ナイキのテックフリース最新事情。おすすめアイテムからコーデまで

ナイキのテックフリース最新事情。おすすめアイテムからコーデまで

スニーカーで名を馳せる『ナイキ』だが、アパレルラインからも目が離せない。着心地抜群でスポーティなうえにスタイリッシュな機能素材、テックフリースの魅力に迫る。

TOMMY

TOMMY

SHARE
記事をお気に入り
2021.10.13

『ナイキ』の革命素材。テックフリースとは?

『ナイキ』の革命素材。テックフリースとは?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スポーツ界のリーディングカンパニーとして、世界中にファンを持つ『ナイキ』。シューズはもちろん、アパレルも優れた機能性を有していることで知られ、なかでも、ソフトなコットンジャージーの間にしなやかで軽く弾力性を備えたフォームを挟み込んだ3レイヤー素材「テックフリース」を使用したアイテムを推す声は多い。生地に空気を含むことで保温性も高く、そのうえ、通気性も完備。汎用性の高さもあってさまざまなアイテムが展開されている。

『ナイキ』の革命素材。テックフリースとは? 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

そんなテックフリースの魅力を挙げるならば“コンフォータブル”の一言に尽きる。ソフトな肌触りは、動きやすく快適そのもの。もちろん機能性のみならず、デザイン面も大きな見どころだ。随所に見られる気の利いたディテールとスタイリッシュなフォルムはタウンユースに対応しやすく、最先端のハイテク素材でありながら見た目もいい意味で普通。着こなしの邪魔をせず、自然と馴染んでくれるからヘビロテ必至といえる。

おしゃれで快適。テックフリースの最新アイテム7選

一口にテックフリースといっても、トップスからボトムス、さらに小物までアイテムのバリエーションは多種多様。ここでは定番から新作まで、1つ持っていれば必ずや役立つおすすめアイテム7選をお届け。プライスも手頃なので、この機会に全部揃えてみるのもいいだろう。

アイテム1

メンズジョガー

メンズジョガー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

テックフリースを用いたラインアップの中でも最も人気といえるのが「ジョガーパンツ」。絶妙にテーパードさせたレッグデザインとリブ仕様の裾が、洗練されたシルエットを生み、自慢のスニーカーを引き立ててくれる。ジッパー付きのポケットは、スマホの持ち歩きにも重宝。

アイテム2

クルー

クルー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

軽やかなダブルサイドスペーサー素材で、立体的なシルエットを構築。軽量性は損なわず保温性が強化されており、今の時期のインナー最有力候補。透明なシームテープで印象的にデザインされた左袖のポケットと、袖口&裾のパイピングがアクセント効果を発揮する。

アイテム3

スウッシュ テック フリース プルオーバー L/S フーディ

スウッシュ テック フリース プルオーバー L/S フーディ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フロントにもバッグにも大胆に配置されたスウッシュのロゴが目を引くプルオーバーパーカー。テックフリースの高い伸縮性に加え、運動性に優れたラグランスリーブが快適な着心地をもたらす。

アイテム4

テックフリースショート

テックフリースショート

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

温かさを追求しながら、軽くて快適なはき心地を提供するテックフリースのショートパンツ。シンプルで洗練されたデザインに加え、サイドのシームポケットやウエストの伸縮性ドローストリングなど、ディテールにもこだわりが光る。

アイテム5

フルジップ パーカー

フルジップ パーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらも軽量性と保温性を兼ね備えたダブルサイドスペーサー素材を使用。フードと一体化したハイポイントの襟は、寒さや雨風から首元を守ってくれてドライな着心地をキープ。胸元に施された『ナイキ』の伝統的意匠であるV字型デザインがアクティブ感を強める。

アイテム6

グローブ

グローブ

WORLD WIDE MARKET

WORLD WIDE MARKET

お気に入り追加

これからの時期、ぜひとも押さえておきたい小物の筆頭格・グローブ。手のひら部分にはシリコン素材の滑り止めグリップが施されており、親指と人差し指の先端部分にも一工夫。手袋を脱ぐことなく、スマホやタブレットなどのタッチスクリーンデバイスが操作可能。

スマホ対応の手袋で寒い日もノンストレス。見た目GOODな18のおすすめ

バッグ・ファッション小物

スマホ対応の手袋で寒い日もノンストレス。見た目GOODな18のおすすめ

冬の外出には手袋が不可欠。最近は屋外でスマホを使用する機会も多いので、スマホ対応の手袋が重宝します。デザイン性も優秀なおすすめ品を素材別にご紹介!

平 格彦

2020.12.11

アイテム7

ソックダート テック フリース

ソックダート テック フリース

EST premium

EST premium

お気に入り追加

伸縮性とホールド感に定評があった名作「ナイキ ソックダート」のアッパー素材を、テックフリースに変更。シリコン製メッシュストラップとも相性が良く、テック感を際立たせる。オリジナル以上に軽やかで、さらに足にフィットする感覚はまさしくソックスのそれ。

どう取り入れる? おしゃれな大人に学ぶテックフリースのコーデ術

では続いて、実際にテックフリースを着こなしに取り入れたサンプルを見ていこう。今回はシリーズ中で最も支持を集めている定番「ジョガーパンツ」をピックアップ。その汎用性の高さが、五者五様のスタイルから、必ずや感じ取っていただけるに違いない。

コーデ1

とりあえずストリートMIXには絶対ハマる

とりあえずストリートMIXには絶対ハマる

WEAR

WEAR

お気に入り追加

まずは王道のストリートMIXから。MA-1に定番のジョガーパンツを合わせることで、ミリタリーとスポーツという男心をくすぐる二大要素を合体。ハイテクスニーカー、キャップやサングラスといった小物使いが、スポーティになりすぎるのを緩和している。

コーデ2

スタイリッシュな装いに、ハズし要員として投入

スタイリッシュな装いに、ハズし要員として投入

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ジョガーパンツのスリムテーパードシルエットは、シングルライダースを軸に据えたスタイリッシュな装いともよく馴染む。これで足元がスニーカーではどうにも凡庸。光沢感を放つローファーでハズすという選択は、ぜひとも見習いたいところである。

コーデ3

スタイリングの幅が広がるブラックという選択肢

スタイリングの幅が広がるブラックという選択肢

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

カラーがブラックに変わるだけでスポーティ感が薄まり、タウンユースにおける着こなしの選択肢も広がる。背面まで広がるスウッシュロゴが目を引くウーブンジャケットとのスポーティな合わせも、都会的でスタイリッシュ。

コーデ4

女子好感度の高いコート×フーディにもマッチ

女子好感度の高いコート×フーディにもマッチ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シャギー素材のガウンコートにフーディを重ねた、女子好感度の高いスタイル。ボトムスは濃紺色で細めのデニムを合わせるのがセオリーではあるが、ちょっとヒネってジョガーパンツというのはどうだろう? 全体の色味とも統一感が生まれ、こなれた印象に。

コーデ5

シャツのタックインテクで変化をつけるのも効果的

シャツのタックインテクで変化をつけるのも効果的

WEAR

WEAR

お気に入り追加

コート×ジョガーパンツの組み合わせは、どんなトップスとでも成立するという証左となるのがこの着こなし。柔らかなカラーリングのコートの下に白シャツを重ねつつ、裾はしっかりタックイン。これもボトムスがシンプルかつ良シルエットだからこそ成せる技といえる。

ナイキの最旬Tシャツ20選。ロゴものからグラフィック系までおすすめを厳選

ウェア・コーデ

ナイキの最旬Tシャツ20選。ロゴものからグラフィック系までおすすめを厳選

スポーツMIXの枠を超え、ファッションの定番となっているスポーツブランドのTシャツ。その中でも特に王道といえる『ナイキ』をピックアップ。おすすめ品をご紹介します!

平 格彦

2020.05.26

ナイキのスニーカー20選。新作と人気作からおすすめを厳選

スニーカー・シューズ

ナイキのスニーカー20選。新作と人気作からおすすめを厳選

老若男女を問わず、多くのフォロワーを獲得し続けている『ナイキ』のスニーカー。最新モデルから定番まで、いま入手できるラインアップから20モデルを厳選して紹介します。

TOMMY

2021.07.20

スポーツにも街使いにも。ナイキのウインドブレーカー人気10モデル

ウェア・コーデ

スポーツにも街使いにも。ナイキのウインドブレーカー人気10モデル

優れた機能性とデザイン性が支持されている『ナイキ』のウインドブレーカー。スポーツやアウトドアにはもちろん、タウンユースでも活躍するモデルが充実しているんです。

近間 恭子

2021.05.01

街コーデから家着まで。ナイキのパーカー&トレーナーがスポーツMIXに効く

ウェア・コーデ

街コーデから家着まで。ナイキのパーカー&トレーナーがスポーツMIXに効く

旬なスポーツMIXコーデに使えて、リラックスした着心地も堪能できる『ナイキ』のパーカー&トレーナーが人気です。最新ラインアップからおすすめ品を一気にご紹介!

平 格彦

2021.03.01

ジョガーパンツコーデのいろは。都会的に着こなすための3つの方法

ウェア・コーデ

ジョガーパンツコーデのいろは。都会的に着こなすための3つの方法

近年のスポーツMIXトレンドを背景に、ジョガーパンツが高い支持率をキープ。持ち味のアクティブさを生かしつつ、あくまで都会的に着こなすためのコツをレクチャーします。

山崎 サトシ

2021.11.05

ナイキはダウン選びの有力候補。おしゃれな1着で今こそスポーツMIXを

ウェア・コーデ

ナイキはダウン選びの有力候補。おしゃれな1着で今こそスポーツMIXを

ダウンジャケットをお探しなら、ぜひ候補に入れたいのが『ナイキ』。スポーツブランドならではの機能とハイレベルなデザインを兼備しています。おすすめ品を一挙にご紹介!

平 格彦

2020.11.23

TOMMY

カラダはアラフォー・ココロは永遠の15歳

TOMMY
紙のメンズファッション誌、ファッションWEBメディアを中心に、ファッションやアイドル、ホビーなどの記事を執筆するライター/編集者。プライベートにおいては漫画、アニメ、特撮、オカルト、ストリート&駄カルチャー全般を愛するアラフォー39歳。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP