なクルーネックニットが印象的。ボトムスやスニーカーはブラックで引き締めつつ、インナーやソックスはホワイトで揃えて軽やかな抜け感を演出しています。クルーネックニットの色を拾ったチェックマフラーが、シンプルコーデのアクセントに。

コーデ2

ダークカラーに映える鮮烈ピンクで季節を先取り

ダークカラーに映える鮮烈ピンクで季節を先取り

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ブラックをはじめとするダークカラーで構成した着こなしに、鮮やかなピンクのクルーネックニットを投入。挿し色になるのはもちろん、重たく見えがちな冬スタイルが春らしく華やぎます。今すぐ実践できるスタイリングなので、冬も終わりに近づいて着こなしがマンネリしている人は試してみて。

▼活用例5:Tシャツorバンドカラーシャツでこなれたレイヤードスタイルに

クルーネックニットを1枚で着ると、どこか野暮ったく見えてしまう。そんな悩みがあるなら、Tシャツかバンドカラーシャツをレイヤードするのが得策。一般的なシャツに比べて首元がスマートに仕上がり、かつ裾から覗かせるとこなれたムードも獲得できるのです。レイヤード感を強調するべく、クルーネックニットとコントラストをつけるのがベスト。

コーデ1

グレーワントーンの洒落感をさらに高める白Tがコーデの決め手

グレーワントーンの洒落感をさらに高める白Tがコーデの決め手

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

インナーをチラ見せさせるレイヤードテクニックは、こんなワントーンコーデにこそ有効。クルーネックもジーンズもグレーで統一していますが、白Tでワンクッション置くことでよりバランスが良くなり、かつ抜け感を漂わせることができるのです。ネックや裾からの見える分量も理想的。

コーデ2

バンドカラーとのレイヤードできちんと感とこなれ感を両得

バンドカラーとのレイヤードできちんと感とこなれ感を両得

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ネイビーのクルーネックニットに、サックスブルーのバンドカラーシャツをイン。裾やネックからチラッと覗かせることで、こなれ感に加えて爽やかさも倍増した着こなしに仕上がっています。ワイドなチノパンやソックスの見え具合など、こなれ感をさらに高めるテクニックにも注目を。

マルチに使える。今選びたいクルーネックニットはこちらの10枚

冬はインナーに、春と秋は1枚で活躍するクルーネックニットは、ワードローブにあると確実に重宝するアイテム。ビジカジでも使えるハイゲージタイプに、リラックス感のあるオーバーサイズ、さらにはデザイン性の高いものから、挿し色にしたいカラーものまで、幅広くピックアップしました。

アイテム1

『トゥモローランド』スーパーファインメリノウール クルーネック

『トゥモローランド』スーパーファインメリノウール クルーネック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

マイナーチェンジを繰り返しながら毎シーズン展開しているハイゲージシリーズの1枚。独自調達したスーパー120’s相当のオーストラリア産メリノウールを使い、オリジナルで染色して職人が手編み機で編み立てられています。上質なウールならではのなめらかな肌触りが楽しめることができ、それでいて今シーズンから家庭洗濯が可能というところもうれしい限り。

アイテム2

『ジョンスメドレー』KERSHAW 30ゲージ クルーネックニット

『ジョンスメドレー』KERSHAW 30ゲージ クルーネックニット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

英国王室御用達ブランドであり、イギリスで最も古い歴史を持つ『ジョンスメドレー』。こちらのクルーネックニットは定番モデルをベースに、肩幅と身幅にゆとりを持たせ、着丈はハーフサイズ長くモディファイされたもの。上質なウール素材によるしなやかな肌触りや快適な着心地も健在です。

大人ニットの代名詞。ジョンスメドレーで手に入れたい七大定番と注目作

ウェア・コーデ

大人ニットの代名詞。ジョンスメドレーで手に入れたい七大定番と注目作

高いクオリティと上品なルックスを併せ持つ『ジョンスメドレー』のニット。ゲージの違いから、押さえておきたい代表アイテム、おしゃれなコーデ例まで一挙にご紹介します!

近間 恭子

2022.09.22

アイテム3

『ジャーナル スタンダード』カシミヤブレンド YAK クルーネックニット

『ジャーナル スタンダード』カシミヤブレンド YAK クルーネックニット

ウールにヤクとカシミヤをブレンドした素材を使ったクルーネックニット。抜群の肌触りに加えて保温や保湿にも優れており、独特な光沢感がどこか気品も感じさせてくれる1枚です。無駄を省いたミニマルなデザインですが、肩はドロップショルダーになっているのでリラックスしたムードも漂う仕上がりに。

アイテム4

『コーエン』ポリニットリアルレイヤードクルーネック

『コーエン』ポリニットリアルレイヤードクルーネック

Tシャツとのレイヤードが難しく感じる人は、『コーエン』のクルーネックニットがおすすめ。というのも、こちらは無地ロンTとのセットアイテムになっており、絶妙なバランスのレイヤードを手に入れられるのです。もちろん単品使いもできるので、着こなしの幅が広がるはず。

アイテム5

『グリーンレーベル リラクシング』コットンワッフル クルーネックニット

『グリーンレーベル リラクシング』コットンワッフル クルーネックニット

寒い時期から春、初夏にかけて活躍するコットン100%のクルーネックニット。凹凸感あるワッフル編みのおかげで、オーソドックスなデザインながら存在感も満点です。程良くゆとりのあるシルエットに加え、ラグランスリーブもリラックスした雰囲気に拍車をかけてくれます。

アイテム6

『ニコアンド』アシメカラーブロックニットプルオーバー

『ニコアンド』アシメカラーブロックニットプルオーバー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

大胆な切り替えで構成したダイナミックな柄が目を引く1枚。チャコールグレーをベースに落ち着いた配色でまとめられているので、インパクトがありながらもスタイリングしやすいと実感できるはずです。もちもちとした質感のニット地も特徴で、リラックス感漂うオーバーサイズなのも◎。

アイテム7

『ナノ・ユニバース』シャドーボーダークルーネックニット

『ナノ・ユニバース』シャドーボーダークルーネックニット

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

編地で表現したボーダーデザインがポイントの1枚。程良いワイドシルエットで1枚で今どきな着こなしが叶います。コットン×アクリルの混紡生地ゆえに、軽い仕上がりで春先に重宝しますよ。

アイテム8

『モリス&サンズ』ジーロンラム クルーネックセーター

『モリス&サンズ』ジーロンラム クルーネックセーター

落ち着いたライトブルーの発色が絶妙なクルーネックニットは、『モリス&サンズ』の定番。今季よりサイズ感や細かなディテールに改良を加え、より着用しやすいモデルへとアップデートさせています。使用している素材は、オーストラリアのジーロン地方で採取される最高級のジーロンラムズウール。手に吸い付くような肌触りは、やみつきになること請け合い。

アイテム9

『ユナイテッドアローズ』ハイゲージ クルーネックニット

『ユナイテッドアローズ』ハイゲージ クルーネックニット

美しい発色のライラックカラーが魅力的。上品なツヤを持つウール100%の繊細なハイゲージに編み立てているので、クリーンかつエレガントな雰囲気も放ってくれます。春は1枚で、冬はジャケットなどのインナーに、シンプルながらも絶大な存在感を発揮してくれるはず。

アイテム10

『ビームスプラス』カシミヤ シルク 7ゲージ クルーネックニット

『ビームスプラス』カシミヤ シルク 7ゲージ クルーネックニット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

男性はピンクに抵抗がある人も多いですが、こちらは表情豊かな風合いのおかげでハードル低め。しかもカシミヤとシルクを混紡した上質素材を使用しているので、抜群の肌触りを味わうことができます。コンパクトすぎずルーズすぎない絶妙なサイズ感も見逃せません。

ニットの種類を総まとめ。編み方や素材の違いがまるわかり

ウェア・コーデ

ニットの種類を総まとめ。編み方や素材の違いがまるわかり

秋・冬・春と大人コーデに欠かせないニット。ゲージや編み方など、あなたはニットについてどのくらい知っていますか? 購入時の参考になるニットのアレコレを紹介します。

近間 恭子

2022.10.27

男のニットコーデ15選。周囲と差をつけるこなれた着こなしに

ウェア・コーデ

男のニットコーデ15選。周囲と差をつけるこなれた着こなしに

ニットが主役の季節到来。その暖かさを享受しつつ、大人ならこなれ感も意識したいものです。トレンド感ある5タイプに着目し、旬度あるニットコーデを提案します。

山崎 サトシ

2022.10.21

大人にハマる人気ニットブランド15選。定番&注目アイテムをファッションライターが厳選

ウェア・コーデ

大人にハマる人気ニットブランド15選。定番&注目アイテムをファッションライターが厳選

ニットは秋から冬、さらには春までヘビロテすることになるアイテムだけに、“良いモノ”をゲットするのが正解。というワケで、定評のある人気ブランドから探しましょう!

山崎 サトシ

2022.09.28

タートルネックニットが欲しいなら。信頼できるこの15ブランドから!

ウェア・コーデ

タートルネックニットが欲しいなら。信頼できるこの15ブランドから!

ハイネックのトップスが人気急上昇の中、ベーシックなタートルネックニットは1枚持っていて間違いない存在。今シーズンも各ブランドの良作が揃っています!

近間 恭子

2022.10.04

大人は首元で魅せる。Vネックニットを今どきに見せるコーデ術と買いの10枚

ウェア・コーデ

大人は首元で魅せる。Vネックニットを今どきに見せるコーデ術と買いの10枚

主役着としてもインナーとしても使いやすいニットですが、なかでもVネック型はメリット多彩で大人におすすめです。そんなVネックニットのコーデ術&新作をご紹介します!

山崎 サトシ

2022.04.24

この記事の掲載アイテム一覧(全5商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『トゥモローランド』スーパーファインメリノウール クルーネック
    『トゥモローランド』 スーパーファインメリノウール クルーネック
  • 『ジョンスメドレー』KERSHAW 30ゲージ クルーネックニット
    『ジョンスメドレー』 KERSHAW 30ゲージ クルーネックニット
  • 『ニコアンド』アシメカラーブロックニットプルオーバー
    『ニコアンド』 アシメカラーブロックニットプルオーバー
  • 『ナノ・ユニバース』シャドーボーダークルーネックニット
    『ナノ・ユニバース』 シャドーボーダークルーネックニット
  • 『ビームスプラス』カシミヤ シルク 7ゲージ クルーネックニット
    『ビームスプラス』 カシミヤ シルク 7ゲージ クルーネックニット

掲載アイテムをもっと見る(-7商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP