テイスト別。インテリアにも癒しにもなる観葉植物10選

おしゃれな部屋を目指すなら、観葉植物も欠かせないインテリアのひとつ。北欧・モダン・アジアンと、部屋のテイスト別にマッチする観葉植物を紹介します。

キーワード:

テイスト別。インテリアにも癒しにもなる観葉植物10選

そもそも、観葉植物の魅力とは?

観葉植物への注目度が高まっています。ただし、観葉植物に対する関心がない人も少なくないでしょう。そこで、その魅力を整理してみました。

部屋がおしゃれに、センスよく見える

魅力1

部屋がおしゃれに、センスよく見える

どんなにシンプルで殺風景な部屋でも、観葉植物があるだけで自然と見え方が一変します。とくに、モノトーンや茶系をベースカラーにした部屋には効果抜群。グリーンの存在が、あなたの部屋を一段とおしゃれに飾ってくれるでしょう。

魅力2

部屋中の空気をクリーンにしてくれる

アメリカのNASAが実証済みのことですが、観葉植物には空気中の有害物質を吸収する力があるそう。毎日過ごす部屋だからこそ、空気はきれいに保ちたいですよね。時には、観葉植物に頼ってみるのもアリかもしれませんよ。

癒しのグリーンでリラックスできる

魅力3

癒しのグリーンでリラックスできる

目にもやさしい観葉植物は、ストレスに囲まれる現代人の心を癒す役割も。グリーンの存在ひとつでリフレッシュできるなら、置かないわけにはいきません。「今日もお疲れさまでした」と、観葉植物に迎えてもらうのも悪くないのでは?

北欧テイストの部屋に合わせたい観葉植物

北欧インテリアの特徴は”シンプル&ナチュラル”。木の温もりを感じる家具を使い、明るく楽しい色や柄を活用するのが特徴です。そこに大ぶりな観葉植物を合わせて、より楽しい気分に仕上げてみてはいかがでしょう?

北欧テイストの部屋に合う観葉植物1

シュロチク

竹のような清楚な葉が落ち着いた雰囲気を醸し出し、定番の観葉植物として古くから人気のシュロチク。落ち着いた雰囲気は「緑の宝石」とも呼ばれ、眺めていると不思議と心が和みます。寒さや暗さに強く、丈夫で育てやすいのも特徴。水をよく吸うため水やりを忘れないことが育てる時のポイントです。逆にいうと水さえ切らさなければ早々に枯れることはありません。

北欧テイストの部屋に合う観葉植物2

ソング・オブ・ジャマイカ

管理がやさしい観葉植物のひとつで、鮮やかな黄緑色のストライプが入った葉と特徴のある樹形が魅力。成長は比較的遅く、曲がりながら大きくなります。空間に余裕がある部屋に最適。

北欧テイストの部屋に合う観葉植物3

ユッカ・エレファンティペス

観葉植物の中でも特に丈夫な性質を持っていて、剣のようなシャープな葉が力強く伸び、成長・発展の象徴とされています。その力強さから「青年の樹」とも呼ばれ、人気があります。

北欧テイストの部屋に合う観葉植物4

アレカヤシ

スタイリッシュなシルエットが人気の定番インテリアグリーン。黄緑色の葉が優雅で風が吹くと葉っぱのサラサラとした音が耳に心地よく、有害物質の濃度を低下させる働きがあるといわれています。

モダンテイストの部屋に合わせたい観葉植物

デザイン性が高く、モノトーンをメインにしたインテリアスタイル。あくまで生活感のないインテリアスタイルなので、同じくクールな印象の観葉植物が合います。ガラスやメタルなどの家具と合わせてみましょう。

モダンテイストの部屋に合う観葉植物1

オリーブ

古くから再生の象徴として、豊穣の神々に捧げられていたというオリーブ。その美しいシルバーの葉が涼しげな印象を与える見た目から、オリーブ、観賞用として非常に高い人気を誇ります。

モダンテイストの部屋に合う観葉植物2

フランスゴム

葉が小ぶりなゴムの仲間で、耐陰性があるため比較的扱いやすいのが魅力。モダン系インテリアによく合うため、シンボルツリーとして個性的な樹形を選んで。害虫や病気もとくになく、育てやすいことも人気の理由。

モダンテイストの部屋に合う観葉植物3

ストレリチア・レキネ

シャープな樹形が空間をクールに演出することから、インテリアプランツとして大変人気があります。また、オレンジや黄色のトロピカルな花が咲くので、極楽鳥花とも呼ばれています。

アジアンテイストの部屋に合わせたい観葉植物

バリやタイ、ベトナムなど東南アジアのライフスタイルをイメージするアジアンテイスト。東南アジアの家庭でセンスよく飾られているようなかわいいミニサイズの観賞植物を取り入れて、雰囲気を出してみましょう。

アジアンテイストの部屋に合う観葉植物1

シュガーバイン

ちょこんとしたサイズ感で、部屋に飾るインテリアグリーンとして人気のシュガーバイン。その名前は、葉の裏に白くて甘い樹液をつることに由来するそう。伸びてカットしたつるは水につけておくだけで新しい根や新芽を出すことがあります。小さな手のひらのように5枚の葉っぱを広げた、とても愛らしい姿と育てやすさが人気の理由です。

アジアンテイストの部屋に合う観葉植物2

ガジュマル

幸福をもたらす精霊が宿っているといわれるガジュマル。原産地でもある沖縄では「木の精(キジムナー)」と呼ばれている精霊が住むといわれていて、とてもロマンチックな観葉植物です。

アジアンテイストの部屋に合う観葉植物3

ポトス・エンジョイ

ポトス・エンジョイは、一見作り物と思うほどクリアでしっかりとした斑柄が特徴で長く美しい状態を保つことができます。育てやすさに定評があるため、初心者向けの観葉植物ともいえるでしょう。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る