チノパンはトレンドに流されない万能パンツだ。選び方とおすすめ12本

チノパンはトレンドに流されない万能パンツだ。選び方とおすすめ12本

いつの時代も男の万能パンツであり続けてくれているチノパン。トレンドに左右されず、オン・オフのどちらでも安心して任せられる抜群の安定感を見直してみませんか?

遠藤 匠

遠藤 匠

SHARE
記事をお気に入り
2021.11.12

メンズカジュアルの永世定番。僕らにはチノパンが欠かせない

ビズカジが定着した昨今は、きれいめにもカジュアルにもはける万能パンツとして、スラックス顔のイージーパンツなどが市民権を得ています。ですが、こうした時代の流れに左右されず、常に万能な存在であり続けているパンツがあることをお忘れではないでしょうか。それがそう、まさしくチノパンです。

メンズカジュアルの永世定番。僕らにはチノパンが欠かせない

WEAR

WEAR

お気に入り追加

一口にチノパンといってもワーク系からドレス系まで多彩な作り手が手掛けており、そのシルエットやテイストは多種多様。そして、選び方次第ではストリートな装いを完成させるパンツとなる一方で、きれいめな装いにもよく映え、ジャケットやシャツと合わせることによりビジネスの装いとしても通用します。ファッション業界においてアメカジ復権が叫ばれている昨今はチノパンをはきたい機運も高まっているようですが、時代の気分による浮き沈みがなく、男の良き相棒であり続けてくれるのがこのパンツの強み。いつ何時も安定の格好良さをもたらしてくれるチノパンの優秀さを見過ごしてしまうのは、実にもったいないことなのです。

チノパンの“チノ”とは? ミリタリーに根差した、その定義

チノパンの“チノ”とは? ミリタリーに根差した、その定義

WEAR

WEAR

お気に入り追加

まずは、そもそもチノパンとはいったい何なのか、という基本の“き”のからおさらいを。一言でいうと、チノパンとはチノクロスという綾織りの綿生地で仕立てられたパンツのこと。現代のメンズ服の多くがそうであるように、チノパンの出自もミリタリーにあります。1890年代にインドに駐留していた英国軍が、白パンツを敵から目立たなくするためにカーキに染めた軍隊用パンツを採用したことが起源となっています。そこから時を経て、第一次世界大戦中にフィリピン駐屯のアメリカが作業着として採用。これが第二次世界大戦後に一般へと普及し、現在に至ります。

チノパンの“チノ”とは? ミリタリーに根差した、その定義 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ちなみにチノパンの“チノ”というのは、中国の布地という意味合いを持つ呼称。かつてアメリカ軍が中国からこの生地を調達していた時代に、この呼称が使われるようになったようです。ちなみに現在のチノパンの定義自体はそれほど厳密なものではなく、チノクロス以外のコットン生地を用いたものも広義のチノパンに含まれる傾向にあります。ストレッチを効かせた生地もこれに含まれ、ベルトループに切りポケットといったトラウザーズの仕様を採用し、コットン系のカジュアル寄りの生地を採用したパンツであればチノパンと呼ばれるようなゆるいくくりとなっています。

チノパンの魅力は、変わらない。こだわるべき3つのセレクトポイント

チノパン自体はいつの時代も変わらない魅力を放つ普遍のアイテム。落とし込みたい着こなしの方向性によって、こだわるべきポイントは変わります。ここでは特に意識しておきたい3つのセレクトポイントをご紹介しましょう。

ポイント1

用途で選ぶ、丈。カジュアルならフルレングス、きれいめなら9分丈を

用途で選ぶ、丈。カジュアルならフルレングス、きれいめなら9分丈を

WEAR

WEAR

お気に入り追加

用途で選ぶ、丈。カジュアルならフルレングス、きれいめなら9分丈を 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

まず意識しておきたいのが、パンツの印象を大きく左右するレングスです。カジュアルな装いの場合は、シューズに対してワンクッションがあるくらいがベスト。ストリートに寄せてはく場合は、裾にちょっとたるみがあるくらいのラフさがあってもちょうどいいバランスに仕上がります。これに対し、きれいめな装いの場合は、クッションなしですっきりと。昨今のきれいめチノパンは裾幅が細めゆえ、写真のような9分丈でドレスシューズの上品なフォルムを強調するはき方も有効です。

ポイント2

1本目は基本色、2本目では挿し色を選ぶベし

1本目は基本色、2本目では挿し色を選ぶベし

WEAR

WEAR

お気に入り追加

定番色に加え、カラフルな配色も珍しくないチノパンですが、やはり最初はコーデに悩まない定番色を押さえておくのが賢明。ベージュ、ブラック、ネイビーといった配色がこれに当たり、手持ちの服にもスッと馴染んでくれます。そして、2本目以降はカーキやボルドー、ホワイトといった一歩踏み込んだ配色に移行し、気分転換やマンネリ回避に貢献してもらいましょう。

ポイント3

シルエットにハズレはなし。用途によって選ぶ、チノパンのフォルム

シルエットにハズレはなし。用途によって選ぶ、チノパンのフォルム

WEAR

WEAR

お気に入り追加

一口にチノパンといっても、シルエットは多彩。大別すると、代表的なものは細身、ワイド、テーパードの3タイプです。それぞれの印象は微差ではありますが、この微差を上手に使い分けることがチノパン巧者への近道となります。これら3タイプの違いとマッチする着こなしについては、後述したタイプ別カタログをご覧ください。

シルエット別に着こなしも指南。大人コーデの即戦力になる、12のチノパン

ここからは、代表的な3タイプのシルエット別に、一軍としての活躍が期待できるチノパンをピックアップ。映える着こなしやコーデの勘どころがひと目でわかるスタイルサンプルもご紹介しているので、ぜひ参考に。

▼タイプ1:迷ったらコレ。最初の1本にもふさわしい「細身のストレート」

▼タイプ1:迷ったらコレ。最初の1本にもふさわしい「細身のストレート」

WEAR

WEAR

お気に入り追加

迷ったときに選んでおけば間違いなしなのが、細身タイプのチノパン。いい意味でクセのなさが持ち味ゆえ、きれいめコーデの要としてもカジュアルな装いを完成させる1本としてもポリバレントに対応してくれます。チノパンの持ち味である普遍性を色濃く感じるベーシックな佇まいは、写真のようなシンプルコーデを輝かせる1本としても威力を発揮!

1本目

『ビームス』ストレッチテーパードチノ

『ビームス』ストレッチテーパードチノ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらは、年間1万本を売り上げる『ビームス』オリジナルの売れっ子モデル。ワタリから裾に向かってゆるやかに細くなっていく自然なスリムシルエットが絶妙で、ポリウレタンの混紡によって担保したストレッチ性で締め付け感のないはき心地に仕上げられています。サイドシームが少しフロント側にくる特徴的な仕立ては、正面から見たときのすっきり感を追い求めたものなのだとか。

2本目

『ラルフローレン』ストレッチ スリム フィット チノ パンツ

『ラルフローレン』ストレッチ スリム フィット チノ パンツ

フェルマート

フェルマート

お気に入り追加

シャツをタックインした際にすっきり見えるローウエストを採用。加えて、腰周りから裾に向かって、脚のラインがきれいに見えるスリムシルエットを描くことで美脚効果にも訴求した1本です。本作もストレッチが効いているので、細身であることを感じさせない快適なはき心地に。右腰ポケットの玉縁にあしらわれた“POLO”の織りネームにより、さりげないブランドアピールが可能です。

3本目

『ピーティー・トリノ』グレイブンフィット ストレッチコットン チノパンツ

『ピーティー・トリノ』グレイブンフィット ストレッチコットン チノパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ピーティー・ゼロウーノ』改め、2020年春夏から『ピーティー・トリノ』として展開している同社。ですが、十八番である美脚シルエットはこちらの細身チノでも健在です。持ち味である切れ上がったヒップラインを採用しつつ、腰周りに程良いゆとりを持たせることで美しくシェイプしたフォルムを引き立てています。製品染めによる味わい深い配色も魅力です。

パンツ界の革命児。PT01のパンツは大人の必需品

ウェア・コーデ

パンツ界の革命児。PT01のパンツは大人の必需品

イタリア発のパンツ専業ブランドとして不動の地位を獲得している『PT01(ピーティーゼロウーノ)』。仕立てやシルエットのこだわりとともに、その人気の理由を解説します。

近間 恭子

2019.05.29

4本目

『ブルックスブラザーズ』ソーホー

『ブルックスブラザーズ』ソーホー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ブランドでは最も細身に位置付けられる、「ソーホー」と呼ばれるシルエットを採用。プレーンフロントのローライズに仕立てた腰周りから、ピタピタにならない絶妙な細身シルエットを描き出しています。生地には、ナイロンベースのストレッチツイルを採用。ハリのある爽やかなはき心地で、左前ポケットと左右の腰ポケットは安心のファスナー付き!

▼タイプ2:トレンドを加味するなら「ワイドシルエット」のチノパンが欠かせない

▼タイプ2:トレンドを加味するなら「ワイドシルエット」のチノパンが欠かせない

WEAR

WEAR

お気に入り追加

トレンド感を印象付けたい場合は、チノパンもワイドシルエットが頼れる存在に。いつものワイドパンツと同じ感覚ではけるのでコーデのローテーションにも組み込みやすく、それでいてチノパン特有のオーセンティックな佇まいを味方につけられます。レングスは好みが分かれるところですが、ストリートに寄せるならクッションあり。ルーズ見えを予防して大人らしくはくなら、ジャストレングスか気持ち短めがベターでしょう。

5本目

『ビームスプラス』2プリーツ チノ パンツ

『ビームスプラス』2プリーツ チノ パンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ビームスプラス』でロングセラーを誇る、オリジナルのワイドチノ。採用したチノクロスは打ち込みがしっかりとした生地で、プリーツを生かした立体感のある極太シルエットをきれいに描き出しています。膝下を程良く絞り込んでいるのでルーズに見える心配がなく、裾上げなしでもはけるレングス設定(Mサイズで股下64cm)もうれしい要素に。

6本目

『ディッキーズ』ザ・オリジナル 874

『ディッキーズ』ザ・オリジナル 874

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ワーク系チノパンの代名詞といえば、『ディッキーズ』の「874」。同社では「WP873」というスリムストレートも手掛けており、これと比べるとワタリも裾幅も太く、現代でいうところのワイドシルエットといっても過言ではないゆったり感に仕上がっています。センタープリーツを効かせた伝統のトラウザーズ型で、T/Cツイルと呼ばれる生地はポリエステル65%、コットン35%という黄金比で混紡された綿ポリを採用。生地自体は8.5オンスの地厚なもので、防汚効果が期待できるスコッチガードが型崩れ防止にも一役買ってくれます。

大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

ウェア・コーデ

大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

『ディッキーズ』の定番「874ワークパンツ」の魅力とともに、同ブランドが誇るパンツのラインアップを整理。大人のカジュアルに効く『ディッキーズ』を幅広く紹介します。

深澤 正太郎

2020.09.02

7本目

『フリークス ストア』タックワイドシルエットワークパンツ

『フリークス ストア』タックワイドシルエットワークパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

T/Cツイルと呼ばれる綿ポリのチノクロスを用いた、ワーク系のチノパン。ワンプリーツを設けることで腰周りにゆとりを持たせ、そこから裾にかけてストンと落ちるワイドストレートに仕上げています。Mサイズで腿周り74cmという太めのシルエットはビッグシルエットのトップスやアウターと非常に相性が良く、即戦力としての活躍が期待できます。

8本目

『ベドウィン アンド ザ ハートブレイカーズ』10L COTTON WIDE PANTS 'WYLER'

『ベドウィン アンド ザ ハートブレイカーズ』10L COTTON WIDE PANTS 'WYLER'

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

本作は、張りコシのあるコットン生地を使い、雰囲気のある落ち感を演出。生地には製品洗いをかけているので洗濯後の縮みの心配もなく、買ったその日からこなれた風合いを楽しめます。左右のスラッシュポケットとは別に、サイドシームに沿ったファスナー付きの縦ポケットも搭載。手ぶら派にはうれしい、収納力の高い作りとなっています。

▼タイプ3:長くはきたいなら、実はコレ。「テーパードシルエット」が大人に味方する

▼タイプ3:長くはきたいなら、実はコレ。「テーパードシルエット」が大人に味方する

WEAR

WEAR

お気に入り追加

お腹周りのぽっこり感が気になるお大人の強い味方になってくれるのが、ウエストやヒップにゆとりを持たせつつ、膝下はすっきりさせたワイドベースのテーパードシルエット。腰周りをゆったりカバーできるのにだらしなく見えないという、大人にとって非常に都合の良いバランスが持ち味です。ジョッパーズ型にも近い緩急のあるフォルムは恰幅が良い大人にこそ映え、体型変化を気にせずはき続けることが可能です。

9本目

『スティーブン・アラン』バギーテーパードII

『スティーブン・アラン』バギーテーパードII

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ウエスト周辺や太腿にゆとりを持たせたバギーシルエットに軸足を置きつつ、裾周りをシェイプして美しさを保ったパターンが絶妙な本作。コットンに少量のポリウレタンを混紡した生地にはパリッと張りがあり、クリーンな印象ではくことが可能です。程良い伸縮性も備わっています。

10本目

『ブルックスブラザーズ』エリオット

『ブルックスブラザーズ』エリオット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

プリーツを2本入れたウエストのゆったり感に対し、程良くシェイプされた膝下はすっきりとした印象に仕上げた「エリオット」フィットを採用。ストレッチを効かせたコットンツイルにはシワになりにくい加工が施されており、洗濯後のアイロンがけなしではけるイージーケアな点も魅力です。

11本目

『サイベーシックス』2プリーツ チノパンツ

『サイベーシックス』2プリーツ チノパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ウエストから太腿にかけてのたっぷり感に対し、グッと絞り込まれた膝下とのコントラストが印象的な2プリーツ仕様。チノクロス自体は高密度に織られた上品な風合いで、ほんのり浮かぶ光沢からも生地自体の上質感が伝わります。腰ダーツを効かせたヒップ部も立体的で、後ろ姿で美しいシルエットを印象付けることも。

12本目

『ビューティ&ユース』ストレッチ ノープリーツ テーパード チノパンツ

『ビューティ&ユース』ストレッチ ノープリーツ テーパード チノパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

プリーツなしのプレーンフロントながら、ウエスト周りはゆったり。加えて強めのテーパードで緩急をつけたシルエットが特徴的な1本です。ベルトループも備わっていますが、ウエスト部には腰ゴム入り。ウエストサイズが合うものを選べばベルトレスではくこともでき、しゃがんだり、腰掛けたりした際の締め付け感を低減してくれます。チノクロス自体もポリウレタン混なので、動きに追従して伸縮自在です。

紺・白・黒がベージュのチノパンを大人っぽく仕上げてくれる

ウェア・コーデ

紺・白・黒がベージュのチノパンを大人っぽく仕上げてくれる

ベージュのチノパンは、流行を気にせずどんなスタイルにも使えるメンズファッションの定番アイテム。より大人っぽく着こなすためには、紺・白・黒との合わせを意識して。

大中 志摩

2016.02.09

日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

ウェア・コーデ

日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

タフなワークパンツはメンズの定番服。しかし、ワークパンツにはチノやカーゴなど多彩なタイプがあり、それぞれ持ち味も違います。適材適所で上手に取り入れましょう。

山崎 サトシ

2021.05.14

注目編集者
遠藤 匠

紺ブレもビーサンも守備範囲。雑食系服飾ライター

遠藤 匠
モノ雑誌と男性ライフスタイル誌の編集を経て、現在はフリーライターとしてメンズファッション誌、ライフスタイル誌、WEBを中心に執筆。ファッション遍歴は、渋カジから英国系テーラードを経て、再びアメカジに回帰。現在は無国籍状態に。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP