コムデギャルソンの財布で目立とう! 個性を演出できるおすすめ10選

コムデギャルソンの財布で目立とう! 個性を演出できるおすすめ10選

大人が選ぶ財布は、伝統的なブランドや大人気のメゾンブランドがほとんど。周囲と差をつけたいなら、選択肢に『コムデギャルソン』を加えてみては?

平 格彦

2019.06.24

コム デ ギャルソン(COMME des GARCONS)
財布・ケース
財布

『ウォレット コム デ ギャルソン』とは

川久保 玲氏が創業した『コム デ ギャルソン』は、世界的な人気ブランド。エッジの効いたクリエーションが特徴で、創造集団とも称されています。浮き沈みが激しいファッション界で1973年の創業から拡大を続け、現在では数多くのブランドを展開。その中で財布に特化したブランドとして誕生したのが『ウォレット コム デ ギャルソン』です。

『ウォレット コム デ ギャルソン』の魅力

魅力1ビビッドなアクセントのあるデザイン

アヴァンギャルドなデザインが魅力の人気ブランド『コム デ ギャルソン』。財布に関しても、どこかにビビッドな個性が加味されています。たしかに、あまりにも派手な財布は普段使いには抵抗があるかもしれません。しかし外見は定番カラーのシンプルなデザインで、内装のみに鮮やかなカラーを使用したようなデザインならば、さり気なく周囲を出し抜けます。

魅力2財布としての使い勝手や機能性はキープ

『ウォレット コム デ ギャルソン』の財布は、デザイン性の高さだけではなく、合理的な形状で機能性も折り紙付き。使い勝手が抜群で、収納性にも富んでいます。使いやすさを追求したいくつかのモデルをベースにしつつ、色使いや素材などで変化をつけ、個性を上乗せしたアイテムが大半。実用性とデザイン性が同居しています。具体例は後半のおすすめアイテムで確認してみてください。

魅力3品質もデザインもいいのに手が届く価格帯

『コム デ ギャルソン』は、そのクオリティも評価されているブランドです。もちろん『ウォレット コム デ ギャルソン』も同様。スペイン製のカーフレザーをメインに使用し、素材や品質にこだわっています。それにも関わらず、比較的手が届きやすい価格帯なんです。もっとも高くても4万円台で、小銭入れは1万円程度です。

毎日使うのが楽しくなる『ウォレット コム デ ギャルソン』の財布

デザイン、使いやすさ、手が届きやすい価格帯という要素を備える『ウォレット コム デ ギャルソン』のアイテムから、大人の男性が選ぶべき10点をセレクト。スタンダードな外見とは裏腹に、ビビッドな要素も内包している財布を選びました。

アイテム1クラシックライン

ブラックのカウレザーを使用したベーシックなラウンドジップの長財布。シンプルながらも、コインケースがボックス型になっていたり、ジップの持ち手がリボン型だったりと、ギャルソンらしいポイントがふんだんに盛り込まれています。

アイテム2ポルカ ドット エンボス

すべすべとした上品なレザーを使用した小銭入れ。光沢のあるレザーの上にエンボス加工された控えめなドット柄が程良いアクセントを加えてくれます。コンパクトなサイズ感ながら、中にはポケットもあるため、機能性も申し分ありません。

アイテム3ミラーインサイド

光沢のあるブラックレザーの質感がスタイリッシュな長財布。一見オーソドックスなデザインですが、ラウンドジップを開くと眩い輝きを放つメタリックのライニングが現れます。ギャルソンらしい遊び心が光る一品です。

アイテム4タータンパッチワーク

柄物のテキスタイルをパッチワークにした、なんともユニークな長財布。同系色のタータンチェックを組み合わせたデザインは、個性的でありながらもトラッドな雰囲気を漂わせています。

アイテム5スター エンボス

サラッとしたスムーズで手触りの良いレザーを使用したラウンドジップの長財布。表面は星柄にエンボス加工され凸凹感があります。コインケースの裏にも小さなポケットがあり、札入れにはマチがあったりと収納力にも優れ機能的な長財布です。

アイテム6ラグジュアリー

上質なレザーとゴールドの金具が高級感を醸し出す、大人なデザインの長財布。表面は細かい菱形の型押しが施された手触りの良い素材で、傷が目立ちにくいレザーです。

アイテム7ゴールド

なめらかで柔らかレザーを使用したラウンドジップの長財布。メタリック素材で内側やメタル部分もゴールド色で統一されているのが特徴的。インパクトはかなり強めですが、コアなファンに永く愛されるひと品です。

アイテム8エンボス ロゴタイプ

しっかりとした質感の革を使用したラウンドジップ長財布。独特な柄とブランドロゴがエンボスされたデザインが特徴的です。長財布のほか、 二つ折りコインケース のバージョンもおすすめ。

アイテム9スーパー フロー

カラーリングが個性的なラウンドジップ二つ折り財布です。外側の蛍光色もさることながら、内側はさらにインパクト大! 個性的でありつつバランスのとれた配色がギャルソンらしいひと品。

アイテム10ブリック

「ブリック」という名前の通り、レンガのような表面加工が特徴的な長財布。上質なブラックレザーに凸凹模様を施したデザインは、見た目の上品さだけではなく持った時のソフトな手触りも魅力です。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    何が違う? ブライドルレザーとコードバンの財布を比較

    何が違う? ブライドルレザーとコードバンの財布を比較

    服装以外にもこだわりたいのが財布。大人なら上質なレザーを選ぶのがマストです。そこで革小物に代表されるブライドルレザーとコードバンの違いを比べてみました。

    高嶋 一行

    フェリージの財布が大人に刺さる理由と、その魅力を大解剖

    フェリージの財布が大人に刺さる理由と、その魅力を大解剖

    『フェリージ』と聞くとレザーナイロンコンビのバッグが有名。ですが、上質な皮革を使用した小物も充実しているんです。今回は、特に人気が高い財布にフォーカスします。

    近間 恭子

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    違いがわかる大人のレザーグッズ。スロウのバッグ&財布に惚れる

    違いがわかる大人のレザーグッズ。スロウのバッグ&財布に惚れる

    移り変わる流行にとらわれることなく、品質重視のモノ作りを続けている『スロウ』。持ち主とともに味を深めていくバッグや財布の数々は、大人にこそ似合います。

    TASCLAP編集部

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    TASCLAP編集部

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    シンプルで自然体なデザインを得意とする『アー・ペー・セー』。上質なジーンズが人気ですが、財布も隠れた売れ筋品。どれも毎日持ち歩くに相応しいスマートな顔立ちです。

    山崎 サトシ

    BACK