次に狙うはGショックの白。腕元の鮮度アップが叶う厳選15本

次に狙うはGショックの白。腕元の鮮度アップが叶う厳選15本

今年もさまざまなモデルが注目されている『Gショック』の中で、今選ぶなら腕元に映える“白”が最適解。見た目でも実用面でもおすすめするに申し分ない逸品が揃っている。

小林 大甫

小林 大甫

SHARE
記事をお気に入り
2021.09.10

改めて見ても惚れ惚れ。『Gショック』の白が新鮮だ

改めて見ても惚れ惚れ。『Gショック』の白が新鮮だ

THE WATCH SHOP.

THE WATCH SHOP.

お気に入り追加

1981年にプロジェクトチームが発足され、200を超える試作と約2年にも及ぶ歳月が費やされて誕生した『Gショック』。腕時計の性能においてショックレジスト(=耐衝撃性)の高い構造を成し得たモデルの誕生は、それまでの腕時計の常識を覆すことになった。今では初代モデル登場から約40年が経過し、変わらぬタフネスとアップデートを重ねた実用的ファンクションから、誰もが知り誰もが愛するブランドとしての地位を確立。デジタルウォッチというカテゴリを広めた立て役者でもあり、現代においてはカジュアルやスポーツシーンに留まらず、ビジネスユースとしても認められる存在となっている。

改めて見ても惚れ惚れ。『Gショック』の白が新鮮だ 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

そんな唯一無二の存在の『Gショック』はバリエーションが豊富な点も大きな特徴だが、その半面、何を選べばいいのかが悩ましくもある。特に春から秋にかけては着こなしのボリュームも薄くなり腕元が露わになることが多いため、腕時計の放つ印象がコーディネートをイメージづけるといっても過言ではない。

本記事では、腕元を鮮やかに、そしてさわやかに作用してくれる“白”の『Gショック』にフィーチャー。『Gショック』はラバーやレジンといったタフな素材が用いられることが多く、その素材感とホワイトのカラーは相性抜群。しかも、昨今のトレンドとしてスニーカーやパンツなどに白を選ぶことも増えてきており、色合わせを狙ったスタイルを楽しむのにも最適なのだ。

Gショックの新作ガイド。2020年最新のトピックスとおすすめモデル

腕時計・ウォッチ

Gショックの新作ガイド。2020年最新のトピックスとおすすめモデル

進化を遂げた新作で常にシーンに驚きと楽しさを提供してくれる『Gショック』。その姿勢にブレがないことは、今季の最新トピックスや推しの1本からもきっと伝わるはず。

菊地 亮

2020.08.04

Gショックの人気モデル決定版! 90年代を生きた名作から最新作まで

腕時計・ウォッチ

Gショックの人気モデル決定版! 90年代を生きた名作から最新作まで

ストリートブーム回帰で、今また人気の高まる『Gショック』。アニバーサリーモデルや新作が続々と登場する中、改めて革新的な歴史と独自性の高さが注目を浴びています。

MASAFUMI YASUOKA

2018.03.15

『Gショック』の白は、着ければたちまち爽やか&キャッチー

『Gショック』の白は、着ければたちまち爽やか&キャッチー

WEAR

WEAR

お気に入り追加

無地で揃えたシンプルなスタイルこそ色の使い方がキモとなる。例えば、こちらのような主要アイテムをネイビーでまとめた着こなしにも、しっかりと白の『Gショック』が利いてくる。ベーシックなワンマイルスタイルなどは部屋着感が出やすいのが懸念事項だが、ネイビー×ホワイトの清潔感のある色使いでそれを感じさせない洒脱なルックへと仕上げることが可能なのだ。なお、シューズと腕時計の色合わせはさまざまな着こなしで応用できるテクニックなので、ぜひ真似してみてほしい。

いつもの着こなしを腕元から変化づけ。今狙うべき『Gショック』の白、15本を厳選

『Gショック』のラインアップにおいて、白を纏ったモデルは実に千差万別。そのため、着用シーンやイメージによって選び分けできるのも大きな魅力だ。ブランドの出自を感じさせる定番タイプから、ビジカジに対応可能なデジタル・アナログ一体型、そして現代の最新技術を注入した高機能モデルまで、大人の腕元に必携な15本を厳選した。

▼カテゴリ1:『Gショック』を象徴する佇まいの「スクエア型」

まず紹介するのは原初モデルである「DW-5000」の系譜を受け継ぐスクエア型。『Gショック』と聞いて最も想像にたやすいデザインだろう。その象徴的な佇まいと、白が醸成するさわやかなイメージが重なることでキャッチーさは格別。こだわりを持って選んだことが主張できるだけに、腕元に玄人感を演出することが可能だ。

アイテム1

GLX-5600-7JF

GLX-5600-7JF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『Gショック』の中でもエクストリームスポーツをサポートするスポーツライン「Gライド」から、薄型&コンパクトで装着性の高い「DW-5600」をベースに採用した一品。液晶画面上部にサーファー必須の機能であるタイドグラフを搭載し、バンド部分にはサーフボードに見られるピンストライプのラインをさりげなく配置するなどサーフ要素を強く取り込んだモデル。まっさらなホワイトカラーが灼けた肌や海などの自然とよく似合う。

アイテム2

DW-5600M-8JF

DW-5600M-8JF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

同じく「DW-5600」をベースにしながら、本作はファッション向けにアレンジが加えられたモデル。ミリタリー感を味わえるマットなオフホワイトで全体を構成しつつ、ホワイトの文字盤を組み合わせることでシンプルかつすっきりとしたデザインに仕上げられている。ベゼルやバンドは落ち着いた素材感なので、同じ白系でも都会的なスタイルと好相性な1本。耐衝撃構造や20気圧防水など、高い機能を保持しているのもうれしい。

Gショックといえば5600系。充実のラインアップを公開

腕時計・ウォッチ

Gショックといえば5600系。充実のラインアップを公開

人気の高いカシオのGショックですが、5600系はとくに愛されているモデルのひとつ。バリエーション豊富な同モデルのラインアップのなかでも、おすすめを厳選しました。

平 格彦

2019.07.05

アイテム3

DW-5600DN-7JF

DW-5600DN-7JF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウトドアアクティビティに合うカラーモデルとして2021年に登場した「サイケデリック マルチ カラーズ」の1本は、ホワイトを貴重に派手な柄をフェイスデザインに落とし込んだ意欲作。部分的に見るとインパクトは強いが、スペースの限られた文字盤部分に施されているため、ちょっとしたアイキャッチとして腕元を彩るにうってつけ。文字色がフェイスカラーと統一されるなど遊び心があるだけに、人と違った個性を演出したいなら最良の選択といえるだろう。

アイテム4

GWX-5600C-7JF

GWX-5600C-7JF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ボディのホワイトとのコントラストを味わえる、クールな反転液晶のこちらのモデルはタイドグラフを搭載する「Gライド」シリーズの1本。世界の主要潮汐ポイントを100か所も網羅するタイドグラフ&ムーンデータ機能に加え、ソーラー電波モジュールを採用することで世界中の海でのサーフィンをはじめとしたアクティビティをサポートしてくれる。街使いとしても優秀で、ストリートスタイルからモノトーンルックまでハマるファッション性の高いモデルだ。

アイテム5

BGD-501-7JF

BGD-501-7JF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アクセサリーとの重ね付けやパートナーとのシェア使いを求めるならばあえての『ベイビーG』という選択もアリではないだろうか。一回り小さなフォルムながらも視認性はばっちりで、メンズ仕様にはないオールホワイトで仕上げられたナチュラルな印象が魅力的。さらに同色であしらわれたプロテクターがギア感とタフな面持ちを加速させ、男性が着用してもフェミニンに映る心配は皆無だ。90年代に絶大な人気を得たデザインだけに、今の気分にもピッタリ。

アイテム6

GM-S5600G-7JF

GM-S5600G-7JF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アイコニックなスクエアフォルムや耐衝撃構造、20気圧防水という機能性などベースとした「GM-5600」の長所はそのままに、ベゼルカバーをメタルにすることで高級感のある出で立ちへとアップデート。さらに、ベースモデルから小型化したことで軽量かつ快適なつけ心地を実現した。また、ベルト部分はフルフラットな樹脂バンドを採用し、汗や水にも適した仕様に。実用性を加味しながら腕元を華やかにしたい人に特におすすめしたい。

▼カテゴリ2:いいとこ取りなスポーツ顔の「アナデジ」タイプ

続いてブランドでも人気のアナログとデジタルの一体型、通称“アナデジ”。時刻表記をアナログタイプに落とし込み、その他をデジタル表記させることで従来の針時計のような直感的な視認も可能にしたモデルだ。『Gショック』らしいタフでアクティブな印象はキープしつつ、アナログの良さをプラスしたことでビジネスでも応用しやすいデザインとなっている。

Gショックのアナログ時計なら、オンでもオフでもいつだってサマになる

腕時計・ウォッチ

Gショックのアナログ時計なら、オンでもオフでもいつだってサマになる

腕時計にタフネスという概念を築き上げ、今や世界中にファンを持つ『Gショック』。デジタル時計のイメージが強いが、実はアナログタイプにも大人を魅了する名作が数多い。

TOMMY

2021.05.24

アイテム7

GA-900AS-7AJF

GA-900AS-7AJF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

工業デザインをモチーフに、十角ベゼル部の四方をビス留めしたタフなデザインが特徴のこちらは、針に挿し色を用いたインパクトのある顔立ちが魅力的。また、世界48都市のワールドタイム機能やストップウォッチ機能を搭載しているので、旅先や出張先などでも安心して使用することができる。ホワイトによるフレッシュな印象を持ちながらも、機械的なプロダクト感を味わえるだけに男心をくすぐる一作へと仕上がっている。

アイテム8

GST-W300-7AJF

GST-W300-7AJF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

持ち前の屈強な出で立ちにメタル素材を融合させることで新鮮な顔つきを目指した「Gスチール」。同シリーズからは、ホワイトとシルバーステンレスによるスマートさが引き立つ逸品をレコメンド。独自の微細加工技術によるエッジを効かせた立体造形のインデックスやゴージャスなゴールドカラーをあしらったアナログ針など、華やかさに拍車がかかったアイテムだ。スポーティなモデルが多いブランドなだけに、こういった繊細な『Gショック』を選ぶのもまたオツだろう。

アイテム9

GA-110RG-7AJF

GA-110RG-7AJF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

樹脂ケースとシリコンベルトの素材感に載せたマットなホワイトをベースに、ブラックフェイスとローズゴールドのインダイヤルが上品かつシックな佇まいに。程良いアクティブ感と華やかさを獲得しながら、アナログとデジタルの融合が織りなす独特のスタイルが雰囲気のある腕元へと誘う。ワールドタイムやストップウォッチ、タイマーなど実用的な機能性をしっかりと搭載している点も高ポイント。

アイテム10

GA-2100-7AJF

GA-2100-7AJF

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

今シーズンの新作として注目されているオクタゴン(八角形)ケースモデル。無駄を省いたシンプルなデザインが、ケースフォルムの美しさを一際引き立てている。こだわって製作されたケースはカーボンファイバー強化樹脂が使用され、軽量で高強度かつ高耐候性に優れた1本に。さらにデジタル部分には高輝度なLEDライトを採用し、文字盤と液晶を鮮やかに照らしてくれる。

アイテム11

GA-400-7AJF

GA-400-7AJF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『Gショック』のタフネスデザインを象徴するビッグケースに、本モデルのアイコンとなる大型のロータリースイッチを組み合わせた剛健な出で立ちが特徴。上下2つの反転させた液晶をはじめ、ブラックとホワイトで潔く彩ったモノトーンの配色が男らしい印象だ。また、ボディやバンドはマットに仕上げられているため、悪目立ちすることなくコーディネートにもすんなりと馴染んでくれるだろう。

▼カテゴリ3:アウトドア&スポーツシーンにうってつけの「ハイパフォーマンスモデル」

最後は現代のハイテク技術を落とし込んだ高性能モデルを4本ご紹介。それぞれスマートフォンリンク機能が搭載されており、スポーツやワークアウトに便利な機能を擁している。フル液晶のものも展開されているため、見た目としても革新的な印象を与えることができるはずだ。各モデル、パフォーマンスを最大限生かせるシーンがあるため、ライフスタイルに合ったアイテムを選んでみよう。

アイテム12

GBD-100SM-1A7JF

GBD-100SM-1A7JF

小林時計店 楽天市場店

小林時計店 楽天市場店

お気に入り追加

スポーツライン「Gスクワッド」の新作はランニングする人に特におすすめしたい。機能面ではBluetooth接続が可能で、スマートフォンのGPS機能と連携させれば加速度センサーによる距離計測を補正。さらに距離計測と走行時間計測を連動することで歩行ベースの計測に対応してくれるほか、オーバーラップ機能を搭載するなどランニングシーンに最適なギアとして注目されている。また、ホワイトをベースにスケルトン樹脂を用いることで、アクティビティを楽しめる配色を目指した一作だ。

アイテム13

GBD-H1000-1A7JR

GBD-H1000-1A7JR

アルペン楽天市場店

アルペン楽天市場店

お気に入り追加

同じく「Gスクワッド」からセレクトしたのは心拍計&GPS機能搭載モデル。ワークアウトに役立つ機能として、心拍計測が可能な光学式センサーに加え歩数計測が可能な加速度センサーと、方位・高度/気圧・温度センサーを完備。また、専用アプリでフィットネスレベルやトレーニングの進捗状況の確認などが可能な、トレーニーにはたまらない機能がふんだんに盛り込まれた1本だ。日常的にもつけたくなるアクティブなルックスも秀逸。

アイテム14

GBX-100-7JF

GBX-100-7JF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「Gライド」から展されているフル液晶タイプの高性能モデルは、従来モデルのタイドグラフ、ムーンデータ表示に加え、満潮/干潮時間、満潮/干潮の潮位、日の出/日の入時間を表示することが可能に。サーファーをサポートする磐石な機能性を付加したとともに、トレーニング計測機能も搭載したハイパフォーマンスモデルだ。また機能面だけでなく、メタルを組み合わせたベゼルなどルックスにもこだわって仕上げられているのは、さすが『Gショック』。

アイテム15

GBA-900-7AJF

GBA-900-7AJF

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

人気のアナデジスタイルをベースに、アーバンスポーツをテーマに制作されたアスレジャーに向けた一品。Bluetoothによりスマートフォンと連携すれば加速度センサーによる距離計測を補正してくれ、正確な走行距離の計測を可能に。日常的なランニングシーンのお供にぜひ投入したいモデルだ。高性能でありながらも、モノトーンで仕上げたアナデジタイプはカジュアルからビジカジまで幅広いスタイルと相性が良いのも大きな魅力といえる。

小林 大甫
小林 大甫
アパレル業界から出版社編集を経て、エディター&ライターとして独立。紙・WEBを問わず男性ファッションを中心に執筆中。読者に寄り添えるファッション提案がモットー。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

大人の腕元に誠実さと感性を。稀代のヒット作が纏う、冬にこそ似合うロイヤルブルー

2020年に発売された「1965 メカニカルダイバーズ 現代デザイン」に今冬待望のニューモデルが登場。気品に満ちたロイヤルブルーは、大人の男にいかなる恩恵をもたらすのか?

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

“わかっている”引き算がありがたい。チャムスのゴアテックスアウターが、僕たちに響く理由

大人のアウトドアMIXは肩肘張らないこなれ感がカギ。頼れるスペックの中に引き算の美学を落とし込んだ『チャムス』のゴアテックスアウターなら、相棒として完璧です!

SPONSORED by チャムス

続きを読む

大人には大人のスポーツMIX。都会的な雰囲気を纏うアウターに、名門ブランドで出会う

スポーツMIXコーデはトライしやすいからこそ、取り入れるアイテムが問われるもの。おすすめしたいのは、アーバンテイストを取り入れたアクティブなアウター類です。

SPONSORED by レノマオム

続きを読む

あなたの働き方にはどの1着? 4つのワークスタイル、それぞれの本命セットアップ

働き方の多様化が進む今、最適な仕事服は人によって千差万別。各々のワークスタイルに応じた理想のセットアップが、『エイチアイピー バイ ソリード』なら見つかります。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

シャカではじめる冬支度。サンダル譲りのコンフォートなシューズで装いを新たに

街に野遊びに、この夏お世話になった人も多いであろう『シャカ』のサンダル。しかし、同ブランドが活躍するのは夏だけにあらず。秋冬も頼れる逸品が揃っています!

SPONSORED by シャカ

続きを読む

タフでスリムで街で映える。“勢いを増していく僕ら”には、こんなGショックがよく似合う

節目の35周年を経て以降も勢いは増すばかりの『Gショック』。今夏発売された「GA-2200」はその象徴だ。期待の新顔をファッション業界で今ノリに乗る2人はどう見るのか。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

暖かいだけじゃもう物足りない。エーグルと探る、これからの冬アウターの条件とは

徐々に寒くなりアウターに手が伸び出すこの時期。今の時代に合ったその選び方を、フランス発の名ブランド「エーグル」の優れモノを軸に読み解いていきます。

SPONSORED by エーグル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事