白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

白シャツを着こなす。大人らしくおしゃれなコーデを作るヒント

白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

小林 大甫

小林 大甫

SHARE
記事をお気に入り
2021.03.09

大人のワードローブに欠かせない、白シャツ

大人のワードローブに欠かせない、白シャツ

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

シーズン問わず、ワードローブに欠かせないアイテムの1つである白シャツ。ベーシックなアイテムゆえに汎用性が高く、爽やかで知的な印象が大人の着こなしにマッチするためTASCLAP世代にも重宝されていることだろう。

そんな万能すぎる白シャツだから、大人なら最低でも1枚、着用頻度が高い人なら2枚以上持っておいて損はしない。本記事では、白シャツのおすすめとおしゃれに着こなすためのテクニックを紹介する。

選ぶべき白シャツは、コーディネートしやすい1枚がおすすめ

汎用性の高さを重視するなら、レギュラーカラーやボタンダウンタイプがおすすめ。襟が大きすぎないすっきりとしたデザインを選ぶのがポイントだ。旬を意識するなら、バンドカラーも外せない。襟元の印象が異なるだけでこなれた雰囲気に着こなしが見違える。ここでは、汎用性が高く旬を楽しめる、おすすめの白シャツの一例をピックアップ。

アイテム1

『アダム エ ロペ』

『アダム エ ロペ』

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

お気に入り追加

プレーンなボタンダウンシャツは使い勝手が良く重宝する。とはいえ、多少の変化は楽しみたいもの。そんなニーズに応えてくれる『アダム エ ロペ』の1枚。細番手の糸を使用し、折り目が詰まっているため上質感も味わえる。旬のビッグシルエットという点もポイント。

アイテム2

『アーバンリサーチロッソ』

『アーバンリサーチロッソ』

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

肉厚でしっかりとした生地を使用したオックスフォードシャツ。ストレッチが効いているため着心地の良さが魅力だ。ボタンダウンの襟元が、カチッとしつつもスポーティな印象を演出するため、きれいめカジュアルな着こなしに最適。

アイテム3

『ユナイテッド トウキョウ』

『ユナイテッド トウキョウ』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

最近は機能性のファブリックを使用したアイテムも充実。その代表例が、表面はハリ感のある生地で高級感あるルックス、中身は吸水速乾性に優れた高機能生地という、ハイブリッドなこの1枚。程良くウエストラインがシェイプしたデザインでよりドレッシーに仕上がっている。

アイテム4

『ナノ・ユニバース』

『ナノ・ユニバース』

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

綿100%のスーピマ超長綿ならではの心地良い肌触りと、ゆったりとしたシルエットによるリラックス感が特徴。やや小さめの襟を採用することで首回りをすっきりと見せてくれるこだわりぶりからも『ナノ・ユニバース』らしい配慮が見られる1枚。まさに「大人のワイドシャツ」というありそうでなかったアイテム名にかなったアイテムといえる。

アイテム5

『マニュアルアルファベット』

『マニュアルアルファベット』

SQUEEZE COCONUTS

SQUEEZE COCONUTS

お気に入り追加

ベーシックなカラーもいいが、バンドカラーも見逃せない。こちらは丈夫で軽いタイプライタークロスで仕立てたシャツを、バンドカラーのデザインで仕上げた1枚。ゆとりのあるシルエットでカジュアルなスタイルともよくマッチする。

白シャツコーデ、どうすれば大人っぽい? おしゃれに着こなす3つのヒント

どんなアイテムと組み合わせても相性がいいからと、何も考えずに着こなすのはNG。白シャツのクリーンさを生かした大人に最適な着こなしのヒントを紹介する。

ヒント1

ブルージーンズとの最強タッグで好印象コーデに

まず紹介するのは白シャツにブルージーンズを組み合わせた定番コーディネート。定番の組み合わせだからこそ、全体のバランスや色使いに注意して大人っぽさを演出したい。シンプルにまとめるのも悪くはないが、旬のミリタリー要素を取り入れたり、ちょっとした遊び心を加えたり、ワンランク上の着こなしを目指して。

ブルージーンズとの最強タッグで好印象コーデに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

濃紺のジーンズと、白シャツというきわめてシンプルな着こなし。上下ともジャストなサイジングでまとめることできちんと感はしっかりキープ。キャップや丸メガネなどの小物で遊び心を取り入れるのは必須!

ブルージーンズとの最強タッグで好印象コーデに 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

白シャツをウォッシュのかかったライトなジーンズでカジュアルダウン。ロールアップした足元には、黒の革靴をセレクトすることで、カチッとした印象に仕上げた。ネイビーのベレー帽で季節感とクラシカルなムードを投入。

ブルージーンズとの最強タッグで好印象コーデに 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

MA-1に白シャツをレイヤードすることで、男らしさにクリーンな雰囲気を加味。濃紺ジーンズ&レザーシューズでカチッと引き締め、大人っぽく仕上げたのがポイントだ。

ブルージーンズとの最強タッグで好印象コーデに 4枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

白シャツ×ブルージーンズ×白スニーカーというミニマルな着こなしも定番でいいが、個性を出したいならダメージやリペア加工のジーンズを取り入れるのが手。一見やんちゃな加工ジーンズも白シャツと白スニーカーが清涼感ある着こなしに仕上げてくれる。

ヒント2

白シャツ×ジャケットコーデは、パンツで程良くカジュアルダウン

きれいめコーデの基本である白シャツ×ジャケットの組み合わせ。ただし、ボトムスまでかっちりさせてしまうとビジネス色が強くなってしまうため、ジーンズやカーゴパンツなどカジュアルボトムスで着崩すのがポイントだ。

白シャツ×ジャケットコーデは、パンツで程良くカジュアルダウン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

タイドアップしたシャツにネイビーのジャケットでシックにスタイリング。ボトムスに程良く色落ちしたジーンズを合わせることで、カジュアルに仕上げた好例。

白シャツ×ジャケットコーデは、パンツで程良くカジュアルダウン 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

白シャツ×ネイビージャケットの着こなしを、ブラックのスキニージーンズとスニーカーでカジュアルかつスタイリッシュに味付け。シャツの裾をタックアウトすれば、ラフでカジュアルな雰囲気がアップ。

白シャツ×ジャケットコーデは、パンツで程良くカジュアルダウン 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

白シャツとジャケットのきれいめアイテムに、ネクタイとカーゴパンツでミリタリー要素を加えたMIXスタイルが新鮮。上半身をタイトにまとめれば、ルーズなシルエットのパンツも簡単に攻略可能だ。

白シャツ×ジャケットコーデは、パンツで程良くカジュアルダウン 4枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

寒くなったら白シャツ×ジャケットにニットをレイヤードするのもおすすめ。グレーニットにホワイトパンツの組み合わせで、シックなネイビーのジャケットを軽快に仕上げた。

ヒント3

白シャツ×ベージュのチノパンでナチュラルな着こなしに

白シャツにベージュのチノパンを合わせれば、やわらかな配色のおかげでナチュラルな雰囲気を作ることができる。爽やかかつ温もりある着こなしは、秋の着こなしに最適。

白シャツ×ベージュのチノパンでナチュラルな着こなしに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

バンドカラーの白シャツにワイドチノを組み合わせたトレンド感漂う着こなし。ナチュラルかつラフな印象なので、カジュアルなデニムのショップコートとも相性良くキマる。

白シャツ×ベージュのチノパンでナチュラルな着こなしに 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『ディッキーズ』のワークパンツを取り入れることで旬なストリートスタイルに落とし込んだ好例。裾をロールアップし、ラインソックスをアクセントにした小技にも注目。

白シャツ×ベージュのチノパンでナチュラルな着こなしに 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

白シャツ×ベージュのチノパンは、淡い配色ゆえに春っぽく見えてしまう可能性も。そんなときは足元に濃いブラウンのレザーシューズを合わせれば、季節感も演出できる。

白シャツ×ベージュのチノパンでナチュラルな着こなしに 4枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

白シャツ×チノパンにジャケットを羽織った定番アイテムでの着こなしだが、ワイドシルエットのチノパンならグッと今季的。ガチャベルトや、ソックス×スニーカーの合わせなどのハズしが洒落感をアップさせる。

ひと工夫でこなれ感増加。白シャツをおしゃれに着こなす小技もチェック!

シンプルな着こなしでもおしゃれに見える白シャツだが、より一層おしゃれに見せるためにもうひと工夫加えてあげたいところ。白シャツコーデを格上げしてくれる小技を紹介していく。

こなれ感を演出する、袖のロールアップ

こなれ感を演出する、袖のロールアップ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シャツスタイルは袖をロールアップするだけで抜け感が演出でき、こなれた印象を与えてくれる。腕元に時計やアクセサリーなどの小物でアクセントをつけるとよりGOOD!

カーディガンの肩掛けで、コーデにアクセントを

カーディガンの肩掛けで、コーデにアクセントを

WEAR

WEAR

お気に入り追加

単調になりがちな白シャツコーデも、カーディガンを肩掛けするだけで洒落感あるスタイルに。白シャツは合わせる色を選ばないので差し色も取り入れやすい。もちろんそのまま重ねたり、腰に巻いたりするのも効果的。

タイドアップで、品の良さをプラスした着こなしに

タイドアップで、品の良さをプラスした着こなしに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

上品で大人っぽく着こなしたいならタイドアップするのもおすすめだ。ボウタイやニットタイならかっちりしずぎず、軽やかな印象を与えてくれる。より洒落感ある着こなしを目指すなら、深みのある秋色を選ぶのがベターな選択。

ネイビーシャツを着こなそう! 知的で上品な大人コーデの参考集

ウェア・コーデ

ネイビーシャツを着こなそう! 知的で上品な大人コーデの参考集

上品で落ち着いた印象こそネイビーの持ち味。シャツはきちんと感も演出できるため、ネイビーシャツは大人にうってつけのアイテムです。そのコーデのヒントと実例をご紹介。

近間 恭子

2021.04.21

黒シャツをワードローブに。おしゃれに着こなす3つの方法とコーデ集

ウェア・コーデ

黒シャツをワードローブに。おしゃれに着こなす3つの方法とコーデ集

着こなしが難しそう、と敬遠されがちな黒シャツ。でも、実は高いポテンシャルを秘めた有能アイテムなんです。選び方やコーデ法をしっかり押さえてフル活用しましょう!

近間 恭子

2021.04.05

白パーカーを取り入れよう。参考にしたいコーデ例とおすすめ10選

ウェア・コーデ

白パーカーを取り入れよう。参考にしたいコーデ例とおすすめ10選

取り入れるだけでおしゃれにキマるパーカー。本記事では、クリーンな雰囲気を醸し出せる白のプルオーバー型にフィーチャーし、着こなし方からおすすめまでをご紹介します。

近間 恭子

2021.10.22

シャツを使った重ね着でコーデ格上げ。おしゃれに着こなす5つの方法とは

ウェア・コーデ

シャツを使った重ね着でコーデ格上げ。おしゃれに着こなす5つの方法とは

シャツは季節を問わず活躍するアイテムですが、その万能性を最大限に生かすには重ね着をマスターするのが1番。手軽におしゃれに装えるコーデメイク術をご紹介します。

近間 恭子

2021.04.08

ナチュラルカラーを味方に。ベージュのシャツは、こなれた大人の新定番だ

ウェア・コーデ

ナチュラルカラーを味方に。ベージュのシャツは、こなれた大人の新定番だ

定番色のシャツを持っているなら、次に狙うべきはベージュの1枚。上品かつ爽やかな面持ちで、大人のスタイル格上げに好適です。着こなし術からおすすめ品まで一気に解説!

平 格彦

2021.05.01

カーキシャツならボトムスで悩まない! 万能カラーのコーデサンプル集

ウェア・コーデ

カーキシャツならボトムスで悩まない! 万能カラーのコーデサンプル集

大人のワードローブとして、シャツは欠かせない。定番ゆえに色で印象は大きく変わるが、カーキカラーを選んでおけばスタイリングに悩むことは無い。

NAKAYAMA

2021.04.13

案外カンタン。白パンツのコーデをモノにする、とっておきの着こなし法則5

ウェア・コーデ

案外カンタン。白パンツのコーデをモノにする、とっておきの着こなし法則5

うまく取り入れることができればおしゃれ度が飛躍的にアップする白パンツ。着こなすのが難しそう……と恐れることなかれ。簡単に実践できるコーデの法則をご紹介します。

平 格彦

2021.05.06

小林 大甫
小林 大甫
アパレル業界から出版社編集を経て、エディター&ライターとして独立。紙・WEBを問わず男性ファッションを中心に執筆中。読者に寄り添えるファッション提案がモットー。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP