滑りにくい! 濡れにくい! 雪道で頼りになる冬靴揃えました

滑りにくい! 濡れにくい! 雪道で頼りになる冬靴揃えました

滑りやすく歩きづらい雪道には、それに対応する機能を備えた靴がベスト。防水・防寒・防滑性を備えた本格ブーツと、街履きにも使える防水スニーカーをそれぞれ紹介する。

大中 志摩

大中 志摩

SHARE
記事をお気に入り
2020.12.22

雪道で頼りになる1足とは

雪道で頼りになる1足とは

Crouka LR/クローカ エルアール

Crouka LR/クローカ エルアール

お気に入り追加

滑りやすく歩きづらい雪道に、レザーシューズやいつものスニーカーではナンセンス。防水や防寒機能が備わった雪道に耐えうる1足が強い味方だ。積雪の多い地域の方には、防水・防寒・防滑性に優れた本格派のウインターブーツ、積雪の少ない地域の方には急な積雪にも対応できる防水性の高いスニーカーが頼りになる。

機能的かつおしゃれなウインターブーツのおすすめはコレ!

雪道に強いウインターブーツを選ぶなら、防滑性の高いソールと防水性や保温性を備えたボディを重視して選ぶのがポイントだ。頼りになる機能にデザイン性も加味しつつ選んだ万能アイテムはこちら!

アイテム1

『キーン』ユニークSNK チャッカ WP

『キーン』ユニークSNK チャッカ WP

シュガーオンラインショップ

シュガーオンラインショップ

お気に入り追加

不動の大ヒットモデル「ユニーク」をブーツデザインにアレンジ。フィット感はドローコードで簡単に調整可能だ。アッパーはナチュラルなスウェード素材で、裏側にブランド独自の防水透湿素材である“キーンドライ”をラミネートしているため、悪天候でも問題なし。さらに、雪寒地対応の高機能なアウトソールを装備。

キーンのブーツが気になる。高スペックなおすすめを一挙紹介

スニーカー・シューズ

キーンのブーツが気になる。高スペックなおすすめを一挙紹介

大ヒットモデル「ユニーク」を筆頭としたスポーツサンダルで名を馳せる『キーン』ですが、実はブーツも良品揃い。冬スタイルを彩る秀作をご紹介します。

山崎 サトシ

2021.02.01

アイテム2

『ザ・ノース・フェイス』ヌプシ ブーティー ウォータープルーフVI

『ザ・ノース・フェイス』ヌプシ ブーティー ウォータープルーフVI

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ウィンターブーツの定番として君臨する「ヌプシ ブーティー」。アッパーには強度と耐水性を兼ね備えたリップストップナイロンを駆使している。中綿には保温性に優れた“サーモライト”を用いており、雪の日でも足元はポカポカ! アウトソールの“ビブラムアイストレック”は、雪道でも高い耐滑性を約束する。

アイテム3

『ダナー』フレッド ロー B200 PF

『ダナー』フレッド ロー B200 PF

ローリングストーン

ローリングストーン

お気に入り追加

防水メンブレンの“ダナードライ”を裏貼りしているうえ、中綿に“サーモライト”を充填しているので、スペックはかなりのモノ。表地のリップストップナイロン自体も撥水性を備えていて、雨や雪の日においては最高のパートナーとなってくれる。低温状態によるラバーの硬化現象を抑える雪道用ソールのおかげで、スリップの心配も無縁!

アイテム4

『メレル』トレンブラント 6 ポーラーウォータープルーフ アイスプラス

『メレル』トレンブラント 6 ポーラーウォータープルーフ アイスプラス

ABC-MART楽天市場店

ABC-MART楽天市場店

お気に入り追加

レザー使いのスマートなウィンターブーツがゆえ、都会的なスタイルにも難なくフィット。防水透湿メンブレンの“MセレクトTMドライ”をラミネートし、端正なルックスと機能性の融合を実現している。そしてソールに選択したのは、濡れた氷の上であっても高いグリップ力を発揮するヴィブラム社の “アークティック グリップ”。見た目もスペックも隙のない逸品に仕上がっている。

アイテム5

『デサント』アクティブウィンターブーツショート

『デサント』アクティブウィンターブーツショート

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

独自のラグパターンで設計されたラバーソールは、雪上でも優秀なグリップを見せてくれる。撥水アッパーや蓄熱機能付きインソールも、ウィンターブーツならではの仕様といったところ。サイドジップ付きで脱着がイージーに行えるというのも高ポイントだ。

アイテム6

『エル・エル・ビーン』ビーン・ブーツ 8インチ

『エル・エル・ビーン』ビーン・ブーツ 8インチ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウトドアブーツの名作として名高い「ビーン・ブーツ」は、耐滑ソール×撥水レザーアッパーのコンビで雪の日の相棒としてもぴったり! しかも、土踏まずに入ったスチールの補強材が歩行時の安定感をサポートしてくれる。MADE IN USAの質実剛健な生産背景も今作の魅力。

アイテム7

『サロモン』アクロチャッカWR2

『サロモン』アクロチャッカWR2

ヒマラヤ楽天市場店

ヒマラヤ楽天市場店

お気に入り追加

おしゃれな街ばきとしても違和感のないシャープなルックスながら、スペックは『サロモン』らしく本格的。アッパーは高耐久なコーデュラ素材で、インサレーションライニングが冬の厳しい冷気をシャットアウトしてくれる。また、ソールの“コンタグリップFD”はどんな路面でもしっかりと捉えることが可。

アイテム8

『スイコック』バウワー

『スイコック』バウワー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

濡れた路面をもろともしない、オリジナルのアウトソールを搭載。アッパーには防水透湿素材“イーベント”がラミネートされ、中綿には防寒性を高める“シンサレート”を封入している。優秀なポテンシャルもさることながら、コーデに映えるスタイリッシュデザインも好印象!

アイテム9

『コールマン』ロライマ ハイ

『コールマン』ロライマ ハイ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

雪道のみならず、トレッキングやキャンプでも使いやすいハイカットスニーカータイプ。厳しい浸水試験をクリアした高次な防水構造に加えて、吸湿速乾性に長ける裏地の“クールマックス”や、抗菌防臭効果のあるインソール“エコオーソライト”も見どころに。アウトソールにはグリップ性・屈曲性・耐久性の三拍子が揃う“ビブラムXS トレック”を組み合わせた。

アイテム10

『リーガルウォーカー』サイドゴアブーツ

『リーガルウォーカー』サイドゴアブーツ

靴のナカムラ

靴のナカムラ

お気に入り追加

雪道対応のソールを装備する高機能な作りでありながら、BIZコーデにサラリと溶け込む品行方正なルックスも兼備。あらゆるオケージョンで活用できるオールラウンダーとなっている。ゴアテックス内蔵の天候不問なレザーアッパーも心強い限り! 脱着をイージーにするヒールループもさり気なく嬉しいポイントだ。

アイテム11

『コロンビア』チャケイピ2チャッカオムニヒート

『コロンビア』チャケイピ2チャッカオムニヒート

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

熱反射保温機能の“オムニヒート”や水濡れ・汚れを防ぐ“オムニシールド”など、『コロンビア』のオリジナルテクノロジーを随所に取り入れた1足。おまけに、深い溝をあしらったポリウレタンソールは雪上の歩行をラクにしてくれる。街からアウトドアまでシーンを跨いで着用できるので、重宝すること必至だ。操作性の高いドローコード式シューレースも◎。

アイテム12

『チャンピオン』CP LS020W

『チャンピオン』CP LS020W

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アンダー1万円のリーズナブルなプライス設定だから、エントリーモデルにはうってつけ。そのうえ、良心価格ながらも『チャンピオン』らしくクオリティーは確かだ。アッパーには防寒性に富むウール素材を用い、つま先には吸湿発熱素材の“ヒートウォーム”をセット。寒冷地対応のラバーソールも心強いディテールだ。もちろん、防水性に関しても抜かりがない。

アイテム13

『ノースウェーブ』スノーブーツ ロー ロック レースモデル

『ノースウェーブ』スノーブーツ ロー ロック レースモデル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コロンと丸いフォルムが目を引くスノーブーツは、イタリア生まれのスノーボードブランドより。キルティングアッパーで防寒性を適えながらも、洗練されたモノトーン配色で街っぽさにもアプローチを掛けている。ライニングには起毛素材が取り入れられており、肌触りもGOOD。雪道をスイスイ歩けるアウトソールも大きな美点となる。

アイテム14

『ウノピュウノウグァーレトレリラックス』中綿スノーブーツ

『ウノピュウノウグァーレトレリラックス』中綿スノーブーツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウトソールには“アークティック グリップ”を起用しており、悪路も余裕! おまけに、アッパーは水の侵入を許さない完全防水仕様だ。ファッションブランドの放つ1足ながらも、そのポテンシャルはアウトドアブランドにも決して引けを取らない。異素材を巧妙に組み合わせた個性派デザインで、コーデアクセントとしても適役。

アイテム15

『ハンター』メンズ オリジナル インサレーテッド スノーブーツ ショート

『ハンター』メンズ オリジナル インサレーテッド スノーブーツ ショート

SHOETIME

SHOETIME

お気に入り追加

氷点下22度まで保温性を保つことができるハイポテンシャルな逸品。アッパーは撥水キルテッドナイロンとラバーのコンビネーションで、内側にはフワフワのフリースがあしらわれている。EVAを使用したアウトソールは滑りにくいうえに軽量性も抜群で、長時間履き続けていても疲れ知らずだ。なお、インソールは取り外しに対応し、常にクリーンな靴内環境をキープできる。

アウトドアにも街履きにも。ウインターブーツが暖かくて快適だ

スニーカー・シューズ

アウトドアにも街履きにも。ウインターブーツが暖かくて快適だ

最近はスタイリッシュなデザインが増え、街履きとしても活用されているウインターブーツ。その魅力を読み解きつつ、人気ブランドのおすすめモデルをご紹介します。

近間 恭子

2021.02.05

注目編集者
大中 志摩
大中 志摩
都内の編集制作プロダクション所属。メンズファッション・ライフスタイルを中心に雑誌、webにて編集・執筆を行っている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP