空き時間にリラックス!オフィスでできる5のツボ押し

バリバリ働くビジネスマンにとって、“疲れ”は避けられないもの。そこで、勤務中の空き時間にできるツボ押しをご紹介。パフォーマンス向上の参考にしてみては?

2016.01.20
SHARE
記事をお気に入り
Fuzuki

執筆者

Fuzuki
ライター歴13年。東京都在住。主に美容・健康ネタを中心に活動。女性誌で培った経験を元に、「女性」「妻」「主婦」「母親」目線で男性に役立つ情報をお届けします。 記事一覧を見る
...続きを読む

本コンテンツはTASCLAPが制作した独自コンテンツです。また本コンテンツでは掲載するECサイト等から購入実績などに基づいて手数料をいただくことがあります。

なぜツボを押すと不調が和らぐ?

なぜツボを押すと不調が和らぐ?

身体には、内臓や器官の働きを伝える通り道が、網の目のようにはりめぐらされています。通り道がスムーズな時は内臓や器官が活発に働きますが、逆に滞ってしまうと、対応している臓器の働きに悪影響が出ます。この通り道のポイントとなるところが”ツボ”なのです。ツボに刺激を与えて身体の不調を撃退しましょう!

肩こり

肩こり

血のめぐりをよくして、硬くなった肩の筋肉をほぐすのがポイント。人さし指の親指側の爪のつけ根にある”商陽(しょうよう)”のツボを押します。深呼吸をしながら爪のつけ根をつまみ、ギュッと力を入れてパッと離しましょう。左右3回ずつ行います。

腰痛

腰痛

慢性的な腰痛に悩んでいる人は、”腰腿点(ようたいてん)”を刺激してみて。中指と人さし指の骨のつながるところ、薬指と小指の骨のつながるところにあります。手を握るとわかりやすいです。深呼吸をしながら、人さし指側の腰腿点を3秒押して離しましょう。これを左右3回リピート。同様に薬指側の腰腿点も行います。

目の疲れ

目の疲れ

眉頭の上にあるサンチク(●)と、まゆ毛の真ん中にある魚腰(ぎょよう)(★)を刺激します。デスクの上でひじをつき指を組んで、左右の親指でそれぞれサンチクを押さえます。深呼吸をしながら両手の親指を少し引き上げます。これを3回リピート。

イライラ撃退

イライラ撃退

心に深く関わるのが”神門(しんもん)”。手のひら側から見て、小指からまっすぐおろした直線と、手首のシワが交わる場所で、少しへこんでいる部分。深呼吸しながら3秒押さえます。これを左右3回リピート。

緊張を和らげる

緊張を和らげる

副交感神経の働きを高め、気持ちを落ち着かせてくれるのが”労宮(ろうきゅう)”。手のひらのほぼ真ん中にあります。グーを作り、中指と薬指の先端の間の部分だと覚えましょう。もう片方の親指で押さえ、深呼吸をしながらプッシュ。これを左右3回リピートします。

ツボ押し初心者はグッズに頼るのもオススメ

ツボ押し初心者はグッズに頼るのもオススメ

リボン通販

リボン通販

お気に入り追加

ツボを押して身体の不調を和らげたいけれど、位置を覚えるのが大変そう……と感じる人は、グッズを活用するのもあり。手で押すにせよ、グッズを使うにせよ、大切なのは自分の身体と向き合ってきちんとケアをすること。不調を放置せず、できることから始めてみましょう!

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP