圧倒的な支持を得る。ホワイトハウスコックスの財布

圧倒的な支持を得る。ホワイトハウスコックスの財布

品質・使い勝手・デザイン性、あらゆる面において高評価を得ている『ホワイトハウスコックス』。特に人気の高い財布にフィーチャーし、その魅力に迫ります。

近間 恭子

2019.03.28

ホワイトハウスコックス(WHITE HOUSE COX)
財布・ケース

『ホワイトハウスコックス』には信頼できる逸品揃い

圧倒的な知名度と人気を誇る『ホワイトハウスコックス』は、1875年創業の英国の老舗。創業当初は高品質な馬具用品に加え、英国軍の軍需用アイテムをメインに製造していました。1930年代に入ると、ブライドルレザーを使ったファッション性のアイテムも手がけるように。そして大きな転機となったのが1970年代後半。『ホワイトハウスコックス』の高い技術に惚れ込んだラルフ・ローレン氏がベルトの製作を依頼。その商品が大ヒットし、一躍世界に名を馳せるブランドとなったのです。

創業時と同じ職人気質は現在も受け継がれ、1930年代から変わらない製法で一つひとつ丁寧に作られている『ホワイトハウスコックス』のレザーアイテム。なかでもブランドの代名詞であるブライドルレザーを採用した財布は、革小物にこだわりを持つ大人を中心に絶大な支持を得ています。

とりわけ愛用者の多い財布。人気の理由とは?

革小物ブランドは数あれど、なぜ『ホワイトハウスコックス』の財布が大人に愛されるのか。その理由を探るべく、素材から作りのこだわりをご紹介します。

理由1英国伝統のブライドルレザーを採用

『ホワイトハウスコックス』の象徴ともいえるのがブライドルレザー。創業以来、染色から仕上げまでをオリジナルスペックでオーダーし、現在では希少な英国内で生産したものを使用しています。原皮は英国をはじめとする欧州で探し求めた、最高級グレードの丈夫なカウハイド。フルベジタブル・タンニングの鞣しからロウを塗り込む工程まで、約11週間かけて上質で耐久性の高いブライドルレザーを完成させているのです。

理由2熟練職人の手作業による堅牢な作り

創業以来、熟練職人によるハンドメイドにこだわっているのは、品質管理を徹底して高品質をキープするため。さらに耐久性に優れているのはレザーの質だけではなく、縫製技術にも秘密があります。『ホワイトハウスコックス』では、縫い合わせるときにミの字ステッチという手法を用いています。カタカナのミの字のように縫い目が斜めになっているのが特徴で、これにはほつれにくくなるというメリットが。だからこそ『ホワイトハウスコックス』の財布は長く愛用できるのです。

理由3経年変化によって自分の色に育てられる

『ホワイトハウスコックス』のブライドルレザーは、硬さのなかにもしなやかさがあり、手にとったときにレザーの肉厚感を感じます。そして使い込むほどに風合いが増す、経年変化を楽しめるのも忘れてならない魅力。さらに新品時よりも色が濃くなり、光沢感が強まるというのも特徴です。そんな自分の色に育てられるのは、耐久性の高いブライドルレザーと熟練職人の卓越した技術の賜物といえるでしょう。

大人が手にすべき、『ホワイトハウスコックス』の傑作財布10選

同ブランドを象徴するモデルから新着アイテムまで。豊富なラインアップから大人におすすめしたいモデルをピックアップ!

アイテム1長財布「S9697L」

ブライドルレザーの上質さが引き立つ端正なルックス。縦に並べられた豊富なカードポケットや十分な容量の札入れなど、バッグやポケットに収まりやすいスリムなフォルムながらも収納力にも優れています。コントラストをつけたステッチがアクセントに。

アイテム2長財布「S2622」

大容量の収納力が魅力のラウンドファスナーの長財布。蛇腹式になったインサイドには、計8枚のカードポケットや大型の小銭入れをはじめとする多彩なポケットを装備しています。ファスナーには信頼度の高いスイス製のriri社を採用しています。

アイテム3二つ折り財布「S7532」

オン・オフで使いやすいコンパクトなサイズ感の二つ折り財布は、『ホワイトハウスコックス』の歴代ベストセラーモデル。内側にはマチ付きの小銭入れと4枚のカードポケット、2室に分かれた札入れを配置しています。上質なブライドルレザー製。

アイテム4二つ折り財布「S8772」

外側に細かい型押しプリントを行い樹脂コーティングを施したロンドンカーフ、内側にブライドルレザーを採用。さらに異なるカラーに仕上げているので、開閉時の絶妙なポイントになってくれます。小銭入れを省いたシンプルな作りも特徴。

アイテム5三つ折り財布「S7660」

『ホワイトハウスコックス』でもっとも支持される人気財布がこちら。通称”三つ折り”と呼ばれ、アウトサイドの半円形フラップがデザインポイントになっています。カードポケット以外にも多目的ポケットも充実しており、見た目以上の収納力を備えているのも人気の理由。

アイテム6『ユナイテッドアローズ』別注三つ折り財布

「S7660」をベースに『ユナイテッドアローズ』が別注。素材はイタリア製の牛革をベジタブルタンニングした後にアニリン染めで仕上げたレザー。スムース加工を施しているので、使うほどに味わいが増していきます。内側にはドーバーコレクションのスペシャルな刻印が。

アイテム7三つ折り財布「S1058」

「S7660」をひと回り小さくした、通称”ミニ三つ折り”。コンパクトなサイズ設計ながら、十分な収納を備えているので使い勝手も抜群です。素材はフランス産のホースハイド。肉厚ながらもしなやかで、さらには柔軟性にも富んでおり、重厚感漂う渋い光沢を放ちます。

アイテム8L字パース「S9829」

手の平にすっぽり収まるコンパクトなサイズ感のL字パース。内部の仕切りは小銭入れになり、その両サイドには折りたたんだお札やカードなどを収納できます。フルベジタブル・タンニングでなめした後、特製オイルを丁寧に染み込ませたフランス産のホースハイドを使用。

アイテム9コインケース「S9084」

大きく開いて中身が取り出しやすいコインケース。裏面にはICカードなどを収納するのに便利なカードポケットも備えており、コンパクトなサイズながらも機能も考慮されています。シンプルなデザインゆえ、ブライドルレザーの上質感も引き立ちますよ。

アイテム10コインケース「S1902」

折り紙のように折りたたんでボタンを留めるというシンプルな作り。三角形のユニークなデザインもポイントで、上質なブライドルレザーの艶のある表情が存在感をより一層高めます。刻印入りのシルバーのドットボタンがデザインアクセントに。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

    山崎 サトシ

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    TASCLAP編集部

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    TASCLAP編集部

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

    TASCLAP編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    シンプルで自然体なデザインを得意とする『アー・ペー・セー』。上質なジーンズが人気ですが、財布も隠れた売れ筋品。どれも毎日持ち歩くに相応しいスマートな顔立ちです。

    山崎 サトシ

    BACK