服を選ばない、買って間違いなしのスエードチャッカ

2~3アイレットのシンプルな外羽顔でコーデ万能なチャッカブーツ。また表情が和らぐスエードならより服を選びません。そんなスエードチャッカ、鉄板の名作がこちらです。

桐田 政隆

桐田 政隆

SHARE
記事をお気に入り
2015.02.27

一足持っておけば、玄関で履く靴に悩むこともなくなるはず

チャッカブーツ

スエードのチャッカブーツといってもいろいろなブランドからリリースされていますが、万人におすすめできる定番といえばこの3足が挙げられます。ただいずれもフォルムも違えば、ソールの種類も違います。とはいえ万人にすすめられる、つまりスタイルを選ばないという共通性があり、1足持っておくと必ずや重宝するはずです。

チャッカブーツといえばこの10足。注目ブランドも着こなし方も解説します

スニーカー・シューズ

チャッカブーツといえばこの10足。注目ブランドも着こなし方も解説します

スエードやスムースレザーを採用した上品なルックスながらも、カジュアルな雰囲気を持つチャッカブーツ。幅広い着こなしに取り入れられるので、1足あると確実に重宝する。

大中 志摩

2019.02.04

Part1

『クロケット&ジョーンズ』 チャートシー

『クロケット&ジョーンズ』 チャートシー

ETON HOUSE

ETON HOUSE

お気に入り追加

50年以上愛され続け、同社でも1、2を争う人気モデル。魅力は何といってもエレガントかつ履きやすい「224」ラスト。カジュアルな服装に合わせるとドレスアップ、スーツに合わせると程良くドレスダウンしてくれるフォルムは、“魔法のラスト”の異名を持つほどです。また快適な内振りのラストなど細部も見所満載です。

Part2

『チャーチ』ライダー 3

『チャーチ』ライダー 3

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

同社らしい丸みのあるトウが特徴的な、「81」ラストのチャッカブーツ、ライダー。同足にはライダーとライダー 3があり、前者はクレープソール、後者はダイナイトソールです。それゆえライダー 3は雨にも強く、印象もシャープ。実用性で選べばこっちかも。また映画「007」でJ・ボンドが履いたのも 3の方だそうですよ。

タフに履ける高級靴。チャーチで英国紳士を気取る

スニーカー・シューズ

タフに履ける高級靴。チャーチで英国紳士を気取る

英国の靴作りの聖地、ノーサンプトンで生まれた、高級シューズブランド『チャーチ』。250工程、8週間かけて生み出される1足は、世界中の紳士たちを虜にしています。

八木 悠太

2020.01.12

Part3

『クラークス』デザートブーツ

『クラークス』デザートブーツ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

言わずと知れた『クラークス』の名作、デザートブーツ。厳密にはチャッカブーツとは違うのですが、鉄板の名作として外す訳にはいきません。定番のサンドスエード、コーラスエードなども良いですが、日本未展開の深みのあるオリーブなんかもおすすめ。これもまたC・F・ステッド社の味わい深いスエードの表情を楽しめます。

スエードローファーを取り入れるべきメリットとおすすめ8選

スニーカー・シューズ

スエードローファーを取り入れるべきメリットとおすすめ8選

今や大人の足元には欠かせないアイテムとなっているローファー。なかでも支持を集めているのが、表情豊かな質感のスエード素材です。その理由を詳しく解説します!

近間 恭子

2020.09.24

桐田 政隆
桐田 政隆
ファッション誌やニュースサイトなどで執筆。洋服はいろいろなスタイルにふらつくも、なんだかんだでアメカジ好き。またラーメン、酒、川崎フロンターレがライフワーク。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

きちんと収まる、がどれだけ大事か。“ブレない”男になれる、BN3THのアンダーウェア

シンプルなようで奥が深いアンダーウェアの世界。立体設計のフロント内部ポケットを持つ『BN3TH(ベニス)』は、“ポジション”に悩むすべての男性必見のブランドです。

SPONSORED by BN3TH(ベニス)

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事