ニューバランス996が人気の理由。ロングセラーモデルを徹底解剖

ニューバランス996が人気の理由。ロングセラーモデルを徹底解剖

『ニューバランス』には数多くの型番が存在しますが、とりわけ996シリーズはブランド内でも人気の銘柄。当記事では、そんな996をがっつりと深堀りしていきます!

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2021.03.08

衰えない支持率。『ニューバランス』996が大人に人気

衰えない支持率。『ニューバランス』996が大人に人気

atmos-tokyo

atmos-tokyo

お気に入り追加

オリジンである「M996」を筆頭に、男女問わず高い支持を集めている996シリーズ。ランニングモデルならではの軽快な履き心地と、今の気分に合った細身のシルエットを兼ね備えているところがやはり人気たる所以でしょう。カラーバリエーションも豊富で、さまざまなスタイルに合わせられる点も魅力ですよね。

まず押さえておきたい、996の誕生背景

まず押さえておきたい、996の誕生背景

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“1000点満点中990点の仕上がり”。そんなセンセーショナルな謳い文句とともに、1982年に登場した990番台の先駆けたる「M990」。その後継モデルとして1986年に登場した「M995」に続き、1988年に発売されたのが996シリーズの初代作である「M996」です。誕生以降、996シリーズは『ニューバランス』の顔としてファッションシーンで愛され続けることになります。

実は1モデルだけじゃない! ニューバランス990のバリエーション解説

スニーカー・シューズ

実は1モデルだけじゃない! ニューバランス990のバリエーション解説

高機能ランニングシューズとして誕生した『ニューバランス』の初代990。“990番台”シリーズのベースモデルとして、今もなお色あせないその魅力を解き明かす。

小林 大甫

2018.04.30

大人の“好み”がつまった、996の主な特徴とは?

揺るぎない『ニューバランス』の王道モデル996。その特徴をここで簡単に紹介していきます。購入の際の参考にしてみてください。

特徴1

SL-1ラストによるすっきり細身のフォルム

SL-1ラストによるすっきり細身のフォルム

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

996で採用されているラストは、ブランドの定番木型であるSL-1。これはすっきりとしたやや細身のシルエットで、1500や1700などでも使われています。ちなみに、SL-1と並ぶ定番木型でSL-2というラストも存在しますが、こちらはややゆったりめの形状。

特徴2

ランニングシューズらしい、圧倒的なコンフォート性

ランニングシューズらしい、圧倒的なコンフォート性

LTD online

LTD online

お気に入り追加

大人にハマるすらりとしたルックスに加えて、快適極まる履き心地も大きなストロングポイントです。「M996」は軽量なCキャップと衝撃吸収性に優れるエンキャップを組み合わせた高機能ソールを、写真の「MRL996」では耐久性&軽量性を両得したレブライトソールを採用。両モデルとも、ノンストレスな着用感を約束します。

特徴3

充実したバリエーション

充実したバリエーション

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

色のバリエーションが充実しているのも996シリーズの魅力。シンプルな配色から、写真のように発色の効いたモデルまでスタンバイするため、自身の好みにあったカラーを必ず見つけ出せます。

同じ996なのに、価格が違うのはなぜ?

ひと言で996といっても、メンズでは「M996」と「CM996」が存在し、それぞれでプライスも変化。前者は27,500円~、後者は15,180円~というレンジで展開されています(2020年6月現在)。

同じ996なのに、価格が違うのはなぜ?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

「M996」

お気に入り追加

同じ996なのに、価格が違うのはなぜ? 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

「CM996」

お気に入り追加

オリジンである「M996」のスペックは前述の通りですが、気になるのは「CM996」。その違いは何かというと、まず大きいのが生産国。「M996」は米国製、対する「CM996」は主にアジア圏での生産です。「CM996」はもともとライフスタイルモデルとして発売された「MRL996」のシルエットを、よりオリジンである「M996」に近づけたモデルとして2019年7月に登場しました。シルエットだけではなく、インサートはPU素材に変更し、ミッドソールは硬度が異なる2層のEVA構造へとアップデート。これにより、安定性とクッション性においても向上しています。さらに、アウトソールも安定性を高める設計となり、価格帯以上のルックスと履き心地が堪能できるモデルとして人気を博しています。

996を買う前に押さえたい、サイズ選びのポイント

996を買う前に押さえたい、サイズ選びのポイント

細身ラストのSL-1を使用している996シリーズは、一般的なランニングスニーカーよりも足幅がタイト目。靴選びの基本となる「足長・足囲・足幅」には当然個人差があるので一概には言えませんが、普段履いているスニーカーのサイズで選ぶと、少し窮屈に感じるかもしれません。自身の足のサイズから+0.5~1cm程度を目安に選ぶとしっくりくる場合が多いはず。もちろん、アッパー素材によっても変わってくるので、きちんと試着したうえで決めましょう。

初心者におすすめ。996の人気カラーはやっぱり定番色

実に多種多様なカラーでリリースされている996ですが、『ニューバランス』ビギナーにはオールラウンドに使える定番色をレコメンド。ここでは「M996」、「CM996」いずれにもラインアップされている3色を、「M996」をベースに紹介します。

カラー1

M996 グレー

M996 グレー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

996といえばこの色な、やや薄めのグレー。シャープなシルエットも相まって都会的でこなれたスニーカースタイルがかないます。ウールパンツなどの品良いボトムスともマッチング良好です。

カラー2

M996 ネイビー

M996 ネイビー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ネイビーも996シリーズにおける人気定番色の一角。同時に、今季マストな旬カラーでもあります。足元に落ち着いた印象をもたらしてくれるので、大人っぽいカジュアルスタイルに取り入れるのが正解。

カラー3

M996 レザー

M996 レザー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フルグレインレザーアッパーの「M996」は、クールで引き締まった面持ち。カジュアル度高めなコーディネートでも、スマートに見せてくれるはず。細身のデニムとは特に相性抜群です。

「CM996」だからこそ揃う、カラーバリエーション

「CM996」だからこそ揃う、カラーバリエーション

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コストパフォーマンスに長けた「CM996」には「M996」以上のカラーバリエーションをスタンバイしている、という特徴も。

合わせて読みたい! スニーカーガイドの保存版

スニーカーの定番10大ブランドと各社の人気モデルを厳選。スニーカー好きは必見です。

人気スニーカーブランドから30モデルを厳選。おすすめしたい定番&新作総まとめ

スニーカー・シューズ

人気スニーカーブランドから30モデルを厳選。おすすめしたい定番&新作総まとめ

スニーカー好きの大人におすすめしたいスニーカーをピックアップ。人気ブランドの定番はもちろん、新作、注目作も合わせて紹介します。10ブランド、全30モデルは必見です!

TASCLAP編集部

2021.01.19

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

きちんと収まる、がどれだけ大事か。“ブレない”男になれる、BN3THのアンダーウェア

シンプルなようで奥が深いアンダーウェアの世界。立体設計のフロント内部ポケットを持つ『BN3TH(ベニス)』は、“ポジション”に悩むすべての男性必見のブランドです。

SPONSORED by BN3TH(ベニス)

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事