プルオーバーシャツで品良くリラックス。今の気分にハマる10選とコーデ術

プルオーバーシャツで品良くリラックス。今の気分にハマる10選とコーデ術

シャツ本来の清潔感がありつつラフに袖を通せる。プルオーバーシャツは、洒落者はもちろん、ものぐさな大人にとってもありがたいアイテム。今ならこんな10枚がおすすめだ。

菊地 亮

菊地 亮

SHARE
記事をお気に入り
2021.04.17

品良く、でも“きまじめ”すぎない。いい塩梅のプルオーバーシャツが新鮮

品良く、でも“きまじめ”すぎない。いい塩梅のプルオーバーシャツが新鮮

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

一見ごく普通のシャツ。ただ、開きを胸元あたりで留めた仕様となっているため、着用する際はスウェットやTシャツのように頭からすっぽり被ることになる。それもあってか、身幅は比較的ゆったりとしたアイテムが多い傾向にあり、一般的なシャツとは明らかに一線を画す。その独特なユルい空気感が、シャツスタイルに程良い新鮮さを添えてくれるのだ。

プルオーバーシャツの魅力とは?

プルオーバーシャツの魅力とは?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

通常のシャツにはない特有のルーズさがありながら、大半は布帛生地ゆえに本来のシャツのようなクリーンさを備える。実はそこに、プルオーバーシャツの魅力が詰まっているといっていい。肩ひじを張ることなく、それでいて清潔感も損なわない独特なルックスは、これまで着てきたシャツスタイルとはまた違ったムードをコーディネートにもたらしてくれる。

プルオーバーシャツのおすすめ10選

力みなく着られて清潔な印象も与えられるアイテムとなれば、誰もが諸手を挙げて歓迎したいところ。ファッションシーンでも数多くのモデルが居並んでいるが、なかでも大人の男たちにうれしい10枚を厳選してみた。そのどれもが、きっとこの時期頼りになる存在となるはずだ。

アイテム1

『ビームスプラス』バンドカラー プルオーバー シャツ

『ビームスプラス』バンドカラー プルオーバー シャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ヨーロッパのワークプルオーバーシャツからインスピレーションを得て製作。ゆったりめのシルエットながら、すっきりとしたバンドカラーを採用することでバランス良いルックスを実現した。そして、素材にはインドの高級綿であるスビンコットンを使用。蝋分が多いコットンのため、ほんのりとした光沢感を備えている。

アイテム2

『ユナイテッドアローズ』ポプリン プリント バンドカラー プルオーバー

『ユナイテッドアローズ』ポプリン プリント バンドカラー プルオーバー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ジオメトリック柄を全面に散りばめた大胆な1枚だが、シックなモノトーンカラーが基調となっているので大人でも抵抗なく可。スラックスやベージュチノといった、きれいめパンツともマッチング良好だ。生地は薄手のコットンポプリンで肌触りが軽く、春夏の主役トップスとしておあつらえ向き。サイドに入った深めのスリットも軽快感を後押しする。

アイテム3

『アンルート』アシンメトリー ノーカラー プルオーバーシャツ

『アンルート』アシンメトリー ノーカラー プルオーバーシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

左サイドに連ねられたボタンが絶妙なアクセントとなった1枚。前面がストレートヘム、一方の背面はカーブドヘムとなっていて、前後で異なる雰囲気を放つのもポイントだ。素材はコットンをベースとして、環境にやさしいマテリアルであるセルロースをMIX。程良くテロ感があって、着こなしにくつろぎを呼び込める。

アイテム4

『ダントン』丸襟プルオーバーシャツ

『ダントン』丸襟プルオーバーシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サイドポケットが配置された、スモック風のデザインがなんともユニーク。着こなしにさりげなく個性を打ち出せるアイテムだ。クラシカルな丸襟や胸元に配置されたブランドワッペンも、ささやかに存在感を主張する。素材はしっとりと柔らかなコットンオックスフォードで、着れば着るほど風合いがアップ。新品がピークではなく、使い込むほどに魅力が増していく。

アイテム5

『シップス』ベアードマクナット リネン ロングスリーブ プルオーバー カプリシャツ

『シップス』ベアードマクナット リネン ロングスリーブ プルオーバー カプリシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アイルランドのリネンメーカーである、ベアードマクナット社のアイリッシュリネンを素材に抜擢。エレガンスな光沢と美しい色合いを兼ね備えるこの生地を使って製作されたカプリシャツは、リラックス感がありながらも上質な出で立ちだ。多少シワが付いても味となる生地のため、洗い晒しでラフに着たいところ!

アイテム6

『オムニゴッド』セルビッチブロードギンガムチェック プルオーバーシャツ

『オムニゴッド』セルビッチブロードギンガムチェック プルオーバーシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本きってのシャツ生地の産地・浜松で織り上げたオリジナルのギンガムチェック。昔ながらの織機を駆使して細番手の綿糸を密に織り上げており、適度なハリ感を有している。カタチはややゆとりのあるボックスシルエットで、オン・オフどちらのシーンにも順応。ワードローブの核となってくれること確実な、汎用性の高い逸品だ。

アイテム7

『ビームスライツ』ノビリアリネン プルオーバー バンドカラーシャツ

『ビームスライツ』ノビリアリネン プルオーバー バンドカラーシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリアのテキスタイルメーカー、ノビリア社に糸から別注したスペシャルなリネン生地。涼やかな風合いと発色の良さを両得しており、大人のカジュアルを洒脱に彩ってくれる。襟の開き具合を調整できるよう前立てに隠しドットボタンをあしらったり、サイドにスリットポケットを搭載したりと、利便性を追求した仕立てもGOOD!

アイテム8

『ギローバー』×『ブリッラ ペル イル グスト』ボールドストライプ プルオーバー バンドカラー シャツ

『ギローバー』×『ブリッラ ペル イル グスト』ボールドストライプ プルオーバー バンドカラー シャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリアを代表する名門シャツブランド『ギローバー』と『ビームス』のオリジナルレーベルによる共作。通常よりもワンサイズ大きめに設定されたリラクシングなシルエットに加えて、インパクト満点なボールドストライプも目を引く1枚だ。なお、着丈はミドル丈に設定されており、タックイン&アウトのどちらにも対応可能。さまざまな着こなしに落とし込める。

アイテム9

『マコバー』×『フリークスストア』リネンヘンリーネック プルオーバーシャツ

『マコバー』×『フリークスストア』リネンヘンリーネック プルオーバーシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フランス生まれの老舗ワークブランドと人気セレクトショップの強力タッグから誕生。コットン×リネンによるライトタッチなシャツ生地なので、蒸し暑い日でもストレスフリーで着こなせる。首元はヘンリーネック仕様となっており、ボタンの開閉次第でニュアンスをアレンジ可。共地のショーツもリリースされるので、セットアップスタイルを楽しむのも◎だ。

アイテム10

『ルイス』コード付ストライププルオーバーシャツ

『ルイス』コード付ストライププルオーバーシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

良質な超長綿を使い、しっかりと高密度に製織したストライプ生地。仕上げに特殊加工を施すことにより、膨らみと光沢感、そして防シワ効果を持たせている。また、春らしい鮮やかなカラーリングも持ち味としており、季節感を演出する際にもお役立ち! 裾にはドローコードを装備し、好みに応じてシルエットを微調整できる。

プルオーバーシャツをおしゃれに着こなすために。こんなコーデを参考に

実は、プルオーバーシャツは前開きのシャツよりも歴史が古いアイテム。それをどう合わせるかが今っぽく着るためのコツとなる。ではどう着るべきか。その極意を、街のファッショニスタたちスタイリングから学びたい。

着こなし1

コーデをおざなりに見せないための旬ボトムス

コーデをおざなりに見せないための旬ボトムス

WEAR

WEAR

お気に入り追加

大胆に胸元を開きながらラフに着ることができるのもプルオーバーシャツの利点。そのユルさを、程良くどこかで引き締めることによってスタイルはさらにしゃれたものとなる。胸元をクリーンなカットソーで埋め、上質なフレア型のスラックスを合わせればご覧の通りの洒脱な装いに。

着こなし2

今を意識した絶妙なサイジングがキモ

今を意識した絶妙なサイジングがキモ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シャツとボトムスのみという潔いシンプルなコーディネート。それでもなおスタイリッシュに見えるのは、抜群のサイズ感によるところが大きい。トップスはリラックス感のあるシルエットながら8分袖、ボトムスもまたワイド目ながら9分丈を選ぶことですっきりとした印象に。

着こなし3

旬の柄モノは黒でバランスをとるのがGOOD

旬の柄モノは黒でバランスをとるのがGOOD

WEAR

WEAR

お気に入り追加

トレンドは、馴染み薄なものにチャレンジするよりも経験済みなところから攻めたほうが良い。例えばこの時期なら「チェック柄」「黒」が狙い目。そこで、前者をトップスに、後者をボトムスに落とし込むことで、今っぽさを意識しながらすんなりうまくまとめている。

着こなし4

トップスはユルく、ボトムスはタイトが今のバランス

トップスはユルく、ボトムスはタイトが今のバランス

WEAR

WEAR

お気に入り追加

上下ともにユルめが今の空気。ただ、そのままなぞってしまえばダラしなくもなりかねない。となれば、プルオーバーシャツの魅力を殺さず、今っぽく着るうえでボトムスはタイトめを選びVラインを作るのが望ましい。それにより全体がスタイリッシュに見える。

着こなし5

オーソドックスに柄と色で今季感を出す

オーソドックスに柄と色で今季感を出す

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シャツとチノパンは以前から好相性で有名。その良さをベースにしながら、そこへトレンドの色や柄を織り交ぜていくことで自然と今っぽいスタイルになる。例えば、ストライプとベージュ。さらに黒の小物で全体をグッとシメれば最新大人カジュアルの完成。

バンドカラーシャツを着こなすために。押さえたいおすすめとコーデ術

ウェア・コーデ

バンドカラーシャツを着こなすために。押さえたいおすすめとコーデ術

シャツを気軽に楽しむならば、襟元を正したものよりは解放したアイテムが良い。となればバンドカラーシャツは適役。ここではその“選び”と着こなしに関するコツを解説。

TASCLAP編集部

2021.03.17

オープンカラーシャツは長袖を選べば、春からだって楽しめる

ウェア・コーデ

オープンカラーシャツは長袖を選べば、春からだって楽しめる

リラックス感を押し出しつつ、きっちりも着られるオープンカラーシャツ。夏は軽快に半袖が鉄板だが、長袖のそれを選べば、異なる雰囲気で楽しむことができる。

牟田神 佑介

2021.03.21

ロングシャツが新鮮。着こなしとおすすめの10枚

ウェア・コーデ

ロングシャツが新鮮。着こなしとおすすめの10枚

今やビッグシルエットが最先端。シャツも御多分に漏れずで丈が長めに。するとどうだろう。途端にどこか新鮮な趣に。なかでも推しの1着をコーディネートとともにご紹介!

菊地 亮

2020.09.23

注目編集者
菊地 亮

無類のスポーツ好き。得意ジャンルは革靴

菊地 亮
地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

いつもの1足、1着から考えるサステナブル。ヴァンズの試みに、乗っかってみない?

近頃、さまざまなブランドがサステナブルに取り組んでいるが、『ヴァンズ』のそれは一味違う。環境はもちろん、大人のおしゃれにも多くの恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by ヴァンズジャパン

続きを読む

革靴好きスタイリストが話題の1足を徹底レビュー。GUの本革シューズは買いなのか?

衝撃的な価格設定でファッションシーンの話題をさらっている『GU』の「リアルレザーシューズ」。その真なる実力を、革靴に一家言ある人気スタイリストとともに検証します!

SPONSORED by GU

続きを読む

ハイパフォーマンスな“ラグスポ”の大本命! 新作ティソ PRXの実力を徹底検証

2021年初頭、発売と同時に各方面の話題をさらった「ティソ PRX」に、待望の自動巻きモデルが登場です。時計市場にさらなる衝撃をもたらす秋の大本命、その実力とは?

SPONSORED by ティソ

続きを読む

レトロ顔の新作ソーラー時計に注目。フォッシルの新作は大人の腕元にちょうど良い

日本にインスパイアされた「THE JAPAN COLLECTION」の第2弾「DF-01」。レトロな顔に実用性と素材へのこだわりを込めた、その完成度やいかに?

SPONSORED by フォッシル

続きを読む

小さな違いが生み出す比類なきエレガンス。特別仕様の“GS”が大人の腕元にもたらすもの

腕時計の本質を追い求め、着用者に違いをもたらす稀有なブランド『グランドセイコー』。そのタイムレスな魅力と合わせて、販路を絞った特別なモデルを解説していきます。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

オープンハートから覗く機械式が男心をくすぐる。次なる腕時計はオロビアンコの1本で

ビジネスマンから支持される『オロビアンコ』のベストセラーモデル「オラクラシカ」は、価格以上の高級感と遊び心が魅力。長年売れ続けるには、相応の理由があるんです。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事