焚き火しながらスマホを充電する、バイオライトに注目

焚き火しながらスマホを充電する、バイオライトに注目

焚き火で出た熱を電気に変換し、スマホなどを充電できる『バイオライト』のキャンプストーブ。2012年の日本上陸以来、アウトドア愛好家の間で話題です。

TASCLAP編集部

2015.02.26

ライト・ランタン

焚き火で出た熱を電気に変換しUSBタップから充電!

コンパクトなサイズで持ち運びも楽々『バイオライト』

直径127mm×高さ210mmで重さは947g。1Lのドリンクボトルとほぼ同じサイズというコンパクトさながら、火力は3.4~5.5kWと強力。燃焼エネルギーを電気に変換しその電気でファンを回すことで、燃焼力を高めます。ファンとUSBポートへの電力供給をコントロールするマイクロプロセッサーを搭載。

燃料はガスや炭ではなく、ペレットや小枝など再生可能な資源。地球環境にも優しく、コストも低く抑えられます。割り箸などもよく燃えるので、災害用としてセットで準備しておくのもよいかも。

別売りのグリル網を使えば、バーベキューも楽しめます。家族ではもちろんだけど、時には男1人、好きな本とともに車に積んでふらりと出かけてみては。あたたかい炎を眺めているだけでもリフレッシュすること間違いなし。

さらに新発売の『バイオライト』ベースキャンプなら、蓄電も可能!

2014年秋に新発売された『バイオライト』ベースキャンプはより大人数で楽しめるタイプ。調理に合わせて炎の向きを切り替えられるレバーがついて、さまざまな調理に対応。さらにリチウムイオンバッテリを内蔵し、蓄電が可能に。1家に1台あると、緊急時にも何かと役立ちそうです。

プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨の日が楽しくなる。ザ・ノース・フェイスのレインウェアおすすめ18選

    雨なら濡れて当然? 蒸れて当然? いやいや、『ザ・ノース・フェイス』のレインウェアなら濡れも蒸れもバッチリ防げます。アイテム選びのポイントからおすすめ品まで解説!

    平 格彦

    アウトドアでも活躍必至。防水財布のおすすめ19選

    アウトドアでも活躍必至。防水財布のおすすめ19選

    防水素材の財布を使えば、水辺やアウトドアでのアクティビティを存分に楽しむことが可能。悪天候や汗にも強いので、積極的に活用しましょう。おすすめ品を厳選してご紹介!

    平 格彦

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    部屋にヨギボーを。購入前に知りたい注意点と人気ビーズクッション9選

    ビーズクッションを探している方におすすめしたい『ヨギボー』。その魅力を掘り下げつつ、購入時の注意点、人気アイテム、インテリアのコーデ例まで幅広くご紹介します。

    ai sato

    ブロスのアンダーウェア7選。ワコールのメンズ下着ならではの魅力とは?

    ブロスのアンダーウェア7選。ワコールのメンズ下着ならではの魅力とは?

    『ブロス』は、女性向け下着で人気の『ワコール』が展開するメンズライン。その魅力を読み解きつつ、人気シリーズとおすすめのアンダーウェアを紹介します。

    近間 恭子

    ソロキャンプを始めるなら。まず揃えたい道具一式とその選び方

    ソロキャンプを始めるなら。まず揃えたい道具一式とその選び方

    自然の中で1人でテントを張り一夜を過ごすソロキャンプ。今、ちょっとしたブームになっています。ソロキャンプの魅力と、始めるために必要な道具を紹介していきます。

    和田 義弥

    BACK