家でもおしゃれに快適に。大人におすすめルームウェア

自宅でのリラックスタイムを左右するルームウェア。スウェットもいいですが、外に出ようと思っても見た目が……。今年はラクで見た目も◎なルームウェアを取り入れては?

家でもおしゃれに快適に。大人におすすめルームウェア

自宅での時間をリラックスできるかどうかはルームウェア次第!?

自宅での時間をリラックスできるかどうかはルームウェア次第!?

ルームウェアにジャージやスウェットを使用している人も多いハズ。しかし、ジャージやスウェットはスポーツ用なので寝返りがしづらかったり、締めつけがキツかったりするので睡眠の妨げになることが。その点ルームウェアは、室内でのすべての行動を想定して作られているので、睡眠中を含めてすべての時間でリラックスできるのだ。

ルームウェアを選ぶポイントは?

「ルームウェアを持っていない」という人のために、ルームウェアを選ぶ時のポイントをご紹介。3つのポイントに沿って選べば、快適でおしゃれな一着が見つかるはず!

ポイント1

リラックスできるかどうか

ルームウェア選びでもっとも重視したいのは、その着心地。快適さを求めるならば、ウエストがゴム仕様だったり肌ざわりが良かったりと、ディテールにこだわるのが正解。

ポイント2

近所に出かけて恥ずかしくないかどうか

「近所のコンビニに出かけよう」というときに、ルームウェアのままで出かけられるかどうかもチェック項目のひとつ。近所といえど、上下ジャージではちょっと恥ずかしいもの。パーカーとショーツのセットアップなど、見た目にも気にして選ぶべし。

取り扱いやすいかどうか

ポイント3

取り扱いやすいかどうか

快適性とデザイン性をチェックしたら、最後に注意すべきは自宅での取り扱いがラクかどうか。毎日着るものだから、やはり自宅の洗濯機で丸洗いできるルームウェアを選びたいところ。

選ぶポイントを押さえたルームウェアはこれ

アイテム1

『ジェラードピケオム』プルオーバーニット

肌触りバツグンのふわモコ素材にボーダーパターンを施して、リラックスの中にも程よい”オン感”を取り入れた。スッキリしたシルエットは一見ルームウェアに見えないほどだ。

アイテム2

『スリーピージョーンズ』パジャマシャツ

上質なコットン生地は王道のルームウェア素材。リラックスに重きを置きつつ、ハッキリしたカラーのトラディショナルなボーダーや襟のパイピングなどデザインにも抜け目なし。

アイテム3

『テテラ』カーディガン

日本古来より受け継がれてきた伝統的なルームウェアを現代的な価値観で再構築するブランド『テテラ』。こちらはさらっと羽織れるカーディガンのような1着。肌触りも機能もすぐれたオリジナルファブリックを使用した逸品だ。

アイテム4

『クリフメイヤー』パーカー&ショートパンツ

ジップパーカーとショーツのセットアップは、コーディネートに使っても見劣りしない鉄板のカモフラージュパターン。裏地は起毛素材となっておりふわふわの肌触りが魅力だ。

アイテム5

『テテラ』ファーパンツ

染め方を変えた2種類の糸を織り上げたファーパンツ。裏地に配した短毛のファーが極上の肌触りを約束する。吸水速乾の加工がされており室内の温度の変化にも対応できる。

アイテム6

『ブロス』ルームウエア

このままスポーツができそうな、パキッとしたカラーリングが印象的なTシャツ&ショーツセット。吸水速乾素材でかいた汗を素早く乾かすので、春夏シーズンにピッタリ。

アイテム7

『ジェラードピケオム』スウェットT

少しかすれた調子のプリントが印象的な半袖Tシャツは、しっかりした生地で作られているのでへたりにくい。切りっぱなしの袖もデザインのアクセントになっている。

アイテム8

『ブロス』ルームウエア

肩甲骨まわりにゆとりをもたせて肩を丸めたときの背中のつっぱり感を軽減し、寝返りしやすく設計したルームウェア。ボトムのヒマワリを模したパターンが夏らしい一着だ。

アイテム9

『ランチ』チェックカモフラ ハーフパンツ

コットン100%の着心地・動き心地バツグンなショートパンツ。チェックとカモ柄をミックスしたパターンが斬新だ。レディースサイズもあるのでパートナーとペアで揃えても◎。

アイテム10

『ランチ』ステテコセット

とにかくリラックス感の高いフォルムと素材感ながら、遊びのあるカラーリングで休日スタイルに色を添えてくれる上下セット。肌に貼りつきにくいシルエットで汗ばむ季節も快適。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る