大人の白スニーカーコーデ20選。季節別の着こなし方やビジネスシーンでの合わせ方をご紹介

大人の白スニーカーコーデ20選。季節別の着こなし方やビジネスシーンでの合わせ方をご紹介

スニーカーの中でも汎用性が抜群に高く、大人コーデと相性が良い白スニーカー。その魅力を存分に生かすべく、選び方から取り入れ方、さらにはコーデ例までご紹介します。

2022.11.11
SHARE
記事をお気に入り
近間 恭子

執筆者

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。 記事一覧を見る
...続きを読む

汎用性はピカイチ。白スニーカーを大人コーデに取り入れるメリット

汎用性はピカイチ。白スニーカーを大人コーデに取り入れるメリット

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

誰もが1足は持っているであろう白スニーカーは、各ブランドがこぞって展開しているスニーカーの王道。その魅力といえば、さまざまなスタイリングに対応する抜群の汎用性ですよね。さらにクリーンな雰囲気を醸し出すことができるので、好印象な着こなしを手に入れられるのです。他の色にはない軽やかさや品の良さも演出できるとなれば、大人コーデに活用しないなんてもったいないですよ!

どんな白スニーカーを選ぶべき? 素材やデザインによる印象をチェック

一言で白スニーカーといっても種類はさまざま。素材やデザインによって、与える印象も変わってきます。そこで大人コーデにふさわしい白スニーカーの選び方を伝授。購入時の参考にしてみてください。

ポイント1

大人コーデと相性が良いのは万能なローテク系

大人コーデと相性が良いのは万能なローテク系

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スニーカーをざっくりとわけると、近代的なデザインのハイテク系とシンプルでレトロなデザインのローテク系の2種類。どちらを選ぶかは好みによりますが、大人コーデとの相性も考えるとローテクがおすすめ。ハイテクよりも汎用性が高く、カジュアルからきれいめ、さらにはビジネスまであらゆる着こなしにマッチするんです。さらにトレンドに左右されることなく、長く愛用できるのも特筆すべき魅力。

ポイント2

素材は季節や着こなしによって使い分ける

素材は季節や着こなしによって使い分ける

JOURNAL STANDARD

JOURNAL STANDARD

キャンバス

お気に入り追加

素材は季節や着こなしによって使い分ける 2枚目の画像

EDIFICE

EDIFICE

レザー

お気に入り追加

白スニーカーを選ぶ際に迷うのが素材ですよね。主にレザーとキャンバスがありますが、基本的にどちらでもOK。ただ、季節や着こなしによってはトゥーマッチなこともあるので注意が必要です。ちなみにキャンバスは春夏やカジュアルコーデ、レザーは秋冬やビジネススタイルに向いているといえるでしょう。とはいえ絶対ではないので、それらを多少は意識してセレクトすると失敗が減るはずです。

ポイント3

白スニーカーの魅力を生かすなら、シューレースも同色を

白スニーカーの魅力を生かすなら、シューレースも同色を

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ほとんどの白スニーカーは同色のシューレースですが、稀にブラックが付属することもあります。ビジネス以外の着こなしなら、気分転換でブラックに変えるのもアリ。しかし、白スニーカーならではのクリーンさや品の良さは少々減ってしまうので、その魅力を存分に生かすなら同色のシューレースがベターです。

人気ブランドが誇る白スニーカーの名作をどう合わせる? 参考にしたいコーデサンプル

白スニーカーはさまざまなブランドが展開していますが、ここでは特に人気のモデルをピックアップ。その魅力を生かした、おしゃれな大人コーデの好例とともにご紹介します。

コーデ1

「スタンスミス」はビジネススタイルとも好相性

2022.08.31 馬場 寛人のセットアップのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(ナノ・ユニバース)

スタッフスタイリング(ナノ・ユニバース)

1973年の発売以来、『アディダス』の名品スニーカーとして君臨している「スタンスミス」。その魅力といえば、どんな着こなしにもハマるクリーンで洗練されたデザインですよね。とりわけビジネススタイルとの相性が良く、その好例がこちら。ネイビーのセットアップをベースに、Tシャツとスニーカーを白で統一。清潔感ある配色により、好印象も獲得できます。

世界一売れたスニーカー。アディダスのスタンスミスが持つ魅力

スニーカー・シューズ

世界一売れたスニーカー。アディダスのスタンスミスが持つ魅力

メンズの足元にスニーカーは欠かせない。なかでも人気なのが『アディダス』往年の名作に数えられるスタンスミス。定番から注目モデル、コーデまでその魅力を語り尽くす。

菊地 亮

2021.10.15

コーデ2

シンプルコーデでも存在感を発揮する「エア フォース 1」

2022.05.12 木内 祐遥のTシャツのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

バスケットボールシューズとして登場し、音楽やストリートシーンとも深く結びついている『ナイキ』の「エア フォース 1」。なかでも人気が高いのがオールホワイトです。きれいめコーデで取り入れている人も多いですが、やっぱり相性が良いのがカジュアルスタイル。適度にボリュームのあるフォルムにより、ボーダーT×パンツのシンプルな合わせも印象的に見せてくれます。

ナイキといえばこれ。エアフォース1って今、どうなってるの?

スニーカー・シューズ

ナイキといえばこれ。エアフォース1って今、どうなってるの?

我々にとっての鉄板スニーカーといえば『ナイキ』の「エアフォース1」! 同モデルを改めて振り返りつつ、環境配慮モデルも含めた幅広いバリエーションをご紹介します。

本間 新

2021.05.21

コーデ3

ボリュームコーデをすっきり見せる「オールスター」

2022.02.07 IRIのスウェット・トレーナーのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

『コンバース』の「オールスター」は、100年以上も世界中の人々に愛され続けている永遠の定番。年代や生産地によって多少はデザインなどが異なるものの、総じて着こなしを選ばないシンプルなデザインと飾らないシルエットが魅力です。オーバーサイズの着こなしとのバランスも良く、トレンド感はキープしつつもすっきりした印象に。裾から覗かせたボーダーカットソーと色をリンクさせているのも技アリです。

コーデ4

「オーセンティック」はきれいめパンツと合わせるのが大人の選択

2022.04.18 大山 省智のベスト・ジレのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(ナノ・ユニバース)

スタッフスタイリング(ナノ・ユニバース)

『ヴァンズ』のルーツでもある「オーセンティック」は、リリース当時から変わらないしなやかな履き心地とスマートなシルエットが特徴。ジーンズやスウェットパンツなどのカジュアルなボトムスとの合わせも良いですが、大人が取り入れるならクリース入りのスラックスがおすすめ。トップスの今っぽいレイヤードと相まって、都会的なムードを醸し出しています。

元祖を知る。ヴァンズのオーセンティック、魅力とコーデ

スニーカー・シューズ

元祖を知る。ヴァンズのオーセンティック、魅力とコーデ

『ヴァンズ』が創業して最初に作られた、スタイル#44のデッキシューズ「オーセンティック」。半世紀以上たった今でも支持される魅力、合わせ方や注目作まで紹介します。

桐田 政隆

2017.06.26

コーデ5

ミリタリーデザインで差がつく「ジャーマンミリタリートレーナー」

ミリタリーデザインで差がつく「ジャーマンミリタリートレーナー」

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スタイリストをはじめとするファッション業界人から熱い視線が注がれている『リプロダクションオブファウンド』。その代表モデルが、「ジャーマンミリタリートレーナー」です。ミリタリー出自のモデルだけに、ミリタリーパンツとは抜群の相性。トップスもゆるめのデニムシャツをチョイスしつつ、バンドカラーとスカーフで洒落感をプラスしたところにも注目です。

季節別に見る。白スニーカーを取り入れるコツとコーデ実例集

白スニーカーは万能ではあるものの、季節によって変化をつけるのがベスト。そこで洒落者たちのコーデ例とともに、季節別の選び方や取り入れ方のポイントをご紹介します。

▼「秋冬」はレザー使いの白スニーカーが好バランス

軽やかな見た目から白スニーカーは春夏のイメージがありますが、もちろん秋冬コーデにも活躍します。ただ、重厚感ある着こなしにキャンバスではややミスマッチ。オールレザー、もしくはレザーとのコンビ素材をセレクトすると全体のバランスも取りやすいですよ。

コーデ1

今すぐ真似したい洗練された白スニーカーコーデ

今すぐ真似したい洗練された白スニーカーコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

パーカー×イージーパンツの合わせに、白スニーカーをスタイリング。クリーンな発色&表面感のパーカーなので、ラフになりすぎることなく都会的に仕上がっています。足首が少し見える程度のパンツ丈で、白スニーカーの履き口に施されたブラウンレザーを覗かせているのも◎。

コーデ2

白スニーカーで大人カジュアルをスタイリッシュに

白スニーカーで大人カジュアルをスタイリッシュに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スキッパーニットときれいめパンツの大人カジュアルにも、白スニーカーは好マッチ。ベージュやブラウンといった暖色系で揃えているので、足元のクリーンさが引き立ち、さらには品の良さも高めています。ビビッドなオレンジのソックスで遊び心をプラス。

コーデ3

白スニーカーとの素材のコントラストで鮮度アップ

2022.02.25 山下 智大のステンカラーコートのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

少し光沢感のある生地のステンカラーコートとボトムスをセレクト。白スニーカーのレザーと素材のコントラストを作ることで、シンプルな合わせをより印象的に見せています。キャッチーなロゴキャップで都会的なムードをさらにアップさせているのもおしゃれ。

コーデ4

白スニーカーが決め手の都会的なアウトドアコーデ

白スニーカーが決め手の都会的なアウトドアコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

フリースアウターとジョガーパンツのアウトドアコーデを白スニーカーでタウン仕様に。しかもボリュームある厚底タイプなので、全体がバランス良く仕上がっているのもポイントです。ダブルファスナーを使ってトップスのレイヤード感を高めるなどのテクニックも参考になるはず。

コーデ5

ボリュームあるダウンも白スニーカーなら軽やか

2022.01.14 酒井 翔悟のダウンジャケットのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

すべてシンプルなアイテムで揃えることで、着膨れしがちなダウンコーデをすっきりとした印象に。スニーカーとインナーで効かせた白が着こなしの絶妙な抜け感にもなり、おしゃれ度もグッと高めています。今っぽいシルエットバランスもさすがの一言です。

▼「春夏」は白スニーカーと着こなしの配色で差をつける

白スニーカーは春夏コーデと抜群の相性。基本的にどんな着こなしにもマッチしますが、特に大人にハマるのはスニーカーと同系色で揃えたワントーン。また、爽やかに見せるならネイビー、洒脱に見せるならアースカラーなどでコントラストを構築するのもおすすめです。

コーデ1

春らしいワントーンでカジュアルコーデを品良く

2022.01.12 Tsubakiのスウェット・トレーナーのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

「スタンスミス」の白スニーカーを軸に、軽やかなワントーンコーデを構築。一つひとつのアイテムはカジュアルですが、上品なカラーリングでまとめているので大人っぽい表情に仕上がっています。トーンの異なるスウェットを肩掛けすることで、着こなしに奥行きが生まれ、適度なメリハリをつけているのもお見事。

コーデ2

白スニーカーを効かせた大人のストリートスタイル

白スニーカーを効かせた大人のストリートスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オーバーサイズの長袖ポロ×ジーンズに、「エア フォース 1」の白スニーカーをプラス。ネイビー×白のカラーリングで構成することで、爽やかで大人っぽいストリートコーデが完成します。スニーカーにキルトタッセルを装着するテクニックも要チェック。

コーデ3

クラシックとスポーティの相反するテイストを巧みに融合

クラシックとスポーティの相反するテイストを巧みに融合

WEAR

WEAR

お気に入り追加

どこかクラシックなムードを醸し出す、『コンバース』と『MHL.』のコラボスニーカーをセレクト。ナイロンのショートパンツとの相性も良く、バンドカラーシャツとソックスでスニーカーのクラシック感をさらに盛り上げています。すべてのアイテムを定番カラーでまとめているのも成功のカギ。

コーデ4

白スニーカーの魅力が引き立つアースカラーコーデ

白スニーカーの魅力が引き立つアースカラーコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらも『コンバース』の白スニーカー×ショートパンツの着こなしですが、シャープなフォルムと太めのシルエットとのバランスが秀逸。大人っぽいアースカラーコーデの抜け感としても、白スニーカーは機能しています。ミリタリージャケットを羽織って肌見せ面積を少なくしているのもGOOD。

コーデ5

白スニーカーとボトムスのボリューム感が今どき

白スニーカーとボトムスのボリューム感が今どき

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スニーカーとTシャツを白でリンクさせたクリーンなカジュアルコーデ。たっぷりとしたサイズ感のチノパンをセレクトしているのもポイントで、シンプルな中に今っぽさも感じられるスタイリングに仕上がっています。クリアフレームのメガネも絶妙なアクセントに。

ビジネスシーンでも重宝する白スニーカー。取り入れるコツとコーデ例をチェック!

ビジネスシーンでの白スニーカーは、レザー製であることが絶対。レザー製ならスニーカーでも適度なきちんと感を保ち、革靴感覚でスタイリングできます。なお、冬は軽すぎて見えることもあるので、春夏秋で取り入れるのがおすすめですよ。

コーデ1

ブラウンのセットアップで白スニーカーの合わせを品良く

ブラウンのセットアップで白スニーカーの合わせを品良く

WEAR

WEAR

お気に入り追加

白スニーカーはネイビーのセットアップと合わせるのが定番ですが、実はブラウン系との相性も◎。柔和な配色のおかげでエレガントさが高まり、周りと差をつけることができます。その好例がこちら。鮮やかなニットを選んでいるのもポイントで、ワンランク上のおしゃれを演出。

コーデ2

セットアップにスリッポンスニーカーの合わせが新鮮

セットアップにスリッポンスニーカーの合わせが新鮮

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ネイビーのセットアップの足元にチョイスしたのは、スリッポンタイプの白スニーカー。スエード素材なので表革とはひと味違う表情を醸し出しています。インナーのバンドカラーシャツをタックアウトさせているのもしゃれています。

コーデ3

白スニーカーで清潔感を高めた夏のジャケパンスタイル

白スニーカーで清潔感を高めた夏のジャケパンスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ネイビーのジャケットにサックスブルーのシアサッカーパンツ。そんな夏のジャケパンスタイルの爽やかさを倍増させるのにも白スニーカーは有効です。インナーはグレー無地のTシャツでスニーカーとのテンションと揃えつつ、胸ポケットには白チーフを挿して夏らしい華やかさを加味。

コーデ4

軽やかさと爽やかさが魅力のクールビズコーデ

軽やかさと爽やかさが魅力のクールビズコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

クールビズシーズンに多くなる、ビズポロときれいめチノパンの組み合わせ。革靴できちんと感を持たせるのも良いですが、白スニーカーだと夏らしい軽やかさや清潔感を演出することができます。あえての素足履きは、軽やかさに拍車をかける効果もあって好バランス。

コーデ5

ネイビー×白の潔い配色が好印象をもたらす

2022.04.27 小笠原のTシャツのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

Tシャツとスラックスのセットアップを主役にした夏のビジカジスタイル。「スタンスミス」の白スニーカーでクリーンさを味付けすることで、スタイリッシュなムードに拍車をかけています。ネイビーと白のすっきりバイカラーで、清潔感をアピールしたところも好印象。

白スニーカー厳選24足。大定番&人気ブランドの新作をレコメンド

スニーカー・シューズ

白スニーカー厳選24足。大定番&人気ブランドの新作をレコメンド

クリーンな印象の白スニーカーは、合わせやすく大人コーデと好相性。安定の定番型から旬な人気モデルまで一挙にご紹介するので、お気に入りの1足を見つけてください!

本間 新

2022.09.28

何が人気? 新作は?? 定番スニーカーブランドからおすすめ30モデルを厳選

スニーカー・シューズ

何が人気? 新作は?? 定番スニーカーブランドからおすすめ30モデルを厳選

スニーカー好きの大人におすすめしたいスニーカーをピックアップ。人気ブランドの定番はもちろん、新作や注目作も合わせてご紹介します。10ブランド、全30モデルは必見!

TASCLAP編集部

2022.09.08

ビジネスに合わせたいスニーカー15選。スーツに似合うブランドを厳選

スニーカー・シューズ

ビジネスに合わせたいスニーカー15選。スーツに似合うブランドを厳選

スーツやジャケパンにスニーカーを合わせるのもアリな時代。まだ実践できていない人のために、参考になるコーデサンプルとおすすめアイテムをまとめてご紹介していきます。

近間 恭子

2022.09.20

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP