価格別。セレクトショップで買える春のインテリア15選

価格別。セレクトショップで買える春のインテリア15選

心機一転したい春。気分を変えるためにも、誰かを家に招く時のためにも、インテリアをブラッシュアップするというのはいかが? グッズを足すだけでも印象は変わります。

平 格彦

2017.03.14

インテリア
雑貨
セレクトショップ

春の気分を楽しむなら“グッズ”を追加してみない?

ソファや大きな収納などを変えれば部屋の印象が変わるのは当たり前。でも、そんなに大ごとにしなくても、インテリアグッズを足したり変えたりするだけで印象はけっこう変わるものです。ポイントは今の部屋にマッチしながらも、適度にインパクトのあるグッズを選ぶこと。どれくらい存在感のあるグッズをチョイスするかでセンスが問われます。

おしゃれなインテリアグッズはセレクトショップに頼りましょう

センスのよいグッズをプラスするだけで印象がブラッシュアップするといっても、肝心のセンスに自信がないという人も少なくないはず。そこで頼るべきなのが人気セレクトショップです。専門店より敷居が低く、ラインアップも充実。センスを感じさせながら比較的リーズナブルなインテリアグッズが揃っていますので、活用しない手はありません。

予算別に考えるセレクトショップのインテリアグッズ

単にインテリアグッズといってもピンからキリまでありますが、お馴染みのセレクトショップならリーズナブルでハイセンスなグッズが豊富。価格帯ごとに紹介しましょう!

5,000円以内で買えるインテリアグッズ

まずは5,000円以下で購入できるリーズナブルなインテリア雑貨をご紹介。思いきって冒険できる価格帯なので、インパクト重視で個性的な物をピックアップしてみました。

アイテム1『ジャーナルスタンダード』がセレクトしたアクセサリーホルダー

5本の指が自由に可動するこちらのハンドトルソー。残念ながら画像のようにアクセサリーを浮かせて保管することはできないようですが、指輪やバングル、腕時計などなど、手元にちなんだアクセサリーを収納するのに非常に合理的な形状なのではないでしょうか?

アイテム2『フリークスストア』がセレクトしたグリーンアートキット

プリザーブド加工された植物を黒板にペタペタと貼り付けて、自分だけのグリーンアートボードが作れるキット。紹介している「アイスクリーム」のほかにも全5種類の絵柄が展開しています。壁掛け用のフックと、写真立てのように飾れるスタンドが付属しています。

アイテム3『グローバルフォルムコンクリート』がセレクトしたスイッチボックス

不思議な外観のこちらは、電気のスイッチに取り付けて使う「スイッチフレーム」。部屋に元から備え付けられた、よくある電気スイッチが「なんだか味気ない……と思っている方にいかがでしょうか。既存のスイッチカバーを取り外す手間が発生する点だけご注意を。

アイテム4『ジャーナルスタンダード』がセレクトしたアフォーダブルバケツ

ビビッドカラーが目に楽しい、深めの「アフォーダブル(お手頃な)バケツ」は、オールドアメリカンなインテリアスタイルによく合いそうです。商品名のとおりバケツとして使ってもいいし、アイデア次第でゴミ箱やプランターなど、何にでも変身してくれますよ!

アイテム5『A&Fカントリー』がセレクトしたフェイスタオル

エキゾチックなカラーパターンがインテリアのアクセントになってくれそうな、ふわふわのコットンを使用したフェイスタオル。ベロア調に作られているため、本格的な織物のような雰囲気が漂っています。肉厚生地なのでドンドン使ってガンガン洗っちゃいましょう。

1万円以内で買えるインテリアグッズ

先ほどより少し価格帯が上がり、1万円以下で買えるアイテムを紹介。メタルやウッドなど、味のある素材で作られたモノが購入できるようになってきます。上質な雰囲気が◎。

アイテム1『bprビームス』がセレクトしたマガジンラック

デンマーク発のブランド『ハウスドクター』の合金製のマガジンラックです。北欧らしいシンプルモダンなデザインで、どんなムードの部屋にもマッチします。雑然と置きがちな雑誌や書籍、書類などをここにまとめるだけで、スッキリした印象に早変わり。

アイテム2『ジャーナルスタンダード』がセレクトしたショーケース

重厚な色合いが魅力の「アッシュ材」を使用して作られた収納ボックス。平置きでも使えますし、壁にかけて飾ることも可能。前面はガラス製で中身が見えるので、ディスプレイボックスとして活躍します。フタの開閉部分にはレトロな印象の金具がついています。

アイテム3『トゥデイズスペシャル』がセレクトしたストームグラス

しずく型の薄いガラスの中には、美しい結晶の沈んだ透明な液体。この結晶、気温や天気などに反応してどんどん姿を変える、見ていて飽きないサイエンスなインテリアなのです。日々の細かな変化を楽しむことができそうな、味のあるインテリアオブジェですね。

アイテム4『アメリカンラグシー』がセレクトしたキャンドルホルダー

鉱石を使用したキャンドルホルダーは、デザイン大国北欧にあるデンマークのインテリアブランド『AU MAISON(オウ メゾン)』の商品。輪切りの鉱石が見せる美しい表情が印象的です。キャンドルのほかにも、ちょっとした小物を置く場所としても活躍しそう。

アイテム5『ジャーナルスタンダード』がセレクトしたブラスワイヤーバスケット

ブラス(真鍮)製のワイヤーバスケット。非常に細いワイヤーで作られているので、物理的にも視覚的にも軽~く仕上がっています。表面のゴールドカラーは経年変化によってどんどん味が出てきます。何かを入れても、そのまま飾っても様になるひと品ですね。

3万円以内で買えるインテリアグッズ

1~3万円ともなれば、結構イイモノが購入できる価格帯です。ただ見せるためだけのインテリアグッズを買うのはもったいないかも? 実用性が伴うものを探してみました。

アイテム1『アントレスクエア』がセレクトしたサーキュレーター

曲げ加工を施して円形に形作ったバンブー製のサーキュレーター。スイスのデザイン家電ブランド『スタドラーフォーム』の商品です。有機的なブラウンのフレームと、インダストリアルなブラックのファンが織りなす対比が部屋をスタイリッシュに演出してくれます。

アイテム2『ウィゴー』がセレクトしたポータブルスピーカー

シンプルかつスタイリッシュなデザインで、インテリアグッズとして置きっぱなしでも絵になる『ボーズ』のスピーカー。手のひらに乗せられるほどのコンパクトなサイズからは想像もつかないような本格的な音響が味わえます。Bluetoothでスマホなどと接続可能。

アイテム3『フランフラン』がセレクトしたコンパクトホットプレート  

2~3人ぶんの料理を作るのにちょうど良いサイズのホットプレート。鋳物のようなカラーとフォルムで、食卓に出してもおしゃれなデザインとなっています。家庭での料理にこだわる方や、ホームパーティーがお好きな方に。こちらは『フランフラン』限定カラーです。

アイテム4『イデアセブンスセンス』がセレクトしたテーブルアロマライト

春になると夜もすこし暖かくなるので、ちょっと夜更かししたいな~なんてこともあるのでは。そんなひとときは、ランプの光とお気に入りのアロマでリラックスムードをつくってみてはいかがでしょうか。ランプ回りに緑の葉がついているので、朝も気持ちの良い目覚めになりそう。

アイテム5『アンリオ』がセレクトした体重計

まるでアートボードのようなトロピカルでビビッドなこちらのひと品、なんと体重計です。「体重計」といえば生活感の漂うアイテムのひとつですが、こんなにおしゃれなら無造作に部屋の中へ出しておいても様になりそう。ダイエット中の方にいかがでしょうか?

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。特に街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    簡単にガラッと印象が変わる。ラグを効果的に使おう!

    簡単にガラッと印象が変わる。ラグを効果的に使おう!

    近年、インテリアは「男前」が合言葉。男心をくすぐるヴィンテージ&インダストリアル感満載の部屋は憧れますね。クールな空間を手軽に実現する「ラグ」テクニックを紹介!

    宮嶋 将良

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    黒スニーカーのおすすめ11選と大人のコーディネート集

    スニーカーはもはやブームではなく、より幅広いスタイルに侵食し、そのポジションを確立しています。だからこそ、大人な印象の黒スニーカーが必須。その魅力に迫ります。

    平 格彦

    アイテムリスト

    BACK