コーヒーカップは日々の相棒。味を左右する選び方からおすすめの一品まで

コーヒー好きなら、それを飲むカップにもこだわりたいもの。しっかり吟味して選べば、世界が広がりコーヒーがもっとおいしくなるはず。コーヒータイムがさらに充実します!

金山 靖

金山 靖

SHARE
記事をお気に入り
2020.09.25

こだわりのコーヒーカップが、自宅時間を充実させる

こだわりのコーヒーカップが、自宅時間を充実させる

arekore by HOTCHPOTCH

arekore by HOTCHPOTCH

お気に入り追加

食後の1杯に、休日の朝に、自分の部屋でくつろぎながら飲むコーヒーは至福の時間。そんなコーヒー好きにはたまらない瞬間をもっと充実させたいなら、お気に入りのコーヒーカップを持ちましょう。自宅でコーヒーを飲むシーンといえば、リモートワーク中の1杯、食後の1杯など、自分1人で楽しむことが多いパーソナルなもの。だからこそ、つい手に取りたくなるお気に入りのコーヒーカップを導入して、より居心地の良い環境を構築するのがおすすめです。加えて、コーヒーがより一層おいしく飲めるうれしい効果も期待できますよ。

一般家庭で主に使うコーヒーカップはこの4種類

コーヒーカップの種類は多岐にわたります。それは、コーヒーにはレギュラーコーヒーやカフェラテなど多彩な種類や飲み方があり、そのスタイルに合わせたコーヒーカップが作られたからです。なかでも、最初はフォルムの違いでコーヒーカップを見ていくとわかりやすいでしょう。コーヒーカップのフォルムは大きく分けて、レギュラー、デミタス、カプチーノ、マグがあり、今回はこの4種類をピックアップします。まずはコーヒーカップのフォルムを知り、ある程度の知識を得た後で素材の違いを知ると、よりコーヒーの世界に入りやすいでしょう。

種類1

バリエーションもさまざま。レギュラーカップは1つあって損はない

バリエーションもさまざま。レギュラーカップは1つあって損はない

陶器のふる里

陶器のふる里

お気に入り追加

一般的なコーヒーを飲むのに適しているのが、レギュラーカップです。容量は120~180ml程度が多く、食後の1杯という感じですぐ飲みきれます。受け皿であるソーサーとのnセットが多いですが単体モデルもあり、フォルムはお椀型や寸胴型など多種多様、厚みもさまざま。最もベーシックとされていますが、実は種類豊富で選びがいがあるフォルムです。ソーサーがセットのモノを2組ぐらい揃えておくと、来客用にも使えて重宝します。

種類2

“ちょっと濃いめ”が好みなら、デミタスカップがちょうど良い

“ちょっと濃いめ”が好みなら、デミタスカップがちょうど良い

おもてなし考房

おもてなし考房

お気に入り追加

デミタスカップとは、エスプレッソを飲むためのカップ。容量は60~90mlとレギュラーカップの約1/2のサイズ。すぐ飲み切れるので、エスプレッソ特有の濃厚な香りや風味を最後まで楽しめます。寝起きの一杯のように少しだけコーヒーを味わいたいときにピッタリなサイズ感でもあります。小さいフォルムという点では、エスプレッソカップもありますが、エスプレッソカップはデミタスカップよりさらに小さく、30ml程度の容量なのが特長です。

種類3

飲み口の広さが鍵になる。ミルク派にもおすすめのカプチーノカップ

飲み口の広さが鍵になる。ミルク派にもおすすめのカプチーノカップ

D-FORME

D-FORME

お気に入り追加

カプチーノカップは、エスプレッソベースでつくるカプチーノやカフェラテを飲むためのカップ。容量はレギュラーカップと同じぐらいですが、底が小さくすぼまり、飲み口が広がっているフォルムが特長です。この形状には、エスプレッソとミルクが混ざりやすいとう利点があり、レギュラーコーヒーでもミルクを多めに入れて飲みたい人にはおすすめです。飲み口が厚めなモデルが多いですが、これは中のコーヒーを冷めにくくするためです。

種類4

たっぷり飲みたいなら、これ。マグカップは何かと重宝する

たっぷり飲みたいなら、これ。マグカップは何かと重宝する

インテリアショップe-goods

インテリアショップe-goods

お気に入り追加

円筒形のどっしりとしたフォルムが特長のマグカップ。ソーサーがなく、容量は200~300mlと大きく、飲み口は厚め。たっぷりとコーヒーが飲めるのはもちろん、冷めにくく温まりにくく、氷が入る大きさなので、ホットでもアイスでもコーヒーが楽しめます。スープや紅茶などコーヒー以外のドリンクにも使える汎用性の広さも魅力で、数多くのブランドからさまざまなデザインのモデルが登場しており、コレクションする楽しさもあります。

飲み口に影響大。好みの味で選ぶ、素材の“厚み”

飲み口に影響大。好みの味で選ぶ、素材の“厚み”

食器と陶器のネット通販プチエコ

食器と陶器のネット通販プチエコ

お気に入り追加

コーヒーカップの厚みは、コーヒーの味わいに大きな影響を与えます。厚みによって飲むときの液体の入り方や舌との触れ具合が変わるのが理由となっており、薄めのカップは酸味と風味をより感じやすく、厚めのカップは濃くて重厚な味わいに感じやすいという特性があります。なので、薄めはサードウェーブコーヒーのような酸味があり軽やかなコーヒー、厚めはエスプレッソなど濃いめでコクのあるコーヒーやココアが、よりおいしく味わえます。

混同されがち。コーヒーカップとティーカップは何が違う?

混同されがち。コーヒーカップとティーカップは何が違う?

GracefulsmileHOME

GracefulsmileHOME

お気に入り追加

同じカップでコーヒーも紅茶も飲むという人もいると思いますが、コーヒーカップとティーカップには大きな違いがあります。ティーカップのフォルムは、コーヒーカップと比べて背が低く、飲み口が広がっています。その理由は、紅茶はコーヒーより高い温度で抽出されることが多く、飲み頃の温度まで冷めやすくするため。内側にデザインが施されているのもティーカップの特長。紅茶は透明度が高いので、飲みながら内側の絵柄を楽しめるためです。

名品から、手頃な一品まで。コーヒーカップのおすすめ10選

上記コーヒーカップ4種類、および厚みの解説をふまえて、コーヒー通への第一歩とするのにふさわしいコーヒーカップをピックアップ! 王道のレギュラーカップを選んでも良いですし、アイスも飲みたいならマグカップなど、自分のコーヒースタイルに合う一客を選びましょう!

アイテム1

『エクシブ』レギュラーコーヒーカップ&ソーサー

『エクシブ』レギュラーコーヒーカップ&ソーサー

食器屋ピーアンドエス

食器屋ピーアンドエス

お気に入り追加

シンプルなデザインが、ホテルウェアやレストランウェアとして人気の『エクシブ』。少しグレーがかった並土ホワイトの風合いはコーヒーの色を美しく際立たせ、見た目でもコーヒーが楽しめます。ソーサーがセットであるほか、電子レンジも食器洗浄機も使用可能なので、お手入れも簡単。薄過ぎず厚過ぎない飲み口は、幅広いコーヒーにマッチ。

■DATA
カップ:W11.3×H5.8×カップ直径8.9cm 容量190ml
ソーサー:∮14.1×H2.4cm

アイテム2

『アマブロ』レギュラー カップ&ソーサー

『アマブロ』レギュラー カップ&ソーサー

plywood zakka(インテリア雑貨)

plywood zakka(インテリア雑貨)

お気に入り追加

ぼってりとした重厚感あるフォルムが、80年代アメリカンダイナーを思わせるデザイン。長崎県波佐見町で生産され、約400年の歴史を持つ波佐見焼で作られており、民芸品の使われる釉薬を使用することで、ヴィンテージな雰囲気に仕上げています。やや厚めの飲み口は深煎りの豆で淹れるコーヒーと相性抜群。手のひらに収まる小ぶりなサイズ感も使い勝手よし。

■DATA
カップ:約W10.5×H6.5×D7.8cm 容量約150ml
ソーサー:約∮13.9×H1.5cm

アイテム3

『マイセン』ブルーオニオン カップ&ソーサー

『マイセン』ブルーオニオン カップ&ソーサー

GOODCUP

GOODCUP

お気に入り追加

ヨーロッパで初めて白磁の製造に成功した、ドイツの名窯『マイセン』。「ブルーオニオン」は青色の着色剤で描かれた植物モチーフの文様が印象的な、同ブランドの代表的シリーズです。カップの底面には、『マイセン』のトレードマークである2本の剣も描かれています。薄めで広がりがあり、花びらのように波打った独特の飲み口は、コーヒーはもちろん紅茶にも使えます。

■DATA
カップ:∮9×H6.5cm
ソーサー:∮14×H3.5cm

アイテム4

『ウェッジウッド』フロレンティーン ターコイズ コーヒーカップ&ソーサー(ボンド)

『ウェッジウッド』フロレンティーン ターコイズ コーヒーカップ&ソーサー(ボンド)

ブランド洋食器の店ル・ノーブル

ブランド洋食器の店ル・ノーブル

お気に入り追加

18世紀半ばにイギリスで創立され、イギリス王室をはじめ各国の王侯貴族に愛されたブランド。「フロレンティーン ターコイズ」は、19世紀に発表されたロングセラーシリーズで、ドラゴンやフェニックス。グリフィンなど伝説の生物が描かれたエキゾチックなデザインが人気です。デミタスカップなので、濃いめのコーヒーやエスプレッソを好む人におすすめ。

■DATA
カップ:∮5.5×H5.5cm 容量:80ml
ソーサー:∮12cm

アイテム5

『キントー』OCTカップ&ソーサー

『キントー』OCTカップ&ソーサー

neut PLOTS

neut PLOTS

お気に入り追加

滋賀県発の食器ブランドのデミタスカップ。同ブランドはスタイリッシュなコーヒーウェアを多数製造しており、なかでも「OCT」シリーズは八角形ベースのフォルムがシャープな印象を与えます。持ちやすさとデザインを兼ね備えたハンドル、薄めで口当たりの良さにこだわった飲み口など機能性にも優れます。電子レンジ、食器洗い乾燥機が使用可能。

■DATA
カップ:W90×∮7×H4cm 容量約80ml
ソーサー:∮12×H×1cm

アイテム6

『イリー』カプチーノカップ&ソーサー

『イリー』カプチーノカップ&ソーサー

GMT SHOPPING

GMT SHOPPING

お気に入り追加

18世紀半ばに創業した、イタリアの老舗エスプレッソブランドのロゴ入りカップ。カップの底でエスプレッソとミルクが溶け合うよう計算されたボトムの曲線が美しく、ソーサーもカップを浮かした形状にすることで、カップのフォルムを強調しています。やや厚みがあり丸みを帯びた飲み口は、カプチーノやカフェラテの濃厚なコクを存分に味わえます。

■DATA
カップ:∮9×H7cm 容量200ml
ソーサー:∮13.5×H2cm

アイテム7

『ヌォーバポイント』カプチーノカップ アマルフィ

『ヌォーバポイント』カプチーノカップ アマルフィ

FRESH ROASTER珈琲問屋 楽天市場店

FRESH ROASTER珈琲問屋 楽天市場店

お気に入り追加

20世紀後半、イタリア・ローマの北西に位置する陶器の町、チヴィタ カステラーナで創業した『ヌォーバポイント』。肉厚で冷めにくい軟陶器のカップ製造を得意としています。比較的低火度で焼成される軟陶器は独特のナチュラルな質感に味があり、小さな黒点など、1客ごとに表情や個性が異なるのが魅力。長く使っても飽きが来ないノーマルなデザインも◎。

■DATA
カップ:約∮8.5×H6.2cm 容量約145ml
ソーサー:約∮13.5cm

アイテム8

『ファイヤーキング』ジェダイ マグ スタッキング

『ファイヤーキング』ジェダイ マグ スタッキング

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

20世紀半ばにアメリカで誕生し、鮮やかなミルクガラスのマグカップが人気を誇ったブランド。1986年に製造終了しましたが、2011年に日本で復活。職人が当時の製法を受け継いで手作りしています。「ジェダイ」シリーズは同ブランドの代名詞で、鮮やかなエメラルドグリーンにコーヒーが映え、マグカップらしいやや肉厚な飲み口。積み重ね可能なモデルなのでペアで揃えても面白そうですね。

■DATA
∮7×H8.7cm 容量215ml

伝説の復活! ファイヤーキングのマグが熱い!!

インテリア・雑貨

伝説の復活! ファイヤーキングのマグが熱い!!

1905年にオハイオ州で誕生した『ファイヤーキング』は一度幕を閉じ、2011年に日本で復活!! 当時の製法をベースに進化を遂げています。代表的なスタッキングマグを注目!!

平 格彦

2015.04.09

アイテム9

『イッタラ』ティーマ

『イッタラ』ティーマ

輸入洋食器の専門店イデール

輸入洋食器の専門店イデール

お気に入り追加

フィンランドの代表的なテーブルウェアブランドの定番シリーズ。愛着を持って長く使えるシンプルなフォルムとカラーリングは、まさに北欧デザインど真ん中。300mlの大容量は、一度にたくさん飲みたい人やミルクを多めに入れたい人に最適です。重厚感がある雰囲気ながら飲み口は比較的薄めなので、軽めのコーヒーにも合います。電子レンジ・食洗機使用可能。

■DATA
∮8×H8cm 容量300ml

アイテム10

『ラコレ』華蝶扇マグカップ

『ラコレ』華蝶扇マグカップ

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

縦に細かく入ったしのぎ模様が印象的な、美濃焼のシリーズ。職人がカップの表面を手作業で削ることで作られた、しのぎ模様に釉薬が味わい深さをプラスし、アンティークのような風合いに仕上がっています。ハンドルが大きくて持ちやすく、和洋問わず使えるサイズ感なので、コーヒーはもちろん紅茶や日本茶など幅広く使えそう。電子レンジ・食洗機使用可能。

■DATA
∮8.5×H9cm

自宅で本格的な味わいを。デロンギのコーヒーメーカーの選び方

インテリア・雑貨

自宅で本格的な味わいを。デロンギのコーヒーメーカーの選び方

朝食時や仕事中のブレイクなど、毎日コーヒーを飲む人も多いのでは? そこでおすすめなのが『デロンギ』のコーヒーメーカー。自宅にいながら本格的な一杯が楽しめます。

近間 恭子

2020.06.15

おしゃれで人気のコーヒーメーカー8選。本格的な味を自宅でも!

インテリア・雑貨

おしゃれで人気のコーヒーメーカー8選。本格的な味を自宅でも!

おしゃれなデザインで気分も上がる人気のコーヒーメーカーをクローズアップ。自宅でも本格的な味を楽しめる逸品揃いで、コーヒータイムがますます充実します。

ai sato

2020.05.07

手軽においしく。家庭用エスプレッソマシンの選び方とおすすめ11機

インテリア・雑貨

手軽においしく。家庭用エスプレッソマシンの選び方とおすすめ11機

おうち時間をより快適にすべく、エスプレッソを家庭で楽しみたいという方は多いはず。有能なマシンがあれば気軽においしい1杯を味わえます。選び方とおすすめ品をご紹介!

平 格彦

2020.06.09

コーヒーミルの手動・電動別おすすめ17選。おいしく家カフェしよう

インテリア・雑貨

コーヒーミルの手動・電動別おすすめ17選。おいしく家カフェしよう

自宅で本格的なコーヒーを楽しむときになくてはならないのが、コーヒーミル。知っているようで意外と知らないコーヒーミルの解説と、おすすめアイテムを紹介します。

久保 綾子

2017.06.11

3つの視点で選ぶ、おしゃれなマグカップ15ブランド。自宅時間をもっと楽しく

インテリア・雑貨

3つの視点で選ぶ、おしゃれなマグカップ15ブランド。自宅時間をもっと楽しく

テレワーク中や食後の寛ぎタイムに、気づくと手にしているのが好きなコーヒーや紅茶を入れたマグカップ。おしゃれな見た目にこだわって選べば、おうち時間がより豊かに。

遠藤 匠

2020.08.22

コーヒードリッパーを選ぶ前に。知っておきたい基礎知識と14のおすすめ

インテリア・雑貨

コーヒードリッパーを選ぶ前に。知っておきたい基礎知識と14のおすすめ

コーヒーがお好きなら、自分らしい味を追求できるハンドドリップで淹れるのがおすすめです。まず確保すべきはコーヒードリッパー。選び方からおすすめ品までを解説します。

平 格彦

2020.06.17

ドリップ派にはやっぱり必須。コーヒーポットの選び方とハズさない名品11

インテリア・雑貨

ドリップ派にはやっぱり必須。コーヒーポットの選び方とハズさない名品11

ハンドドリップでコーヒーを淹れる際にお湯を注ぐのはやかんや電気ポットで十分、と思うかもしれませんが、それは間違い。コーヒーポットを使うべき理由があるんです。

近間 恭子

2020.08.10

金山 靖

モノ、トレンドの本質を見抜き、わかりやすく解説

金山 靖
モノ雑誌、トレンド誌、WEBでインテリア、雑貨、ステーショナリー、家電などライフスタイルを快適にし、彩りを与えるモノに精通するライター。生来の物見高さから、最先端のトレンドに目がなく、カルチャーやグルメまでジャンルレスにアンテナを張る。焼肉、寿司、日本酒などグルメ書籍を執筆多数。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND