予算は1,000円以下!部屋をおしゃれに彩る雑貨ガイド

予算は1,000円以下!部屋をおしゃれに彩る雑貨ガイド

できるだけお金をかけずに部屋をおしゃれにしたい! そんなあなたに有名ブランドのプチプラ雑貨や、これをインテリアに使う!? という意外なアイデアもご紹介します。

TASCLAP編集部

2016.02.11

雑貨
観葉植物
ポスター・アート

安くておしゃれ。そんな理想的な雑貨が実は結構あるんです

大物家具に負けないぐらい、部屋のおしゃれさを左右するのがインテリア雑貨。好みや流行りによって買い替えることも考えると、できるだけ安く揃えたいですよね。そこで1,000円以内で見つけられるインテリア雑貨を厳選してお届け! 中にはインテリア雑貨じゃないけど使えるアイテムも入れちゃいました。

アイテム1:フェイクの多肉植物

程良く部屋を男前にしてくれる多肉植物。水やりもしなくていいし……と思って枯らしたことはありませんか。こちらはかなり精密なフェイクの多肉植物。これなら絶対に枯れることはありません!(当たり前)。おしゃれな缶は商品に含まれませんが、お値段はなんと300円(税抜)。

アイテム2:LIFE誌の切り抜き

年代もののポスターは部屋の雰囲気をアップしてくれるけど、なかなかのお値段がするもの。こちらは、昔のLIFE誌からおしゃれなページを切り抜いたもの。写真の質感もいいじゃありませんか。もちろん1点ものなので、気に入ったら即買いが鉄則。価格は1080円(税込)だけど、額なしだと540円!

アイテム3:ネパールのペーパーガーランド

ガーランドは壁や窓を手軽に飾ることができると近年人気のアイテム。ポップなものやほっこり系のデザインが多いですが、こちらのネパール産ガーランドは渋い色使いがナイス。どこかモダンさを感じるフルーツモチーフというのもいいですね。価格は安心の480円(税抜)。

アイテム4:『ダルトン』のブリキ製サインボード

オールドアメリカンを感じさせるデザインが人気の雑貨ブランド『ダルトン』。アンティーク風に加工されたブリキのサインボードは驚きの190円(税抜)! 3パターンあるので、いくつか並べて飾ると雰囲気アップ間違いなしです。

アイテム5:『アーバングリーンメイカーズ』のドリフトウッド

サーフ系インテリアに欠かせない流木も、デカいのは家族の風当たりが心配……。そんなあなたには『アーバングリーンメイカーズ』のドリフトウッドをオススメ。テラリウム用のミニサイズなので、チェストやトイレの棚を飾るのに最適。おしゃれなパッケージで価格は300円(税抜)。

アイテム6:アイアンの蛇口ガーデンピック

錆びたアイアンのアイテムって、なぜかおしゃれに感じてしまうもの。こちらは園芸用のピックなのですが、あえて部屋の壁に立てかけたりしてもカッコいい。全長56cmというかなりの存在感にも関わらず、お値段は財布にやさしい550円(税抜)。

アイテム7:コーヒーの麻袋

その無骨さがなんとなく男ゴコロをくすぐるコーヒーの麻袋。その大きさを生かして植木鉢のカバーにしたり、オープンラックのカバーにしたり、ファブリックボードのように壁に飾ったり……と、工夫次第でさまざまに使えるのがいいところ。1枚500円(税抜)でいろいろ楽しめそうです。

アイテム8:『モマストア』の砂時計

『モマストア』でベストセラーにもランクインしている砂時計。何がおしゃれって砂が黒いんです! これはぜひ、ダイニングに置きましょう。使用用途がインスタントラーメンだとしても、なんだかいいものを食べている気分になれるはず。

アイテム9:『レデッカー』のブリキミニバケツ

ドイツの老舗生活用品ブランド『レデッカー』。洋服ブラシや掃除道具が有名ですが、こんなかわいらしいブリキのミニバケツもあるんです。しかもしっかりした作りなのに663円(税抜)とは驚き。同サイズのほうきやちりとりとセットで机に置けば、実用面でも役立ちます。

アイテム10:『ペンドルトン』のランチョンマット

おしゃれ部屋スナップでもよく見かけるアメリカのブランド『ペンドルトン』。シグネチャーとも言えるネイティブ柄を使用したコットンランチョンマットは普通に食卓で使うだけでなく、オフィスなどさまざまなシーンで活躍しそう。

合わせて読みたい:
使い方は自由自在。便利でおしゃれなペンドルトンのブランケット

ネイティブアメリカン柄で人気!ペンドルトンの魅力

-------------------
※掲載価格は記事掲載時のものとなります。
-------------------

プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    おしゃれなウエストポーチを厳選。ファッションライターが推す25ブランド

    おしゃれなウエストポーチを厳選。ファッションライターが推す25ブランド

    コンパクトながらも収納力が高いウエストポーチ。「おすすめのブランドは?」という方へ、人気ブランドを中心に25ブランドのウエストポーチを紹介します。

    ai sato

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    ギア感もあって、品もある。そんなトレランシューズこそ春のタウンユースにふさわしい

    ギア感もあって、品もある。そんなトレランシューズこそ春のタウンユースにふさわしい

    季節の変わり目、衣替えのタイミング。服が替わると、自然と足元のスニーカーも新調したくなるものだ。どうせなら周囲とは異なる1足を選びたいところだが、大人が選ぶべ…

    平 格彦

    フリークス ストア×デニム大国が贈る、今っぽいシルエットの“サステナ”な服

    フリークス ストア×デニム大国が贈る、今っぽいシルエットの“サステナ”な服

    2015年に国連でSDGs(=持続可能な開発目標)が提唱されたのを機に、世界中で“サステナブル(=人類・地球環境の持続可能な発展)”という言葉が注目されています。SDGsに…

    髙須賀 哲

    侮れない都会の悪天候に、“東京”を舞台に展開される最先端のハイテクジャケットを

    侮れない都会の悪天候に、“東京”を舞台に展開される最先端のハイテクジャケットを

    “山の天気は変わりやすい”とよく言われるが、最近では都会の気候も厄介なことになっている。寒暖差は激しく、ゲリラ豪雨は相当な頻度で襲来。時に横から殴りつけるような…

    増山 直樹

    BACK