懐かしのハルタの革靴が大人のメンズコーデに使える!

昨年からじわじわ来ているローファー。そんな中、学生時代にお世話になったあのブランドが注目を集めています。コラボモデルや着こなしでその魅力をご紹介。

Asami Kitsukawa

Asami Kitsukawa

SHARE
記事をお気に入り
2016.02.22

懐かしいイメージの『ハルタ』が大人の注目を集めているワケ

懐かしいイメージの『ハルタ』が大人の注目を集めているワケ

ワシントン靴店 楽天市場店

ワシントン靴店 楽天市場店

お気に入り追加

『ハルタ』は大正6年創業の老舗靴メーカー。中でも学校指定靴では、長らくトップシェアを誇っています。TASCLAP読者も初めての革靴は『ハルタ』だったという人も多いのではないでしょうか。そんな『ハルタ』が大人たちに再注目されるようになったのは2010年代に入ってから。レディースブランドの別注にはじまり、メンズでも『ビームス』など人気のセレクトショップがコラボレーションを開始。「優れた商品を適正価格で」を企業ポリシーにしているだけあり、ジャパンメイドのレザーローファーが1万円台から手に入るのも魅力のひとつです。

まずは定番モデルをチェック!

アイテム1

通学ローファーの大定番 906

通学ローファーの大定番 906

ワシントン靴店 楽天市場店

ワシントン靴店 楽天市場店

お気に入り追加

牛革の906はメンズローファーの大定番。3Eという日本人に一番多いウィズで履きやすく、履くほどに足に馴染むのがうれしい。カラーはブラック、ダークブラウンの色展開。

アイテム2

雨でも安心! 合成皮革の 6550

雨でも安心! 合成皮革の 6550

靴のシューマート 楽天市場店

靴のシューマート 楽天市場店

お気に入り追加

906と並ぶベストセラーが6550。合成皮革なので、雨天でも気にせず履けるのが最大のメリット。カラーはブラック、ブラウンに加え、ムラっぽさが特徴のジャマイカの3色展開。

ブランドとのコラボモデルをチェック!

アイテム3

『リップオブハニー』×『ハルタ』スエードローファー

『リップオブハニー』×『ハルタ』スエードローファー

CHARLY ONLINE STORE 楽天市場店

CHARLY ONLINE STORE 楽天市場店

お気に入り追加

メンズブランド『リップオブハニー』が別注したスエードローファー。クラシックなフラットストラップがすっきりと上品な印象を与えます。ヒール部分のさわやかなホワイトレザーの切り替えが効果的。

『リップオブハニー』×『ハルタ』スエードローファー 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

かかとの赤いホワイトレザー切り替えがおしゃれ

『リップオブハニー』×『ハルタ』スエードローファー 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

春らしさあふれるエメラルドグリーンもあり

アイテム4

『ハルタ』×『GDC』アニマルミックスローファー

『ハルタ』×『GDC』アニマルミックスローファー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらは熊谷隆志が手掛ける『GDC』とのコラボレーション。ガラスレザー、ラバー調レザーにハラコをアクセントにした大人の一足で、ドレスアップスタイルにも使えそう。

『ハルタ』×『GDC』アニマルミックスローファー 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

インソールは柄ハラコと、見えない部分にもこだわりが

『ハルタ』×『GDC』アニマルミックスローファー 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ホワイトとのバイカラーバージョンもあり

『ハルタ』のローファーを使った着こなしをチェック!

Style1

シンプルなモノトーンスタイル

シンプルなモノトーンスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

黒のカットソーと太めホワイトパンツに合わせたのは『アルフレッド・バニスター』とのコラボモデル。ロールアップ&素足風は春からぜひ取り入れたい着こなし。

Style2

スウェットパンツスタイルの締めにローファーを

スウェットパンツスタイルの締めにローファーを

WEAR

WEAR

お気に入り追加

難易度の高いスウェットパンツスタイルの締めに使ったのは、『GDC』別注のタッセルローファー。上品なネイビースエードタイプなので、ローファーだけが浮いていない。

Style3

ロックスタイルにローファーが新鮮!

ロックスタイルにローファーが新鮮!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オールブラックのロックスタイルにまさかの『ハルタ』合わせ。失敗しないコツは、やはりソックスレスとパンツのロールアップ。ジャケットを変えれば、オフィスカジュアルにも応用できそう。

ここで紹介した以外にも直営店のみで買えるタンクソールモデルなど、バリエーションも充実した『ハルタ』のローファー。気軽にトレンドを取り入れたいなら、ぜひチェックしてみて。

Asami Kitsukawa
Asami Kitsukawa
大学卒業後、フリーライターとしてファッション、ライフスタイル誌を中心に活動。メンズ・レディース問わず、足を使った情報収集が得意です。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP