ブラックなのに自由自在!? 今季は黒い小物が旬

ブラックなのに自由自在!? 今季は黒い小物が旬

モノトーンが人気の今春は、コーディネートのアクセントとしてブラックの小物を活用すべき。合わせる色を選ばないブラックなら、自由にスタイリングすることができます。

平 格彦

2015.03.17

小物

ニットキャップやブレスレットなど、すぐに使える小物をチョイス!

さり気ないワンポイントのロゴが好バランス

『ディーゼル』のニットキャプは、コットン×ナイロン×ポリウレタン素材。ストレッチが効いていて、心地良い着用感です。“D”の文字のメタルロゴがレイアウトされていて、さり気なくラグジュアリー。ブラックのクールな魅力も際立っています。

リュクスな素材を使用したリブ編みキャップ

カシミヤ100%の滑らかな触感がやみつきになるニットキャップ。エッジの効いたデザインも多いイタリアのハイブランド『ドルチェ&ガッバーナ』ですが、これはシンプルでアレンジしやすい仕上がりです。写真よりも、浅めに被るのが今の気分。

こんなキャップ類もブラックなら大人なムード

『ニューエラ』の人気は衰え知らず。ストリートテイストの着こなしに合わせるのが主流ですが、こんなワークキャップならシンプルで、どんなスタイルにも馴染みます。サイドのロゴが効いていて、何気なくブランドのアイデンティティも主張できます。

細身のレザーブレスレットも黒が主張可能!

多重巻きのブレスレットは存在感がありますが、これくらい細身のタイプなら悪目立ちせずさり気ないセンスアップが可能です。デザインもシンプルなので、大人なコーディネートにもマッチ。レザーの上質感が、着こなしを格上げしてくれます。

ワンタッチで装着できる多重ブレスレット

人気を集めている5連のレザーブレスレット。かなり細身なので、ユニセックスで使えます。また、デザインは至ってミニマルで、主張し過ぎることはありません。かなりリーズナブルな価格なので、この春のワンシーズン限定でも十分元が取れます。

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

    セットアップをおしゃれに着こなすためのメンズコーデ10選

    誰でも簡単に完成度の高い着こなしを作れるセットアップ。その取り入れ方とカジュアルダウンのテクニックを、ファッショニスタのコーデとともにご紹介します。

    TASCLAP編集部

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

    白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

    白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

    小林 大甫

    アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選12足

    アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選12足

    シューズは機能性や履き心地も大切な要素。とくればアウトドア由来のスペックを備えた1足を活用するのが好手です。街履きに適したグッドルッキングなおすすめ品をご紹介!

    平 格彦

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    BACK