秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着る4つのコーデ法則

秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着る4つのコーデ法則

アメカジを象徴する定番アイテムの中でも、グレーのスウェットシャツは肌寒い季節のマストハブ。より大人らしく、おしゃれに着こなすためのコーデの秘訣を披露しましょう。

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2021.10.14

ヘザーグレーのスウェット、その魅力は圧倒的な汎用性

ヘザーグレーのスウェット、その魅力は圧倒的な汎用性

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメカジの定番品のなかでも、オールマイティに使えるトップスとして人気なのがスウェットシャツ。注目の着こなしであるスポーツテイストやストリートスタイルともリンクするので、ぜひとも活用したいところです。選ぶべきカラーは、正統派のヘザーグレーがイチ押し。霜降りグレーや杢グレーとも呼ばれる表情豊かな色味は、大人っぽくコーディネートすることでこなれた表情が一層際立ちます。

ヘザーグレーのスウェット、その魅力は圧倒的な汎用性 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

とはいえ、誰もが袖を通したことがあるであろうグレーのスウェットシャツは、アイテム単体で見ると幼く見えてしまうことも。着こなしにおける注意点として、ほかのアイテムや色の印象を味方につけることが必要です。グレースウェットをより大人らしく着こなす4つのヒントを、コーデ例を交えつつ提案していきましょう!

スウェット迷子なら押さえたい、人気15ブランドと選び方のポイント

ウェア・コーデ

スウェット迷子なら押さえたい、人気15ブランドと選び方のポイント

スウェットは定番中の定番アイテムですが、それだけに選択肢が多く、選ぶ際に頭を悩ませがち。そこで、真っ先に押さえておきたい15ブランドを厳選してご紹介します。

髙須賀 哲

2021.09.22

定番こそおしゃれに。グレーパーカーの選び方とコーデ術

ウェア・コーデ

定番こそおしゃれに。グレーパーカーの選び方とコーデ術

着回し力抜群のグレーパーカーは1枚あると重宝します。そこで、大人にハマるグレーパーカーの選び方とおしゃれなメンズコーデのヒントをサンプルとともにお届け!

TASCLAP編集部

2021.10.22

コーデのヒント1:首元からハイネックを覗かせて大人らしく

スウェットシャツの下にはクルーネックのTシャツを合わせるのが基本。だからこそ、高さのあるネックを襟元からチラ見せするだけで印象が一変します。タートルネックやモックネックを含めたハイネックのカットソーを活用し、大人なムードを演出しましょう! 清潔感もプラスできる白いハイネックを覗かせるのがイチ押しです。

コーデ1

グレー基調の装いに白いネックが映えた好例

グレー基調の装いに白いネックが映えた好例

WEAR

WEAR

お気に入り追加

メインアイテムをグレーで揃えた都会的なコーディネート。特にチャコールグレーのスウェットがポイントで、ダークトーンだからこそ真っ白なタートルネックのカットソーが映えています。ブラックのスニーカーを含め、全身をモノトーンでまとめて大人っぽく演出したテクニックもぜひ参考に。

コーデ2

明るいトップス×黒いボトムスでバランスを調整

明るいトップス×黒いボトムスでバランスを調整

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ロゴが入ったライトグレーのスウェットに白いハイネックのカットソーをセットし、軽やかなトップスを形成。上半身をストリートテイストでまとめつつ、下半身をブラックで揃えて大人っぽく引き締めたバランスが絶妙です。パンツをアンクル丈にすることでヘビーな印象を緩和し、ハイネックとソックスを白でリンクさせてクリーンなイメージを高めています。

コーデ3

ネック周りにポイントを作ってさりげなく差別化

ネック周りにポイントを作ってさりげなく差別化

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シンプルなアイテムばかりを選んでいますが、グレーのスウェットに採用されたネックコードがちょっと個性的。白いモックネックのカットソーを重ねることで、首周りの存在感を一層高めています。ステンカラーコート、イージーパンツ、ローファーをブラックで統一することで、トップスの着こなしを際立たせたテクニックもお見事!

コーデ4

ロゴ入りスウェットをトラッドに着こなしたお手本

ロゴ入りスウェットをトラッドに着こなしたお手本

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カジュアルな印象になりがちなロゴプリント入りのグレースウェットも、ハイネックの白いインナーを覗かせるだけで大人なムードに。この好例で使用しているのはハイネックのシャツで、カットソーよりも意外性があって品の良さがさらに増しています。ブラックのパンツ&ブーツで引き締めつつ、スウェットの裾をタックインすることで一層落ち着かせているのもポイント。

コーデのヒント2:襟付きのアウターを重ねることで大人らしく

チェスターコートやテーラードジャケットをはじめとする襟付きのアウターは、羽織るだけで品格をもたらしてくれる貴重な戦力。定番カラーで装いを組み立てれば、より一層大人な雰囲気になりますが、その中であえてプリントで遊び心を表現したスウェットシャツを合わせたり、足元で同じ色味を拾ってバランスをとったりすると好バランスです。

コーデ1

スウェット上下にブレザーを合わせてタウンスタイルに

スウェット上下にブレザーを合わせてタウンスタイルに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

コーディネートのベースは『チャンピオン』のスウェット上下。パンツがセンタープリーツ入りで少し上品なイメージになっていますが、スウェットのセットアップはルームウェアやワンマイルウェアといった印象です。そこに少しルーズなブレザーを重ねることで、見事にタウンスタイルへと昇華。大人っぽさとリラックス感のバランスが絶妙です。

コーデ2

ロングコートと配色で大人っぽくまとめたお手本

ロングコートと配色で大人っぽくまとめたお手本

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スウェットの上にオーバーサイズのトレンチコートを重ね、大人なコーディネートに仕上げたお手本。コートとパンツはブラック、スウェットとスニーカーはグレーというシックなカラーリングも落ち着いたニュアンスを加速しています。全体的にゆったりしたシルエットでリラクシングなムードを演出しているのもポイント。

コーデ3

コートを活用しつつ軽快なトラッドスタイルを構築

コートを活用しつつ軽快なトラッドスタイルを構築

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カレッジテイストのロゴが大きく入ったスウェットも、長めのコートを重ねれば大人な雰囲気に。ヘビーウェイトのスウェットをインナー使いする場合は、オーバーサイズのコートを選ぶのが原則です。このお手本は、コートのベージュやスニーカーのホワイトといった明るいカラーで、軽やかなトラッド調コーディネートに仕上げているのもポイント。

コーデ4

セットアップのインナーとしてもスウェットは最適

セットアップのインナーとしてもスウェットは最適

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カジュアルなセットアップスタイルのインナーとしてもグレースウェットは重宝します。このコーディネートでは、少しゆったりしたセットアップのインナーとしてスウェットを使用。シンプルなスウェットに見えますが、独特な切り替えがさりげなく個性を加味しています。Tシャツよりも肉厚なインナーが、コーディネート全体を格上げ。

コーデのヒント3:全身をモノトーンで統一することで大人らしく

グレーという色は、落ち着いているだけでなく、それだけでスタイリッシュなイメージ。そんな側面を活用してコーデをモノトーンで構築すれば、スウェットシャツを用いたアメカジ系スタイルも大人っぽくまとめることができます。黒系アイテムと合わせれば、より落ち着いた印象になりますよ。

コーデ1

ブラックのパンツで引き締めるのが基本的コーデ

ブラックのパンツで引き締めるのが基本的コーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ヘザーグレーのスウェットにブルーのジーンズやベージュのチノパンを合わせるのがアメカジの王道ですが、その法則に少しヒネリを加え、ブラックをチョイスすると印象が引き締まって大人なムードが広がります。このお手本では、ブラックのチノパンを着用。スニーカーをグレーにして全身をモノトーンでまとめ、シックにまとめているのもポイントです。

コーデ2

パンツだけでなく靴も黒で揃えてさらに大人っぽく

パンツだけでなく靴も黒で揃えてさらに大人っぽく

WEAR

WEAR

お気に入り追加

パンツをブラックにすると大人っぽくなるのは前述の通り。さらにシューズまでブラックで揃えると一層品良く仕上がります。このコーディネートでは、ややワイドなパンツとスポックシューズをセット。下半身を黒で揃えたことで、上半身のグレースウェットが際立ち、独特な風合いがこなれたムードを放っています。

コーデ3

白いパンツでクリーンに仕上げるのもおすすめ

白いパンツでクリーンに仕上げるのもおすすめ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

清潔感や爽やかなイメージを優先するなら、ホワイトのパンツを合わせるのが得策。ダークなグレースウェットを合わせれば落ち着いたムードに、またライトグレーのスウェットを合わせれば全身が軽やかなイメージに仕上がります。このお手本は、少しダークなスウェットを選んでスタイリッシュに昇華。足元のローファーが落ち着いたムードを高めています。

コーデ4

グレーのグラデーションで都会的にまとめた好例

グレーのグラデーションで都会的にまとめた好例

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スウェットもパンツもグレーで揃えつつ、全身でグラデーションを構築すると都会的なカジュアルスタイルが出来上がります。このお手本コーデは、ややワイドなグレーのチノパンツをセレクト。上品なだけでなく今っぽいリラックス感も打ち出しています。さらにスニーカーまでグレーで揃え、足先まで抜かりないコーディネートに。

コーデのヒント4:旬で上品なアースカラーを組み合わせて大人らしく

今シーズンのトレンドカラーの中でも、特に注目すべきなのがアースカラー。グレーのスウェットとも相性が良いので、活用しない手はありません。アースカラーの1種であるベージュのチノパンを合わせる着こなしは王道ですが、あえてチノパン以外のアイテムでアースカラーを取り入れると新鮮な印象になります。

コーデ1

モカ色のクライミングパンツで軽やかな印象に

モカ色のクライミングパンツで軽やかな印象に

WEAR

WEAR

お気に入り追加

モカやラテと呼ばれるライトブラウンはベージュに近い色味。グレースウェットに抵抗なく合わせられます。このお手本コーデでは、モカカラーのクライミングパンツをセレクト。スニーカーをホワイトにすることで、パンツの繊細な色味を際立たせているのもポイントです。全体的に明るいトーンなのに落ち着きも感じられるカラーリングがおしゃれ!

コーデ2

ブラウンのコーデュロイパンツで秋らしさ全開!

ブラウンのコーデュロイパンツで秋らしさ全開!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

季節感をパンツのカラーで主張するのもおすすめ。アースカラーでいえば、トーンが明るめなら春夏らしく、暗めなら秋冬らしくなります。このコーディネートは、ダークブラウンで秋冬らしさを演出。コーデュロイの生地感も温かみを感じさせ、秋のムードを高めています。ブラウンのコーデュロイパンツには落ち着き感があるため、ロゴ入りのカジュアルなグレースウェットでも大人な印象に。

コーデ3

コートでアースカラーを取り入れて上品な装いに

コートでアースカラーを取り入れて上品な装いに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

パンツではなく、グレースウェットと隣接する部分が多いアウターでアースカラーを取り入れるのもおすすめ。コーディネートの主役にアースカラーを用いることで、旬で上品な印象を最大限に高めることができます。このお手本では、ベージュのフーデッドコートをセレクト。明るいトーンのグレースウェットを合わせ、軽快なコーディネートに仕上げています。白いパンツを選びつつ、スウェットの裾をタックインすることでさらに上品に演出。

コーデ4

セットアップでアースカラーを取り入れたお手本

セットアップでアースカラーを取り入れたお手本

WEAR

WEAR

お気に入り追加

パンツだけでもアウターだけでもなく、セットアップで上下にアースカラーを取り入れるという方法も。その場合、グレースウェットをアクセントとして使うイメージで着こなすとおしゃれにキマります。このコーディネートでは、落ち着きあるカーキのセットアップを着用。インナーにカレッジ風のロゴプリントが入ったスウェットを組み込み、カレッジ調やスポーツ調のカジュアルなスパイスとしてバランス良く効かせています。

涼やかで大人顔。グレーTシャツでこなれた初夏スタイルを

ウェア・コーデ

涼やかで大人顔。グレーTシャツでこなれた初夏スタイルを

Tシャツを選ぶ際のこだわりは数あれど、色が基準という人も多いのでは? あらゆる色の中でも大人っぽさがピカイチのグレーに注目し、選び方から着こなし方までをご紹介。

近間 恭子

2021.08.20

試す価値あり。グレーのジャケットを“もっとおしゃれ”に着こなすテクニック

ウェア・コーデ

試す価値あり。グレーのジャケットを“もっとおしゃれ”に着こなすテクニック

グレーのジャケットは定番ゆえに重宝するが、着こなし次第では地味に映ったり、無難に見えたり、着こなすのは意外と難しい。おしゃれに着こなすテクを考えてみよう。

大中 志摩

2019.09.11

合わせやすさはピカイチ! グレースニーカーの名作たち

スニーカー・シューズ

合わせやすさはピカイチ! グレースニーカーの名作たち

白スニーカー人気は言わずもがなですが、今注目すべきはグレースニーカー。グレースニーカーならではの魅力や定番モデルの着こなし、次に狙うべき1足などをご紹介します。

TASCLAP編集部

2018.03.26

グレーカーディガンは着回し力抜群で万能。大人にこそふさわしい1着だ

ウェア・コーデ

グレーカーディガンは着回し力抜群で万能。大人にこそふさわしい1着だ

女性ウケが良く、どこか人の良さそうな雰囲気を醸し出せるカーディガン。なかでもグレーの1着は万能で、オンからオフまで活躍する大人にぴったりのアイテムなんです。

近間 恭子

2020.10.02

グレーニットは汎用性抜群。だから知りたいおしゃれなコーデ

ウェア・コーデ

グレーニットは汎用性抜群。だから知りたいおしゃれなコーデ

使い勝手が良く、ワードローブに1枚は備えておきたいグレーのニット。ただし定番アイテムだからこそ、無難になり過ぎないよう着こなすには今季的なセオリーが必要です。

平 格彦

2020.11.26

どんなときも頼りになる。グレーのコート万能説

ウェア・コーデ

どんなときも頼りになる。グレーのコート万能説

どのアイテムともマッチする色はいつの時代も重宝する。代表的なのはグレーだろう。パーカーなどでその威力は実証済みだが、コートにおいても同様。試す価値は大いにある。

菊地 亮

2019.11.26

きれいめからスポーティまで。グレーパンツはこんなに重宝する

ウェア・コーデ

きれいめからスポーティまで。グレーパンツはこんなに重宝する

グレーパンツは品格があり、大人らしいコーディネートに重宝します。今セレクトすべき4タイプのパンツを紹介しつつ、おしゃれに着こなすためのポイントもご紹介。

平 格彦

2019.01.18

クールにリラックス気分を味わう。黒スウェットのパーカーやトレーナーが今の本命

ウェア・コーデ

クールにリラックス気分を味わう。黒スウェットのパーカーやトレーナーが今の本命

ソフトでリラックスできる着心地と、クールでスタイリッシュな印象が同居している希少な存在が、黒スウェット生地のトップス。コーデ術から推奨アイテムまでご紹介します!

平 格彦

2021.11.08

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP