ネクストトレンド。スニーカーブーツで足元を一新せよ

スニーカーなのに、ブーツのような安定感があるスニーカーブーツ。デザインも豊富に展開されており、アクティブなシーンにも使える、使い勝手のよさが魅力なのだ。

ネクストトレンド。スニーカーブーツで足元を一新せよ

実はよく知らない。スニーカーブーツって、どんな靴?

当記事で解説するスニーカーブーツとは、ブーツのようなタフネスさを持ちながらも、スニーカーのような軽快な履き心地を持ち合わせたハイブリットなシューズのこと。街履きはもちろん、アウトドアなどアクティブなシーンでも効果を発揮してくれるのが魅力。また、カラーリングやデザインも豊富に展開されているので、幅広いスタイルで取り入れることができる。

コーデサンプルに学ぶ、スニーカーブーツの取り入れ方

知らない人も多いであろうスニーカーブーツ。とはいえ、おしゃれに着こなすことは難しくない。コーデサンプルを参考に、今季はスニーカーブーツに挑戦してみては?

ライダースジャケットを取り入れた、黒×赤のロックテイストな着こなし。赤いニット帽が、ライダースジャケットのハードな印象をマイルドにしている。シンプルなアイテムを選ぶことで大人っぽい装いに。

キャメルのコートを主役にしたコーディネート。インナー、パンツ、シューズを黒でまとめて全体を引き締め、スッキリとした印象に。タートルネックと細身のメガネが、シックな雰囲気を醸す。

ビッグシルエットのトップスと、スキニーパンツを組み合わせたストリートスタイル。アウターから見えるインナーの丈感も程よく、こなれた装いに。ベルトの赤がアクセントとして効いている。

リュックを背負って軽快に移動するタウンコーディネート。てろんとしたシルエットのトップスや、タイトなデニムが、ハイテク感のあるボリューミーなスニーカーブーツをコーディネートの主役として引き立てている。

デニムシャツとホワイト系のアイテムでまとめたコーディネートの足元を、『ヒステリックグラマー』のサイドゴアスニーカーブーツが持つ光沢感がキュッと引き締めている。素材感でスパイスを効かせたグッドサンプル。

ベーシックなシャツをベーシックなパンツ。極限までシンプルにまとめた着こなしを、足元に配したボリューム感たっぷりのスニーカーブーツが格上げしている。ダークトーンながらどこか爽やかさも漂うコーディネートだ。

ブラック×ホワイトのモノトーンコーデに、同じくモノクロのグラフィティTシャツを合わせたロックな着こなし。ヒステリックグラマーのサイドゴアスニーカーブーツが、光沢感で控えめながらしっかりと主張している。

目が覚めるようなレッドカラーのジャケットと、幾何学模様が目を惹くスニーカーブーツが個性を演出するオトナの上級者コーデ。ダメージデニムで程よく全体をカジュアルダウンし、個性的なアイテム同士を馴染ませている。

冬の足元をおしゃれに。大人のためのスニーカーブーツ10選

やみくもにスニーカーブーツを探しても、大人の足元にハマるアイテムにはなかなか出会えない。品質とデザインのバランスを両立させるためにも、スニーカー業界の第一線で活躍するブランドを選びたい。どちらの条件も兼ね備えた、注目の10足をご紹介。

アイテム1

『ナイキ』

最高のクッション性を目指して開発された、90年代を象徴するハイテクスニーカー。当時のファッション業界に大きな話題を呼んだ斬新なアッパーデザインはそのままに、ブーツのテイストにアレンジが加えられている。使い勝手のよいオールブラックのクールなカラーも魅力的。

アイテム2

『コンバース』

オールスターのハイカットをベースに、大きく入ったサイドゴアパターンとヒールタブが特徴。ベーシックな色使いとシンプルな見た目で、幅広いスタイルに取り入れやすい仕上がりとなっている。足にしっかりフィットし、ブーツ感覚で着用できる。脱ぎ履きが非常に楽というのもうれしい。

アイテム3

『ルコックスポルティフ』

90年代半ばの高機能モデルをベースにアウトドア×スポーティーを表現している。パープル×黒の配色や、シューレースのデザインなど、90年代らしい雰囲気にも注目したい。ミッドソールにはコンプレッションEVAを採用しているので、クッション性と軽量性にも優れている。

アイテム4

『ニューバランス』

『ニューバランス』のなかでもトップクラスの人気を誇る996のアッパーデザインに、軽量でクッション性に優れたレブライトソールを組み合わせたMRL996のブーツモデル。トレッキングシューズのようなデザインで、足元からアウトドアテイストを演出してくれる。履き心地も抜群だ。

アイテム5

『ナイキ スケートボード』

人気急上昇中のアウトドアブランド『ポーラー』とのコラボモデル。アッパーに撥水加工を施した耐久性の高いレザーを用いて、どんな天候でも快適な履き心地を持続させる。軽量かつクッション性の高いミッドソールを採用。シュータンに配した『ポーラー』のロゴも見逃せない。

アイテム6

『バンズ』

ツヤ感のあるブラックが目を引く『バンズ』のスニーカーブーツ。適度なボリューム感も相まって、コーディネートの主役になり得る一足だ。ソールのホワイトがどこか同ブランドの看板商品であるスリッポンを彷彿とさせる。内側にジッパーを配するなど、着脱に関する気遣いもバッチリだ。

アイテム7

『ティンバーランド』

特徴的な外観にも関わらず、モノトーンにまとめたカラーリングのおかげでどんなアイテムにも合わせられるスニーカーブーツ。ブランドは「イエローチャッカブーツ」などでおなじみの『ティンバーランド』。重厚でスタイリッシュなレザー製ながら、特殊製法で軽々と履くことができる。

アイテム8

『チャンピオン』

世界に名をとどろかせるスポーツブランド『チャンピオン』のスニーカーブーツは、足の甲まで覆うラバーソールによる防水・耐水性と、ウール×キャンバス素材による絶妙な軽さ・柔らかさが特徴的だ。同ブランドの主力スウェット製品を思わせるライトグレーカラーがファンにうれしい。

アイテム9

『キャバリア』

光沢感のあるフェイクスウェードが特徴的な、比較的丈の高いスニーカーブーツ。厚めに作られたホワイトソールが全体の重たさを払拭し、カジュアルに着こなせる一足に仕上がっている。内側にはジッパーが施されており、脱ぎ履きが楽に行えるようになっているのがうれしいところ。

アイテム10

『リーボック』

一見して分かるのが、『リーボック』の代表作であるポンプフューリーをベースにしていること。システムはそのままに、デザインやディテールなどの要所をブーツ仕様に変更することで、冬も活躍できる一足に仕上げている。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る