大人の休日着に取り入れたい。カジュアルに履けるレザーシューズ10選

大人の休日着に取り入れたい。カジュアルに履けるレザーシューズ10選

ビズシーンの印象が強い革靴だが、最近ではカジュアルに取り入れるスタイルが浸透している。ジーンズやチノパンなど休日の定番ボトムスとも相性良くハマるおすすめを紹介。

菊地 亮

菊地 亮

SHARE
記事をお気に入り
2018.02.21

休日の着こなしにもレザーシューズを

休日の着こなしにもレザーシューズを

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

休日は着こなしもリラックスしたいところだが、だらしなさが見えるのは大人として避けたいところ。とはいえ、ジャケットやスラックスを選ぶと頑張っている感が否めない。自然な大人っぽさや品の良さを演出するのが理想的だ。ならば、カジュアルな休日着にレザーシューズを取り入れることをおすすめしたい。

休日向けのレザーシューズ。ビジネス用との違いは?

休日向けのレザーシューズ。ビジネス用との違いは?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ビズスタイルの緩和化に伴い、多彩な足元が許容されるようになった昨今。とはいえ、やはり相応のルールはある。スーツに合わせるなら靴紐が必須であるし、ストレートチップやウイングチップなどが好ましいといえるだろう。色でいえばブラックとブラウンが基本だ。

休日向けのレザーシューズ。ビジネス用との違いは? 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

一方、休日着に合わせるならば、おすすめはスエード靴やスリッポンタイプ。品がありつつも程良く抜け感のあるアイテムが、カジュアルコーデとも相性良く取り入れやすい。また、裏革やパテントのように素材に変化をつけたモノ、機能的ソールを備えたモノ、さらには色でカジュアルさを出しているモノなどが挙げられる。

カジュアルに履きたい、レザーシューズ10選

革靴としての品行方正な見栄えを備えつつ、カジュアル着の定番といえるジーンズやチノパンに合わせやすい1足が狙い目だ。

アイテム1

『オールデン』プレーントゥ カーフ

『オールデン』プレーントゥ カーフ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

足の均整回復を図るためのフットバランスシステムを採用した『オールデン』のプレーントゥは、スーツスタイルからカジュアルまで幅広く合わせやすい1足。ややぽってりとしたフォルムは、ジーンズやチノパンにもなんなくフィット。また、素材に使用したカーフレザーがどこかワークシューズのような雰囲気を放つ。

参考記事:オールデンの革靴で、コードバン以外に買い増ししたい10足

アイテム2

『チャーチ』ローファー

『チャーチ』ローファー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

革靴でも気軽に足を通せるのがローファーだ。英国の老舗ブランド『チャーチ』の1足は、最高級のカーフレザーを使用した高級感あるただずまいが魅力。これからの季節はボトムスの裾をロールアップして軽快に履きたいところ。

参考記事:チャーチの革靴:英国を堪能する人気モデルを徹底紹介

アイテム3

『クロケット&ジョーンズ』リッチモンド

『クロケット&ジョーンズ』リッチモンド

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

同ブランドの名品といわれるスエードローファー「リッチモンド」。ロングノーズでやや丸みを帯びたフォルムが特徴で、ドレススタイルはもちろんジーンズなどカジュアルなパンツとも相性良く着こなせる。

参考記事:クロケット&ジョーンズの革靴で人気なのはこの5モデル

アイテム4

『ジョセフ チーニー』ケンゴン2R

『ジョセフ チーニー』ケンゴン2R

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

同ブランドのカジュアルラインであるカントリーコレクションの1足。ラスト4436を使用した本作は、丸くて武骨なフォルムが特徴的だ。絶妙なシボ感は味があり、さらに傷が目立ちにくいためカジュアルなシーンでも取り入れやすい。

参考記事:おしゃれな大人にハマる英国靴。チーニーの魅力とおすすめモデル

アイテム5

『ウィール ローブ』プレーントゥ ブラッチャー

『ウィール ローブ』プレーントゥ ブラッチャー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ウィール ローブ』は普遍的デザインや伝統的ディテールを大切にし、工程の一つひとつ製作を行う浅草生まれの革靴ブランド。日本人の足型に合わせたラストを使用した本作はフィット感抜群。オリジナルのコードバンを採用した美しく品格のある面持ちは、大人の休日着をワンランク格上げしてくれるだろう。

アイテム6

『サンダース』ダービーシューズ

『サンダース』ダービーシューズ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『サンダース』のミリタリーコレクションの1つである本作は、グットイヤー製法による丈夫な作りと牛革のポリッシュドレザーを採用した汚れに強い仕上がりが魅力。見た目にも重厚感があり、ボリュームのあるワイドパンツとも相性良し。

参考記事:実力派英国靴サンダースの魅力とおすすめしたい10足

アイテム7

『パラブーツ』ミカエル

『パラブーツ』ミカエル

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『パラブーツ』を代表するモデルといえば「ミカエル」。通常よりもオイル含有率の高いカーフレザーを採用しているため撥水性を備え、ノルヴェイジャン製法による耐久性の高さも頼もしいかぎり。甲部分に毛並みと艶のいいポニーのヘアーを取り入れたデザインも特徴的で、着こなしのアクセントとしてもうってつけの1足。

参考記事:信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル10選

アイテム8

『エース・シュー・マニュファクチュアリング』オックスフォードシューズ

『エース・シュー・マニュファクチュアリング』オックスフォードシューズ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカのオレンジカウンティで2009年に設立されたファクトリーブランド。誕生してまだ日は浅いものの、アメリカのブーツブランドとして世界的にも注目されている。ヴィンテージテイストを色濃く残したデザインに定評があり、その特色はこの1足にも表れている。

アイテム9

『エンツォ・ボナフェ』スエードローファー

『エンツォ・ボナフェ』スエードローファー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリア屈指のレザーシューズブランドで、世界中のVIPが顧客リストに名を連ねる『エンツォ・ボナフェ』。高い技術力に加えて、デザイン性の高さにも定評あるブランドだ。シャープなシルエットに洗練されたデザインが特徴的なスエードローファーは、ほかとは一線を画す1足だ。

アイテム10

『ハインリッヒディンケラッカー』リオコードバン

『ハインリッヒディンケラッカー』リオコードバン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1879年にドイツに誕生した同ブランドは、マイスターの称号を持つ職人たちが伝統的製法でオールハンドメイドで仕上げているため、年間8000足しか作ることができない。大きなメダリオンの装飾があしらわれた本モデルは男らしいワークスタイルと好相性。

合わせて読みたい:
ドイツの職人技術の粋。ハインリッヒディンケラッカーを履く

注目編集者
菊地 亮

無類のスポーツ好き。得意ジャンルは革靴

菊地 亮
地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP