ショールカラーカーデ×チェックシャツが大人の休日服

リラックス感があり、程よくきちんと感もある、大人の休日にうってつけな着こなしとは。それは、”ショールカラーカーディガン”と”チェックシャツ”の組み合わせなのだ。

ショールカラーカーデ×チェックシャツが大人の休日服

最初に確認。ショールカラーカーディガンって??

ショールカラーとは、首にショールをかけたような丸みのある襟のこと。タキシードに多く見られ、上品な雰囲気が特徴だ。この襟が付いたカーディガンを、ショールカラーカーディガンという。

ショールカラーカーディガン×チェックシャツの組み合わせが、大人の休日に最適なワケ

普段かっちりした服を着ている分、休日くらいはリラックスしたい! とはいえ、ラフすぎるのは大人としてちょっと……。きっと理想は、きちんと感とリラックス感を合わせ持つ着こなしであろう。

そこでおすすめしたいのが、ショールカラーカーディガン×チェックシャツの組み合わせ。ショールカラーカーディガンのもつ大人で上品な雰囲気と、チェックシャツのカジュアルさがミックスされ、大人の休日コーデが完成する。

ショールカラーカーディガン×チェックシャツを着こなすポイントは

ショールカラーカーディガンもチェックシャツも、ともにベーシックなアイテムなので挑戦しやすい着こなしである。それゆえに、スタイリングのポイントとなるのは、ずばりカラーリング。ショールカラーカーディガンは落ち着いた色を選び、チェックシャツで個性をアピールするのがおすすめだ。早速、真似したいおしゃれな配色のコーディネートを見ていこう。

黒のショールカラーカーディガン×赤のチェックシャツの着こなしは、カーディガンの前ボタンを留めて、赤チェックをチラッと覗かせたバランスがポイント。それに合わせて靴下の赤もチラ見せ。赤がちょうどいいアクセントとして効いている。

カーキのショールカーディガン×淡いベージュのチェックシャツの組み合わせで、濃淡をつけているのがポイント。ボトムとシューズは、ブラウン系でまとめて温かみを演出。ニット帽をプラスすればぐっと休日感が増す。

ショールカラーカーディガンをコーデの主役として引き立てるなら、シャツとパンツの色みはそろえたいところ。シューズとインナーの白をアクセントにしている点も、着こなし上手に見せるポイントに。さらに、ハットを合わせて大人らしい表情にまとめている。

明るいキャメルのカーディガン×ホワイトパンツの着こなしは、暗くなりがちな冬に映える。その分、インナーのチェックシャツはブラック系、小物もブラックをチョイスして、コーデを締めているのがコツ。

グレーのショールカラーカーディガンを主役に、他のアイテムは色みをおさえた着こなし。パンツの丈を調整した小ワザにより、地味な印象を与えず、旬なスタイリングに。

今選ぶなら、ローゲージニットのショールカラーカーディガン

最近はリラックス感あふれる着こなしが主流。そのため、ざっくり編まれたローゲージニットのカーディガンがおすすめ。表情豊かな今っぽいアイテムをチョイス!

アイテム1

『ビームスプラス』

肉厚なボリューム感が魅力のこちらのニット。見た目にも温かみがあり、またやさしい印象が特徴。ハイランドウールの素材感を生かしたリブ編みでシンプルなデザインも◎。

アイテム2

『シップス』

ケーブル編みのデザインがカジュアルな雰囲気を醸し出すこちらのカーディガン。上質なウールを使用しているため、肌触りが良く、また上品な光沢感があるのが特徴。体に程良くフィットする細身サイズですっきり着こなせるのもうれしい。

アイテム3

『コーエン』

表情豊かなアランケーブルの編み地が存在感抜群。シンプルなコーデも、こちらのカーディガンを羽織るだけで、こなれた着こなしにキマる! 裏地付きで、風を通すことなく温かいという防寒性にも注目。

アイテム4

『ル ジュン』

見るからにモコモコしたふんわりやわらかなニットカーディガン。アルパカウールを使用しているため、触り心地も暖かさもこの上ない逸品。ボリューミーで着膨れしてみえるのでは……と思いがちだが、すっきりとしたシルエットなので問題なし。

アイテム5

『ノーリーズ』

色鮮やかなブルーが目を引くこちらのカーディガン。程良いボリューム具合で、リラックスムード漂う着こなしに持ってこい。子羊の毛(ラムズウール)を使用しているため、通常のウールよりも軽くて柔らかい着心地で、一度着用したらヤミ付きになること間違いなし。

カラバリ・種類豊富なチェックシャツ。色みと風合いがキメテ!

ショールカラーカーデに合わせたい、カジュアルなチェックシャツ。なりたいイメージに合わせて、チェックの種類や色み、生地感を選ぶのがポイント!

アイテム1

『シップス ジェネラルサプライ』

カーディガンが落ち着いた色になりがちなので、チェックシャツは明るいものを選ぶべし。こちらはホワイト×ブルーの爽やかな配色が◎。着込んだような風合いで、こなれ感のある着こなしに仕上がる一枚。

アイテム2

『ハレ』

起毛感のある生地で秋冬に持ってこいのこちらのシャツ。濃淡のあるオンブレチェックの雰囲気がスタイリッシュでおしゃれムードたっぷり。オフホワイトなら、濃色のカーディガンに映え、メリハリのあるスタイルが実現。

アイテム3

『アウトドアプロダクツアパレル』

暖かみのあるブラウンカラーのチェックシャツは、コーディネートを選ばず活躍すること間違いなし。落ち着いた雰囲気を演出してくれるので、大人っぽく着こなしたい人にぴったり。

アイテム4

『ビームス』

コーディネートに差し色を取り入れるなら赤がおすすめ。ちらっとカーディガンから覗かせてアクセント使いするのが◎。こちらは上品な生地で作られた大人顔の一枚で、着込めば着込むほど味が増す。

アイテム5

『フリークスストア』

チェックのネルシャツよりもきれいめに仕上げたいなら、小ぶりのギンガムチェックを。シャツの品の良さがコーディネートを格上げし、きちんと感のある着こなしに仕上げてくれる。サイズ感はタイトめを選ぶのが◎。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る