バレンタインでもらったもの別、おすすめのお返し20選

バレンタインに貰ったプレゼント。お返しする時、どれぐらいのものを選べばいいか迷いませんか? 価格は同じでも”イメージのよい”ブランド選びが重要です。

バレンタインでもらったもの別、おすすめのお返し20選

”お値段以上”のアイテム選びでホワイトデーを攻略!

”お値段以上”のアイテム選びでホワイトデーを攻略!

バレンタインにプレゼントをもらったのはうれしいけど、お返しを選ぶのは難しい(あるいは面倒くさい)……。そんな男性たちをお助けすべくもらったもの別のお返しリストを作成。ポイントは費用対効果。たとえば1万円のニットをもらったとして、同じ金額の量販店のコートをお返ししても彼女のテンションは上がらないもの。そんな観点から価格以上にイメージがよいアイテムを厳選しました。

もらったもの@:ハンカチ、ソックス

義理のプレゼントとしてもらうことが多いであろうハンカチやソックス。価格は800〜2,500円というところでしょうか。あまり高いものをお返ししても相手に負担をかけてしまうので、同等の金額で収めつつ、センスを感じさせるものを。

アイテム1

『ジョンマスターオーガニック』のリップクリーム/1,620円(税込)

オーガニックコスメブランド『ジョンマスターオーガニック』のリップクリーム。いくつあっても困らないアイテムかつ、自分で買うには躊躇する絶妙な価格がポイント。敏感肌の人でも安心。

アイテム2

リバティプリントの今治タオルハンカチ/918円(税込)

イギリスの老舗ファブリックブランド『リバティ』のガーゼ生地と、日本が誇る今治タオルのタオル地を合わせたタオルハンカチ。柄バリエーションも豊富なので、大人数へのお返しにも◎。

アイテム3

『リサ・ラーソン』のハリネズミキーホルダー/972円(税込)

スウェーデンを代表する陶芸家リサ・ラーソンのグッズは幅広い世代の女性に人気。ハリネズミのキーホルダーはそれぞれ“イギー“、“ピギー”、“パンキー”という名前の兄弟という小ネタも知っておくと、感心されるかも。

アイテム4

『ナイアード』のアルガンクリーム/1,296円(税込)

さらさらとした手触りながら、しっかりと保湿してくれることで近年注目を集めているアルガンオイル。蜜蝋とアルガンオイルだけを使ったこのクリームは、ハンドクリームとしてだけでなくボディーや顔にも使えます。

『ミャウミャウツイート』のバーソープ/2,268円(税込)

無造作に飾っておくだけでかわいい? カラフルでどこかエキゾチックなデザインのこちら、バー状の石鹸です。精油をブレンドしているためルームフレグランスとしても活躍しますし、ボディソープ代わりにも使えます。

もらったものA:マフラー、手袋

恋人やパートナー、家族など親しい相手からもらうことが多いアイテム。価格帯は3,000〜1万円ぐらいと想定します。もちろん同じように手袋やマフラーを贈ってもよいのですが、せっかくなら来るべき春に活躍するものをプレゼントすると「気が利いてるな」と思ってもらえるでしょう。

アイテム1

『マーク ジェイコブス』のフレグランスコフレ/8,800円(税込)

圧倒的な人気を誇るブランド『マーク ジェイコブス』からデイジーオーソーの香水セットをチョイス。春らしい花をあしらったトワレ(香水)に加え、シャワージェル(ボディシャンプー)、ボディローションがセットになっており、女性の気分が上がること間違いなし。

アイテム2

『サボンジェム』の宝石石鹸/4,644円(税込)

大きな大きな、宝石の原石? いえいえ、こちら石鹸なんです。美しいだけでなく、厳選された素材で美容にも気を使った、大切な人へのギフトにピッタリの品です。お相手の誕生石を選んでもロマンチックでいいですね。

アイテム3

『エルエルビーン』のカモフラ柄トートバッグ/5,800円(税込)

『エルエルビーン』は男性にもなじみのあるブランド。近年おしゃれママの間でブームが続いているのは、シーズンレス&タイムレスに使えるから。今からあげるならみんなと差がつくカモフラ柄トートがおすすめ。

アイテム4

『マリメッコ』のウニッコ柄おりたたみ傘/6,480円(税込)

大胆なプリントで人気を博すフィンランドの『マリメッコ』。ケシの花をモチーフにしたウニッコは、ひと目でそれとわかるシグネチャー柄。コンパクトな折りたたみ傘が春の長雨も楽しい時間に変えてくれます。

『ウカ』のネイルオイル/3,240円(税込)

仕事や家事で手を酷使している女性は多いもの。ハンドクリームも喜ばれますが、ネイルオイルを贈ると「コイツ分かってる」感が出ますよ。ウカのネイルオイルはリップのように指先へコロコロと塗る手軽さが魅力。

もらったものB:手作りのもの

プレゼントが買ったものであれば、ネットの力でどれぐらいの金額か調べられる昨今ですが、手作りとなるとそうはいきません。“手間”という愛情がかかった手作りアイテムへのお返しは、同等の“気持ち”を表せるものがグッド。

アイテム1

『日比谷花壇』の花束/4,104円(税込)

多くの男性は気づいていない、もしくは気恥ずかしさを感じているかもしれませんが、花束ほどコスパに優れたプレゼントはありません。3,000円代でかなり立派な花束が買えます。老舗『日比谷花壇』のブーケなら奥さまもきっとよろこぶはず。

アイテム2

『エテ』のイニシャルネックレス/17,280円(税込)

オリジナリティを大切にする“手作り女子”は、名入れやイニシャルものを好む傾向あり。アクセサリーブランド『エテ』のアルファベットネックレスは、小ぶりなサイズとシンプルなデザインで服を選ばず着用できそう。

『ミレナーズ』のマッサージキャンドル/12,900円(税込)

海外セレブも愛用しているというこちらのアイテム。キャンドルはキャンドルでも、火を灯せばリラックスできる香りで空間を満たし、溶け出たロウはマッサージオイルとして使えるという、スペシャル感のある一品です。

『アガット』のピンキーリング/31,320円(税込)

何年付き合っても、いくつになっても、指輪は女性の憧れです。すでにリングを贈っている間柄でも、セカンドリングとして少しカジュアルなものを贈ったら喜ばれるはず。細め幅のものなら重ねつけもできて◎。

『パナソニック』の目元エステ/13,810円(税込)

奥様や大切な彼女など、いつも身近にいる女性なら、日々の疲れや悩みも把握しているのでは? それを解決するようなアイテムをスッとプレゼントできたらスマート。最新のリラクゼーション家電なんかいかがでしょう。

もらったものC:義理チョコ

会社の後輩や友人などから、義理チョコをもらった場合ももちろんお返しは必須ですよね。金額を抑えつつも、見た目が可愛いく華やかなものを選ぶのがおすすめ!

『京橋千疋屋』のフルーツミルフィユ/864円(税込)

高級フルーツの老舗『京橋千疋屋』。その自慢のフルーツをクリームに混ぜ、サクサクのパイ生地と滑らかなチョコレートで包みました。価格帯的にちょうどよい3つ入りで”いいモノをちょっとだけ楽しむ”スタイルに。

『コンパーテス』のラブフルーツミックス/1,296円(税込)

色とりどりのドライフルーツは、どこか宝石のよう。美しい外観を損なわないように、半分だけチョコレートをまとわせた一口サイズのスイーツです。眺めるだけでウキウキする外観と、仕事中でもつまめるサイズ感が◎。

『ショックフルール』の花チョコレート/1,296円(税込)

ドライフラワーの花びらが散りばめられた、まるで絵画やアートボードのようなタブレットチョコレートです。使われているカカオやハーブ、花びらはいずれも農薬・化学肥料不使用なのでオーガニック派の女性も大満足。

『フィンランドバス』のバスソーク 3袋セット/616円(税込)

いかにも「北欧」といった感じの、素朴さとスタイリッシュさが入り混じったパッケージがかわいらしいバスソルトギフト。ひとつだけだと価格も安く見栄えも物足りないので、数個セットで贈るとちょうどよさそうです。

『オッタイピイヌ』のチョコタオル/540円(税込)

カップケーキやフラワーを模したタオルギフトはよく見かけますが、「板チョコ」タイプはなかなか見かけないのでは? 「義理」ならではのカジュアルさを醸し出しつつ、ちょっと特別感が垣間見えるタオルギフトです。

最後に……。これも忘れないで

さまざまなアイテムを紹介してきましたが、結局大切なのは“気持ち”。プレゼントを渡す相手に日頃の感謝の言葉を添えれば、どんなプレゼントでもそれ以上の価値が生まれること間違いなし!

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る